やらない夫が巌窟王になるようです 第1話

1 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:33:46.50 ID:7bAM/HEo


    -やらない夫が巌窟王になるようです-

                              原作:アレクサンドル・デュマ


        ここは、日本では『巌窟王』の訳名で有名な
        デュマの名作『モンテ・クリスト伯』をベースに
        >>1の解釈・解説も含んだAA紙芝居です



2 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:34:47.27 ID:7bAM/HEo
1.

      ~第1話:マルセイユへの帰還~




-1815年2月24日、フランス・マルセイユ-


            ┌┐
           /~'7;; |/~''7
          (  ( ̄|  (
        、___`t-'ーイゝ-i
         ヽ] ̄二二二7
    ""~~~~  ~~~~~  ~
          ~
     商船『ファラオン号』、マルセイユへ帰還


4 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:35:30.62 ID:7bAM/HEo
2.

  |         |  |
  |         |  |_____
  |         |  | ̄ ̄ ̄ /|
  |         |  |   / /|
  |        /\ |  /|/|/|  ドッドッドッドッドッド!!
  |      /  / |// / /|
  |   /  / |  |/|/|/|/|     (´⌒(´⌒`)⌒`)
  |  /  /  |  |/ // /  (´⌒(´船だ!!船だ!!`)⌒`)
  |/  /.  _.|  |/|/|/    (´⌒(´∧ ∧⌒`)`)`)⌒`)
/|\/  / /  |/ /     (´⌒(´(,゚Д゚ )つ `)`)
/|    / /  /ヽ  (´⌒(´⌒  (´⌒( つ |〕 /⌒`)⌒`)
  |   | ̄|  | |ヽ/|  遅れるな!!   ( |  (⌒)`)⌒`)
  |   |  |/| |__|/.   ∧__∧ ⌒`)ド し'⌒^ミ `)⌒`)ォ
  |   |/|  |/  (´⌒(´( ´∀` )つ  ド  ∧__∧⌒`)
  |   |  |/    (´⌒(´( つ/] /    ォと( ・∀・ ) ファラオン号が帰ってきたぞ!!
  |   |/        ( |  (⌒)`)  ォ ヽ[|⊂[] )`)
  |  /         (´ ´し'⌒^ミ `)`)ォ (⌒)  |
  |/                     .   ̄ (_)`)`)

 マルセイユの船大工によって建造され、マルセイユの船主に所有されるファラオン号の入港は
 この街にとって、いつも大事件であった。しかし、今回は-


5 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:36:01.43 ID:7bAM/HEo
3.

    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )  あれ?様子が変だね……
| U (  ´・) (・`  ) と ノ  なんかあったんじゃね?
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'

    見物人のみなさん


      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(`・ω・´)(`・ω・´)∧∧
 (`・ω・´).∧∧) (∧∧(`・ω・´) あ、船主のモレルさんが小舟に飛び乗ったよ
 | U (`・ω・´)(`・ω・´) と ノ  ファラオン号に向かってるな
  u-u (l    ) (    ノ u-u
      `u-u'  `u-u'


6 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:36:24.75 ID:7bAM/HEo
4.

            |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:||;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
            l;:;:;:___jl|___;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
           ,イ::7´ ,r=ぅ   r- 、  ̄``i丶、;:;:l
          /::::シ  "´    ` ~´   ィ'ミ::::`'i!
          )::/ ,. -- 、   , -- 、  `ヾ::::::::},
          l:::l.:.,ィ句丶y'.:  ィ句丶、:.:. ゙i:::::::::l
          }::l:.:.` ̄,.:'´ .: : `ミ ̄.:.:.:.:.:. l:::::::ム、  おぉい、ダンテス君!
          l::l   , ' ,r'  ヽ、   :.:.:. }:::/^'i l  一体何があったのでおじゃる?
          N!    /゙'^'- '^'゙ヽ      l::fク //  船全体が悲しそうでおじゃる
          l l!   /  ,..,_,..、 丶     l:lぅ,ノノ
          しi  i   ,イエエエ>、 ヽ    ,l:ゝ- '
           ヽ. l l l{、:.:.:.:ノ:.:.:l) l   イ::ノ
            ヾ! l ヽゝェェェァツ  }   ,/:::ヽ
              >‎、  `ー-‐ '" ノ ,ィ'{^~゙゙´
            /l, ト、       ,ィ" Y lト、
           _/:.:.:ヽヽ.` ‐--‐ '"´    / ハ
        ,r‐</:.:.:.:.:丶丶 ヾ ,ソ    / /:.:.ヽ‐-、
    , -‐ ''"^ヽ 丶、:.:.:.:.:\\     //:.:.:.:.:ヽ } lー-- 、、
,, - '"      丶、 `` ー- ゝ ヽ、__∠∠.:-ュ:.:.:_,:ノ /    ` 丶、

       モレル氏:『モレル父子商会』経営者・ファラオン号の船主


7 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:37:05.70 ID:7bAM/HEo
5.


   / ̄三\
 /  _ノ 三 \
 |   ( ○)(○)l
. | u   (__人__)|    あ、モレルさん、取り返しのつかないことが起こりました!
  |    ` ⌒´ |    ルクレール船長が亡くなられました……
.  |        }l⌒l
.  ヽ       .}`'''|
   ヽ     ノ ./
   /    く/ /
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、

エドモン・ダンテス:『ファラオン号』一等航海士
この物語の主人公。20歳


8 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:38:16.37 ID:7bAM/HEo
6.

        ,ト--ミ、、_:::::::::::::::::`:"'':―┼――――l
        /ミミ三三ミ'ー‐-- 、、_:::::::|:::::::::::::::::::::::j
        {ミミミ三三、     、ー=、`'┴―――fミ',
      ,..、ミミミミミ三シ  . . . . `―' l ii l (ヲ  lミil
      //う{ミミミミf'"   _,,.,,_:.:.:.:..  _j_ .:.:.:.  lミリ
      l V }ミミミミ    ',ィでiンミ、:.:.、__, -,ィも=、',l:l′
      'i l ,ノヾミミ'    ´ ̄`゙`ラ .:. 三 f"´ ̄`' lj    なんと!?
      ヽヽへ}ミミ     `二ニノ ,、 jl ',` ―''" ,l!    ZIP、もとい積荷は大丈夫でおじゃるか?
       ヽ二ノミ'        ,ィ'"     ト、   ,!     しかし、あの勇敢なルクレール君が……海に落ちたのか?
       , -fソ!'ミ        / `^ヽ,_ノi    ,'
      ,/(/ {i,ミ'     /  _,,...,_,,..,、l   /
     / ヽ  lN,    /  ,ィiTTTTTト, ,}  ,/
  , -―/   ヽ ', ヽ    {  ,/⌒'ー'‐'‐'‐',リ l  /
 /  /     ヽ'、 ヽ   l  {,ゝ、‐r‐'ン-i/ ,/ ,イ丶、、
"i   {、     ヽヽ丶 丶 ヾ<Zェェェシ' ノ ,i'lヽ、 `ヾー-- 、
 l,   \     ヽヽ 丶、 ` ` ‐ -- ‐'"/ノ ,l  \  \  ヽ




   / ̄三\
 /  _ノ 三 \
 |   ( ○)(○)l
. | u   (__人__)|    はい、積荷は無事です
  |    ` ⌒´ |    海に落ちたのではなく、病死です。脳膜炎で
.  |        }l
.  ヽ       .}
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、


9 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:38:36.91 ID:7bAM/HEo
7.

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  おーい!投錨の位置に付けだろ
  |     ` ⌒´ノ
.  |        }l⌒l
.  ヽ       .}`'''|
   ヽ     ノ ./
   /    く/ /
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、



   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |    港務長となにやら長い話をなさった後で、船長は非常にイライラした様子で
. |  (__人__)  |    ナポリを出帆なされたのですが、24時間後に発熱されて3日後に亡くなられました
  |   ` ⌒´  ノ    私たちはしきたり通りに葬礼を行い、海に葬りました
.  |         }   はかないものですね。イギリス人相手に10年戦った方が、
.  ヽ        }    世間の人と同じようにベッドの上で亡くなるなんて
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、


10 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:39:14.03 ID:7bAM/HEo
8.

