スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

夏の少年達 ~栄光のブルックリン・ドジャース~ 番外編その2

938 名前: ◆p27ooOvPdo[] 投稿日:2013/08/16(金) 21:02:26 ID:Ea07eE9A0 (PC)

では、予定通り投下いたします。

今回はかなり短いです。
でもこれもバックグラウンドとして必要な話かと思います。



939 名前: ◆p27ooOvPdo[] 投稿日:2013/08/16(金) 21:03:04 ID:Ea07eE9A0 (PC)


第二次世界大戦が終結して間もない1940年代後半から1950年代。


               /  /                 /  /
         lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、       lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、
        ∠,,、 -z    ,r――― ''"      ∠,,、 -z    ,r――― ''"
        、 '"´,、ィ   /              、 '"´,、ィ   /
       、 '" ,、 '":ツ   /      |^l     、 '" ,、 '":ツ   /      |^l
    、-' ,、 '´   /  /     /'''',,,," 彡  、-' ,、 '´  /  /     /'''',,,," 彡
    | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │  | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │                      |^l
    '´     / /l/     .,/,_ |   '´    / /l/     .,/,_ |      ;‐i          /'''',,,," 彡
         //        .l_,'" | .|     lニ ニ//       l_,'" | .|    lニ ニl    ;‐i    `゙^ _,| │
                         {_,l゙    .〈/!_|     lニ ニl      {_,l゙     .〈/!_|   lニ ニl   .,/,_ |
                                  〈/!_|                〈/!_|   .l_,'" | .|
                                                               {_,l゙
                                              ニ ≡ 二二 ≡三三三三三三三
                .|.:.:に__」」:::::::Y^^^`ヽ___   . :. :. :. :.: .: .:.|、  = ニ 二三 ≡三 三三 三三三三
                |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ノ     |┘. : .:. :. :. :. :. :. .p'゙;;.:O . :q .: ;:;゙ ,゙,od .:'`;:; , ニ三三三三
                  ̄ ̄ ̄ ̄ く       | .: .:. :. :./」二」p'゙;;.:O . :q .: ;:;゙ ,゙,o彡ミミヽ __.: ;: ;:; ;:;;:;:;;
  . :. :. :. :.: .: .: .:. :. :. :. :.: .: .:. :. :. :. :. :.: .: .:.``ヽ  ,、、ノヽo b .〔」゙''' ''l〕.: :;:; p'゙;;.:O q .: .::.}-',ミミミ!「 -‐ ─ヽ; :; ;;;;;;
  .../ l. :. :. :. :.: .: .:. :. :. :. :. :. :.: .O od .:'`;:; ,.: ;oV"´   1  ..」ゝ‐/:`ー-、   「 ̄ |  L_ノシシ  , - ─ ミミヽ;:;:;;
  /  | p'゙;;.:O od .:'`;:; ,.: ;oQ r;;;;;;;;;、p o ..:.,,、、、、',     1 .::.:.:::〈瓜ノ:::::::::',〈⌒〕二二ニ‐.:::::::::ノ  - ─ ミミ _丿;:;;;
    .|. ム) p'゙;;.:O od .:'`;:; ノー`ミミ!   彡',',',',',',;',    l!.:.:::::::::::::::::.:...:: /ハ`ヽ-─-、.:::::::ノ.:.\  ノ    ニ三
  レ彡ミ |:::::l  ,;彡ミミヽ   },_, イ:::::::::ハ;;';';';'';';'';;;!   il!.:::::.:.:.:.:,r ‐く ノ ノ__/。:::.:.   /. :; :; :;: ;V . :. :ィイ三三
  l彡彡_ノ.::ノミyイ彡ミミミミ;:y.:.::::.:.::::::::::.:}‐、i;;:r ,;:;:;:;:;!   ll!;:;:;;:;:;;/jjjjjijijレ;:;:;;!  i!    /.: ;: ;: ;: ;:;ニ三 三 三三
  レ.:.:. ニ三三 〉彡ミミミミミノィイ彡 ミミヽ.〈  ソ;:;;;;;:;:;|   llll!;:;;;:/jjlijiijijiリ;:;:;:;:;! リ  ,..イ. :; ; ;;;;; ニニ 三 三三三三
  .:.:.:.:ニ三三ハ彡ミミミミ,'ィイ彡 ミミミミミ',ハ  ,r-─ノ    ノ;:;:;ヾ州州シ;:;:;:;;ノ  レ'´. :; :;:;;:;: ;;ニニ ニ 三 三三三三
  .:.二三三/  ヾ彡ミミミ{ィジ jijijijijijijiiiji! フ""´ ̄7    /iijiijijijijjijijjijijijijiijィイ; :; :; :;ニニ 二 三 三三 三三 三三
   iニ,r'"´    ゞ;:;:;:;:;{jijijijijijijiiijijijijijl!     /    .:;1ij1iji1ji1ji1ii1i1l1lj1i1j; :; :ニニ ニ三 三三 三三三三三
   |/    ,. .: :;:;;:;;;;;;;;;;;;:{jj州州州州州   /    .:;1jli1jkl1jlk1jil1j1kj1klj1li1jil1kj ニ 三 三三 三三 三 三


この時代のニューヨークは、世界最高の野球都市といっても過言ではなかった。




940 名前: ◆p27ooOvPdo[] 投稿日:2013/08/16(金) 21:06:36 ID:Ea07eE9A0 (PC)


何故ならこの時代には、3つのMLB球団が同時にニューヨークに本拠地を構え、
そのいずれも黄金時代を迎えていたためである。


               ,ィ会ュ::::::::::::j                                  ヽ;、ソー、    ,'::::::::::`';
                ̄Ⅶ `Y j:}                                    〉;ト、:`::.、 }::,=テ=、_::i|
               _r一ゞ _,ノ {\_                                   ヽ::ヽ`、::`-ヘ!~ ! ~ i::;!
             .ィ::圦  弋三彡   `ヽ_                                 ゙;::::ヽ_`ゝ、」!`ヽく"
           .ィ::::三圭}         j圦                                 V:::::::》 〉'^|!:..  ` 、
         .ィ:::三圭才"j           /.::::∧                                 `ーム   `u、::、 i
         /.:::三才":          /ヾ::::::::!                                   i V!l:.:.:.:ハ、ノ
     ./.:::::才" i:  i          /ヽ  }:::::::|                                   ; ..、!レ:.:.\/
     /  /´    L.. `ー=≠:::::::::∧:::... i |:::::/               _                    ノ:.:〈〈ヽ:.:.:.{
      L. 人____>-=≠テ::::::::/ Ⅷ:::{_/ー/              .ィ:::::::)1≧x                ヽエー-t-、冫
                   :    |   ゞ::::::::ノ              人::::::::::::::::::フ-!               /  `i~「` ハ
                   i    |    ̄               | {::匸三三{::ト|               ,'  `ヽ、 ', ,. i
                   |     |                  _, -=Ⅷ≧ュL」Ⅳ´              i.    `Y:.:. l
                   |     |               /´  /⌒`ー=≠=彳.ィ´ ̄`ヽ            i     i:.:.:. i
                   |     |              /   }`圦__Ⅵ/" . : : : : : i |`ヽ          ',    i:.:.:.: l
                   |     |             .ィ`ー=≠.ィ≦:::r=   7. : : r一 . : 人_\         ヽ,,.   !:.:.:.. ;
                   |     |            / ⌒  ̄Ⅶ::::才ー=xイ: : ⌒. : 才"__):::Lノ         ヾ!   i:.:.:...ヽ
                   |     |            }   _,ィ≦圦::::::::::::::::::::〉" ̄/.:::才 ヽ            ',   ト、:.:.:.:.:〉
                   |     |            `ー1才⌒ヾ::::)::::::::::::://  》::::i   /             、==! ヽ彡';、
                   ト、   |             「廴_ -=1ヾ ̄ ̄} /   .イ { 弋 テ              ヽ彡'!  ヒ彡i
               /..:::::x_/             ゞ=-  ,イ       ,イ廴}  r                ',Y^;  .iヘ::!
               /..:::::::才"              ト、__/`ー=''⌒ー=≠''/ヾ( -='                  ヽ,ヘ  ト'::{
              ̄ ̄                  | __}{ェェ      r=1 / _/                    v^‐-、:::〉
                                _人__/}       .イー= く__                   l_:_;: -'~
                               ィ≦::::::::::::Ⅳ       ゞ::::::::::::::::::::::)

