やらない夫が巌窟王になるようです 第3話

114 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 21:44:54.09 ID:4Jv6lbEo
97.
                  ~第3話『婚約披露宴』~

      翌日、婚約披露宴はラ・レゼルヴ亭の2階で行われることになった
      正午から始まる予定だったが、待ちきれない客達がすでにつめかけていた
      ダンテスの友人の兵士やファラオン号の水夫といった人々である


115 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 21:45:16.57 ID:4Jv6lbEo
98.

-ラ・レゼルヴ亭2階-

   ∧_∧
    (・ω・)     船主のモレルさんも来るらしいよ


  _  ∩
( ゚∀゚)彡      モレルさんがわざわざ来るなんて……じゃあエドモンが次期船長って噂は本当なのかい?
 ⊂彡

116 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 21:46:08.73 ID:4Jv6lbEo
99.

          「;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:}
          ト、;:;:;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;: --―;:''"´;:_」
          {::ト、:;:;:;:;:;:` '' ー―――;:;: '' "´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_ ,.ィ彡!
          l::l 丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -r==ニ二三三 }
          ',:i r- 、、` ' ―――― '' "´ ,ィ彡三三三三三/、
            || ヾ三)      ,ィ三ミヲ  `丶三三三三三ん',
            lj         ゙' ― '′     ヾ三三三ミ/ )}
           | , --:.:、:..   .:.:.:.:..:.:...      三三三ツ ) /
           | fr‐t-、ヽ.  .:.:. '",二ニ、、    三三シ,rく /
           l 丶‐三' ノ   :ヾイ、弋::ノ`:.:.    三シ r'‐' /
           ', ゙'ー-‐' イ:   : 丶三-‐'":.:.:..    三! ,'  /    待たせたでおじゃる
            ',    /.:             ミツ/ー'′
            ',   ,ィ/ :   .:'^ヽ、..       jソ,ト、
             ',.:/.:.,{、:   .: ,ノ 丶:::..  -、   ,ハ  l、
            ヽ .i:, ヽ、__, イ   _`゙ヾ  ノ   / ,l  l:ヽ
             ,.ゝ、ト=、ェェェェ=テアヽ }   ,/  l  l:.:(丶、
           _r/ /:.`i ヽヾェェシ/  ゙'  /   ,' ,':.:.:`ヾヽ
     _,,. -‐ '' " ´l. { {:.:.:.:', `.':==:'."       /   / /:.:.:.:.:.:.} ト―-- ,,_
一 '' "´        ',ヽ丶:.:.:ヽ、 ⌒    ,r'"    / /:.:.:.:.:.:.:ノ,ノ |      ``丶、
            ヽ丶丶、:.:.ゝ、 ___,. イ     / /:.:..:.:.:.,ィシ′ |
             `丶、 ``"二ユ、_,.,____/__,/;: -‐ '"  /

        モレル氏:モレル父子商会経営者・『ファラオン号』船主



          ゚・ *:  : *・
      *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜
   * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *  :..
 。. ・ ・*:.。 ∧,,∧  .∧,,∧   .:* ・゜
    ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧
   (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`)       やっぱりエドモンが次期船長なんだ
   | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ       やったね!!
    u-u (l    ) (    ノ u-u
         `u-u' `u-u'



117 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 21:46:45.76 ID:4Jv6lbEo
100.

  、___________
   、>              .|
   >‎________   .|
    ̄   .|./_   _\ |   |
       | /  ヽ/  ヽ |  |
 .      | |   ・ | ・  |  V⌒i    じゃあ僕とカドルッスが彼を呼んできますよ
    _  |.\  人__ノ   6 |
    \ ̄  ○        /
 .     \          厂
      /  _____/
       ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
        /./  ./o    i. \

       ダングラール:『ファラオン号』会計
       ダンテスの幸福を妬んでいる


           /ニYニヽ
     (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
     (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))        お、あそこに見えるっていうwwww
    /∠_| ,-)    (-,|_ゝ \
    ( __  l  ヽ__ノ   ,__ )          ダンテスとメルセデスの一行だっていうwwww
        \   |r-_,,..、;  /
          |  | | .二二二二二二二二二 ̄ ̄>
         |  | |`|   |          ̄>./
         |  `ー'    |        / /
                        /  <___/|
                        |______/

       カドルッス:ダンテス父子の隣人 洋服屋

118 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 21:47:32.71 ID:4Jv6lbEo
101.

               ,-‐''""´ ̄ ̄ ̄ `"''
             /. . : . : : . : : . : : . : : : . : :` 、
            /. . : . : : . : : . : : . : : : . : : . : . : : 、
           / : : , ' : : / : : : ,' : :,' ,' : i : :,',: : ,; : : ヽ
.          / : : / : : / : : : / : : /./ :/! : ハ : :i : : : :',
.           ! : :/ : : :/ : : : / : : /./!:/ | : l| l : :l : : : : ',.
.            | : :! : : : ! : : : ,'! : :/./ |/ .| :|! ! : :i : : : : :.!
.            | : :| : : : | : : : .!|__/,/ |!  .| リ| | : | : : : : ,'
.            ! ,r| : : : |、_'"丁/ ̄`    !,'十ァ!、 | : : : :.,'
          |..! | : : : | ,rfj ̄ヾ、       |ム」_:リ! : : :,'
          | ト.| : : : K {| ::::::リ       ,イ}:::::::ハ,! : :/'
              V ハ: : : |  ゛ー ''        K.__,/ } : :/
             V .| : : ト . こ つ__   ,.   `"" /: /
.           V.ハ : :|:::\ /  \   こ つ/: /
             リハハヽ/ /~\ ヽ‐、_,. イ/
          _____,.ィ| イ ,.へ `< ヽr‐ァ―=‐、
          ,/´ \:.:.ヽ;;;;;;;;ハ  イ ,、〆``'ー /;;/.:/   ヘ

            メルセデス:ダンテスの婚約者


   / ̄ ̄\
 /  _ノ   \
 |   ( ⌒)(⌒)l
. |    (__人__) |
  |    ` ⌒´ |
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ

  エドモン・ダンテス:『ファラオン号』一等航海士 この物語の主人公

119 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 21:49:02.51 ID:4Jv6lbEo
102.

   / ̄ ̄\
 /  ~~~\
 |    (◎)-(◎)
. |   (((__人__)
  |    |~|ノ
.  |     ^^^^}
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二)

  ダンテスの父



          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒::::\
     /   (●)}ili{(●)::::::\
    |       __´___   :::::::|   ……
    \      `ー'´  ...:::::/

   フェルナン:メルセデスの従兄。メルセデスに横恋慕している


120 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 21:50:11.50 ID:4Jv6lbEo
103.

-披露宴会場-

   / ̄ ̄\
 /  _ノ   \
 |   ( ⌒)(⌒)l  どうも、みなさん
. |    (__人__) |
  |    ` ⌒´ |  幸福すぎて怖いくらいです。なぜなら、幸福は竜に守られた魔法の島の宮殿のようなもので
.  |         }  幸福を得るためには戦わなければいけません
.  ヽ        }  ところが、私はどうしてメルセデスの夫になれるという幸福を得られたのか不思議なくらいです
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
         レ!小l( ≡) (≡)从 |、i|
          レ /// 、_,、_, /// |ノ
             ヽ、       j /
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、

121 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 21:51:00.53 ID:4Jv6lbEo
104.

      /ニYニヽ
    /( ゚ )( ゚ )ヽ
   /::::⌒`´⌒:::: \
   | ,-)___(-、|
   | l   |-┬-|  l |      はは、まだ夫じゃないっていうwwww
    \   `ー'´   /


   / ̄ ̄\
 /  _ノ   \
 |   ( ⌒)(⌒)l
. |    (__人__) |
  |    ` ⌒´ |     ええ。でもあと一時間半もすれば本当の夫です
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ



三三三三三三 // / / / //丿ノヽ /ヽ\          ヽゝ
三三三三三三//ヽ/ /   l\ /ソ,ー-\ ',/      ノノヽ_ソノノ/ソゝ
三三三三三三  Xヽ/ /',  lヽ  ゙ ` __0,' /  /\_/リソr >.r;ヘ=;'~ヽ
三三三三三三ー -  、\ ヽl    ι u ',  ',ノ9 ) ヽH  ┴'r \/      な……
三三三三 ヾ ヽ_f:j_ソ~ /    /     ',  ヾr ι/ `ー‐' - ゝ     なんだってーーー!!
三三三三     〃   ',   /       ' , -Y  / u     (~
三三三   /        ヽ /     ー  ゝ _k     /ニユ /
三三三   /  ι  ゚    \  /⌒ヽ_( ̄    ',    ヽ_/ /
三≡   /        -  ,ゝ ヽ\/       \_  /ヽ
三三   /    /`ヽ  ( ̄     ̄'、\ヽ    /    kl  \
三三  j    / ヽ \r '      ,-'  ヽヽ    /ノノ    ヽ
三   j     k   \r'   >、   (    ヽ\   //      |
三   i     \ヽ/ \ /  \_/     \\//       |
     l        ̄ヽ  \            ヽ- '
           /

            (招待客の皆さん)

122 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 21:52:10.78 ID:4Jv6lbEo
105.

         ____
        /   u \
     :/  \   / \:
    :/ U (@)  (@) \
    |    u  __´,_  U |:    ……
    :\u    ./__/   /:


    ____
    \    ───___
    <             ̄ ̄ ̄ ̄|
    >‎ _________     |
     ̄ ̄ | /       \ |    |
        | /⌒ヽ  /⌒ヽ  |    |
        | | ‘ |  i ‘   |  |    |      へ?どうしてさ
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ u レ⌒ヽ
       ノ   o          6 |
      /__   \      _ノ
          >‎        ノ
         <、___   イ
             |───┤
           / |/ \ / \

123 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 21:52:59.84 ID:4Jv6lbEo
106.

   / ̄ ̄\
 /  _ノ   \
 |   ( ⌒)(⌒)l
. |    (__人__) |
  |    ` ⌒´ |     モレルさんのおかげで、婚姻公示(パン)の権利を買うことができました
.  |         }     二時半に市長さんと市役所で会う約束です
.  ヽ        }      つまり一時間半後には結婚できるわけです
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ


※婚姻公示……市町村の役所の掲示板に結婚するとの公示を行い、
       一定期間に異議の申し立てがなければ手続きに移ることができるという制度



           ____
         /   ∪  \
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ
      / _ノ (>)三(<) \ `、
     (  <:::∪::::  __',__::::∪ |  )     ……っ
      \ ヽ ::∪:: `ー'´∪:://

124 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 21:53:49.39 ID:4Jv6lbEo
107.