               /㍉;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィ彡三三i
                l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:〟-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//   なに、人間は誰もが生身でおじゃる
                   ∥ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/    先輩はいずれ後進に道を譲るものじゃよ
               1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/     ところでZI……積荷は
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
    ‐'"´        ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、
 /            \ \:::::::::ゝ、___,,.. ‐ "   //:::::::::::::::l ,'     `''ー-、
'´               \ ヽ、;:::::ヘ 、       //::::::::::::::::ノ /         ヽ




   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |   先ほど申し上げたとおり積荷は大丈夫です
  |   ` ⌒´  ノ    ただ、こういう航海は2500フラン※以下の利益では
.  |         }   おやめになったほうがいいでしょうね
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、


※桁が1つ少ないような気もします……
ネットでちらっと見た他の翻訳では2万5000フランになっていました


11 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:39:36.57 ID:7bAM/HEo
9.

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  帆を下ろせだろ!
  |     ` ⌒´ノ
.  |        }l⌒l
.  ヽ       .}`'''|
   ヽ     ノ ./
   /    く/ /
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、



   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |    モレルさん、船にお上がりになりませんか
  |   ` ⌒´  ノ    ダングラールさんも船室から出てきましたし
.  |         }    私は錨を下ろして船の喪装の準備をします、
.  ヽ        }
   ヽ     ノ       >そうするでおじゃる(モレル)
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、


12 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:40:09.88 ID:7bAM/HEo
10.

. 、___________
  、>              .|
  >‎________   .|
   ̄   .|./_   _\ |   |
      | /  ヽ/  ヽ |  |
.      | |   ・ | ・  |  V⌒i     これはこれは、モレルさん
   _  |.\  人__ノ   6 |     お聞きになりましたでしょう?残念なことです。
   \ ̄  ○        /     空と水の間で年をお取りになった、立派な船乗りでした
.     \          厂
     /  _____/
      ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
       /./  ./o    i. \


ダングラール:『ファラオン号』会計
年齢は25,6歳ぐらい
上司におもねって部下に威張るタイプ
そのためファラオン号乗組員からは嫌われている



        ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'     だが、まあ
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l′    若くても仕事はできるであろう?
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'      あそこのエドモンのようにな
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |  `゙'ー-、、
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |      `ヽ、
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |         \
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./          `ヽ、
          `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".ノ
               ̄`ー─--─‐''" ̄


13 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:40:26.51 ID:7bAM/HEo
11.

. 、___________
  、>              .|
  >‎________   .|
   ̄   .|./_   _\ |   |
      | /  ヽ/  ヽ |  |
.      | |   ・ | ・  |  V⌒i     ……ええ、若いですね。
   _  |.\  人__ノ   6 |     船長が亡くなると断りも無しにすぐに指図を始めまして
   \ ̄  ○        /     その上、エルバ島で1日半も時間を潰されました
.     \          厂
     /  _____/
      ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
       /./  ./o    i. \



        ト、_:;:;:;;l:;:;:;:;:;__,. - '"´ 三三三三彡ノ!
        l:::l  二、― 'r―-,_   _三三三彡彡ニヽ
         ヾi  `ー′:. `""´   ` ̄'三三彡片ヽl|
         '、 , - 、、   __,.. .. ,、_,  '三彡'^> ノリ
         l イで>、ヽ  ':,ィ'で'>'"   三シ' f ノ /      まあ、船の指揮は一等航海士である
         l ヾ二フ ,!  ヽ二彡'´   }ツリ ,、_ノ       彼の義務でおじゃるからの
         '、    l    ,.、      i 川 ├ミ'、
          ヽ   ,'   '__)ヽ、    /``7>、         しかしエルバ島で1日半も無駄にするとは
             ヽ /`ー'i´   \   /  ///>、       よくなかったでおじゃるな。船に故障でもあったかな?
           ヽ'、 、_,==ァ=-、_,} / /./////ト、
            \ヾ二"´_,. ‐-.:.:/ /.//////:.:ヽ
           ,. -/ゝ、':、_:' :、_ _:/ / //////:.:.:.:.ヽ‐- 、
          / /:.:.'、 ヾ"゙´ ̄ / / /////'′:.:.:.:.:.ソ ノ )
      ,. -―{ 、/:.:.:.:.:ヽ ヽ.  / / /////:.:.:_,. - '" / ̄``丶、
 _,. -‐ '"´   ヽ `丶、r―--`'-/ / /////''"´   /       `丶、
'´          丶、_` ̄ ̄ / / ////'′ _,. - '′          `丶、


14 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:40:59.87 ID:7bAM/HEo
12.

. 、___________
  、>              .|
  >‎________   .|
   ̄   .|./_   _\ |   |
      | /  ヽ/  ヽ |  |
.      | |   ・ | ・  |  V⌒i     いいえ。私や、私がいつもご健康をお祈りしているあなた様と同様、
   _  |.\  人__ノ   6 |    船に異常なんかありませんでした
   \ ̄  ○        /     単に気まぐれで陸に上がりたかったんですよ
.     \          厂
     /  _____/
      ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
       /./  ./o    i. \



        ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'      ……ダンテス君、ちょっとこっちに
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l′
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /      >わかりました、すぐ参ります。投錨!(ダンテス)
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |  `゙'ー-、、
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |      `ヽ、
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |         \
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./          `ヽ、
          `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".ノ
               ̄`ー─--─‐''" ̄


15 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:41:30.65 ID:7bAM/HEo
13.

. 、___________
  、>              .|
  >‎________   .|
   ̄   .|./_   _\ |   |
      | /  ヽ/  ヽ |  |
.      | |   ・ | ・  |  V⌒i     いかがです、すっかり船長気取りだ
   _  |.\  人__ノ   6 |
   \ ̄  ○        /
.     \          厂
     /  _____/
      ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
       /./  ./o    i. \



        ト、_:;:;:;;l:;:;:;:;:;__,. - '"´ 三三三三彡ノ!
        l:::l  二、― 'r―-,_   _三三三彡彡ニヽ
         ヾi  `ー′:. `""´   ` ̄'三三彡片ヽl|
         '、 , - 、、   __,.. .. ,、_,  '三彡'^> ノリ
         l イで>、ヽ  ':,ィ'で'>'"   三シ' f ノ /
         l ヾ二フ ,!  ヽ二彡'´   }ツリ ,、_ノ       実際、船長みたいなものでおじゃる
         '、    l    ,.、      i 川 ├ミ'、
          ヽ   ,'   '__)ヽ、    /``7>、         彼に船長をさせてもよいではないかな?
             ヽ /`ー'i´   \   /  ///>、       年は若いが、能力は十分でおじゃる
           ヽ'、 、_,==ァ=-、_,} / /./////ト、
            \ヾ二"´_,. ‐-.:.:/ /.//////:.:ヽ
           ,. -/ゝ、':、_:' :、_ _:/ / //////:.:.:.:.ヽ‐- 、
          / /:.:.'、 ヾ"゙´ ̄ / / /////'′:.:.:.:.:.ソ ノ )
      ,. -―{ 、/:.:.:.:.:ヽ ヽ.  / / /////:.:.:_,. - '" / ̄``丶、
 _,. -‐ '"´   ヽ `丶、r―--`'-/ / /////''"´   /       `丶、
'´          丶、_` ̄ ̄ / / ////'′ _,. - '′          `丶、



    ____
    \    ───___
    <             ̄ ̄ ̄ ̄|
    >‎ _________     |
     ̄ ̄ | /       \ |    |
        | /⌒ヽ  /⌒ヽ  |    |
        | | ‘ |  i ‘   |  |    |     ……
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ   レ⌒ヽ
       ノ   o          6 |
      /__   \      _ノ
          >‎        ノ
         <、___   イ
             |───┤
           / |/ \ / \


16 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:41:59.57 ID:7bAM/HEo
14.