その3球団とは勿論、
ブロンクスのニューヨーク・ヤンキース、マンハッタンのニューヨーク・ジャイアンツ、そしてブルックリンのブルックリン・ドジャースである。



941 名前: ◆p27ooOvPdo[] 投稿日:2013/08/16(金) 21:07:33 ID:Ea07eE9A0 (PC)


当時のニューヨークの野球ファン達は、ほぼ例外なく3球団のうちのいずれかを贔屓としており、
同志やライバルと共に試合を楽しみ、野球談議に花を咲かせた。


         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\   「お、お前ら!
     |   u.   `Y⌒y'´    |    昨日のドジャースの試合は見たかお!?」
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )    「勿論見ただろ!
 |    ( >)(<)     あの終盤からの逆転には痺れただろ!!!」
. |  ///(__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |


        /: : : :,: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.        /:./: : /.|: : : : : : : ∧: :.|: : : :|: : : : '.
       : /: : /ヽ|: : : : : : /.,へ、|: : : :|: : : : :|
       |:|i: :卞ミ`、: : : :./-‐¨T.|: : : :|: : : : :|   「ああ、あれは本当に興奮した!
       |八/{ ┃|\/| ┃ } | : : ∧: : : :     あの調子なら今年こそ、
       |:! : :|ヽ__,ノ    ‐-‐' |: : : | }: : : :|     私達の悲願が叶うかも知れんな!」
       |:i: : |/////´/////// | : : i|ノ: j : :|
       八: :|  | ̄ ̄ ̄`}   /: : :リ: : /: :
        |\ゝ ヽ、__ .ノ  /: :/: : /: : :|
        |: : ヾ!: ≧=‐-‐= イ/: : : :/: : : :|
        |: : : : :∧-‐{ ̄}‐-|: : : : :./: : : : :|
        .___|: :,.-‐'/ ∧゚ |ヽ.| : : : /:/‐- . i|
       { `Y ./   /.-─- .|: : : ル' |   `ヽ
       |  `ー‐┐〃     .ヽ : i| l     レヘ
      /     |.<        \|ノ     /  }
       /       .| ト、         ヽ.    /   i|


まだフリーエージェント制度が存在していない時代ということもあり、
どこのチームも毎年ラインナップには大きな変化は無く、ファンは贔屓チームの贔屓選手達の華々しい活躍を毎年楽しむことが出来た。

ニューヨークの野球ファンにとっては、まさしく至高の時代だったのである。



942 名前: ◆p27ooOvPdo[] 投稿日:2013/08/16(金) 21:08:51 ID:Ea07eE9A0 (PC)



番外編その2「Wait till next year!」



943 名前: ◆p27ooOvPdo[] 投稿日:2013/08/16(金) 21:10:15 ID:Ea07eE9A0 (PC)


ニューヨーカー達の各々のチームへの思い入れは人それぞれなれど、
彼らが贔屓チームを贔屓する最も大きな理由としては、彼らの出身地が挙げられる。


           __,,,,..----.,_
        _,r‐''": : : : ;r-.、: : :`ヽ,,r‐.、
      ,f";,;_: : : : : :'´: : : ヽ、: : :f: : : `、
   ,r‐.、f:,f´: : :,;_: :, : : : ; : : : `、: :i,: : : : i,
.   ,!: : ;!'´: : : fヾヾ''i; 'i; 'i;'; : : : 'i;ノ,i; : : :.'i,
   ,!: : :!: : : :i'i:i   'i; ii; iヾi;'i、: :'i彡!: : : : 'i,       「私のお父さんは、
   !: : : :,' : : ! i;!   V`Vーヾト,--i :.; : : : : 'i,       ルースが来る前からのヤンキースファンでね。
.  i: : : i.; ; : :!/`′    __,,,,,,,,!_: f‐.、: : : : :.'i,       何度も話を聞かされるうちに、
  ,!: : : !; ;、'´! ___     ,r''''''''ヾ; :i .i,: : : : : 'i,      私もヤンキースに魅せられちゃったの。」
.  ,!: : : i ;.; 'i; if"  `    // !: !ノ 'i; :i、: : :'i,
  i: ; : : ! '; ';.'i;! //         /i :!: : ; i; i,'i; : : i
 ,! ;i: : :.! : : '; :ヽ、   _,r‐ー' ,.イ: i i : : ト;!V `、: :i,
 ! i !: : :!: ; : :'; :ト; `: . .,_   ,/レi: ;!;!: : :,!   ヽ、!
 !:.i i : :i'i i'i,: : ':,!,;,;,;,;,;,f''''i ̄>-''´'y‐‐‐-.、
 i;,! .'i,: i'i;! 'i<i,'''TT'i ',i  N´i,  /r'ニ´-'''`、
    ヾ;!` .f i; :i; i; i-:.'7 ̄`7<´: f f,, -‐‐ ''''i,
       !  ヽr‐ニ>ヾ⊃、,,,,!: ;!,i'      !
.     ,r' r‐'''´⊂ニ><,  `ーi      ,ノ
     ,i ,!   .⊂ニニニ>   ,!ー-、,, '' /
.    _,!r/____ー┬‐.'''''´`ーf==ノ 'i 'i, <
.    i .i    ,ト; : : : : : : :>  _,ノ  'i, /
.    !   ̄ ̄  i : : : : : :.<       i i
.    i      !: : : : : : : `i,      ,!
.    ヽ、   ,丿: : : : : : : : `、    /