   / ̄ ̄\
 /  ~~~\
 |    (◎)-(◎)
. |   (((__人__)    ははは、なかなか素早いでしょう?昨日の朝に着いて今日の三時には結婚なんて
  |    |~|ノ
.  |     ^^^^}
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二)



    ____
    \    ───___
    <             ̄ ̄ ̄ ̄|
    >‎ _________     |
     ̄ ̄ | /       \ |    |
        | /⌒ヽ  /⌒ヽ  |    |
        | | ‘ |  i ‘   |  |    |      他の手続きは?
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ u レ⌒ヽ
       ノ   o          6 |
      /__   \      _ノ
          >‎        ノ
         <、___   イ
             |───┤
           / |/ \ / \

125 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 21:54:06.24 ID:4Jv6lbEo
108.

   / ̄ ̄\
 /  _ノ   \
 |   ( ⌒)(⌒)l
. |    (__人__) |
  |    ` ⌒´ |     契約書はできてます!
.  |         }     私にもメルセデスにも財産はありませんからw
.  ヽ        }      夫婦共有財産制での結婚です。おかげで手数料も少なくてすみましたw
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ



    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´^∀^) (^∀^`) ∧∧
( ´^∀) U) ( つと ノ(∀^` )       あははははwww
| U (  ´^) (^`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'


126 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 21:54:40.35 ID:4Jv6lbEo
109.

   ヽ \
   、ー`  ` ー─────┐
    >‎ _______    │
     ̄  l⌒ヽ ヽ |    │
        |・  |   l    │
     _o、__ノ    _ノ   |    ということは、これが結婚祝いでもあるんだな
     \___/|  \ヘ|
       \\\/     |
        `ー─ ∠二二ヽ
     (二(_/ヽ  /_ ノ    │
     l )  ̄〈        │
     .  ̄  ̄ \ ⌒)    」



   / ̄ ̄\
 /  _ノ   \
 |   ( ⌒)(⌒)l
. |    (__人__) |
  |    ` ⌒´ |     いえ、パリに出かけてきますので
.  |         }     帰ってきたら改めて結婚披露宴をさせていただきます
.  ヽ        }      3月2日の予定です
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ



          ゚・ *:  : *・
      *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜
   * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *  :..
 。. ・ ・*:.。 ∧,,∧  .∧,,∧   .:* ・゜
    ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧
   (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`)
   | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ
    u-u (l    ) (    ノ u-u
         `u-u' `u-u'

127 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 21:55:23.04 ID:4Jv6lbEo
110.

-宴会中-


.     /ニYニヽ
    /(。)(. ゚)ヽ
   /::::⌒`´⌒::::\
  | ,-)トェェェェイ(-、|       ヒック、酒は美味いしダンテスはいい奴だし
  | l  .|-┬-|  l |      じつにめでたいっていうwwww
   \  `ー-'´υ/


   ヽ \
   、ー`  ` ー─────┐
    >‎ _______    │
     ̄  l⌒ヽ ヽ |    │
        |・  |   l    │
     _o、__ノ    _ノ   |    うんうん、フェルナンも諦めがついたんだろう
     \___/|  \ヘ|
       \\\/     |     恋敵の付き添い役までしてやってるんだからな
        `ー─ ∠二二ヽ
     (二(_/ヽ  /_ ノ    │
     l )  ̄〈        │
     .  ̄  ̄ \ ⌒)    」



           ____
         /   ∪  \
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ
      / _ノ (>)三(<) \ `、
     (  <:::∪::::  __',__::::∪ |  )     ……
      \ ヽ ::∪:: `ー'´∪:://


128 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 21:55:53.91 ID:4Jv6lbEo
111.

           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒  ⌒ ,リ| l │i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|      そろそろ出かけましょうか。もう2時よ
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
             ヽ、 丶_ノ   j /
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
        {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1


   / ̄ ̄\
 /  _ノ   \
 |   ( ⌒)(⌒)l
. |    (__人__) |
  |    ` ⌒´ |     よし、でかけよう!
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ

129 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 21:56:45.14 ID:4Jv6lbEo
112.

ザッザッザッ


         ____     l_
       /   u \    /
      /  \   / \   >
    / U (○)  (○) \ \     ……!
    |    u  __´,_  U |
     \u    /__/   /



 、___________
   、>              .|
   >‎________   .|
    ̄   .|./_   _\ |   |
       | /  ヽ/  ヽ |  |
 .      | |   ・ | ・  |  V⌒i    ん?どうしたフェルナン
    _  |.\  人__ノ   6 |
    \ ̄  ○        /
 .     \          厂
      /  _____/
       ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
        /./  ./o    i. \

130 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 21:56:56.77 ID:4Jv6lbEo
113.

ガチャ

                  ヾ`‐-;;,ヾ ヽ,,,_
                   ヾ;;,,,:::::::;;;,,,  ̄ ̄`―、
                  ゞ二”;;;;,,::::::;;;;;,,,,,,,,,,_:::: `i
                     `i i"   `‐-‐"  `i i _
                     | |   .::.. ..::.   i |//
                    i~ソ ==、::::=== `ir‐y
                    i"」. r' ・ ソ  r"・`> it" i
                    ゝi   ~ .ノ ヽ ~  .i kノ,
                   /"`ト ,;  ` ―" uノi~" \       その筋のものです!
                 /  ,,ヘ ' ー―― , ヘト ,   ヽ
                /    /  \`'''   (/i i      ヽ
              /     i   ゝ `――''',,,;;''  i      >
             /\     i    /ヽ   ∧.   ノ     /\
           /   へ   iii.   /  i ヽ  i  i   /i  /   ~\
          /"~   ,,;;;;;;;;,,ヽ iii  /、  i.  i" ノi / iii  ヽ      ~`i;;,,__
        / i    ;;;;;;;;;;;/ iiiii i `ヽ. i  i  ソ ゝ" iiii   \        |~ヽ
       i"~    i     /   iiiii`~`ヾ. ヽi_i,;'" /  iiiii,    \      i   `i



         ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,, -‐:〈
        {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}
        ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l
       fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、
       { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}
       t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//
        ゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  l;//
        `ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リノ
            ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´       どうしたのでおじゃる?何かの間違いであろ?
          li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り
           t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,K′
           ゝ、 ,:'   :~:    } // /ヽ、
           /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ7 /:.:.:.:ヾニヽ
         , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ''"/,/,/:.:.:.:.:.:.:.:ソ }- 、、
        / /:.:.:.:ヽヽ `' ー‐ -- '"//:.:.:.:.:.:.:/ /   ` 丶、
     ,, - {  ヾ:.:.:.:.ヽ丶     //:.:.:.:.:, -'" ,/       ` 丶 、
  ,, - ''"   丶、 `` ーゝ、ヽ.,_,,ィ"ェくユ- ''" , ィ"


131 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 22:01:15.39 ID:4Jv6lbEo
114.

               ,,,__
                .__\,`'-、__,,,,,,,,,_
            ___''、,~''``  __.  ``ヽ,
            `'ー二_ .,rー'''´ ``ー、  `i,
               ,l,,,` , ,、,,,,,,,_ ._,l____ .l       モレルさん、
                 .l,-`i. `.'ー;;;;;-``''i‐r,ニ`i=、      間違いであればすぐに明らかになるでしょう
                li~i'  、'l,,・), #.ミ `χ' | 'i、
               .l (_ 、,     ./`'‐、´~/i  .ヽ     ただ、私は逮捕状を持ってきました
               i_,,,',,,__   .`'‐、,|''´`|`i,  `i、
                .,r'!ー  `'  _`、-r_,r''´ l|,  'i'i,      エドモン・ダンテスさんはいらっしゃいますか?
             ,r'´ 'iN/i'ヽ ,,,‐''_,,,r‐''   /|   `i``‐-、
              /  .r'``'i'''''´ ,、'´     ,イ .|   .ヽ、  ``ー-、,,
          /    .l |、,,| i'  | ゙'i,    ,i,| |   .,,r'´    .,,r´ ``'‐、,
         .,r'     .,rl l.`i,! ゙  ,|,r'`i,   /.| l  ,r'     ,r´     .`i、
           ,,r``''> .//|ノ| i l  .,,l'´,r´'i ./ ,l .! く,,,___    ,l         .ヽ
       .,r'|´ ,r'´ //  l'''~~``'广  ``_,r| .|    ``''‐-l,            l
      ,l' .',r''´  ,//  `l,,,_.,r'´      i'  !       ,,i'          .|



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    私ですが……
  |     ` ⌒´ノ
.  |        }l⌒l
.  ヽ       .}`'''|
   ヽ     ノ ./
   /    く/ /
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、

132 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 22:01:45.73 ID:4Jv6lbEo
115.

                  ヾ`‐-;;,ヾ ヽ,,,_
                   ヾ;;,,,:::::::;;;,,,  ̄ ̄`―、
                  ゞ二”;;;;,,::::::;;;;;,,,,,,,,,,_:::: `i
                     `i i"   `‐-‐"  `i i _
                     | |   .::.. ..::.   i |//
                    i~ソ ==、::::=== `ir‐y
                    i"」. r' ・ ソ  r"・`> it" i
                    ゝi   ~ .ノ ヽ ~  .i kノ,
                   /"`ト ,;  ` ―" uノi~" \       エドモン・ダンテス
                 /  ,,ヘ ' ー―― , ヘト ,   ヽ
                /    /  \`'''   (/i i      ヽ    法律の名において本官はあなたを逮捕します!
              /     i   ゝ `――''',,,;;''  i      >
             /\     i    /ヽ   ∧.   ノ     /\
           /   へ   iii.   /  i ヽ  i  i   /i  /   ~\
          /"~   ,,;;;;;;;;,,ヽ iii  /、  i.  i" ノi / iii  ヽ      ~`i;;,,__
        / i    ;;;;;;;;;;;/ iiiii i `ヽ. i  i  ソ ゝ" iiii   \        |~ヽ
       i"~    i     /   iiiii`~`ヾ. ヽi_i,;'" /  iiiii,    \      i   `i



     / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ○)(○)
 .   | U   (__人__)
    |  U  |r┬-|  彡        逮捕なさる!?どういう理由でですか
 .   |     ` ⌒}   彡
 .   ヽ        }           >私も存じません。第一回の尋問でわかるでしょう
     ヽ     ノ
     /     \
    / /\   / ̄\____l⌒l
     | |  \ /  ヽ \_____|
 Σ(⌒ノ   ゝ    \__)

133 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 22:02:34.10 ID:4Jv6lbEo
116.