   / ̄ ̄\
 /  _ノ   \
 |   ( ⌒)(⌒)l     お待たせしました
. |    (__人__) |
  |    ` ⌒´ |     錨も下ろしましたのでどんな話でも伺います
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ

(※ダングラールはいったん二人から遠ざかってます)

         ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,, -‐:〈
        {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}
        ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l
       fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、
       { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}
       t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//
        ゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  l;//        一つ聞きたいことがあるでおじゃる
        `ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リノ        何故、エルバ島に停船したのじゃ?
            ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´
          li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り
           t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,K′
           ゝ、 ,:'   :~:    } // /ヽ、
           /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ7 /:.:.:.:ヾニヽ
         , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ''"/,/,/:.:.:.:.:.:.:.:ソ }- 、、
        / /:.:.:.:ヽヽ `' ー‐ -- '"//:.:.:.:.:.:.:/ /   ` 丶、
     ,, - {  ヾ:.:.:.:.ヽ丶     //:.:.:.:.:, -'" ,/       ` 丶 、
  ,, - ''"   丶、 `` ーゝ、ヽ.,_,,ィ"ェくユ- ''" , ィ"


17 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:42:14.11 ID:7bAM/HEo
15.

        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |    船長からの最後の命令を果たすためです
     . |:::::::::::     |   亡くなる寸前に託された、ベルトラン大元帥宛の包みを届けに行きました
     .  |::::::::::::::    }        ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }       ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ      (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く      ,ふ´..
        |:::::::::::::::: \    ノ::ノ
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━



        ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'     ……(辺りをうかがう)
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l′    ということはベルトラン大元帥にお会いしたのじゃな?
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'      陛下は……どうしていらっしゃる?
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |  `゙'ー-、、
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |      `ヽ、
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |         \
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./          `ヽ、
          `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".ノ
               ̄`ー─--─‐''" ̄


18 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:42:50.64 ID:7bAM/HEo
16.

   / ̄ ̄\
 /  _ノ   \
 |   ( ⌒)(⌒)l     お達者です
. |    (__人__) |
  |    ` ⌒´ |     私が大元帥にお会いしているところにちょうどいらっしゃいました
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ



          「;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:}
          ト、;:;:;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;: --―;:''"´;:_」
          {::ト、:;:;:;:;:;:` '' ー―――;:;: '' "´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_ ,.ィ彡!
          l::l 丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -r==ニ二三三 }
          ',:i r- 、、` ' ―――― '' "´ ,ィ彡三三三三三/、
            || ヾ三)      ,ィ三ミヲ  `丶三三三三三ん',
            lj         ゙' ― '′     ヾ三三三ミ/ )}
           | , --:.:、:..   .:.:.:.:..:.:...      三三三ツ ) /
           | fr‐t-、ヽ.  .:.:. '",二ニ、、    三三シ,rく /
           l 丶‐三' ノ   :ヾイ、弋::ノ`:.:.    三シ r'‐' /
           ', ゙'ー-‐' イ:   : 丶三-‐'":.:.:..    三! ,'  /    な、何かお話申し上げたか?
            ',    /.:             ミツ/ー'′
            ',   ,ィ/ :   .:'^ヽ、..       jソ,ト、
             ',.:/.:.,{、:   .: ,ノ 丶:::..  -、   ,ハ  l、
            ヽ .i:, ヽ、__, イ   _`゙ヾ  ノ   / ,l  l:ヽ
             ,.ゝ、ト=、ェェェェ=テアヽ }   ,/  l  l:.:(丶、
           _r/ /:.`i ヽヾェェシ/  ゙'  /   ,' ,':.:.:`ヾヽ
     _,,. -‐ '' " ´l. { {:.:.:.:', `.':==:'."       /   / /:.:.:.:.:.:.} ト―-- ,,_
一 '' "´        ',ヽ丶:.:.:ヽ、 ⌒    ,r'"    / /:.:.:.:.:.:.:ノ,ノ |      ``丶、
            ヽ丶丶、:.:.ゝ、 ___,. イ     / /:.:..:.:.:.,ィシ′ |
             `丶、 ``"二ユ、_,.,____/__,/;: -‐ '"  /


19 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:43:07.78 ID:7bAM/HEo
17.

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 | ( ⌒)(⌒) l     はい、船のことについていろいろ質問されました
. |  (__人__)  |    私が一等航海士で、船はモレル父子商会の物であると申し上げると
  |   ` ⌒´  ノ    『ああ、モレル商会なら知っている。
.  |         }    モレルの一族に、私と同じ聯隊にいた男がいる』とおっしゃられました
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、



        l:::l  二、― 'r―-,_   _三三三彡彡ニヽ
         ヾi  `ー′:. `""´   ` ̄'三三彡片ヽl|
         '、 , - 、、   __,.. .. ,、_,  '三彡'^> ノリ
         l イで>、ヽ  ':,ィ'で'>'"   三シ' f ノ /
         l ヾ二フ ,!  ヽ二彡'´   }ツリ ,、_ノ        それは伯父のポリカル・モレルでおじゃる!
         '、    l    ,.、      i 川 ├ミ'、       伯父が聞いたら喜ぶでおじゃる!
          ヽ   ,'   '__)ヽ、    /``7>、
             ヽ /`ー'i´   \   /  ///>、        ありがとう!本当に君はいいことをしてくれたでおじゃる
           ヽ'、 、_,==ァ=-、_,} / /./////ト、
            \ヾ二"´_,. ‐-.:.:/ /.//////:.:ヽ
           ,. -/ゝ、':、_:' :、_ _:/ / //////:.:.:.:.ヽ‐- 、
          / /:.:.'、 ヾ"゙´ ̄ / / /////'′:.:.:.:.:.ソ ノ )
      ,. -―{ 、/:.:.:.:.:ヽ ヽ.  / / /////:.:.:_,. - '" / ̄``丶、


20 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:43:45.64 ID:7bAM/HEo
18.

           |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ|
           |丶、 ;;; __;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,: ィ";;_|
           ト、;;;;;;;;;;;;;;;` ` '' ー -- ‐ '' ";;;;;;;;;,:ィ;:;!
          ,';:``' ‐ョ 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - '"l;:;:;:;:l
          l;:;:;:;:;:;:;ミ   ` ` '' ー -‐ '"    ,リ;:;:;:l
          l;:;:;:;:;:;:;:ゝ   く三)   (三シ  `ヾ;:t、
         fミ{;:;:;:;:f'´  , ---_,, _,ィ 、_,,ィ,.--、  };f }
         l トl;:;:;:;:l  、,ィ或tュ、゙:ミ {,'ィt或アチ l:l,/
         ゙i,tヾ:;:;:!  `ヽ 二ノ   ト ` ‐''"´  l:l:f
          ヽ`ー};:l       ,r'、   ヽ      リ_)     しかし、元帥にお会いして包みを渡したり、
           `"^l:l      ,/゙ー、  ,r'ヽ    l      陛下とお話したことは
             ゙i    ,ノ    `'"  丶.   ,'      誰にも話してはいかんでおじゃる
               ゙l、   ′ ,, ィrェェzュ、,_ 〉 } /       君の身に危険が降りかかるからの
              ',ヽ  ヘヾ'zェェェッ',シ' //ヽ
               } 丶、 ` ー--‐ '"'´,/ノ:.:.:ヽ
              /l   丶、      ,.イ:.:.:.:.:.:.:.:丶、、
            ,r'"^l !    ` ー‐;オ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ノ  ,}、
       ,. -ァ=く(:.:.:.l  l      //:.:.:.:.:.:., - '"  ,/ ヽ、
    , - '"´ / ,/`>'t、_」___,ィ'゙,ィ,.: -‐ '" ,. -‐ '"    \



   / ̄三\
 /  _ノ 三 \
 |   ( ○)(○)l
. | u   (__人__)|    えっ?私は包みの中身も知りませんし
  |    ` ⌒´ |    陛下とも通りいっぺんのお話しかしてませんよ
.  |        }l
.  ヽ       .}    あ、すいません。検疫官と税関吏が来ます。ちょっと失礼
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、


21 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:44:29.38 ID:7bAM/HEo
19.