               ,ヘ
              \/  ,. -‐::''''''''''::‐-...,
                /\ /::::::::::::::::::,:::::::,:::::::\      「私もお前と同じく、父の影響を受けた。
               ゛‐' /::,:.∧:::::::::::::.|:::::ノ:::::::l、ヘ      父はエベッツ・フィールドの着工式にも居合わせたそうだ。
            | ̄| l:::|::.l i.:: :::::::/-‐‐、::::|:::::::l      私がドジャース以外のチームを応援するなどあり得ん。
                ゛´ l.: |.'i ̄_、、 i |ノ__ l: : l:::::::|      父への背信にも繋がるからな。」
                i.: ヘ'/^ヾ`V ´  `|.: .|`i.: .l
                   i.: l/// ┌‐‐ 、' '' |.: ! ノ.: |      __,.. - 、
         _,,,,      i ,.!、   l    |   〉ノ、: : lヘ _,.. - ''.: .: : : : : ヽ
       , ‐ ´.: i.: ゛'- .,,._  ヘ 、゛ ‐ `ー‐' '´,|/l 〉'//``゛゛.: 、.: .: .: : : ,.: l
     /.: : : : : l,.: .: ,. : : ` T.Y、 lk´ / |、 ,>´ソ .l l.: .: .: : : ヘ.: .: .: .: i: : |
    i゜.: .: .: .: .: ll.: /.: .: \: 〉.〉\〈\|><-''゛  l: : i.ヘ、.: .: .: .: ヽ.: : : l.: .: \
    ヽ.: .: .: : : : : K__.: : : ,,/ / y ヾ! 〉〈 l==.l ゝ、〉iT\_,.-'゛''''.i: : /.: .: .: |
     ノ゛、: : : : .丿  ` ´ /~l__,.|  ./:: | .! |  .〉' l:::::::::i   `z..: .: : : /.l
   〈  `‐- イ     /:::::::::| |  i: : :| `‐'  ./l:: :|.、: : .l     |‐‐‐‐‐"|
     \__/       i::::::::: ! l   l: ::|     |.,: : ヽ::::、:i.   !.、_____丿
              |::::,:::::i_.>  i:: : : i   / |.l.: .: ヽ |、:i
              !::.i、::|、, 〈: : : : 〉  '   `.i.: : : ヽ'.ヘ:i
                i.|ヘ: |.|`‐ .ヘ: : :/   , _,,..-i| i: : : : l !|


すなわちブロンクス生まれはヤンキース、マンハッタン生まれはジャイアンツ、ブルックリン生まれはドジャースと、
それぞれが生まれ育った街のチームを支持し、
そのチーム愛は彼らの子孫に受け継がれ、チームの歴史的瞬間は祝詞の様に語られていくこととなる。



944 名前: ◆p27ooOvPdo[] 投稿日:2013/08/16(金) 21:11:55 ID:Ea07eE9A0 (PC)


ニューヨーク・ヤンキースには、「ブロンクス・ボンバーズ(爆撃機)」の仇名が付いていた。


.         /::::::::::::::::::::::::::::::::::>     /:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::l
        /:::::::::::::::::::::::::::> ゙      ,;゙::::./::/`ヽ、:::::/::::::/:::::|
        ∨:::::::::::::::/:::::>x、    ,ィ::::,;イソ   ゝ---一ヽ :::::|
         ∨::::::::/:::::::::::://   ,ィ::::,ィ ,::イ         ! ::::|
         ∨::::::::::::::::::/ /ー-,x彡イ ,;;;ィ ヽ        |::::::|   「私達ヤンキースファンは、
          ∨, ´_` 、:::::::/ ,x彡イ ̄`,;:イ   `、      |::::::l    ブルックリンのような下品な応援は行わない。
           ∨,´ `、 ∨/, ´ ̄  r-- 、`ヾx、   ヽ /   |::::::!    焦らず騒がず、勝利を享受するのだ。」
          l l  _ ly/  ─ 、 `::.、・゙ 、 ヾヽノ < ,, xメゞl!::ノ
          l ∨´  lミl       、_ ̄´` ´`ヽ弋・ツ  j
         /:,  ヽ, ´ l∧               ::∨  ,r゙
       ∨:::::∧   ヽl  ゝ、     ,  ,t´ `    ::::∨ l
      ∨::./:::::::∧   !      /  ゝ、ヽ     :::::∨ノ
     ∨::::/:::::/:::::::::ゝ、j     l!  ヽ 、    `\  :::::::.}゙
      l l:::::::::::l::::::://j ∧    |    ヽ`ゝ - 、   >ー ゙
      从::::| : !::::/∧   ヽ.      `>ー ゙ / /´
     ,z7{l、::::∨// ∧    ∧     ヽー  /./
    ,zZ///ゝk、,x彡 ∧   ∧          /
  .,z://////∧ゝ、l{::.、  ゝ、  ∧        /
 ,zZ7///////∧  ゙ヽ::.、   ゙::..、∧       l//7z、
/////////////∧   ゙:::..、  .l` ゝ、      l/////7z、
//////////////∧    ゙、ヽ  ! ヽ >.. _ ノ////////7z、


圧倒的な財力と権力、そしてそれに裏打ちされた強さと風格を持つ彼らの支持者は、
大企業の役員やウォール街で働くビジネスマンといった、教養もお金もある人生の成功者であった。



945 名前: ◆p27ooOvPdo[] 投稿日:2013/08/16(金) 21:12:44 ID:Ea07eE9A0 (PC)


ブルックリン・ドジャースの仇名は、「デム・バムズ(ダメ野郎共)」。


         __r、_,ィ____
       <:::::::::'::::::::::::::::::::::<_
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
      /:::::::::::ミ川川川ハ;;;::::::::::::::>
      /:::::::::::ミ;:; ;:;:; |  |;:;:;:;"'>::::二=-
     /:::::::_ミllliii;i;i;:..|  |;:;'';::;:.:\>     「頼むぞ、ドジャース・・・・!
   /::::/  )>;:';:';:. :.ヽ ヽ;::;;'';:: :'';>-、     マンハッタンの気取った連中を、
  /:::://\/;:;''| ̄\ | /;:;'':,、-'",、-'"     今年こそ打ち倒してくれ・・・・っ!」
/:::::::::| | / llii;("  ◎ヾ' ;:;''(_'";:;|!
::::::::::::::ヽ/ ;:';:; ;て__r─' ;;/◎ );:/
:::::::::;、-/ ,、r─、 :.:. .:;; :;,:\  r'"/
'" ̄;:':/ /-|  /\「 、 ::;:;'; )-';:;;')
;: ;:; ;:;/./ / ̄/__/ >、 ;::;;:;|;:;:/\
|;::;:;::/ `'---'、,/ ̄7 \__);:>三 \
\;:/   ;;;:;;,   ̄'"-、メ__ノ三三三三 \
三|! ;;:. / / /  :.:.;;:,, ̄\三三三三三ヽ
三|!;:;,;:;'';:;,,   / / / ;:';: /三三三三三ニ|
三| ヽ_;:; ;::. :.:. :.; :;  ;:'':. :../三三三三三三|
三| |;:.`"7ヽ、_ ;:;;: ;:'';:;:;.:/三三三三三三ニ|
三| |;:''';/三三`ヽ、_/三三三三三三三ニ|
三| |;:':/三三三三三三三三三三三三三三|
三| |;:/三三三三三三三三三三三三三三ニ|


青いユニフォームを土で真っ黒にして懸命に戦う彼らの支持者は、
彼らと同じ青い仕事着を纏った、貧しくみすぼらしい肉体労働者達であった。



946 名前: ◆p27ooOvPdo[] 投稿日:2013/08/16(金) 21:13:19 ID:Ea07eE9A0 (PC)


ニューヨーク・ジャイアンツのカラーは、両チームの中間にあった。


                           , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                          /             \
                        /              ヽ     「ドジャースの粗野さも、ヤンキースの傲慢さも、
                   .    /  '´ ̄`   " ̄`     ヽ    ジャイアンツには無縁のものです。
                       |   ( ○)    ( ー )       |    僕らは僕らの流儀で、チームを愛しますよ。」
                       i  ´""     ""゛       j
                       ゝ       '          /
                   .     \   ' 二  ̄      ,"
                          `  _ _    , _ _'
        r- 、        ,-‐ ‐- 、_,,i-'"i`i、  ‐  /_,,| ヘ、    _ . -‐ 、
        ヽ、 \__   /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __
     {ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
     .|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l
     .ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
       `゙、. ヘ   `"ヘ `l_      !、_r 、::::::::l  Y:::::::l   V/ 、/::::::::::::::::r´    ! ! !  | ソ  .|' /
          `ー'‐―、_  !      //´:` 、i /:::::::::|  /:::::::`` 、::::::::::rr|::::.....r'゙  |'´  /´ //