       _l      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      \   / /" `ヽ ヽ  \
      <  //, '/     ヽハ  、 ヽ
      / 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ|      逮捕する警官も罪の内容を知らないなんて、凄い話っさ
          |ヘ   ゝ._)   j.  | , |      そういう時代だったにょろ?
          | /⌒l,、 __, .イァト|/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |



134 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 22:04:06.30 ID:4Jv6lbEo
117.

  ,彡ニ三三三三三三三ニ=ヾ;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:i'
  ,彡ニ三三三三ニ三三ニニ;〃ヾ、;:;:;:;:;:;::;:;::;:::;:/;:;:/
 ,彡彡,'',ニ=ミミミ三三三三ニニ彡  `゙゙''ー-、;:;:;:;/;:;/
 ',彡'/ r' ノヽヾミ三三三三三彡'   _,,,,,,、ヽ;:;ィ''|
  彡'|.|(‐'''" 'iミニニ三彡"´ ̄     `゙゙ー'  ;;;:|
.  彡i、ヾ ('  ヾミニ三'          __,,、 ....ノ   /
  彡ゝ `'' "  |ミミミ'       ‐'"ひi,;'´  ,ィ;;ァ'
   '彳`ー‐i  |ミミミ'          `゙ーシ'   |、ニ'      (どうやら、抗弁は無益でおじゃるか……)
 --、/    i  |ミミ         .,,r‐''"   | ノ
 く'ノ    :i  ミミ         ´  ., '   |'      (なぜなら警察官とは、もはや人ではない
 、\     .l  ヾ            .ノ(_,,、.   |        耳も聞こえず口もきけない冷たい法の人形なのじゃ)
 :\ヽ,   ヽ          /   `t‐一'
 ::::ヽ ヽ   `::.       ,; '      .:i
 :::::::ヘ ヽ    `::.        ''"⌒゙''一ノ
 ::::::::::ヘ.ヽ    ヽ、       ` ー'ーノ
 ::::::::::::::ヽヘ     `ー┬‐一;;''""´
 \、:::::::::ヽヽ      /::ヘ ) `゙'ー、_
 〃`゙ー、;;;;\\   /i:::::::丿 ' , ' , '`゙ヽ、



  / ̄ ̄\
 / ~~~\
 |    (◎)-(◎)
. |     (__人__)
  |    |~|ノ
.  |     ~~}        む、息子は逮捕されるようなことはしておりませぬ!
.  ヽ        }        それに今日は婚約披露宴なのです、どうか、どうか……
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

135 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 22:05:09.32 ID:4Jv6lbEo
118.

               ,,,__
                .__\,`'-、__,,,,,,,,,_
            ___''、,~''``  __.  ``ヽ,
            `'ー二_ .,rー'''´ ``ー、  `i,
               ,l,,,` , ,、,,,,,,,_ ._,l____ .l       ま、まあまあ……
                 .l,-`i. `.'ー;;;;;-``''i‐r,ニ`i=、      落ち着いてください
                li~i'  、'l,,・), #.ミ `χ' | 'i、
               .l (_ 、,     ./`'‐、´~/i  .ヽ     たぶん、息子さんは税関か検疫の手続きに
               i_,,,',,,__   .`'‐、,|''´`|`i,  `i、   漏れでもあったんでしょう
                .,r'!ー  `'  _`、-r_,r''´ l|,  'i'i,      きっとすぐに釈放されますよ
             ,r'´ 'iN/i'ヽ ,,,‐''_,,,r‐''   /|   `i``‐-、
              /  .r'``'i'''''´ ,、'´     ,イ .|   .ヽ、  ``ー-、,,
          /    .l |、,,| i'  | ゙'i,    ,i,| |   .,,r'´    .,,r´ ``'‐、,
         .,r'     .,rl l.`i,! ゙  ,|,r'`i,   /.| l  ,r'     ,r´     .`i、
           ,,r``''> .//|ノ| i l  .,,l'´,r´'i ./ ,l .! く,,,___    ,l         .ヽ
       .,r'|´ ,r'´ //  l'''~~``'广  ``_,r| .|    ``''‐-l,            l
      ,l' .',r''´  ,//  `l,,,_.,r'´      i'  !       ,,i'          .|


136 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 22:05:43.17 ID:4Jv6lbEo
119.

   /ノYヽヽ
   /(0)(0):::ヽ
 ./ ⌒`´⌒ ::\
 | )ノ(、_, )ヽ, (::::|    こ、これはどういうことだっていう……
 |.l ,;‐=‐ヽ  l :::|
 \ `ニニ´ ::::/
 /`ー---―´\



  、___________
   、>              .|
   >‎________   .|
    ̄   .|./_   _\ |   |
       | /  ヽ/  ヽ |  |
 .      | |   ・ | ・  |  V⌒i    知るかよ。おれだってわけがわからない
    _  |.\  人__ノ   6 |
    \ ̄  ○        /
 .     \          厂
      /  _____/
       ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
        /./  ./o    i. \



   /ノYヽヽ
   /(0)(0):::ヽ
 ./ ⌒`´⌒ ::\
 | )ノ(、_, )ヽ, (::::|    ……あ
 |.l ,;‐=‐ヽ  l :::|
 \ `ニニ´ ::::/
 /`ー---―´\

137 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 22:06:36.49 ID:4Jv6lbEo
120.

   ヽ \
   、ー`  ` ー─────┐
    >‎ _______    │
     ̄  l⌒ヽ ヽ |    │
        |・  |   l    │   『あいつは、航海中にエルバ島に寄った』
     _o、__ノ    _ノ   |
     \___/|  \ヘ|
       \\\/     |     『だから、検事にあいつはボナパルト派(ナポレオン支持者)と告訴すればいい』
        `ー─ ∠二二ヽ
     (二(_/ヽ  /_ ノ    │
     l )  ̄〈        │
     .  ̄  ̄ \ ⌒)    」



         ____
       /     \
      / _,ノ    \ \
    /  (●)   (●) \
    |      ´       |    『あ、どうも……』
    \      ⌒     /

『検事閣下。王室に忠信、信仰に誠実な私は、ナポリ、ポルト・フェライヨ(エルバ島の港)に寄港し、
今朝スミルナ(トルコの都市)から到着したファラオン号の一等航海士エドモン・ダンテスが
ミュラより簒奪官(=ナポレオン)宛ての手紙を預かり、
そして簒奪官からパリのボナパルト党本部宛ての手紙を預かったことを報告します。

彼の罪証であるその手紙は彼自身か彼の父親の住居、あるいはファラオン号の彼の自室にあると思われます』


   ____________
 /               <
|                <
|      / ̄√ ̄ ̄Τ ̄ ̄
|     /    /⌒\|
| |⌒\/     |  ヽ||       『で、この匿名の告訴状を検事殿に送ればいいのさ』
| | ∂       \_」|
| \            ∟__
|  /       ____/
 \/        \____
  |      ____/

138 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 22:07:56.80 ID:4Jv6lbEo
121.

   /ノYヽヽ
   /(0)(0):::ヽ
 ./ ⌒`´⌒ ::\
 | )ノ(、_, )ヽ, (::::|    ひょっとして、昨日のあれのせいじゃないかっていう
 |.l ,;‐=‐ヽ  l :::|
 \ `ニニ´ ::::/
 /`ー---―´\



 、___________
   、>              .|
   >‎________   .|
    ̄   .|./_   _\ |   |
       | /  ヽ/  ヽ |  |
 .      | |   ・ | ・  |  V⌒i    とんでもない、あの紙は破いただろ?
    _  |.\  人__ノ   6 |
    \ ̄  ○        /
 .     \          厂
      /  _____/
       ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
        /./  ./o    i. \


139 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 22:08:15.91 ID:4Jv6lbEo
122.
      /ニYニヽ
    / (・)(・)ヽ
   / ⌒`´⌒ \
  | ,-)    (-、.|        何を言ってるっていう……捨てただけだっていう
  | l         l |
   \  ` ⌒´   /



   ヽ \
   、ー`  ` ー─────┐
    >‎ _______    │
     ̄  l⌒ヽ ヽ |    │
        |・  |   l    │   お前は酔っ払ってたろ?見間違えたんじゃないか
     _o、__ノ    _ノ   |
     \___/|  \ヘ|
       \\\/     |
        `ー─ ∠二二ヽ
     (二(_/ヽ  /_ ノ    │
     l )  ̄〈        │
     .  ̄  ̄ \ ⌒)    」


140 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 22:08:32.05 ID:4Jv6lbEo
123.

   / ̄ ̄\
 /  _ノ   \
 |   ( ⌒)(⌒)l
. |    (__人__) |
  |    ` ⌒´ |     心配しないでくれ、みんな
.  |         }     間違いだってすぐに分かるだろうから
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ _ノ '  ヽ_ リ| l │ i|        いってらっしゃい、エドモン……!
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
             ヽ、  ゝ._)   j /
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、



   / ̄ ̄\
 /  _ノ   \
 |   ( ⌒)(⌒)l
. |    (__人__) |
  |    ` ⌒´ |     行ってくるよ、メルセデス
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ

141 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 22:09:20.69 ID:4Jv6lbEo
124.

        ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l′
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'    麻呂は馬車を拾ってマルセイユに行くでおじゃる
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /    情報をつかみ次第戻るでおじゃる
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |  `゙'ー-、、
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |      `ヽ、
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |         \
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./          `ヽ、
          `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".ノ
               ̄`ー─--─‐''" ̄


142 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 22:10:49.82 ID:4Jv6lbEo
125.

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ _ノ ' ヽ_ リ| l │ i|
         レl小o゚⌒  ⌒゚o从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ      ……っ
             ヽ、  ⌒´   j /
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1



  / ̄ ̄\
 / ~~~\
 |    (◎)-(◎)
. |     (__人__)
  |    |~|ノ
.  |     ~~}        ううっ……希望を持つんだ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、



         ____
        /   u \
     :/  \   / \:
    :/ U (@)  (@) \
    |    u  __´,_  U |:    ……
    :\u    ./__/   /:

143 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 22:11:17.62 ID:4Jv6lbEo
126.