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{`ヽ    ノリ| l │ i|     突然だけど>>1の代わりに解説するちゅるやにょろ!
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│     これからちょくちょく登場するのでよろしくにょろ!
        /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



 〃///ヾ    i ll  i ! l   i   l |  l  ヽ  ヽ
. i:|//i::i  》  /| li  !メ l   l   ! i  |   ',   ',
 〆i !:L〃  i ', | !  | l ト,   !  /  l  ! i  }   !
// / |:|'" i  斗弋T、‐- ', | ヽ !  /i /! /! !  l.  } |
/ i |:l  ',  i弋ゝ‐-Y=、丶` ',.| /_.!ム、/_l /  /  ハ !
.  | !:l   ∧. !  ヒ_q )_ヽ   レ'  レ' 7 メ  .イ / l !    聞き役その1、
.  l |:|.   ,ヘヘ               ,r‐‐tァ/ /| ,/   レ     配役候補から真っ先に外された水銀燈よ
.  l l」   i  ヽゝ:::::::::::..      ゞ゚ノ//ノ |,イ
  !    ト、           ! .:::::..´ソ"   l:」   ,-'´    『ま た 薔 薇 乙 女 か 』
  i    |. 丶      、_ ,、_ ´    /',  ,    //     とか言わないでね
.  ',    ト、  ゝ .     ‐/ フ_,, ィ ´  !,〃 ,..-'´:∠_
.   ',   |::::`:‐-.、`> . _ / /l´ ゙!i   lイ/:::::::::::::-= 二、_
、___ヘ   !::::::;ィ;==,‐、 ;_/ / !  !|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::ff《ヘ  i::≪::::::〃!,ィ´`‐-ヾ、l_/_il    l、::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::ゞ》 ヘ. ト、::::゙彳/ゞ/r‐---、i/´::::|  /:::\:::::::::::::::::::::::::::


22 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:45:08.62 ID:7bAM/HEo
20.

      / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.      同じく、聞き役その2の翠星石です
       }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.      >>1は外野の意見に流されやすいチキンですぅ
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
.     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
     /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.
     /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !㍉x-イ } ,'  |:.
.   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.
.   /:.:..:./  !    ,' }{} ! |   | ヽ   !:.:.
  /:.:./   ト   イ }{} ∧   | 〉  ハ:.



       、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >‎';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:}    なに?役からハブられた?
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ     それは>>1が無理にキャスティングしようとするからだよ
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´     二人とも逆に考えるんだ
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-~、 ) |       この作品は登場人物が多くて各キャラの出番が少ないので
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ       かえってこのポジションの方が美味しいさ、と考えるんだ
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|
          `、 \ /ヽLf___ハ/  {
              ′ / ! ヽ


23 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:45:32.33 ID:7bAM/HEo
21.

      ___
     く/',二二ヽ>
     |l |ノノイハ))     なるほど……さすがはジョースター卿ですぅ
      |l |リ゚ ー゚ノl|
     ノl_|(l_介」).|
    ≦ノ`ヽノヘ≧
.   ミく二二二〉ミ

              _
             ,'´r==ミ、
       ,_ _ _   卯,iリノ)))〉 _ _ _
     /   `."-|l〉l.゚ ー゚ノl/    ヽ     感服したわぁ
    '"'⌒`~"'" ''|!/'i)卯iつゝ '''"ー"``
            ''y /x lヽ
           l†/しソ†|
           lノ   レ

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{`ヽ    ノリ| l │ i|      丸く収まったところで話を続けるにょろ!
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│     エルバ島にいる『陛下』とはナポレオンのことにょろ
        /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


24 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:46:17.22 ID:7bAM/HEo
22.

            ,. -───- 、
             /'´       `ヽ、
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 ト、
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l |、,i|      フランス革命(1789)でブルボン王朝が倒されると、
         レ!小l●    ● 从 | } i|      革命の波及を恐れる諸外国はフランスと戦争を始めたにょろ
         ヽ|l⊃ r─ォ   ⊂⊃jノ}j|
     r‐‐-、__|ヘ  '、_ノ   /|  ! |
     { (` /:::::| l>,、 __, イァ_i  ||
      "ヽ /:::::/| | ヾ:::|三/ / //ァ||
           ヽ< | |  ヾ∨_:/ // ハ||



     / /    `ト 、',    ヽ
 \  /  /     -ト y  i   l\
    l ハ l /     ● l  }-、 !  \
    l/i yi ●     , ⊂⊃ l ,!/.  \      そんな中で頭角を現したのがナポレオン・ボナパルトにょろ
 ―   レvl⊃  r´`´ヽ  l  }´/ ヽ   \
      i 、  ヽ、_,ノ  j ト ~、      ヽ   彼はブリュメールのクーデター(1799)で実権を握り、
. r- ,_   」 ヽ , ____,. イll  lヽ=_____       ついにフランス皇帝に即位(1804)したにょろ!
. l、  ~'''TTト、 ハ,ヽ  l===l l l    //- .,
  ヽ、  .l l l ', ', \ヽ l ̄l l l   //
    `ー.l_l_l__', ',__ \yV/レ  〈ー'ヽ


25 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:46:34.05 ID:7bAM/HEo
23.

 〃///ヾ    i ll  i ! l   i   l |  l  ヽ  ヽ
. i:|//i::i  》  /| li  !メ l   l   ! i  |   ',   ',
 〆i !:L〃  i ', | !  | l ト,   !  /  l  ! i  }   !
// / |:|'" i  斗弋T、‐- ', | ヽ !  /i /! /! !  l.  } |
/ i |:l  ',  i弋ゝ‐-Y=、丶` ',.| /_.!ム、/_l /  /  ハ !
.  | !:l   ∧. !  ヒ_q )_ヽ   レ'  レ' 7 メ  .イ / l !
.  l |:|.   ,ヘヘ               ,r‐‐tァ/ /| ,/   レ    「革命騒ぎの宝くじを最後に引き当てた男」ね
.  l l」   i  ヽゝ:::::::::::..      ゞ゚ノ//ノ |,イ
  !    ト、           ! .:::::..´ソ"   l:」   ,-'´
  i    |. 丶      、_ ,、_ ´    /',  ,    //
.  ',    ト、  ゝ .     ‐/ フ_,, ィ ´  !,〃 ,..-'´:∠_
.   ',   |::::`:‐-.、`> . _ / /l´ ゙!i   lイ/:::::::::::::-= 二、_
、___ヘ   !::::::;ィ;==,‐、 ;_/ / !  !|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::ff《ヘ  i::≪::::::〃!,ィ´`‐-ヾ、l_/_il    l、::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::ゞ》 ヘ. ト、::::゙彳/ゞ/r‐---、i/´::::|  /:::\:::::::::::::::::::::::::::



            ,. -───- 、
             /'´       `ヽ、
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 ト、
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l |、,i|      絶頂期にはイギリスを除くヨーロッパのほとんどを
         レ!小l●    ● 从 | } i|      支配下においたにょろ
         ヽ|l⊃ r─ォ   ⊂⊃jノ}j|
     r‐‐-、__|ヘ  '、_ノ   /|  ! |
     { (` /:::::| l>,、 __, イァ_i  ||
      "ヽ /:::::/| | ヾ:::|三/ / //ァ||
           ヽ< | |  ヾ∨_:/ // ハ||


26 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:46:53.33 ID:7bAM/HEo
24.

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|       だけど、スペインで反乱(1808-14)が
         レ!小l●    ● 从 |、i|        起きた辺りから陰りが見え始めたにょろ
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __|,|イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::| u/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|     ナポレオンはイギリスを封じ込めるために大陸封鎖令を出したにょろ
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|     けれど、イギリスと貿易ができなくなった欧州諸国は困ったにょろ
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |     そして1810年、ついにロシアが大陸封鎖令を破ったにょろ
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |


27 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:47:47.78 ID:7bAM/HEo
25.