1919年の昔よりストーンハム一族が経営する保守的なチームの支持者は、
小奇麗なスーツを纏う中小企業のサラリーマン達であった。



947 名前: ◆p27ooOvPdo[] 投稿日:2013/08/16(金) 21:14:02 ID:Ea07eE9A0 (PC)


勿論これらのファン像はあくまでステレオタイプのイメージに過ぎない。


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
        .l::::::::::::::::::::::::,,小州州州州州/:::::::::::::::::::::::::`:.、::::::::::>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
        ..l::::::::::::::::::/州//, ´`::..、州/, --一 、::::l´` 、:::\:::::::::::::>:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
        ..l:::::::::::::r´州州メ  , -、  lミソ     l!:::::ゝ  ,-、:ヾ;、:::::::::::::` 、:::::::::::::::::::::::::/
        ∧:::::::::::.ヘ州州||.  |  ∧ lソ l     丶::::....>゚゙:::::`ヒz、::::::::::::|::::::::::::::::::::::/
         ヽ::::::::::::::.州リ   l     ∧       \:::::::, ー-- 、:::ー-l:::::::::::::::::/
           ゞ 一ヽ州ト、  `ヽ、{   ∧               ゙::.。7::::::::::::/
               州仆、   ゙,    ヽ     , -ー-     ∨_  <
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                 \  \  i |   /  /〃´`l    〉     .|
                 / \  \ U  ./  /〃  .|   / .r'⌒'i   |
                 / {´\\  |i  .i| ./〃   l  l .|⌒i l   |
              .  /  l.   \\|!  .!レ'〃    .!l.   l .|⌒| |   l
                \  l    \    /     !!l.   l |⌒l l    l
                  \ ゝ __o/   ゞo _ ノ〃   l .|_ノ /    l
              .     )ミ三|     三=彡´ _u_  リ__ノ     ゝ
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
              __    \      ',   l   〉       ×
              ─     ::::- \     ヘ   i  /    /´ ‘,
              ─   〃     ` < :::::::::::::::    :::::::> ´',  | i
                  {ト     {・}  ヽェー ,.} ノ:::::::.}=ッ {・} イi |
                  ヘ     r  、 ノ::::::::::::::::::::::::::::::ト !ミ___,/ .i
                 :::::::゛'''─┴ー彡:::::::::::       \:::::::  .i
              _          :::::::::::::::     ゝ        ハ
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━


しかしこのイメージの中には、
ブルックリンとマンハッタンという向かい合った2つの土地の成り立ちと関係を非常によく示している。



948 名前: ◆p27ooOvPdo[] 投稿日:2013/08/16(金) 21:15:39 ID:Ea07eE9A0 (PC)


ヤンキースやジャイアンツが本拠地を置くマンハッタン島は、
世界的な繁華街や金融街を有し、数多の大企業や名門大学が本拠を構えていた。


                         _人_         .i          _人_                   _人_
                         `Y´      __ _l___     `Y´                   `Y´
      _人_   __ ___ __           |iiii|llllllllllllllllllllll|‐┐               _人_       __ _
_,     `Y´   |iil lii|llllllllllll|llllllllllll|  il           |iiii|llllllllllllllllllllll|iiii|                `Y        |===:|==:|
::::|            |iil lii|llllllllllll|llllllllllll|  il  _ ____|iiii|llllllllllllllllllllll|iiii| _    _   _     _ _           |===:|==:|
 ̄|;:;:_ ____::::|iil lii|llllllllllll|llllllllllll|;;::''il;;:;;|iiiiiii|llllllllllllllllll|ii|llllllllllllllllllllll|iiii|-:;;;:;:;:;:;:;:;:;::;:;::;:;::;:;:;::;:;:;::;|:::::|,,il;;:;:;_;:;:;;:;:;:li:;:;:;|===:|==:|
==|-|iiiiii|lllllllllllllllll|;::|iil lii|llllllllllll|llllllllllll|;┌"::::|iiiiiii|llllllllllllllllll|ii|llllllllllllllllllllll|iiii|;;;| il.,.ュ kilァ;l;:㌍=ュiik=;; |:::::|::il;;::|;;;;;;|=ュiilk= : |===:|==:|
==|: |iiiiii|lllllllllllllllll|;;;|iil lii|llllllllllll|l ,--,:.─┐ュ:|iiiiiii|llllllllllllllllll|ii|llllllllllllllllllllll|iiii|;ュ-k=liュliiik:==ュ-i--,.----l;;;;;kュ==kikiiュュュ;li |===:|==:|
|三|三三|lllllllllllllll|::;|iil lii|llllllllllll|l|===l===|──lii|llllllllllllllllll|ii|llllllllllllllllllllll|iiii|;lililili;;:==ュニニ_;;l: |iiiii|iiiiiiiiiiiii| ==ュii┌─;:──┐=:|==:|
|三|三三|lllllllllllllll|;;:|iil lii|llllllllllll|l|===l===|iiiiiiiiii|ii|llllllllllllllllll|ii|llllllllllllllllllllll|─┐--lliik=ュ─┐ |iiiii|iiiiiiiiiiiii||iiiiiii|;:::|iiiiiii|iiiiiiiiiiiii|..=:|==:|
|三|三三|lllllllllllllll|,..|iil lii|llllllllllll|l|===l===|iiiii|三li|llllllllll| l| ̄||llllllllllllllllllllll|iiiiiii|lklii=ュ|i_l ̄ ̄l ̄l__iii|kliili;=ュ|iiiiiii|iiiiiiiiiiiii|::=:|==:|
|三|三三|三|三三li|iil|三|三;|ll|l|===l===|iiiii|三li|llllllllll|=|==||llllllllllllllllllllll|iiiii|----lii| ;== ̄ ̄| ̄ ̄ ̄:|i|___ilk= |iiiiiii|iiiiiiiii-i|::=:|==:|
|三|三三|三|三三l:|iil|三|三:|ll|l|===l===|-l==l===lllllll|=|==||llllllllllΠllllll|iiiii|iiiiiiiiii| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|::lii== |iiiiiii|iiiiiiii|: || ===ュ:|
|::::::l二二二l二二二二l: |三:|lll" ̄l:l===||三三|三|=ュ|=|= l ̄ ̄ ̄l ̄ ̄l___ii|lココココココll|;:ロロロロロロl|:::|:==tTTTTTll==l;|::::::|:::l|
|::::::|iiiiiiiiiiiiiii|llllll|:::::|lllllll|:i|三:|ll|+++|:l三:|_|三三|三|==|=|= |三三| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|lコココココll|;:ロロロロロロl|三三| | | | | |:l |─┐llili=ュ
|::::::|iiiiiiiiiiiiiii|llllll|:::::|lllllll|:i|三:|ll|+++|:l三:|_|三三|三|==|=|= |三三|lコlコlコlコ|lロロロロロ|lコココココll|;:ロロロロロロl|─┐| | | | | |:l |lllllll|iii| :::::
|::::::|iiiiiiiiiiiiiii|llllll|:::::|lllllll|:|lllllllllllll|iiiii||:l三:|l---l---llTTTTlTTTTl: |lコlコlコlコ|lロロロロロ|lコココココll|;:ロロロロロロl|:==:|:;| | | | | |:l |lllllll|iii| :::::