  ,彡ニ三三三三三三三ニ=ヾ;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:i'
  ,彡ニ三三三三ニ三三ニニ;〃ヾ、;:;:;:;:;:;::;:;::;:::;:/;:;:/
 ,彡彡,'',ニ=ミミミ三三三三ニニ彡  `゙゙''ー-、;:;/;;:;/
 ',彡'/ r' ノヽヾミ三三三三三彡'   _,,,,,,、ヽ;:;ィ''|
  彡'|.|(‐'''" 'iミニニ三彡"´ ̄     `゙゙ー'  ;;;:|
.  彡i、ヾ ('  ヾミニ三'          __,,、 ....ノ   /
  彡ゝ `'' "  |ミミミ'            ,;'´ ,,  ァ'
   '彳`ー‐i  |ミミミ'          `゙ニシ'   |、ニ'
 --、/    i  |ミミ         .,,r‐''"   | ノ         戻ったでおじゃる
 く'ノ    :i  ミミ         ´  ., '   |'         思ったよりも重大でおじゃった……
 、\     .l  ヾ            .ノ(_,,、.   |          彼はボナパルト方と告発されているのじゃ
 :\ヽ,   ヽ          /   `t‐一'
 ::::ヽ ヽ   `::.       ,; '      .:i
 :::::::ヘ ヽ    `::.        ''"⌒゙''一ノ
 ::::::::::ヘ.ヽ    ヽ、       ` ー'ーノ
 ::::::::::::::ヽヘ     `ー┬‐一;;''""´
 \、:::::::::ヽヽ      /::ヘ ) `゙'ー、_
 〃`゙ー、;;;;\\   /i:::::::丿 ' , ' , '`゙ヽ、


『この話の当時を知っている読者諸君のうちのある方々は、
このような告訴が当時いかに恐ろしいものであったかを思い出されるであろう』



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
             /:::/ ̄`ヽ::::::::::::::\
         ////      ∨::、::::::::::::、
         ,'/:l、{\    / |::|:::::|:::::::::l
         レ|、l ●   ● ハl::::::|::::|::::|   『モンテ・クリスト伯』は1844年から46年に書かれた作品にょろ
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃::|::::|::::|   1815年ということは30年前のお話なのさっ
        /⌒ヽ__|ヽ   ヽ._)  |:::::|::::|/⌒ヽ
      \ /:::::|::::l>,、___,. イ:::::|/   /
.        /:::::/|::::| 〈::l三/::::/ |::::::ト、_∠
       `ヽ{.|::| ヽ∨:/ .|::::::|::::::::::ノ

144 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 22:13:15.50 ID:4Jv6lbEo
127.

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ _ノ ' ヽ_ リ| l │ i|
         レl小o゚⌒  ⌒゚o从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
             ヽ、  ⌒´   j /
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、



  / ̄ ̄\
 / ~~~\
 |    (◎)-(◎)
. |   o゚ (__人__)
  |  0  |~|ノ
.  |     ~~}
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、



   /ノYヽヽ
   /(0)(0):::ヽ
 ./ ⌒`´⌒ ::\
 | )ノ(、_, )ヽ, (::::|       やっぱりあれのせいだっていう……
 |.l ,;‐=‐ヽ  l :::|       あの二人が苦しんでるのを見てられないっていう!俺は言うっていう!
 \ `ニニ´ ::::/
 /`ー---―´\

145 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 22:14:21.38 ID:4Jv6lbEo
128.

 、___________
   、>              .|
   >‎________   .|
    ̄   .|./_   _\ |   |
       | /  ヽ/  ヽ |  |
 .      | |   ・ | ・  |  V⌒i    黙れよ、本当だったらどうする?
    _  |.\  人__ノ   6 |
    \ ̄  ○        /       あいつが一日エルバ島に寄ったのは本当なんだ
 .     \          厂       怪しい手紙が出てきたらどうするんだ?かばえばお前も……
      /  _____/
       ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
        /./  ./o    i. \



   /ノYヽヽ
   /(0)(0):::ヽ
 ./ ⌒`´⌒ ::\
 | )ノ(、_, )ヽ, (::::|       う……
 |.l ,;‐=‐ヽ  l :::|       よ、様子を見るっていう
 \ `ニニ´ ::::/
 /`ー---―´\

146 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 22:15:02.83 ID:4Jv6lbEo
129.

  、___________
   、>              .|
   >‎________   .|
    ̄   .|./_   _\ |   |
       | /  ヽ/  ヽ |  |
 .      | |   ・ | ・  |  V⌒i
    _  |.\  人__ノ   6 |
    \ ̄  ○        /       とりあえずこの場は解散だな
 .     \          厂       行こうぜ、カドルッス
      /  _____/
       ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
        /./  ./o    i. \



∧_∧
(´・ω・`)   エドモンの親父さん、元気出して……


  / ̄ ̄\
 / ~~~\
 |    (◎)-(◎)
. |   o゚ (__人__)
  |  0  |~|ノ
.  |     ~~}        あ、ああ……
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

147 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 22:16:33.09 ID:4Jv6lbEo
130.

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ _ノ ' ヽ_ リ| l │ i|
         レl小o゚⌒  ⌒゚o从 |、i|      ……
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
             ヽ、  ⌒´   j /
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、



       ____
     /      \
    /  _,ノ   \ \
  /    (●)  (●) \
  |        '      |    お、送るよ、メルセデス
  \      ⌒   /

148 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 22:17:19.04 ID:4Jv6lbEo
131.

  ,彡ニ三三三三三三三ニ=ヾ;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:i'
  ,彡ニ三三三三ニ三三ニニ;〃ヾ、;:;:;:;:;:;::;:;::;:::;:/;:;:/
 ,彡彡,'',ニ=ミミミ三三三三ニニ彡  `゙゙''ー-、;:;/;;:;/
 ',彡'/ r' ノヽヾミ三三三三三彡'   _,,,,,,、ヽ;:;ィ''|
  彡'|.|(‐'''" 'iミニニ三彡"´ ̄     `゙゙ー'  ;;;:|
.  彡i、ヾ ('  ヾミニ三'          __,,、 ....ノ   /
  彡ゝ `'' "  |ミミミ'            ,;'´ ,,  ァ'
   '彳`ー‐i  |ミミミ'          `゙ニシ'   |、ニ'
 --、/    i  |ミミ         .,,r‐''"   | ノ         麻呂は検事代理のヴィルフォール氏に会ってくるでおじゃる
 く'ノ    :i  ミミ         ´  ., '   |'
 、\     .l  ヾ            .ノ(_,,、.   |          ダングラール君、どうしたものかな
 :\ヽ,   ヽ          /   `t‐一'
 ::::ヽ ヽ   `::.       ,; '      .:i
 :::::::ヘ ヽ    `::.        ''"⌒゙''一ノ
 ::::::::::ヘ.ヽ    ヽ、       ` ー'ーノ
 ::::::::::::::ヽヘ     `ー┬‐一;;''""´
 \、:::::::::ヽヽ      /::ヘ ) `゙'ー、_
 〃`゙ー、;;;;\\   /i:::::::丿 ' , ' , '`゙ヽ



  、___________
   、>              .|
   >‎________   .|
    ̄   .|./_   _\ |   |
       | /  ヽ/  ヽ |  |
 .      | |   ・ | ・  |  V⌒i
    _  |.\  人__ノ   6 |
    \ ̄  ○        /       次の航海まで3ヶ月あります
 .     \          厂       それまでにはダンテス君も釈放されるでしょう
      /  _____/
       ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
        /./  ./o    i. \

149 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 22:18:06.25 ID:4Jv6lbEo
132.

  、___________
   、>              .|
   >‎________   .|
    ̄   .|./_   _\ |   |
       | /  ヽ/  ヽ |  |
 .      | |   ・ | ・  |  V⌒i
    _  |.\  人__ノ   6 |
    \ ̄  ○        /       それまでのことでしたら、私も多少は船長の仕事ができます
 .     \          厂       彼が釈放されればまたもとの配置に戻りますよ
      /  _____/
       ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
        /./  ./o    i. \



        ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'      うむ、では頼むでおじゃる
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l′
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /       ヴィルフォールさんはガチガチの王党でおじゃる
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /        しかし、悪い人ではないはずじゃよ
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |  `゙'ー-、、
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |      `ヽ、
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |         \
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./          `ヽ、
          `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".ノ
               ̄`ー─--─‐''" ̄

150 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 22:18:28.45 ID:4Jv6lbEo
133.

(ダングラールとカドルッス、モレル氏と別れる)

   /ノYヽヽ
   /(0)(0):::ヽ
 ./ ⌒`´⌒ ::\
 | )ノ(、_, )ヽ, (::::|       冗談からこんなことになるなんて……
 |.l ,;‐=‐ヽ  l :::|       ダングラール、お前はあの紙を破いてないっていう、捨てただけだっていう
 \ `ニニ´ ::::/
 /`ー---―´\



   ヽ \
   、ー`  ` ー─────┐
    >‎ _______    │
     ̄  l⌒ヽ ヽ |    │
        |・  |   l    │   それがどうした?フェルナンが拾って写すか写させたか……
     _o、__ノ    _ノ   |
     \___/|  \ヘ|    あるいはそのまま持っていったのかもな
       \\\/     |
        `ー─ ∠二二ヽ     なに、何か問題があるにしてもフェルナンが犯人、おれ達には関係ないさ
     (二(_/ヽ  /_ ノ    │
     l )  ̄〈        │
     .  ̄  ̄ \ ⌒)    」



   /ノYヽヽ
   /(0)(0):::ヽ
 ./ ⌒`´⌒ ::\
 | )ノ(、_, )ヽ, (::::|       ……
 |.l ,;‐=‐ヽ  l :::|       じゃ、じゃあ帰るっていう……
 \ `ニニ´ ::::/
 /`ー---―´\

151 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 22:18:44.64 ID:4Jv6lbEo
134.

   ____________
 /               <
|                <
|      / ̄√ ̄ ̄Τ ̄ ̄
|     /    /⌒\|
| |⌒\/     |  ヽ||       よし、これで船長代理になったわけだ
| | ∂       \_」|       カドルッスが余計な事さえ言わなければいずれ船長になれるな
| \            ∟__     問題はダンテスが釈放された場合だが……まあ裁判は裁判、あてにするか
|  /       ____/
 \/        \____
  |      ____/



152 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 22:19:09.65 ID:4Jv6lbEo
135.