    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|     1812年にナポレオンは祖国戦争※(ロシア遠征)を開始した!
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}    だがロシア人民の抵抗と焦土作戦によって
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .     敵の邪悪な野望は打ち砕かれたのである!
    |┃     |    ='"     |        万歳!!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, '
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
    |┃ ≡'"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ

※これにちなんで独ソ戦を『大祖国戦争』という



--- ──ァ- 、
     /:.:./::>、
   /:.:.:.:/::/_ノヾ
,   /:.:.:.:/''´  0′',
:\{|:.:.:.:.i}      レ^)     筆髭おじ様の出番は100年先ですぅ
::l:::{|:.:.:.:.|}       〔
::l:::{|:.:.:.:.|}      人_) \ -、
::l:::{|:.:.:.:八    /     (__丿


28 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:48:16.72 ID:7bAM/HEo
26.

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|     すっかり弱ってしまったフランスを見た諸外国は
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|     第六次対仏大同盟を結成、ナポレオンはフルボッコにされたにょろ
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |     そしてナポレオンは退位させられ、エルバ島(※)に追放
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |     ブルボン王朝が復帰してフランス復古王政が始まるにょろ
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |


(※)イタリア半島の西側・トスカナ群島にある地中海の島


          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ
       |i │ l |リ⌒     ⌒}_}ハ       かなり端折った説明にょろ
        |i | 从 ●    ● l小N
       |i (|ミ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ   ミ   フランス革命とかナポレオンが好きな人の方が
       | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)    万倍詳しいと思うにょろ
       | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.    興味のある人は調べてみるといいにょろ
       | ∧ 人l||l,三|:::::/l| |l||l 从
       |  l ( ⌒ ):::V::/ | ( ⌒ )


29 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:49:20.89 ID:7bAM/HEo
27.

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|       モレル氏が「陛下に会ったことを話してはいけない」
         レ!小l●    ● 从 |、i|        と言う意味がわかったかなっ?
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !        現在フランスはブルボン復古王政にょろ
      \ /:::::| l>,、 __|,|イァ/  /│         追放されたとはいえ、ナポレオンに会うというのは
.        /:::::/| | ヾ:::| u/::{ヘ、__∧ |         反乱分子として睨まれる恐れがあるにょろ
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



 /:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.ヽ
./:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:.::!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:',
':.:!:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///,:.:./:.l:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.l
:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./// ,:.:/:./:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:!
/|:.|:.:.:.:.:.:.l:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/イ/ /:/:./ト、:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:!|:、
:.:!:.!:.:.:.:.:.:.l:`l丶、:.:.:.:.:.://., ' ./:/:./ !l ヽ:.:.:.:ヽ:_..- ':.:!:.:l:.:.:.:.:.l:.!:.ヽ
:.:.!:.!:.:.:.:.',:.',:.!:.:.:.:.:>'<、/ //,:./  !l _><\:.:.:.l:./:.:.:.:.://:.:.:.:
:.:.:',:',:.:.:.:.ヽV`ヾ〒_==ミー7/// ーrィ== 〒ア、/:':.:.:.:..://:.:.:.:.:
-、,.ヘヽ:.:.:.:ヽヽ ヾ、_ー'_ノ /'´〃    弋_ー'.ノ '  /:.:.:.:.:.//、:.:r‐‐     ダンテスはその辺のことが
 ヽ.-l \:.:.:\、     /´        ヽ   /':.:.:.// ,.-J        全く理解できてないですね……
./  .!   ヽ、:.ヽヽ、      i        ‐,.'ィ":./   !/  `       この空気読めなさはやる夫級です
ヽ、  ,!   l l`ヾ.=-    _._ _._   -‐"‐/l !   l )  / 〉
) .! へ!  //  `丶、      ...     ,. '´   l !  !< ,   く
  ヽ_ ̄l   l !       `丶、   _.. '"       !l   !  / -,.、ノ:
ヽ-、 ', !  !l      /::,二 `"´二、:\     ,イl  l  '  /: : : :
: :!: :} l  ! !l     /::/ //:「ト、\ \::\  / l.! l    〉: : : :


30 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:49:58.91 ID:7bAM/HEo
28.

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|     >>1は最初はダンテス=やる夫で作るつもりだったにょろ
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|     でも「『最初から有能でリア充なやる夫』ってどうよ?」
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│     と思ったにょろ
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |     もちろんこれは個人的な見解にょろ。他の作者さんは気にしないでほしいっさ
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |



          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ
       |i │ l |リ⌒     ⌒}_}ハ       もう一つの理由は、
        |i | 从 ●    ● l小N
       |i (|ミ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ   ミ   後半の『あの人物』が
       | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)    「○○だお」と心の中であっても言うのが想像できなかったにょろwww
       | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
       | ∧ 人l||l,三|:::::/l| |l||l 从
       |  l ( ⌒ ):::V::/ | ( ⌒ )


31 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:50:33.21 ID:7bAM/HEo
29.

(本編に戻ります)

. 、___________
  、>              .|
  >‎________   .|
   ̄   .|./_   _\ |   |
      | /  ヽ/  ヽ |  |
.      | |   ・ | ・  |  V⌒i     どうでした?
   _  |.\  人__ノ   6 |     何か立派な寄港の理由を申し上げたようでしたが
   \ ̄  ○        /
.     \          厂
     /  _____/
      ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
       /./  ./o    i. \



        ト、_:;:;:;;l:;:;:;:;:;__,. - '"´ 三三三三彡ノ!
        l:::l  二、― 'r―-,_   _三三三彡彡ニヽ
         ヾi  `ー′:. `""´   ` ̄'三三彡片ヽl|
         '、 , - 、、   __,.. .. ,、_,  '三彡'^> ノリ
         l イで>、ヽ  ':,ィ'で'>'"   三シ' f ノ /
         l ヾ二フ ,!  ヽ二彡'´   }ツリ ,、_ノ       ああ、素晴らしい理由であったでおじゃる
         '、    l    ,.、      i 川 ├ミ'、
          ヽ   ,'   '__)ヽ、    /``7>、         ルクレール船長の言いつけだったのさ
             ヽ /`ー'i´   \   /  ///>、
           ヽ'、 、_,==ァ=-、_,} / /./////ト、
            \ヾ二"´_,. ‐-.:.:/ /.//////:.:ヽ
           ,. -/ゝ、':、_:' :、_ _:/ / //////:.:.:.:.ヽ‐- 、
          / /:.:.'、 ヾ"゙´ ̄ / / /////'′:.:.:.:.:.ソ ノ )
      ,. -―{ 、/:.:.:.:.:ヽ ヽ.  / / /////:.:.:_,. - '" / ̄``丶、
 _,. -‐ '"´   ヽ `丶、r―--`'-/ / /////''"´   /       `丶、
'´          丶、_` ̄ ̄ / / ////'′ _,. - '′          `丶、


32 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:51:07.39 ID:7bAM/HEo
30.

. 、___________
  、>              .|
  >‎________   .|
   ̄   .|./_   _\ |   |
      | /  ヽ/  ヽ |  |
.      | |   ・ | ・  |  V⌒i     そうですか
   _  |.\  人__ノ   6 |     そう言えば、ダンテスが船長からの手紙をお渡ししませんでしたか?
   \ ̄  ○        /     船長室の前を通りがかった時に、船長が包みを渡しているのを見ましたので
.     \          厂
     /  _____/
      ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
       /./  ./o    i. \



        ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'      いいや?
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l′
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /      だが手紙があるならもらえたじゃろ
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |  `゙'ー-、、
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |      `ヽ、
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |         \
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./          `ヽ、
          `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".ノ

33 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:51:26.38 ID:7bAM/HEo
31.