それ故全米中の知識人はこの地に集中し、
人口も1900年の時点でマンハッタンだけで185万人を数える程の、アメリカの文化と経済の最先端の街として栄えていた。



949 名前: ◆p27ooOvPdo[] 投稿日:2013/08/16(金) 21:16:27 ID:Ea07eE9A0 (PC)


これに対し対岸のブルックリンは、
多くの肉体労働者の移民が移り住んだブルーカラー労働者の街として栄えており、
人口も1900年で125万人とマンハッタンに次ぐ全米屈指の大都市を形成していた。


                      ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
          ザッ            ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;      「アイルランドから来ました。」
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
   「ドイツから来ました。」       vymyvwymyvymyvy    ザッ
                      MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘ   「イタリアから来ました。」
     ザッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
                __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|(●),    |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´


1898年にブルックリンがニューヨーク市に統合された後も、
彼らは橋の建設、地下鉄トンネルの堀削、造船作業に従事し、ブルックリンとアメリカ経済の発展に大きな力を尽くした。



950 名前: ◆p27ooOvPdo[] 投稿日:2013/08/16(金) 21:18:33 ID:Ea07eE9A0 (PC)


そんなブルックリン市民の功績の中で象徴的なものの一つが、マンハッタンとブルックリンを結ぶブルックリン橋の建設である。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::.:.....:.:.:..:...:..... . .. . .   .                      :
::::.:..:. ___                                     i   '
    |:i||\                         ` 、  '
   メ:|:i|| i ヽ、                     ‐―  ○ - ‐
 /.l |:i|| i  i゛'-、                      , ' ヽ
 i  i |:i|| l  l  l "'- .         /゛⌒ヽ      ,.    ヾ
 i  i |:i|| l  l  l  l  l"'- .._    ( .:ヾ::. ⌒)
 i  i |:i|| i  i  i  i  i  i  i ''-.._(  .::..: . ~、       ,-⌒⌒ヽ
 i  i |:i|| i  i  i  i  i  i  i  i  i ''- ._ :...::ゞ.:.)     { ,~.: ⌒;
 i  i |:i|| i  i  i  i  i  i  i  i  i  i  i゛''ー ..,_      (  .:::ヾ::..  )⌒ヽ
 i  i |:i|| i  i  i  i  i  i  i  i  i  i  i  i  i` 'i'''‐- ...,,__  .:.:.:...::}..:、_ :)
 i  i |:i|| l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l`"i'' ┬ - ...,,__
 i  l |:i|| l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l
 l_l_|;i||_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|
 ZZZ|;i|ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ
   ̄|;i|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 _..._ {]_[} .._.........__......._........__.......__............._.........__......._........__.......__..........._............._..._........
 : . : .|;i|| : : . : .:: : ::: ; : : : . : .:: : :: : . : .:: : ::: ; : : : . : .:: : :: : . : .:: : ::: ; : : : . : .: :
 -.┌'_。:'┐   -     ~      -        ~      ~ - ~ - -
 _ ⌒^~ ~   ~~~ ~~  ~~~  ~~~ ~~~~~~  ~~~ ~~ ~
  ~ ~~  ~~  ~~   ~~ ~~~~~    ~~ ~~~  ~~ ~~  ~~
 ~~ ~~ ~~~~   ~~  ~ ~~  ~~ ~~~~ ~~~ ~~~~ ~~ ~


1883年に開通したこの橋は当時世界最長を誇っており、この橋の開通により両地区の交通の便は飛躍的に向上することとなった。



951 名前: ◆p27ooOvPdo[] 投稿日:2013/08/16(金) 21:19:18 ID:Ea07eE9A0 (PC)


だがブルックリン橋の建設に至るまでは、多くの労働者達の苦難と犠牲があった。


        \               ィ`´ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ      |   ,え゙          r―-、
           \              〃 ._八__、、    |    |  ,.‐-、vヘハノVvヘハハ∠二 ヽヽ           /
       , -── \              ル三''′`三ヽ.  l    | //フlul|lu||lu| l∠二 ヽ /         /
    /'^ニニ'´ ̄` \           [ ≧|ニ|≦_]~|^)ト、.   | 〈 /'''フ-‐~'  ~'⌒⊂"^ヽ/ ̄ ̄ ̄  /
   / / ̄l_,u / ̄` l\          | ,-L__」 -、u |ト:| |'''ー|"~ヾノつ へ、U  / ヽu|ヾi_____/
   /≧ゞ `<≪ u 」 | \     ,.. -┬|l王l王l王l`/ .|  | | |   _||(  o    o ,ノ ||f|-―l l/
  /,ニ/ u l~-``r /,:=、 ,'   \  ,∧  |├‐┬─‐''′/   || |i'"l~:::l::|  し'| u | `Ju l!'|::::::::/
 /rri≧-=ニニヽ //r,リ/      \  |  |.|-―l、___/-―┤ .|| |:::::|:::| v ___L,__,.」_u |::|/____
 lヾ=ユ王l王l王} /<.シ/        \ |  || ヽ. /   | |  || |::::|:::::ヽ((三≡≡三) /   _      `i
  \ ー-  _ / :| /\\       \   | |  Y。    | |  || |::::|:::::::::::\u、━、 /_ -イi~| | |~ヽ   |
   >r‐ ~´   :|/  |`'''\    _|\_/\_/\_/\_/\_/|___:::::::::::::/ TT l |υl_, -'_フ ヽ   |
        / /      ヽ ヽ   \                  /:::::::/\υ  , -''_~- ''~ u /  |
________________/ 労 働 災 害 の ・ ・ ・  \/~ヽゝ|| ||, -ー~ フ ::| |⌒i |
< /l/  u |ハ、     ヽ      〉                       /  |)_ o/u ≡丶o_ ノ  ::::| .|⌒| |\
 レ =、\  _メヽ!ヽ!、   |    く    予 感 っ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  >   |( /,'    U   ( ) υ::| lD | |  |`ー
  |ヽ 。>_  /。 ノ | ,へ |      \                  \__|/,' υ  υ し'   ::::|.|_,ノ |   |
  | u/   ~U~ ┌ ||ビ|| |    /<     ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ! !  /_/ __, -ヽ    O  ┌::::||.   |   |
   |/__,ヽ__u |!_ン |\. /  ノ                     \\ ̄| i┬┬┬┬┬┬、 ::::∧  |   |
    |『┴┴┴┴')) |\ l/     ̄|,/ヽ/\/\/\/\/\厂   \|l二二二二二二/::::/:::;ヽ |   |
   ヾ========'/ /             | |∥┃┃│∥ |│ l |     \┴┴┴┴┴'::::/::::  Y      |
     >--― "u /  ,シ^'~'^~''^~^''^''ゞ、   |:l |∥┃┃│∥ |│ | |    _≧ー \≡ υ  ::/:::  /|       |
  /‐/ |\_/    /Y'l'Y'l'Y'l''l'Y'~Y''!  | ||||∥┃┃  │      |   >     \___/:::: /  |     |
..〈  / /| /     c / lυl l lυl | |u l | ||||  │  _    、)ノノ |  ^イイイイイイイ\-‐''"~   /|____,|
  l  ll /,、,、,,    c |二ヽ'___∠二___| | l│|  │ |i┴-、  | |  |  /、\ u  />Z. \   /  |
 .ト、/ ,、,、,、,、;. っ c 「⊂・「^^|二・)|~~~''6|:l:|│|    └‐l  l_,/、|  |  |r==、l  </== 'i iヘ \   |
,/  |   |ァ,,ァ| っ.  └廾┘ └―┘  -|i||:|│  _,r―;rミ巛彡/  | |`ー・   ・― ' |.|ヘ| | \
   | 6 lニコ| っ.     |U '~`υ υ  | || |│  └ヽ/ヽ、|M|ノ     | |∴(__)∵∴ u||.ン |\ \
   Vニニ  ̄ヘ.     c | l三三三三l  | | |i|│ミ`--へ,,/ ̄    |l|  |u(二ニニ二)  /ヽ. |   |"'''‐\
                l  ̄ ̄ ̄ ̄_厂| | l ||│|  ̄ ̄   │┃  ┃|| l| '"|\  ━  /  ヽ|   |   \
                    ̄ ̄| ̄ ̄/ | |l |l |│|∥┃  │∥┃│┃|l| l| |   `r― '"     /|   |     \