マルセイユ グラン・クール町



                  ∧  iニニiニiiニニiニi
          †_____| ̄|_____/;:;:'i,....|  |;;| |  |;;|iニニiニi               iニ::iニi
     †  'i.|.i' /;i 'i.|.i'   'i.|.i';:;: ;,;'†iニ 'i.|.i' 'i.|.i' .'i.|.i'.ー†、,______________| |::|
    ∧ ,i鬻i、; i ,'i鬻i`、 /鬻i、;;;;;;∧ /i鬻i,/i鬻i/i鬻i、::∧ :.::.:__::.::.:.__:::.:.:..__:.::.:.__: \!_|
   |/ 'i,_iニニニ.、iニニニニヽiニニニ.、:/  'i, ニニ'i,,,ニニ'i,,ニニ,/  'i,::/∧:::/∧:::./∧.::/∧:::/∧
  ,,,/i''"``i:|i--i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i--i|;:;|i''"``l|i--i|;;|i--i||i--i;i''"``i:| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|\
 | / i''"``i;|i_ii_i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i_ii_i|;:;|i;ロ;: ||i_ii_i|:,|i_ii_i||i_ii_i;|;;   |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
, ;|/__i'ニニi'ニニニニニニニニニニニニニニ;:iニニニ|ニニニニニニニニニ;iニニニ|:                |
;;`|∩| ::::l |i--i|; __|ロロ|_,,|i--i|;;:;|   | |i_i| |.|i--i| |i_i| |;;   | | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| |
; |:! !|コ :::i |i_ii_i|; iLiLiLiLiL||i_ii_i|;;:;i;ロ;: | |i_i| |.|i_ii_i| |i_i| |;;   | |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |
;!;:|:!_!i'ニニiニニニニ `ー--- "ニニニニ;:iニニニ|lニニニニニニニニニiニニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
; |  | ;;::i|i--i|;| ;;i:, '⌒`、| ;;i|i--i|:;|   | |i_i|;, '⌒`、:|i_i|;;|;;   | ..!;;:∩|''⌒ 、 !;;:∩| |i_i| :|i_i| |
; |  | ;;:;i|i_ii_i|;| ;;i:|   || ;;i|i_ii_i|:;i;ロ;: | |i_i|;|   |:|i_i|;;|;;   | ::!::::! !|::...  i !::::! !| |i_i| :|i_i| |
:';:;'':':`::';:;============ニニニニニ;:iニニニ|ニニニ]ニニニ]ニニ:iニニニ|;;| ̄ ̄|:ニニニ| ̄ ̄|ニニニニニニi
-ー''"’~| ,,.:;:、。,., ,.;:::.,、。、|;;;;.  ,.,,,':';::':';:;'':'`::';:::ニニニi,,':';::':';:;'':'`::';::':';::':ニニニi:;'':'`::';::':';:;'':'`::';::
:';:;'':'`:';:;'':'`::';::;::':';:::;;:':';:::;::':';::':';::;;::;;'':'`::';::;;:`:;ニニニi,,':';::':';:;'':'`:':';::':':';::'::';:::';:;'':'`::';::

         奇しくも同じ日、同じ時刻にここでも婚約披露宴が開かれていた。
         ただし、あちらの宴に出席したのが兵士や船乗りといった庶民階級ばかりであるのに対し、
         こちらの宴に出席しているのはマルセイユの上流階級の人々であった。
         そして、彼らはみな王党派であり、ナポレオンが大嫌いであった。


153 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 22:20:15.83 ID:4Jv6lbEo
136.

    /             ヽ
   /                ヽ
  ./                 _ _i
  |         i:.    、─`ヾ   i
  |         ヽ  \       i
  |     二二       ヽ, =ヾ.  i
   i   ̄  =三三ミミ    |i i =、i|  i
  三= 、 i 、-弋シ -   Vゝ::: i l  i
   i弋シi     ̄´   /   `;;//   i
   `i::.´i         l:  , '--´    `、
     i:::..l  ヽ, -  、    i::.. | i  i ト、ヽ      みんな、国王陛下の健康を祝おうじゃないか
    ヽl_ , - '  __,ヽ、  |:::. | ii  ト、ヽ `ヽ
     `、_, -─´       j:::: |.i i  `、 `
      ヽ  ⌒      /.:::: ij::ヽ、 _`、
       ヽ      r ´..::::::: ::;;,..┴-、`ヽ
        t __ _ ノ ..::::j ;;..-‐'   _,,.-`、
         _, ..‐' |r =、'     ..‐ '    ` 、
         l -、 j  ヽ、  , '        ` 、
       / l/ii `´_,,,.-‐'`v´            `ヽ、
      /   ,-‐'7´                 -‐ - 、
       /    i_ /                 /     ヽ

       サン・メラン侯爵:ルネの父



      ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
     j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)
 r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、
 `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ
  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l
 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ         万歳!王さま万歳!!
 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;


154 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 22:20:45.54 ID:4Jv6lbEo
137.

           //            ヽ\
          //               ヽヽ
          //     /、、_、_,,__, -l     i l
          l/     i   __   l     l l      あの革命家たちも今頃思い知っているでしょう
          l    ハ .lー- ---  l .ハ    リ      私たちの本当の王さまが『愛すべきルイ』であることをね
          l    l ヽl ̄`ー ¨¨¨l / l    l
          l l   lニ二ヽ 、, /'二ニl. l , .l      それに引き換え、あの人たちのは『呪うべきナポレオン』
          .ll.l   l`ー ゚ `   _ '´゚ - 'i / /l l       だったのですから……そうでしょう?ヴィルフォールさん
          l 〉 i .l l  ̄´     ¨` ´lイ ./〈/
         /`l ヘヽヽ  /、 ,\  〃l イ'/l¨ヽ、
      , '   l ヾ\ r'  ` '  ヽ ///  l  丶、
    , '     l  ヽヾ、l '-――'-' l./ィ'/  l     丶、
  , ・        i  ヽヽヽ     .///   l       丶
/          ヘ  ヘ ヽ`ヽ、- ィ´ / /   l         , \

      サン・メラン侯爵夫人:ルネの母


                 , ...'.:´  ̄`:丶、
               /.::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
              /.::::::::: ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
             j : :::: : .::::::::::: .:: .:::::::::::::::::::::::: ::i!
             ! ..i:: :: .: .:: : .::: ..: :::: .:! ::::::::::}: :::!
             .'.::::!.::.{: ..::.::::イ;ィ::.: .}.:!}!::::. :: ::!::. {
               /イ::::!::::!::メ、´〃}!.::/:/ハ{!:::} ::!i!:i:ヽ
           /./イ:::{!:{K辷_メ///斗≠ミ/::..:i::!:ト、ヽ、         あ、申し訳ありません
           ノ´ハ{:ハ:ト、`¨´/ イ ヒェz/}ノ::ノ:ハ、`         お話をはっきりうかがってなかったもので
            / i!:!ヘヽ、    !   ノイ:::/{:{:{
              リハ}ヽ、 -_ 、  //:/{ハ|.ヽ
               {!` =.\   .イレ'/ リ ! ヽ
         ,  -  、  j!: :._∧_:.}!´¨¨〒}
       /´ ̄`ヽ: : `丶: ヘ}{∩!!: : : {{:{

      ジェラール・ド・ヴィルフォール:マルセイユの検事代理。27歳




155 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 22:21:22.37 ID:4Jv6lbEo
138.

         /:/: : : : :./: /: : :/:/   |: :| : : : ヽ: :',: : : : ノ:{:
          /: :/: : : : :/: : : {: : :/:/    j: ハ: : : : }: :.j: :/:ノハ
          /: :/: : : : :/ : /|: :/:/´ ̄ ̄./7 ‐!: : :/: : :|:': //:/
       j: : j: : : : : |:∠-ヘ!: {:.|   z'.ニミ、l:/: : :.:.j: ':/:/: :
       |: : | : : : : イ , -.ミヽN    んッ:: } 〉|: : : : :.| ': : イ: : :    お母様、ごめんなさい
       |: : |: : : : :小〈 ん::}     弋z ノ  j: : : ::.:.|-く: :!: : :    今ヴィルフォールさんを
       |: : |、: : : : :lハ 弋り ,           |: : : :.:.:| 5 }:.!: : :    おつかまえしてたんですの
       |: : | ヽ: : : ヽ!   〈             |: : : :.:.:| /: |: : :
       ヽ: l  \: : :\    __.       |: : : :.:.:|イ: :.|: : :
        ヽ    丁¨\   マ_)       !: : : : :.| i: : :|: : :
             |: : : : \  ー     .. イ: : :.:.:.:| i: : :|: : :
             |: : : : : ::.:ヽ、_ ..  <  j: : : : :/ォ!: : l: : :
             | : : : : : : : : : : ヽ     |: : : :/  マヽ: : :

        ルネ:サン・メラン侯爵夫妻の娘
          ヴィルフォールの婚約者



           //            ヽ\
          //               ヽヽ
          //     /、、_、_,,__, -l     i l
          l/     i   __   l     l l      いいですとも、ルネ
          l    ハ .lー- ---  l .ハ    リ
          l    l ヽl ̄`ー ¨¨¨l / l    l      ヴィルフォールさん、ボナパルト党の人たちには
          l l   lニ二ヽ 、, /'二ニl. l , .l       私たちのような確信も感激もなく、
          .ll.l   l`ー ゚ `   _ '´゚ - 'i / /l l       命を捨てる覚悟もないといったのですよ
          l 〉 i .l l  ̄´     ¨` ´lイ ./〈/
         /`l ヘヽヽ  /、 ,\  〃l イ'/l¨ヽ、
      , '   l ヾ\ r'  ` '  ヽ ///  l  丶、
    , '     l  ヽヾ、l '-――'-' l./ィ'/  l     丶、
  , ・        i  ヽヽヽ     .///   l       丶
/          ヘ  ヘ ヽ`ヽ、- ィ´ / /   l         , \

156 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 22:22:00.88 ID:4Jv6lbEo
139.

               /: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ
.             /: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ハ
            /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l
           ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ
            /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/´/,.ィ彷r) 7:/: ム l:ト|
           ,': ,l l: : ∨r忘外 }   ̄ ̄ //: /) }从    でもまあ、彼らには熱狂的な感激があったのです
            l:/ |:l: 、: ヽ ` ̄ 〈      //: /.ン:l    平等の権化としての、ね
            l′lハ : \ \    __,./イィ/彳|l l     ロベスピエールは王様を断頭台に引き摺り下ろし、
             ′!: | |:ヽ‐ヽ  ´-‐一   /ヘ: N州    ナポレオンは平民を王位と同じ位置まで引き上げました
                |/l/|:l、_、:> 、     /,. -ヘl 、
               ' ' l/| ヽl: | ` ‐ '´  〉 __l  ヽ    もちろん彼らは卑しむべき革命家なのですが
                 |.:.:.|:.:.:.|∧     /彡,:.|  |    彼らの心酔者が残る理由はあるのですよ
                  /.:.:_j.:.:‐¬l    , ゝ/.:.|  l-、
              /.:.:.へ :.V^ゝ  / / /.:.:.:l  /⌒'ー
           , -―//   ヽ ヽ‐.  r‐/ /.:.:.:.:.! /:.:.:.:.:.:.:.