   / ̄ ̄\
 /  _ノ   \
 |   ( ⌒)(⌒)l     手続きが終わりました
. |    (__人__) |
  |    ` ⌒´ |     もう他の用事もありませんよ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ

(※ダングラールはまた遠くに行ってます)

        ト、_:;:;:;;l:;:;:;:;:;__,. - '"´ 三三三三彡ノ!
        l:::l  二、― 'r―-,_   _三三三彡彡ニヽ
         ヾi  `ー′:. `""´   ` ̄'三三彡片ヽl|
         '、 , - 、、   __,.. .. ,、_,  '三彡'^> ノリ
         l イで>、ヽ  ':,ィ'で'>'"   三シ' f ノ /
         l ヾ二フ ,!  ヽ二彡'´   }ツリ ,、_ノ       では飯でも食いにいかぬか?
         '、    l    ,.、      i 川 ├ミ'、
          ヽ   ,'   '__)ヽ、    /``7>、
             ヽ /`ー'i´   \   /  ///>、
           ヽ'、 、_,==ァ=-、_,} / /./////ト、
            \ヾ二"´_,. ‐-.:.:/ /.//////:.:ヽ
           ,. -/ゝ、':、_:' :、_ _:/ / //////:.:.:.:.ヽ‐- 、
          / /:.:.'、 ヾ"゙´ ̄ / / /////'′:.:.:.:.:.ソ ノ )
      ,. -―{ 、/:.:.:.:.:ヽ ヽ.  / / /////:.:.:_,. - '" / ̄``丶、
 _,. -‐ '"´   ヽ `丶、r―--`'-/ / /////''"´   /       `丶、
'´          丶、_` ̄ ̄ / / ////'′ _,. - '′          `丶、

34 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:51:47.07 ID:7bAM/HEo
32.

   / ̄ ̄\
 /  _ノ   \
 |   ( ⌒)(⌒)l     申し訳ありませんが早く父に会いに行きたいのです
. |    (__人__) |
  |    ` ⌒´ |     それから……
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ



        ト、_:;:;:;;l:;:;:;:;:;__,. - '"´ 三三三三彡ノ!
        l:::l  二、― 'r―-,_   _三三三彡彡ニヽ
         ヾi  `ー′:. `""´   ` ̄'三三彡片ヽl|
         '、 , - 、、   __,.. .. ,、_,  '三彡'^> ノリ
         l イで>、ヽ  ':,ィ'で'>'"   三シ' f ノ /
         l ヾ二フ ,!  ヽ二彡'´   }ツリ ,、_ノ       婚約者のメルセデスさん、でおじゃるな?
         '、    l    ,.、      i 川 ├ミ'、
          ヽ   ,'   '__)ヽ、    /``7>、         彼女はファラオン号の消息を三度も聞きに来たぞ
             ヽ /`ー'i´   \   /  ///>、       ところで、船長から麻呂宛の手紙とかなかったかな?
           ヽ'、 、_,==ァ=-、_,} / /./////ト、
            \ヾ二"´_,. ‐-.:.:/ /.//////:.:ヽ
           ,. -/ゝ、':、_:' :、_ _:/ / //////:.:.:.:.ヽ‐- 、
          / /:.:.'、 ヾ"゙´ ̄ / / /////'′:.:.:.:.:.ソ ノ )
      ,. -―{ 、/:.:.:.:.:ヽ ヽ.  / / /////:.:.:_,. - '" / ̄``丶、
 _,. -‐ '"´   ヽ `丶、r―--`'-/ / /////''"´   /       `丶、
'´          丶、_` ̄ ̄ / / ////'′ _,. - '′          `丶、


35 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:52:21.20 ID:7bAM/HEo
33.

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |   いえ、あの病状ではお書きになりたくともできなかったと思います
  |   ` ⌒´  ノ    そういえば、2週間ほど休暇を頂きたいと思います
.  |         }   結婚式と、それからパリに行こうと思いまして
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、



        ト、_:;:;:;;l:;:;:;:;:;__,. - '"´ 三三三三彡ノ!
        l:::l  二、― 'r―-,_   _三三三彡彡ニヽ
         ヾi  `ー′:. `""´   ` ̄'三三彡片ヽl|
         '、 , - 、、   __,.. .. ,、_,  '三彡'^> ノリ
         l イで>、ヽ  ':,ィ'で'>'"   三シ' f ノ /
         l ヾ二フ ,!  ヽ二彡'´   }ツリ ,、_ノ       かまわぬでおじゃる。好きなだけ休むでおじゃるよ
         '、    l    ,.、      i 川 ├ミ'、
          ヽ   ,'   '__)ヽ、    /``7>、         しかし、次の航海までには帰ってくるのじゃよ
             ヽ /`ー'i´   \   /  ///>、       船長がいなければ船は出せぬゆえの
           ヽ'、 、_,==ァ=-、_,} / /./////ト、
            \ヾ二"´_,. ‐-.:.:/ /.//////:.:ヽ
           ,. -/ゝ、':、_:' :、_ _:/ / //////:.:.:.:.ヽ‐- 、
          / /:.:.'、 ヾ"゙´ ̄ / / /////'′:.:.:.:.:.ソ ノ )
      ,. -―{ 、/:.:.:.:.:ヽ ヽ.  / / /////:.:.:_,. - '" / ̄``丶、
 _,. -‐ '"´   ヽ `丶、r―--`'-/ / /////''"´   /       `丶、
'´          丶、_` ̄ ̄ / / ////'′ _,. - '′          `丶、


36 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:52:46.48 ID:7bAM/HEo
34.

   / ̄ ̄\
 /  _ノ   \
 |   ( ⌒)(⌒)l     ほ、本当ですか!?
. |   ⌒(__人__)
  |     |r┬| .}     ありがとうございます!
.  |     ー―' }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ



          「;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:}
          ト、;:;:;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;: --―;:''"´;:_」
          {::ト、:;:;:;:;:;:` '' ー―――;:;: '' "´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_ ,.ィ彡!
          l::l 丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -r==ニ二三三 }
          ',:i r- 、、` ' ―――― '' "´ ,ィ彡三三三三三/、
            || ヾ三)      ,ィ三ミヲ  `丶三三三三三ん',
            lj         ゙' ― '′     ヾ三三三ミ/ )}
           | , --:.:、:..   .:.:.:.:..:.:...      三三三ツ ) /
           | fr‐t-、ヽ.  .:.:. '",二ニ、、    三三シ,rく /
           l 丶‐三' ノ   :ヾイ、弋::ノ`:.:.    三シ r'‐' /       本当でおじゃる
           ', ゙'ー-‐' イ:   : 丶三-‐'":.:.:..    三! ,'  /
            ',    /.:             ミツ/ー'′      麻呂一人では決められぬが、
            ',   ,ィ/ :   .:'^ヽ、..       jソ,ト、        もう一人は君、というわけでおじゃる
             ',.:/.:.,{、:   .: ,ノ 丶:::..  -、   ,ハ  l、
            ヽ .i:, ヽ、__, イ   _`゙ヾ  ノ   / ,l  l:ヽ    ところで、ダングラールと何かなかったかね
             ,.ゝ、ト=、ェェェェ=テアヽ }   ,/  l  l:.:(丶、
           _r/ /:.`i ヽヾェェシ/  ゙'  /   ,' ,':.:.:`ヾヽ
     _,,. -‐ '' " ´l. { {:.:.:.:', `.':==:'."       /   / /:.:.:.:.:.:.} ト―-- ,,_
一 '' "´        ',ヽ丶:.:.:ヽ、 ⌒    ,r'"    / /:.:.:.:.:.:.:ノ,ノ |      ``丶、
            ヽ丶丶、:.:.ゝ、 ___,. イ     / /:.:..:.:.:.,ィシ′ |
             `丶、 ``"二ユ、_,.,____/__,/;: -‐ '"  /


37 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:53:37.69 ID:7bAM/HEo
35.

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    ちょっとした口論がもとで、
  |     ` ⌒´ノ    モンテ・クリスト島(※)で決闘しようと申し入れたことがあります
.  |        }l⌒l
.  ヽ       .}`'''|   まあ私の方が悪かったので、断られるのも仕方ないのですが
   ヽ     ノ ./
   /    く/ /
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、

※エルバ島の近くの小島。名前から分かるとおり、本作品の重要な舞台の一つ

        ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'      君が船長になったら、彼をどうするかね
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l′     >誰であろうと、船主が信用なさる人物には尊敬を払いますよ(ダンテス)
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /      そうか……
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |  `゙'ー-、、
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |      `ヽ、
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |         \
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./          `ヽ、
          `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".ノ
               ̄`ー─--─‐''" ̄


38 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:53:52.55 ID:7bAM/HEo
36.