橋脚の基礎工事のためのトンネル堀りは、
外部との気圧差による潜水病の発症、トンネルへの浸水や落盤といったリスクが常に付きまとい、
死傷事故も日常茶飯事という過酷かつ危険極まりないものであった。



952 名前: ◆p27ooOvPdo[] 投稿日:2013/08/16(金) 21:20:19 ID:Ea07eE9A0 (PC)


しかし彼らの雇用主は、死傷事故の原因を全て労働者自身に擦り付け、
その一方で闇夜に紛れて犠牲者の遺体を運び、遠方に投棄して自然死に見せかけるという非道を行っていた。


     ____
   /ヾ ))) 彡\
  / _/ ̄ ̄\ミ ヽ
 / /         )ミ |    「死傷事故が耐えない原因?
 | /        ヽ ミ |     そんなもの、彼らのだらしない生活習慣のせいでしょう。
 | |⌒ヽ /⌒ヽ   |ミ |     むしろ迷惑しているのは私達雇用主ですよ。」
 Yノ・ / ( ・ヽ   |/~)
 (  /      ) /
  | (_ノ ヽ    |
  ヽ( ヽ亠ノ )  /
   |   ̄   |イヽ
  /ヽ__ノ / | \
  |  >V><V < / |
  | | \ ヽ / / | |


953 名前: ◆p27ooOvPdo[] 投稿日:2013/08/16(金) 21:20:55 ID:Ea07eE9A0 (PC)


そうした過酷な労働環境にあって労働者達が信用できるのは、共に働く同僚達のみであった。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ○    ___________
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          //\  /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       _.//  | |  雇用者に対して革命だ!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       / .//  .|. | 
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       __/  //   |. |  改善要求に行くぞ!!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         __/      //    | \   __________
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         /        .//\   |.   ̄|/    
::::::::::::::::::::::              \       (∃i  ヽ___ |         /| 
    /|                |      //\ \   ).∧ ∧    // /9 
.   //´                |     //  \ \/(∀`  )   // (∃i  オー
   // ___     ヘ       /     ` __/ ̄\  \.〉  (_  /==o./ /⌒ヽ
.  //∧__\ _/  \      | _/ ̄ ̄     \      \. /// /――‐⊃
 //( ´A` )/. ∧__/      |/            |      | |/ // |´∀`)_
|⌒j/     ̄\( ´Д`) ̄ /9                〉    / ./ / |      \
| |      |\ /    \//                /     \E ) \    |ヽ \_
| | |     |. /    __ //i                 |   _   \.   |    | \| \
\_/|.    |.(  (  ( \ノ ノ      .∧_∧.       |   / \   \ ../  ) /  (E\.\


彼らは自らの命を守るため仲間達と結託し、労働環境の改善と雇用主の横暴を規制するための法整備を行政当局に要求を始めた。

それらは次第に成果を収めると共に、彼らを含めた多くの労働者達の結託を強めていくこととなり、
同時にブルックリンがブルーカラー労働者の街であることを一層印象付けるものであった。



954 名前: ◆p27ooOvPdo[] 投稿日:2013/08/16(金) 21:22:10 ID:Ea07eE9A0 (PC)


そんな中でブルックリン・ドジャースというチームは、
彼らブルーカラー労働者が大きな存在感を発揮していた最中に生まれ、彼らと共に歩んできた。
(ドジャースの前身であるアトランティックスの発足は、ブルックリン橋の開通と同じ1883年。)


               /  /                 /  /
         lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、       lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、
        ∠,,、 -z    ,r――― ''"      ∠,,、 -z    ,r――― ''"
        、 '"´,、ィ   /              、 '"´,、ィ   /
       、 '" ,、 '":ツ   /      |^l     、 '" ,、 '":ツ   /      |^l
    、-' ,、 '´   /  /     /'''',,,," 彡  、-' ,、 '´  /  /     /'''',,,," 彡
    | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │  | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │                      |^l
    '´     / /l/     .,/,_ |   '´    / /l/     .,/,_ |      ;‐i          /'''',,,," 彡
         //        .l_,'" | .|     lニ ニ//       l_,'" | .|    lニ ニl    ;‐i    `゙^ _,| │
                         {_,l゙    .〈/!_|     lニ ニl      {_,l゙     .〈/!_|   lニ ニl   .,/,_ |
                                  〈/!_|                〈/!_|   .l_,'" | .|
                                                               {_,l゙
    /.:::::::::::::::::::::::::::::::、::::、::、.´//´ ヾミ、_: : : : : : : :`:ヽ
  /....../.........,............,'......ヽ...ヽ:.゙、,".:´ /l!i:., ,ィ |: : : : : : : : : i:}
  /....../..........,'.........,イ...........ヾ.....、.∨,/_、'´゙"}:.:.:! l:__,厶二二ニー、-―-、-、
  ::::::/:::::::::::;:::::::::/:::::::::::::i::::}:::::i'ヽ!/ /7=,-゙,:l lゞ:.,'ハト「_`イ;ィ:i:i二>三ミィト、>、
  :::::;:::::::::::i:;::、i:://i:'|:;、::::j::::i::、:l/{i' ̄´_ 〉y′i.|`r'´/ニ┐゙'〉r'ハニ=-ミ゙,.-、_、j,ソ;
  ::::{::::::::::::l::...i:`≧ミ斗::ィ〉::ノ::ハ:! l!'/=y,/:.:.:.;リハ, `/〈/ハ==,!,'",ニメ  >。ァ'{f
  ::i::ヽ::::::i::Vj:〃 (),``ソ<ソ:::/、j' /`l!/イ:.:.ノリヽ! ' "'/ノ_// ゙、,{ヘミヽ ゙´ <, ソ
  :::、:::ト、:::、::\ ー"  '´イ::{/i>ミ彡ヘイ'´|、 .! |   ,イ`ー ′ノイ`iヘ 、/{=テフ}
  ヽ:::人゙)``゙‐ ` /==ィ ノヽノ} \ } j;;;;;ヽヽノ- _ノ;;`i´ ̄`ヽ^ ー、゙_`三'ノ
  /ソ、::}゙ヘ   / ヾ;//イ¨〉ヘ  ヽ!、ノ;;;;;;/  イノ;;;;;}    `ー`-―-'、>―‐--
  {   ヾ、 `> ゞニ彡'`ヽ:.:i;;;;| <i_ `/   /;;;;;;;;;;;;;i   /ヽ  /´
  l     \  /´ヽ.  ゙.:|;;;| 「....」'´    /;/7┐;}_,ゝ、    ´      ,. -
  >イ^ヽ.__ ヽイ  /ヽ. ノヘ;;|  /)     /rヘi´/ 7、'´ ̄`llーr―r┬rt‐‐ ´
  ":. ' ./ "L/`|) 〈__⌒` 〃`ヽ },ハ.  /;;;;〈`ー`ゝ'ノノ;';';'Y;';||;';'j:.:.:.|;';ヾiく;';';\
    ." /´_ ) 7' /  /´  `ヽ.〉/;;;;;;;/`7、_/;';';';';';'};'||/;{:.:.:ノ;';';';i|;'};';'イ