           //            ヽ\
          //               ヽヽ
          //     /、、_、_,,__, -l     i l
          l/     i   __   l     l l      革命家みたいなことを言いますね
          l    ハ .lー- ---  l .ハ    リ
          l    l ヽl ̄`ー ¨¨¨l / l    l      でも許してあげますよ
          l l   lニ二ヽ 、, /'二ニl. l , .l       ジロンド党員のご子息であるあなたに
          .ll.l   l`ー ゚ `   _ '´゚ - 'i / /l l       その土地の匂いを完全に消すことはできませんから
          l 〉 i .l l  ̄´     ¨` ´lイ ./〈/
         /`l ヘヽヽ  /、 ,\  〃l イ'/l¨ヽ、
      , '   l ヾ\ r'  ` '  ヽ ///  l  丶、
    , '     l  ヽヾ、l '-――'-' l./ィ'/  l     丶、
  , ・        i  ヽヽヽ     .///   l       丶
/          ヘ  ヘ ヽ`ヽ、- ィ´ / /   l         , \

157 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 22:22:21.62 ID:4Jv6lbEo
140.

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|     さて、王党派のヴィルフォールには負い目があったにょろ
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│      彼の父親はジロンド党※員で、フランス革命に加担したにょろ
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |      そして、その後ナポレオンに従ったにょろ
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |      ぶっちゃけ、王党派にとっては不倶戴天の敵にょろ
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

※ジロンド党(ジロンド派):フランス革命における政治クラブのひとつ


158 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 22:23:25.71 ID:4Jv6lbEo
141.

                  / . ´ . ,   ,    \ヽ
               / /  / /  / //、 .   ヽ
                 i、,'   / i  イ 〃   l j. }  l
            | i i i / ! { | ii    jノ} / .リ
             lヽl { !l'^,弌い !{ `ーァニ71 /イ
                i| f'い{|{ {t_リ `   {t.〕 }ノイi|   お母様、そんないやな思い出話をしないって
                !l `トヽミ、-   ,  ー 川.! l     約束したじゃありませんの
             i.| ' 小. "",.―-、 "" /! l.|
                i l/  / /ゝ、{ ____ノ /| | l
          ,.. -亠‐--r'´ { ヽ\ ‐,. イ }.ヽl !-┴…‐-、



        /:..:.:.:.:.: .:.:.:.:./:. :.:./:.:.:. :.:./:. :.:. /.:.:.:.:.{ ヽ:.:.:.:.:.:.:.
       .':.:.:.:.:.:.|: .:.:/:.: .:./:. .:.:./i:.:.: .:. ./:.:.:.:.:.:.ヽ、 ヽ:.:.:.:.:.
        l.:.:.:.:.:.:.l :. .:.l:.:.:.:./ :.:.///l:.:. :. /:.:.:.:./:.:.:.∧ \:.:.
         |.:.:.:.l.:.:.|:.:. .:.|.:.:./:.:.∠_//_.|:.:.:./.:.:./ /:./ヽ:.ヽ }:.:
       ,':l:.:.l^l:.:.l:.|.: l:/イ<ヽ、/‐、|:.:.:.レ'´/:/l  |.:.:.|  |:.:
      /:.|:.:.}}|.:.|:.|.:.:.|、{rf夊仏\|:.:./rフ´/_.|  {:.::.|  |/
.     /:./|:.:.| l.:.l:.|.ト:.'. ̄¬‐┴ヽ',:.//‐´ \_/  ヽ_l       奥様、私からも過去のことはお忘れください
     // }:.l:ヽrヽl:.l:.ヽ:ヽ      ヽ, ,}\       ヽ      とお願いいたししましょう
   /´  .':.ハ.:.{=l:.'.:.ヽ:.',-\     {_ ̄ ̄ ̄ヽ      ',
        /:/ }:.:|FT〕、:.\        ヽ ̄ヽ        l    父は、おそらく今もボナパルト党かもしれませんが
       // /|:.:l|{≡}|ヽ-、\ 、__ _  / .|  | ',           私は王党です
      /´   l:.|}:|f i:|. \    ___ ¨ヽ {  l ',           革命の血潮が埋もれた古い幹から離れられず、
          /´l:ハヽヽ、 \    ¨   `才:.ハ           あるいは離れたくないと思っている一つの新芽は、
          ノ _}:.:|\\ \   , ' ´/:.:./ /,ヽ         結局幹から離れてしまっているのです
           }二二匁≡⊃><ヲ‐≠ォ{! ./´  \
          /:∧: : / /: :  ̄7 / ̄ ̄l ヽ     _〉___
           /: ∨: :/ /: : : : :/ /-、〈〉/     __|____


159 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 22:24:04.68 ID:4Jv6lbEo
142.

    /             ヽ
   /                ヽ
  ./                 _ _i
  |         i:.    、─`ヾ   i
  |         ヽ  \       i
  |     二二       ヽ, =ヾ.  i
   i   ̄  =三三ミミ    |i i =、i|  i
  三= 、 i 、-弋シ -   Vゝ::: i l  i
   i弋シi     ̄´   /   `;;//   i
   `i::.´i         l:  , '--´    `、
     i:::..l  ヽ, -  、    i::.. | i  i ト、ヽ      はは、上出来だよヴィルフォール君
    ヽl_ , - '  __,ヽ、  |:::. | ii  ト、ヽ `ヽ      私も家内に昔のことは忘れるようにいつも言ってるんですがね
     `、_, -─´       j:::: |.i i  `、 `
      ヽ  ⌒      /.:::: ij::ヽ、 _`、
       ヽ      r ´..::::::: ::;;,..┴-、`ヽ
        t __ _ ノ ..::::j ;;..-‐'   _,,.-`、
         _, ..‐' |r =、'     ..‐ '    ` 、
         l -、 j  ヽ、  , '        ` 、
       / l/ii `´_,,,.-‐'`v´            `ヽ、
      /   ,-‐'7´                 -‐ - 、
       /    i_ /                 /     ヽ



           //            ヽ\
          //               ヽヽ
          //     /、、_、_,,__, -l     i l
          l/     i   __   l     l l      ええ、過去のことは忘れますとも
          l    ハ .lー- ---  l .ハ    リ
          l    l ヽl ̄`ー ¨¨¨l / l    l      でも将来のことはしっかりしてくださいよ
          l l   lニ二ヽ 、, /'二ニl. l , .l       ルネとあなたは結婚するんですから
          .ll.l   l`ー ゚ `   _ '´゚ - 'i / /l l       陰謀を企てる連中を捕まえるときには、
          l 〉 i .l l  ̄´     ¨` ´lイ ./〈/       とりわけあなたはお父様のこともあって
         /`l ヘヽヽ  /、 ,\  〃l イ'/l¨ヽ、        疑われやすいんですからね
      , '   l ヾ\ r'  ` '  ヽ ///  l  丶、
    , '     l  ヽヾ、l '-――'-' l./ィ'/  l     丶、
  , ・        i  ヽヽヽ     .///   l       丶
/          ヘ  ヘ ヽ`ヽ、- ィ´ / /   l         , \



160 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 22:24:28.71 ID:4Jv6lbEo
143.

               /: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ
.             /: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ハ
            /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l
           ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ
            /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/´/,.ィ彷r) 7:/: ム l:ト|   ええ、奥様
           ,': ,l l: : ∨r忘外 }   ̄ ̄ //: /) }从   エルバ島のナポレオンは未だ目と鼻の先です
            l:/ |:l: 、: ヽ ` ̄ 〈      //: /.ン:l   そして、ここマルセイユでも休職将校はたくさんいます
            l′lハ : \ \    __,./イィ/彳|l l   彼らが王党に仕掛ける決闘沙汰や闇討ちは絶えません
             ′!: | |:ヽ‐ヽ  ´-‐一   /ヘ: N州   私は峻厳に仕事をしなければと思っています
                |/l/|:l、_、:> 、     /,. -ヘl 、
               ' ' l/| ヽl: | ` ‐ '´  〉 __l  ヽ
                 |.:.:.|:.:.:.|∧     /彡,:.|  |
                  /.:.:_j.:.:‐¬l    , ゝ/.:.|  l-、
              /.:.:.へ :.V^ゝ  / / /.:.:.:l  /⌒'ー
           , -―//   ヽ ヽ‐.  r‐/ /.:.:.:.:.! /:.:.:.:.:.:.:.



          ,': : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ
          /: : /: : : : : : : : : : : : : : : ,ィ: : : : : : : : : : i: :i
         / / : : : : /: :/: : : : : : :/ !: : : : : : : : : :ヘ ヽ.
        /:/ : : : : : /:/: : : ://  '; : : : : : : : : : :ヽ: \
        /' : : : : : : 〃: : : ://    \: : : :ヽ: : : : : \:.\
      , /: : : : : : : :/: : : :, <´     ./ ̄\ : : ハ: : : : : : ヽ: :\
     // : : : : : : : / : : ∠_  `     ' _ -_==、、: :ハ: : : : : : : ヽ: : ヽ.    ねえ、ヴィルフォールさん?
   / ,/ : : : : : : : /: : :,イノ::)ミ      zイフ::) ハ : : !: : : : : : : : !: : : :ヽ    重罪裁判って面白いって聞きましたの
  ,ム-/ : : : : : : : /: : :/ `ー' `    ´ `ー'  ! : :l: : : : : : : : :!: : : : :i
 ,へ  i: : : : : : : : i : : A        l         /: : :l: : : : : : : :/`丶、 !
 !  ', !: : : : : : : :l: : :{、ヘ        〈        /': :l:/: : /: : :, イ    >、
. !  , !: : : : : : : :l: :イ〔.=iヽ   、      ,  , イ/: :l': : /: :/; '   / l
  l   ト、: : : : : : :l: : !l ヾ、l \  ` ニニニ´ ./ ./:/: ; ' //    /  ./
  !  '; ヽ: : : : : :\!:\ ヾ 、 丶、    , '   /'´: :, '/: /    ./  ./
  ト、 ヽ: \: : : : : : : : :`:ヘヾ、、 ,ィ`ー へ、 /: : :./,イ : : i    ./  ,
 , l ',   \ `丶、: : : : : : : \,> キ:.:.:.:.i. ∨: : : :〃: `ー--イ--イ  ,
( \i   ',_> 、: : ̄ `丶、: : }  〉-〈 ,': : : :,イ : : : : : / ; イ   i

                ルネの友人


161 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 22:25:25.06 ID:4Jv6lbEo
144.