          「;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:}
          ト、;:;:;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;: --―;:''"´;:_」
          {::ト、:;:;:;:;:;:` '' ー―――;:;: '' "´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_ ,.ィ彡!
          l::l 丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -r==ニ二三三 }
          ',:i r- 、、` ' ―――― '' "´ ,ィ彡三三三三三/、
            || ヾ三)      ,ィ三ミヲ  `丶三三三三三ん',
            lj         ゙' ― '′     ヾ三三三ミ/ )}
           | , --:.:、:..   .:.:.:.:..:.:...      三三三ツ ) /
           | fr‐t-、ヽ.  .:.:. '",二ニ、、    三三シ,rく /
           l 丶‐三' ノ   :ヾイ、弋::ノ`:.:.    三シ r'‐' /       もういいでおじゃる。さあ、行くがよいぞ
           ', ゙'ー-‐' イ:   : 丶三-‐'":.:.:..    三! ,'  /
            ',    /.:             ミツ/ー'′
            ',   ,ィ/ :   .:'^ヽ、..       jソ,ト、        >はい!(ダンテス)
             ',.:/.:.,{、:   .: ,ノ 丶:::..  -、   ,ハ  l、
            ヽ .i:, ヽ、__, イ   _`゙ヾ  ノ   / ,l  l:ヽ
             ,.ゝ、ト=、ェェェェ=テアヽ }   ,/  l  l:.:(丶、
           _r/ /:.`i ヽヾェェシ/  ゙'  /   ,' ,':.:.:`ヾヽ
     _,,. -‐ '' " ´l. { {:.:.:.:', `.':==:'."       /   / /:.:.:.:.:.:.} ト―-- ,,_
一 '' "´        ',ヽ丶:.:.:ヽ、 ⌒    ,r'"    / /:.:.:.:.:.:.:ノ,ノ |      ``丶、
            ヽ丶丶、:.:.ゝ、 ___,. イ     / /:.:..:.:.:.,ィシ′ |
             `丶、 ``"二ユ、_,.,____/__,/;: -‐ '"  /

39 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:54:27.86 ID:7bAM/HEo
37.

-メーラン路の小さな家の5階、ダンテス父の家-

   / ̄ ̄\
 /  _ノ   \
 |   ( ⌒)(⌒)l     父さん!ただいま帰りました
. |   ⌒(__人__)
  |     |r┬| .}
.  |     ー―' }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ



   / ̄ ̄\
 /  ~~~\
 |    (◎)-(◎)
. |   (((__人__)   おお、エドモン、かえって来てくれたのか
  |    |~|ノ
.  |     ^^^^}
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二)

   ダンテスの父


40 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:54:41.47 ID:7bAM/HEo
38.

   / ̄ ̄\
 /  _ノ   \
 |   ( ⌒)(⌒)l     20歳なのに船長になるんです!
. |   ⌒(__人__)
  |     |r┬| .}     俸給は100ルイ、それから利益も分配されるんですよ
.  |     ー―' }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ



   / ̄ ̄\
 /  ~~~\
 |    (◎)-(◎)
. |   (((__人__)   おお、それはよかったのお
  |    |~|ノ
.  |     ^^^^}
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二)


42 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:55:04.27 ID:7bAM/HEo
39.

   / ̄三\
 /  _ノ 三 \
 |   ( ○)(○)l
. | u   (__人__)|    あれ……葡萄酒がありませんね
  |    ` ⌒´ |    お金が足りなくなったのですか?200フラン置いていったのに
.  |        }
.  ヽ       .}
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、



   / ̄ ̄\
 /  ~~~\
 |    (◎)-(◎)
. |   (((__人__)   ああ、おとなりのカドルッスさんが借金を取り立てに来てね
  |    |~|ノ
.  |     ^^^^}   払わないとモレルさんに請求するというから払ったのさ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二)


43 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:55:23.89 ID:7bAM/HEo
40.

   / ̄三\
 /  _ノ 三 \
 |   ( ○)(○)l
. | u   (__人__)|    そんな……私は140フランも借りていました
  |    ` ⌒´ |    ということは父さんは60フランで3ヶ月……
.  |        }
.  ヽ       .}
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   \
 |    ( ○)(○) \ \
. |   o゚ (__人__)  __       おお、おお、ゆるしてくださいお父さん!!
  |  0   `ー'´ノ´ ̄    ̄\
.  |     /  }         \
.  ヽ   /   }          }て・,‥¨
   ヽ     ノ ___   _ノ そ¨・:‘ .
   /    く  \  YY ̄ ̄YY\
   |     \   \    ・; ∵ ..\
    |    |ヽ、二⌒)、       .  \


44 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:56:08.56 ID:7bAM/HEo
41.

   / ̄ ̄\
 /  ~~~\
 |    (◎)-(◎)
. |   (((__人__)   なあに、お前が帰ってきてくれただけでじゅうぶんさ
  |    |~|ノ
.  |     ^^^^}   わしはわずかな物で足りるのだし
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二)



   / ̄ ̄\
 /  _ノ   \
 |   ( ⌒)(⌒)l     父さん……
. |    (__人__) |
  |    ` ⌒´ |
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ


45 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:56:36.59 ID:7bAM/HEo
42.

   / ̄ ̄\
 /  _ノ   \
 |   ( ⌒)(⌒)l     父さん、これからは好きなものを買ってください!
. |    (__人__) |
  |    ` ⌒´ |     (金貨をテーブルに置く)
.  |         }     船に密輸入のコーヒーと煙草もあります。明日持ってきますね
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ



   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |    おや、誰かきました
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ    >カドルッスだろう。よく帰ってきたと言いに来たんだろう(ダンテス父)
.  |         }
.  ヽ        }   やれやれ、心にもないことをいう奴だろ……
   ヽ     ノ     まあ、昔は何かと家の世話をしてくれた奴だ、迎えてやりましょう
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、


46 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:57:16.45 ID:7bAM/HEo
43.

           /ニYニヽ
     (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
     (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))     お帰りっていうwwww
    /∠_| ,-)    (-,|_ゝ \    ダングラールに聞いたっていうwwwww
    ( __  l  ヽ__ノ   ,__ )
        \   |r-_,,..、;  /
          |  | | .二二二二二二二二二 ̄ ̄>
         |  | |`|   |          ̄>./
         |  `ー'    |        / /
                        /  <___/|
                        |______/

     ガスパール・カドルッス:ダンテス親子の隣人
     25,6歳ぐらい。職業は洋服屋



   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }   どうも、カドルッスさん
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、


47 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:57:40.28 ID:7bAM/HEo
44.

       /ニYニヽ
      / (0)(0)ヽ
     / ⌒`´⌒ \     おや、だいぶお金持ちになったっていう?
    | ,-)    (-、.|      ニヤニヤ
    | l  ヽ__ ノ l |
     \  ` ⌒´   /



   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |   いいえ。これは父が貯金箱から出したんですよ
  |   ` ⌒´  ノ    私が留守中に金に困らなかったと聞いたので、安心させるためにね
.  |         }   父さん、貯金箱にしまっておおきなさい
.  ヽ        }   カドルッスさんがご入用なら喜んでご用立てしましょう
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、


48 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:57:55.14 ID:7bAM/HEo
45.

      ___
     く/',二二ヽ>
     |l |ノノイハ))     さらっと嘘つきやがったですぅ
      |l |リ゚ ー゚ノl|
     ノl_|(l_介」).|
    ≦ノ`ヽノヘ≧
.   ミく二二二〉ミ

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|     ダンテス、あんまりカドルッスにいい感情をもってないみたいにょろ
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |


49 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:58:36.48 ID:7bAM/HEo
46.

       /ニYニヽ
      / (0)(0)ヽ
     / ⌒`´⌒ \     今はいいっていうw 気持ちだけもらっておくっていう
    | ,-)    (-、.|      ところで、船長になるのに
    | l  ヽ__ ノ l |     モレルさんの食事の誘いは断ってよかったのかっていう?
     \  ` ⌒´   /


   / ̄ ̄\
 /  ~~~\
 |    (◎)-(◎)
. |   (((__人__)   おや、あの方のお誘いをことわったのかね
  |    |~|ノ
.  |     ^^^^}
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二)



   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |   父さんに早く会いたかったんですよ
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }   理由もモレルさんにご理解いただけましたし
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、


50 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:58:59.09 ID:7bAM/HEo
47.