だからこそブルックリンの市民は、共に激動の時代を生き抜いてきた盟友として、
ドジャースを深く愛し、惜しみない情熱を注いでいた。



955 名前: ◆p27ooOvPdo[] 投稿日:2013/08/16(金) 21:22:54 ID:Ea07eE9A0 (PC)


そんなブルックリン市民のドジャースの愛し方というのは、非常に武骨で荒々しかった。


                                      ;;"~'゙;; .∧_∧ ;;"~'゙;; ;;"~'゙;;. ∧_∧ ;;"~'゙;;;;"'~'゙;;. ∧_∧ ;;"~'゙;;
                                      ミ,,,_,,,ミ( ・∀・ )ミ,,,_,,,ミミ,,,_,,,ミ( ・∀・ )ミ,,,_,,,ミミ,,,_,,,ミ( ・∀・ )ミ,,,_,,,ミ
                            |  ,           \    /      \    /      \    /
                       ∧_∧∩⊂⊃           |⌒I、│        |⌒I、│       |⌒I、│
                  ⊂´⊃ (  ・∀・)  / , .|           (_) ノ          (_) ノ       (_) ノ
                    | !⌒!!⌒!つ ,-=-              ∪           ∪              ∪
              〔〕    ||,─、(⌒)─、 | |
          .∧_∧|||o   ( ○ )( ○ )||.|                      フレーフレー!!
          ( ・∀・|||   / `ー ´ `ー- /へ               ヽ\                   //
          (  つ/|||ゝ                ∩∧_∧         ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧
           > / へ゜>       ._    .    (   ・∀・)        (__・∀・) (__・∀・) (__・∀・)( ・∀・)
           し´し´         非      ┌┴--っ )         (  :  ) (   : ) (   : )(  :  )
               ∧_∧   .//       | [|≡(===◇      |_人__|   |_人__|  |__人_| |_人__|
               ( ・∀・)パ/Cハ ∧_∧ `(_)~丿         (__)_) (__)_) (__)_)(__)_)
               ⊂    .) 呂~/ (・∀・  )    ∪                  ∩∧_∧ ∩
                .)  .(__.)  θ、⊂ )                      〃 (`___) ヾ
                (_/\_.)   ⊂二(\/                       ((⊂[_~     ]つ))
             .               し \|/                        |____|
                            ./|                         (__)_)


ファンが下品な言葉で選手を煽り、バンドによる洗練されていない応援が球場を賑わせる様子は、
下層階級的粗野さを持った一種独特のものであり、
同時に対岸にあるマンハッタンの洗練された文化への対抗意識を感じさせるものがあった。



956 名前: ◆p27ooOvPdo[] 投稿日:2013/08/16(金) 21:24:04 ID:Ea07eE9A0 (PC)


またファンと選手達との距離が非常に近かったことも、ドジャースならではの特徴であった。


   ,/テ=、
   | ///,.-ー`,〃´レ,
.  | // / ̄ 、,、、、,、,、,Z  〃
  |   /   ミ     \  ′    「おや、Mr.リース。
. /`ー、ノ|. r‐、ヽ ,.==ヽ' -ヽ  _     今日はお出かけですかい?」
/、   > 1 |.l=| | ' ,=、 .=,<   ´
 ` ヽ´彡. `ー|/ ////r_~'ヽゝ  っ
   / イ  /|  ,=:=:=,=,=「
  / 7 ./|. .|  .ー'ーヽ'ノ. ̄|
 / 三/  |i. ヽ .l l i ; ;  |
./´ ̄ .|   |:|  `ー---,―--'
     |   |+|、___/|  |''ー..,,__


        _,ィヽ, -────‐- .,_
    r─‐<ノ‐''": : : : : : : : : : : : : : :>、
    |_l>''": : : : : : : : : : : : : : : : : : : : rく`ヽ
    /: : : : :/: : : : : : /: : : : : : : : : : 、: :\_y}-ュ--、
   ,': : : : :/ : : : : : : l: : : : : : l: : : : : :! : / /lヽ\_l
   ,': : : : :,': : : : : : : ::|: : : : : : |: : : : : l: :\/ :|  /    「はい、たまのお休みですから。
   !: : : : :l: : : :/ : : : :l : : : : : :|: : : : :::|: : : :l: :レ' :l     Mr.ブラックはこれからお仕事ですか?
   l/l : :-|‐-、l : : : : :|: : : : : : l: : : : : :!: : : :|: : : : :l     いつもお疲れ様です。」
   l :|/\lr┬、/\lヽl/ ̄`丶l : : : : ,': : : ::!: : : : :|
   |: : : : l ら:}    ,-┬-、/\: ::/ : : : ,' : : : : :l
   l: : : : | ヒク      /刀ム : : :/: : : ::/: : : : : ,'
   l: : : ::l// 、     らしク:〉/ : : : ∧: : : : :/
   l : : :∧        ///`´  /: : : : / /: : : :/
.   V : : ∧ ヽ ___,       /: : : : /イ : : : /
    \: : l:\       ,.ィ/: : : /: : : : : : l
    /\| : /: :ー┬‐ '"  /イ/.}、 : : : : : : l
    ̄ ̄ム-‐'"/´l     ///: /\: : :l : \
         /: :〈     /: : :/: : : :\lヽl\>

         ピー・ウィー・リース


ドジャースの本拠地であるエベッツ・フィールドは、
商店街やアパート群の立ち並ぶ街のど真ん中に建てられた球場であり、
それ故選手達は球場の近くに住居を構え、自らもブルックリン市民となって彼らと共に暮らしていた。



957 名前: ◆p27ooOvPdo[] 投稿日:2013/08/16(金) 21:24:51 ID:Ea07eE9A0 (PC)


住民達は選手達を気軽にニックネームで呼び、
子供達は学校帰りに選手達の自宅近くで待ち構え、隙あらば話しかけようと試み、
特にギル・ホッジスは自宅を中学校の通学路に構えていたことから、毎日のように子供達に囲まれていた。


      i/::/::::::::::::/::::::::::/::::::::::::/!::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::i:::::::::!
     /::/::::::::::::/::::::::::/:::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::}:::::::|
.   /::/::::::::::::/:::::::‐┼─-::、′Vv:::::::::::::::::ハ:_::-‐::}:::::::|     「ギ、ギル!!!
   /::/::::::::::::::'::::::::::::ハハ:::::::::!゙`ヽ V::::::::::::::ナフ 1:i:::::::/:::::::::i     是非、サインをいただけませんか!?」
.  /::/:::::::::::::::::::::::::::V,ィ´7テミヽ     彡テ< XVV::::::::::::::',
 ,':::/::::::::::::::::::::::::/ 〈 ハ  し,      ハ し  〉∧:::::::::::::ヘ
 {:/:::::::::::::::::::::::::,'  ヽ弋_ソ         廴,り "/ .V::::::::::::∧
 {:!:::::::::::::::::::::::::i   ///////   丶 ////// ,′ }:::::::::::::!::}
 {:ヘ:::::::::::::::::::::::! 丶     _____    l /:::::::::::::ハ:ノ
 {:ハ:::::::::::::::::::::`::::ヽ    /           `,   ノ:::::::::::::::::/ /
 ´  Vv:::::::::::::::::::::::::::\  {           j /:::::::::::::::::/ ′
     \:、::iV゙V:v:::::1` `ヽ __  = ´イ::::::/::::::::/〃
         V  ,へヽ、      ̄ ̄ハVV//レイ::::/ ´
      r‐- v´   \\       /:/〉\   ´´
    _∠-、i  ト、     \\    /./  Y`ヽ