       /. : /. : :/. : . / . : : : : . : : : : : : : : : : : : : : !
       i.:::::. /.: : /. : .:: ,.′.: : :/. . : : i: : : : : : : : : i: l
       l:::: /.::: : .::: .:: ./ :/. : :/. : . ://:}: : : :::. i: : : :| :l: |
       l:::::}:::::: ::::..:: / :/. /}. : : //}::ハ: :i: ::. :}: : : | :|: {
       |:::::|::::i::. !:::::/.:イ: / /: : イ:/ l::l  l: ト、::. |: : : | :|: l
       }i::::|::::i:::.{:::イ:/_i:/ /:::./// j::{ .」斗ヘ:::}:/ : }. ト、!
      イ:::ハ::|::::V十rfリミ」:::/// , //ィf≧=ヘ小/. :イ: :ハ:ト、
       }/  lハ:::::ヽ、近Zソ|/メV/7/ーヘ北シメ/. :/ }/ }{      まあ確かに面白いでしょう
      ノ′ |ヽト、:::ヽ    i{   ノ′       /. :/.ィ:!  `   つくりものの悲劇ではなく、本物の芝居ですから
         |:::ハ:::ヽト\⌒´  ノ!      /: :イ: .イ:l
         |/ }::|::::\   、____.ノ イ: /i |/ リ      一種の決闘でもあります。私は政治犯や他の
         }!  |ハ::::::i\  `二二´ /イ:!: ハ::{       犯人に、五度か六度死刑の求刑をやりました
             }从Li」 ヽ、   ∠_.」」:::{ }:l
               ト--T r‐`´─┐|‐‐イV .リ
               }_ハ_」 |: : : : : : :| L「!」
             __ノf7/,イ |: : : : : : :| ト斗ト、‐-、__



         /:/: : : : :./: /: : :/:/   |: :| : : : ヽ: :',: : : : ノ:{:
          /: :/: : : : :/: : : {: : :/:/    j: ハ: : : : }: :.j: :/:ノハ
          /: :/: : : : :/ : /|: :/:/´ ̄ ̄./7 ‐!: : :/: : :|:': //:/
       j: : j: : : : : |:∠-ヘ!: {:.|   z'.ニミ、l:/: : :.:.j: ':/:/: :
       |: : | : : : : イ , -.ミヽN    んッ:: } 〉|: : : : :.| ': : イ: : :
       |: : |: : : : :小〈 ん::}     弋z ノ  j: : : ::.:.|-く: :!: : :    そんな怖いことを
       |: : |、: : : : :lハ 弋り ,           |: : : :.:.:| 5 }:.!: : :    笑いながらおっしゃらないで……
       |: : | ヽ: : : ヽ!   〈             |: : : :.:.:| /: |: : :
       ヽ: l  \: : :\    __.       |: : : :.:.:|イ: :.|: : :     私、あなたがお医者様のほうがよかったですわ
        ヽ    丁¨\   マ_)       !: : : : :.| i: : :|: : :    殺戮の天使は、たとえ天使でもびくびくしてしまいますの
             |: : : : \  ー     .. イ: : :.:.:.:| i: : :|: : :
             |: : : : : ::.:ヽ、_ ..  <  j: : : : :/ォ!: : l: : :
             | : : : : : : : : : : ヽ     |: : : :/  マヽ: : :
             |: : : : : : : : : : :.rj   /l : : /  /  \:

162 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 22:25:44.76 ID:4Jv6lbEo
145.

    /             ヽ
   /                ヽ
  ./                 _ _i
  |         i:.    、─`ヾ   i
  |         ヽ  \       i
  |     二二       ヽ, =ヾ.  i
   i   ̄  =三三ミミ    |i i =、i|  i
  三= 、 i 、-弋シ -   Vゝ::: i l  i
   i弋シi     ̄´   /   `;;//   i
   `i::.´i         l:  , '--´    `、
     i:::..l  ヽ, -  、    i::.. | i  i ト、ヽ      ルネや、ヴィルフォールさんは
    ヽl_ , - '  __,ヽ、  |:::. | ii  ト、ヽ `ヽ      この県の精神的・政治的なお医者様なのさ
     `、_, -─´       j:::: |.i i  `、 `
      ヽ  ⌒      /.:::: ij::ヽ、 _`、
       ヽ      r ´..::::::: ::;;,..┴-、`ヽ
        t __ _ ノ ..::::j ;;..-‐'   _,,.-`、
         _, ..‐' |r =、'     ..‐ '    ` 、
         l -、 j  ヽ、  , '        ` 、
       / l/ii `´_,,,.-‐'`v´            `ヽ、
      /   ,-‐'7´                 -‐ - 、
       /    i_ /                 /     ヽ



           /                      \ |:: ト 、',
           /   /       /            \∧ ', l
            /:.   /       /      ,、   \ \:: ',::l l l
          ,'::. /〃  / /   ,イ   / / / ヽ:.   ヽ: ',:. |::l   l
           {::::.| |:.  | l/ / |:.  /〃 /    ',::.  l::. |:/::: l   l   たとえば親殺しをするような人には
         ',::::| |::   | | /─ヘ:  | |::|:|ァ──ヘ::   }:: ハ:::::: l:.  l   どんな刑罰だって重過ぎることはありませんわ
          ヽ从::.  |:. |ィ赱乏\从::ヾ:;ィ赱乏}:: / ∧',:::::: l:.  l
           ヾ\: ト、ハ:::. ̄..:::::::      ̄´∠イ}个 、}:::::: l::.. l   でも、かわいそうな犯罪者には寛大に
             ハ!:::ヾヘ:::::::::::::{、     /,.イ|:: |  |ト、:: l:::. l   してほしいんですの
            / /:::::::;ィ > .::: ーー , イ, ゙  |:: |  ヾ \:::. l
            / /:::://   |  `><_/     |:: |   ',  ` ー-- __
        ,  -─ ' ´  /  | ./`Y´ヽ     |:: |     l          ̄

163 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 22:26:02.16 ID:4Jv6lbEo
146.

                /.::::::::::::::::::::::::::::::::::.`丶、
                /.:::::::::::::::::::/.:::::::::::::. :: ::::::. .ヽ.
             /.::/.:::::::.::::::::/. .:::!:::::::::::. : :. :::.:::::ヘ
               i′:′.: .:.::::::/.::::.:::l、:、:::::::. ::. l::::::::ハ
               |:::::i ::: :: :!:::/.:: .:/.:jヘ、\:: .::::::ト、:::::::ト、
               |:::::l: :. ::::l:/|::!::/}:/ ,rァ≠fト、::::::|/.::::ト|
               |:::::|::::::::::|kl::|:{ /  ィ代fiツ:::::::::{::::::::ト|     ええ、約束しますよ
               l:i{::ト、::ゝ㌘f沁′    ̄ |:::/:/ l::::i:|      (召使いになにやら囁かれた)
               爪:l::::ヽ::::\¨´ }       |/l/  }:::ト!     おや、ちょっと失礼します
             ノ ヘ.::.::トxヘ、 ` t一ァ  /  .イ|从
                メ、 ─‐`┐. _  /,r',仆、l、 ゙ー‐-   .._
                /      `二丁{、「 ̄ヾマヽ f           >‐‐、


………
……



               _ ':.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``ヽ、
             /:.:.:./:.//:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.\
            , '.:.:.:./:.//::..:.:.:.//.:.l.:.ヽ:.:.ヽ
           i:.:.i:.:/:.:.:///l:.:.:.:.:/:./|:.:.ハ:.:.:!.:.:.:.:.'.
            l:.:.|.:.|:.:.// l l|:.:.://∠/:./__',:.:|:.|:.:l:.:.',
            |:.:.l:.:l:./7/|!‐|:./// 〃/‐‐-ヽl:.!.:.|:.|:l
           }:.:{:.:.|f仆ス7ミ|{/ } /´tf匁ヌヾ〉!:./:.lリ
           /:.:.',.:.', ̄ ̄  ! i| .   ̄ ̄ ,':./:.!:.|
             /:.ハ:.:.ヽヽ     ___     ノ:/、:.|',|    失礼しました。
         /}/ '.{ヽ\   〃 ‐:. ヽ  /://}|:.} ヽ    どうやらボナパルト党の小さな陰謀事件のようです
          ノ  ヽヽ\ゝ         /イ´ノヽ    (例の告訴状を見せる)
             }l:.:.l:.:`丶、      イ:.:.l:.:/
             リ',:.|:|:.:|  ` - '´  |:.l:.|:.{
              リi:.|:r´- 、 ___,lヽ:.{:|
              /`ー -r、,--、-、-┴ 、ヽ
              >‎‐'  / /  ヽ ヽ-‐<
    ______,/\ ̄/ /    l '、/)__
 r‐'´: : : : : : : : : : : : :\\ ∨ ,'     i  l  / l `ー--、___


164 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 22:26:31.27 ID:4Jv6lbEo
147.

         /:/: : : : :./: /: : :/:/   |: :| : : : ヽ: :',: : : : ノ:{:
          /: :/: : : : :/: : : {: : :/:/    j: ハ: : : : }: :.j: :/:ノハ
          /: :/: : : : :/ : /|: :/:/´ ̄ ̄./7 ‐!: : :/: : :|:': //:/
       j: : j: : : : : |:∠-ヘ!: {:.|   z'.ニミ、l:/: : :.:.j: ':/:/: :
       |: : | : : : : イ , -.ミヽN    んッ:: } 〉|: : : : :.| ': : イ: : :    でも、これは
       |: : |: : : : :小〈 ん::}     弋z ノ  j: : : ::.:.|-く: :!: : :    検事様宛てでは?
       |: : |、: : : : :lハ 弋り ,           |: : : :.:.:| 5 }:.!: : :
       |: : | ヽ: : : ヽ!   〈             |: : : :.:.:| /: |: : :
       ヽ: l  \: : :\    __.       |: : : :.:.:|イ: :.|: : :
        ヽ    丁¨\   マ_)       !: : : : :.| i: : :|: : :
             |: : : : \  ー     .. イ: : :.:.:.:| i: : :|: : :
             |: : : : : ::.:ヽ、_ ..  <  j: : : : :/ォ!: : l: : :
             | : : : : : : : : : : ヽ     |: : : :/  マヽ: : :



               _ ':.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``ヽ、
             /:.:.:./:.//:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.\
            , '.:.:.:./:.//::..:.:.:.//.:.l.:.ヽ:.:.ヽ
           i:.:.i:.:/:.:.:///l:.:.:.:.:/:./|:.:.ハ:.:.:!.:.:.:.:.'.
            l:.:.|.:.|:.:.// l l|:.:.://∠/:./__',:.:|:.|:.:l:.:.',
            |:.:.l:.:l:./7/|!‐|:./// 〃/‐‐-ヽl:.!.:.|:.|:l
           }:.:{:.:.|f仆ス7ミ|{/ } /´tf匁ヌヾ〉!:./:.lリ
           /:.:.',.:.', ̄ ̄  ! i| .   ̄ ̄ ,':./:.!:.|
             /:.ハ:.:.ヽヽ     ___     ノ:/、:.|',|    ところが、検事様はご不在です
         /}/ '.{ヽ\   〃 ‐:. ヽ  /://}|:.} ヽ    そのため、秘書官が検事代理の私を呼ばれたわけで
          ノ  ヽヽ\ゝ         /イ´ノヽ
             }l:.:.l:.:`丶、      イ:.:.l:.:/
             リ',:.|:|:.:|  ` - '´  |:.l:.|:.{
              リi:.|:r´- 、 ___,lヽ:.{:|
              /`ー -r、,--、-、-┴ 、ヽ
              >‎‐'  / /  ヽ ヽ-‐<
    ______,/\ ̄/ /    l '、/)__
 r‐'´: : : : : : : : : : : : :\\ ∨ ,'     i  l  / l `ー--、___


165 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 22:26:50.55 ID:4Jv6lbEo
148.