       /ニYニヽ
      / (0)(0)ヽ
     / ⌒`´⌒ \     ま、それはともかく、早く帰ってきてよかったっていうwww
    | ,-)    (-、.|      メルセデスは美人だから言い寄る奴もでてくるっていうwww
    | l  ヽ__ ノ l |
     \  ` ⌒´   /


   / ̄ ̄\
 /  _ノ   \
 |   ( ⌒)(⌒)l     だ、大丈夫ですよ……
. |   ⌒(__人__)
  |     |r┬| .}     それでは父さん、メルセデスのところに行ってきます
.  |     ー―' }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ


   / ̄ ̄\
 /  ~~~\
 |    (◎)-(◎)
. |   (((__人__)   ああ、いっておいで
  |    |~|ノ
.  |     ^^^^}
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二)


51 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 16:59:29.98 ID:7bAM/HEo
48.

-近くの街角-

. 、___________
  、>              .|
  >‎________   .|
   ̄   .|./_   _\ |   |
      | /  ヽ/  ヽ |  |
.      | |   ・ | ・  |  V⌒i     どうだった?
   _  |.\  人__ノ   6 |
   \ ̄  ○        /
.     \          厂
     /  _____/
      ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
       /./  ./o    i. \


       /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))  すっかり船長気取りだっていうwww
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \    おれに金を貸してやろうかとか言ったっていうwww
( ___、  |-┬-|    ,__ )
    |    `ー'´   /´      初めてぴかぴか光るものを握らせてやったおれに、何を言うっていうwwww
    |         /



52 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 17:00:29.44 ID:7bAM/HEo
49.

. 、___________
  、>              .|
  >‎________   .|
   ̄   .|./_   _\ |   |
      | /  ヽ/  ヽ |  |
.      | |   ・ | ・  |  V⌒i     ふん……おれたちが踏ん張れば元の木阿弥にしてやれるさ
   _  |.\  人__ノ   6 |        もういっちょ踏ん張れば今より落としてやれる
   \ ̄  ○        /
.     \          厂
     /  _____/
      ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
       /./  ./o    i. \



     /ニYニヽ
    /( ゚ )( ゚ )ヽ
   /::::⌒`´⌒::::\   何か言ったっていう?
  | ,-)___(-、|
  | l   |-┬-|  l |
   \   `ー'´   /



. 、___________
  、>              .|
  >‎________   .|
   ̄   .|./_   _\ |   |
      | /  ヽ/  ヽ |  |
.      | |   ・ | ・  |  V⌒i     いいや、なんでもない
   _  |.\  人__ノ   6 |        それより、あいつは相変わらずあの娘が好きなのか?
   \ ̄  ○        /
.     \          厂
     /  _____/
      ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
       /./  ./o    i. \


53 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 17:00:56.55 ID:7bAM/HEo
50.

        ./ \Yノヽ
       / (0)(―)ヽ    そうだっていうwww
     /  ⌒`´⌒ \   だけど、新しい船長は厄介なことになりそうだっていうw
     | , -)    (-、.|   最近メルセデスが町に来る時、一人の若い男が一緒についてきてるっていうwww
     l   ヽ__ ノ  l |   従兄だっていうwww
     \         /



   ヽ \
   、ー`  ` ー─────┐
    >‎ _______    │
     ̄  l⌒ヽ ヽ |    │
        |・  |   l    │   そーか、面白いことになりそうだ。ダンテスはカタロニヤ村に向かったんだろ?
     _o、__ノ    _ノ   |
     \___/|  \ヘ|    レゼルヴ亭で待ってようぜ
       \\\/     |
        `ー─ ∠二二ヽ
     (二(_/ヽ  /_ ノ    │
     l )  ̄〈        │                (第1話『マルセイユへの帰還』:了)
     .  ̄  ̄ \ ⌒)    」


54 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 17:02:02.52 ID:7bAM/HEo


第1話おまけ

.        /:::::::::/     ヽ ヽ:::::::::\
        l:::::::{:::l ,     ー-j从:ヽ::::::::.
        | ::i::ル{/     ●  !:: ト、::::::',
        l ::l::ハ ●   ,、_, ⊂⊃|ノ::::::::    第1話読んでくれてありがとうにょろ!
         ヽ::Viヘ⊃  ヘ _)  |:: |::::::::::::    ところで、この物語ではいくつか通貨単位がでてくるにょろ
            `|l: :::ゝv-、_〕l_,.イ<|:: |_:::::::::::  ぶっちゃけ混乱するにょろ
          |l:::: i/  lフヘ_____j|:: |/ス、:::
          |l:::: |  l:::::::::V==|:://  ゝ::
          |:!::: fk__,仏\ヽ l/人/::::ノ
          |::l:: 下ミ彡\ヽV/  ヾ/



          _
         -〈{}-
       /..:::  -―‐-  \
     //.:/          \
      |_|::|   、    ト | l    フラン、ルイ、スー、エキュ、リーブル……いろいろあるわねえ
     {ヒ{}コ}\  |\   | | | |
      |兀ヽ l\!  \ ノ }ハノ
   三≧ト \|   |    |,, {:lノ彡
     寸::f⌒ト '''    ノ.f⌒ヽ
   ̄ ̄ ̄`ー'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー'  ̄



               ___
          _, -' ´___\
     ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
    /  ./ /      l ト、\
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !     フランとリーブルは同じものらしいですぅ
     l | l | ┬::cr / / ┬c」 |
      l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /
      l | l l⊂⊃‐       ‐⊂/
      ! | |ヽ|        -   リ
      ! | lゝ、      n /|
      ! | |::::::::::ー┐ r‐:::l !´l. |


55 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2009/06/06(土) 17:03:03.86 ID:7bAM/HEo


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{―    ―リ| l │ i|    まあ、大抵フランにょろ。1エキュ=6フラン、1ルイ=20フランらしいにょろ
         レ!小l○    ○ 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    1フランが数千円、ってとこみたいにょろ?
        /⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !    もちろん当時と現在では単純比較はできないにょろ
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


200フラン……ダンテスが父に渡した3か月分の生活費

500フラン……ある職業の恩給(年)

100ルイ(=2000フラン?)……船長の俸給

5000フラン……小さな家と2アルパン(約10000平方メートル=1ヘクタール)の庭が買える額

5000フラン……社交界にデビューした、ある人物に支給される小遣いの額(月額)



          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ
       |i │ l |リ⌒     ⌒}_}ハ       では第2話につづくにょろ!
        |i | 从 ●    ● l小N
       |i (|ミ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ   ミ
       | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)
       | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
       | ∧ 人l||l,三|:::::/l| |l||l 从
       |  l ( ⌒ ):::V::/ | ( ⌒ )



関連記事
スポンサーサイト



カテゴリー「やらない夫が巌窟王になるようです」内の最新記事

[ 199 ]

2500フランってまんま換算すると50万くらい 1フラン→0.2グラム→200円→2500フラン→50万 でも、ものによっては、1フラン1000円で、250万て計算も

ナポレオン時代は、フランス人口2500万程度で、個人平均10~20万(日本のほうがもしかしたら高いかも)
で、当時支配階級10パーセントが富の5~8割(うろ覚え)なんで(だから暴動おきたw)

貴族階級で50~万以上あれば支配階級と呼べたかも。格下の商人なら年給50~100万で、総取引500万程度で、利益50~万というのは割と普通かも

フランスは時期によって違うけど、19世紀個人ベース5倍以上、人口2~3倍に増えたんで
初期あたりなら、中産商人で年俸50~万とい数字は割と普通何だよね。日本でもそんくらいで、フランス~イギリスのgdpがあがったのはその後だから
第二共和制時代で個人50~万、ぐらいでも割と普通くらいだと思うし、gdp100万こえんのは末期じゃないかな。

19世紀は日本もgdp爆発的に変わるからね。
[ 2010/03/30 23:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://memocopy.blog45.fc2.com/tb.php/77-ba8e0a3f