         /:/: : : : :./: /: : :/:/   |: :| : : : ヽ: :',: : : : ノ:{:
          /: :/: : : : :/: : : {: : :/:/    j: ハ: : : : }: :.j: :/:ノハ
          /: :/: : : : :/ : /|: :/:/´ ̄ ̄./7 ‐!: : :/: : :|:': //:/
       j: : j: : : : : |:∠-ヘ!: {:.|   z'.ニミ、l:/: : :.:.j: ':/:/: :
       |: : | : : : : イ , -.ミヽN    んッ:: } 〉|: : : : :.| ': : イ: : :    寛大にしてあげてください
       |: : |: : : : :小〈 ん::}     弋z ノ  j: : : ::.:.|-く: :!: : :    今日は私たちの許婚式の日なんですし
       |: : |、: : : : :lハ 弋り ,           |: : : :.:.:| 5 }:.!: : :
       |: : | ヽ: : : ヽ!   〈             |: : : :.:.:| /: |: : :
       ヽ: l  \: : :\    __.       |: : : :.:.:|イ: :.|: : :
        ヽ    丁¨\   マ_)       !: : : : :.| i: : :|: : :
             |: : : : \  ー     .. イ: : :.:.:.:| i: : :|: : :
             |: : : : : ::.:ヽ、_ ..  <  j: : : : :/ォ!: : l: : :
             | : : : : : : : : : : ヽ     |: : : :/  マヽ: : :



        /:..:.:.:.:.: .:.:.:.:./:. :.:./:.:.:. :.:./:. :.:. /.:.:.:.:.{ ヽ:.:.:.:.:.:.:.
       .':.:.:.:.:.:.|: .:.:/:.: .:./:. .:.:./i:.:.: .:. ./:.:.:.:.:.:.ヽ、 ヽ:.:.:.:.:.
        l.:.:.:.:.:.:.l :. .:.l:.:.:.:./ :.:.///l:.:. :. /:.:.:.:./:.:.:.∧ \:.:.
         |.:.:.:.l.:.:.|:.:. .:.|.:.:./:.:.∠_//_.|:.:.:./.:.:./ /:./ヽ:.ヽ }:.:
       ,':l:.:.l^l:.:.l:.|.: l:/イ<ヽ、/‐、|:.:.:.レ'´/:/l  |.:.:.|  |:.:
      /:.|:.:.}}|.:.|:.|.:.:.|、{rf夊仏\|:.:./rフ´/_.|  {:.::.|  |/
.     /:./|:.:.| l.:.l:.|.ト:.'. ̄¬‐┴ヽ',:.//‐´ \_/  ヽ_l
     // }:.l:ヽrヽl:.l:.ヽ:ヽ      ヽ, ,}\       ヽ
   /´  .':.ハ.:.{=l:.'.:.ヽ:.',-\     {_ ̄ ̄ ̄ヽ      ',    ご心配なく
        /:/ }:.:|FT〕、:.\        ヽ ̄ヽ        l    ですが、証拠がたしかであるならば、
       // /|:.:l|{≡}|ヽ-、\ 、__ _  / .|  | ',           告訴が真実であるならば、
      /´   l:.|}:|f i:|. \    ___ ¨ヽ {  l ',          刈り取らなくてはなりません
          /´l:ハヽヽ、 \    ¨   `才:.ハ          手遅れの重病人というわけですから……
          ノ _}:.:|\\ \   , ' ´/:.:./ /,ヽ
           }二二匁≡⊃><ヲ‐≠ォ{! ./´  \
          /:∧: : / /: :  ̄7 / ̄ ̄l ヽ     _〉___
           /: ∨: :/ /: : : : :/ /-、〈〉/     __|____
_____ / 《〈〉》 l { : : : : { {^}} }{}ヽ_   |_____
: : : : : : : : : : : : :.≧≦ / /: : : : : | |: :巛r: : : 卜-'|: : : : : : : : : :


166 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 22:27:07.62 ID:4Jv6lbEo
149.

           //            ヽ\
          //               ヽヽ
          //     /、、_、_,,__, -l     i l
          l/     i   __   l     l l      やっておしまいなさいよ
          l    ハ .lー- ---  l .ハ    リ
          l    l ヽl ̄`ー ¨¨¨l / l    l      ルネ、お前も困りきった赤ちゃんだね
          l l   lニ二ヽ 、, /'二ニl. l , .l
          .ll.l   l`ー ゚ `   _ '´゚ - 'i / /l l       気まぐれや人情もろさも結構だけど
          l 〉 i .l l  ̄´     ¨` ´lイ ./〈/       少しはお国の安全も考えて欲しいよ
         /`l ヘヽヽ  /、 ,\  〃l イ'/l¨ヽ、
      , '   l ヾ\ r'  ` '  ヽ ///  l  丶、
    , '     l  ヽヾ、l '-――'-' l./ィ'/  l     丶、
  , ・        i  ヽヽヽ     .///   l       丶
/          ヘ  ヘ ヽ`ヽ、- ィ´ / /   l         , \



         /:/: : : : :./: /: : :/:/   |: :| : : : ヽ: :',: : : : ノ:{:
          /: :/: : : : :/: : : {: : :/:/    j: ハ: : : : }: :.j: :/:ノハ
          /: :/: : : : :/ : /|: :/:/´ ̄ ̄./7 ‐!: : :/: : :|:': //:/
       j: : j: : : : : |:∠-ヘ!: {:.|   z'.ニミ、l:/: : :.:.j: ':/:/: :
       |: : | : : : : イ , -.ミヽN    んッ:: } 〉|: : : : :.| ': : イ: : :
       |: : |: : : : :小〈 ん::}     弋z ノ  j: : : ::.:.|-く: :!: : :   ……
       |: : |、: : : : :lハ 弋り ,           |: : : :.:.:| 5 }:.!: : :
       |: : | ヽ: : : ヽ!   〈             |: : : :.:.:| /: |: : :
       ヽ: l  \: : :\    __.       |: : : :.:.:|イ: :.|: : :
        ヽ    丁¨\   マ_)       !: : : : :.| i: : :|: : :
             |: : : : \  ー     .. イ: : :.:.:.:| i: : :|: : :
             |: : : : : ::.:ヽ、_ ..  <  j: : : : :/ォ!: : l: : :
             | : : : : : : : : : : ヽ     |: : : :/  マヽ: : :



167 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/10(水) 22:27:33.69 ID:4Jv6lbEo
150.
        /:..:.:.:.:.: .:.:.:.:./:. :.:./:.:.:. :.:./:. :.:. /.:.:.:.:.{ ヽ:.:.:.:.:.:.:.
       .':.:.:.:.:.:.|: .:.:/:.: .:./:. .:.:./i:.:.: .:. ./:.:.:.:.:.:.ヽ、 ヽ:.:.:.:.:.
        l.:.:.:.:.:.:.l :. .:.l:.:.:.:./ :.:.///l:.:. :. /:.:.:.:./:.:.:.∧ \:.:.
         |.:.:.:.l.:.:.|:.:. .:.|.:.:./:.:.∠_//_.|:.:.:./.:.:./ /:./ヽ:.ヽ }:.:
       ,':l:.:.l^l:.:.l:.|.: l:/イ<ヽ、/‐、|:.:.:.レ'´/:/l  |.:.:.|  |:.:
      /:.|:.:.}}|.:.|:.|.:.:.|、{rf夊仏\|:.:./rフ´/_.|  {:.::.|  |/
.     /:./|:.:.| l.:.l:.|.ト:.'. ̄¬‐┴ヽ',:.//‐´ \_/  ヽ_l
     // }:.l:ヽrヽl:.l:.ヽ:ヽ      ヽ, ,}\       ヽ
   /´  .':.ハ.:.{=l:.'.:.ヽ:.',-\     {_ ̄ ̄ ̄ヽ      ',    奥様、誓って
        /:/ }:.:|FT〕、:.\        ヽ ̄ヽ        l    検事代理の職責を見事に果たして見せます
       // /|:.:l|{≡}|ヽ-、\ 、__ _  / .|  | ',
      /´   l:.|}:|f i:|. \    ___ ¨ヽ {  l ',          (心配しないで、ルネ
          /´l:ハヽヽ、 \    ¨   `才:.ハ          君の願い通り、寛大に扱うつもりだ)
          ノ _}:.:|\\ \   , ' ´/:.:./ /,ヽ
           }二二匁≡⊃><ヲ‐≠ォ{! ./´  \                (第3話『婚約披露宴』:了)
          /:∧: : / /: :  ̄7 / ̄ ̄l ヽ     _〉___
           /: ∨: :/ /: : : : :/ /-、〈〉/     __|____
_____ / 《〈〉》 l { : : : : { {^}} }{}ヽ_   |_____
: : : : : : : : : : : : :.≧≦ / /: : : : : | |: :巛r: : : 卜-'|: : : : : : : : : :
関連記事
スポンサーサイト



カテゴリー「やらない夫が巌窟王になるようです」内の最新記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://memocopy.blog45.fc2.com/tb.php/79-02e3a22e