               . - ─ -  .
          . ´. :: :: :: :: :: :: :: : :`  .
        /. :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : : :: ::.\
        . '. :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::: :: ::::ヽ
      /.:: :: :: :: /.: ∧. :: :: ト、. :: :: :::ヽ:: :: :: .
       /. :: : ::: ::/ l:∧∧ .:::::| \. :: :: :: i: ::: ::: i    「あ、ずるいぞ!
      '. :: ::: :: :/ l| ∨∧ : |\: X. ::::: i:: ::.::::::i     俺だって欲しいのに!!!」
      l:l: :: :: :: i \! u ∨∧::l /\∨ハl::|: :: :::l
      |:!: :::!::::l:|  i!\_ ∨∧! ┬‐ ┬:: i: !ヽ.::::!
     从: ::i:::::N´「 ̄ 「人.:.:::l ー‐┘Ⅵ::| }::/
       |:.::l::Ⅳ  ` ̄´  ,\!      !:!i:::レ从
      从:l::人 u   _____, 、   u 从ル'
          Nルへ   |─ ‐‐  ヽ  . イ:ル'
         ):..: > .レ´ ̄ ` j/ !三!三≧x
      x≦三7ヌ{  / >- < /|三j三三三≧x
    .ィ升三三./三.|  ∨     /  j.ヲ三三三三 7.\


          ____
      _,. ィ´: //: : : : : : `ヽ
     l´: : : : : ::| |: : : :|: : | | ハ
     |: : : : : : l !: : : :|: : | | :|: l    「お、お待ちなさい!
    /: : : : : : : ||__≧、ノ_ノ_」     私のさいんが欲しい者は、
.   /: : : : : : : : リ: : | 〈 {ヨ {: |      順番に並びなさい!!!」
 / ̄: : : : : : : : :/: : :,' u   〉!
./: : : : : : : : : : :/: : :/、  /ヲ/ :〉
: : : : : : : : : ::/:_.:ノヘへ┬ ': :/                      /)/)
: : : : : : : :// `ヽ 、_j_/_               _  /  /ノ
: : : : : / :/ `ヽ `ヽ  \\  `: :ー───────/ 〉'  /フ
: : : /: : :,'       `ヽ ヽ V              / /  〈
::/: : : : :|    |      >、 l  \------───<__/-- 、 ヽ
': : : : : : ::|   .|        } l   /              `´
: : : : : : : l    |        l V._/
: : : : : : : !    !     _>‐'   |

       ギル・ホッジス


ブルックリンの市民にとってドジャースの選手達は、
とても身近なアイドルであると同時に、生活圏を共にする隣人であり、親しい友人でもあった。



958 名前: ◆p27ooOvPdo[] 投稿日:2013/08/16(金) 21:25:32 ID:Ea07eE9A0 (PC)


ドジャースの選手達が弁当を持って街中の職場(エベッツ・フィールド)に出かけ、
胸震わせる戦いを演じ、試合の後は自宅に歩いて帰る。


                   \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
                   ≧                             <
                   ≧   いつの日か・・・・俺達に栄光を!!!   ≦
                   ≧                             ≦
                  /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\

                        / (
                  __  _ /  /ー'(                   、v ,.、
              .  ´. :: :r五ア   /   /し1               、N:::::::::::::::Σ--――r
               /. :: :: : :::尺 ≠ ニ 二 ..  ヌ              (::::::::::::::;Ζ―――ri | _
              /. :: :: :: :: :.:\::\ _     <               ミ::::::::::::Ζ  ̄、==='  '´   '――r 、..,
           . .:: :: :: :: \ : ::::\::\ ̄\(⌒ \             ミ::::::::::::::Z   (     `'    _ ,.ゝ/  \
           i: :: :: ::\:: :::X´::ヽ:\::\  \\ \           N::::::::::::::ミ    ゛'==~じ ,_,r' /     \
           |:: :: ::\:.::X.ィテヌハ::::ヽ.:::\  〉 ) ん >           N:::::::::::: ̄ ̄\     )  /   , '    )
              从: :::\:\j 孑' Ⅵ ::::l: :: ::::∨ /⌒X            (,::::::::::::::(, (>\,  i´ /    , '   /
           人:ヽ.:::`∨   人|: :::|:l ::: ::::∨                 \::::::::::' ゛'-と)イ..,, `    , '    /
      ijト、     ヽ.:: :く    _  ム.: |:l :: :: :: :\                  \:::::::::::`'''''´::゙i `゛'' - .,,_  /
.     /リ }/〉      \::\ ´   j: 从 :: ::\:: ::\                  `N:::::::::::::::::::ト         7
     〈 {i // ト、     }k:: \ . イj:/::ハ∠∨\⌒                  ッ::::::::::::::i:::!`゛': . .,    〉
     Ⅵ片   } 〉    レ'八 .::}:ムイ ∠二 7\(                    i:::::::::::::::i|;ヘ''r.,: : : :゛' 、i
      〈\:jXヘj.:/       厂/ 7 厂ニ二ヌ二/ \                  i::::::::::!i::i : : : :|: ゛': :.,: : : :'゙i
     〈\\し.:j       .'ニ7 八jヌレイニ/7二 7\               ,r'::,r'/,r': : : : :| : : : : \ : :゙i
     〈\\〉::/      /_7./_フ二二二.〈/〈/ヌ二ニ\              ,r'Yッ : : :、,r' ゙´ ̄`゛': :.; : :\i
     弋K\く{      /ノ / /二二二二二ノヽ二二二\            ,r': : : :/: : : : : : : : : : : :\: : :゙


そんな彼らの姿に、ブルックリン市民は日々を懸命に生きる自らの姿を重ね合わせ、
彼らがいつの日か世界一の栄冠を手にする日を夢見ていた。



959 名前: ◆p27ooOvPdo[] 投稿日:2013/08/16(金) 21:26:14 ID:Ea07eE9A0 (PC)


だが、現実はそう上手く行かなかった。


   , イ:::::::::::::::::::::, == 、ヽ::::::::}, イ:::::::`ヽ i    |   |`ヽ: : : : : : :
, <::::::::::::::::::, -::/::::::::::::::/::::::::V::::::::::::::::∧ー ― 、 _, ィ  ∧: : : : : :
::::::> ´ , イ:::::/:::::::::::::::::/::::::::::::|::::::::::::::::::::∧    `ヽ   ∧ : :: : :
/: : :/:::::::::/::::::::::::::::::::/:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::∧   {  .ノ   ∧: : : ::    「やれやれ。
: : : ,::::::::::::::/::::::::::::::::::::/|:::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::∧  ヽ〈     ∧ : : :     幾度か苦戦は強いられたが、
: : /:::::::::::::/:::::::::::::::::::/ .∨:::::::::::∧:::::ト、:::::::::::::::∧   .}     |: : : :     最後に笑うのはやはりワシらじゃったのう。」
: /:::::::::/'::!::::::::::::::::/  ∨:::::::::| .∨ハ ∨:::::::::::::∧_ /     .|: : : :
/::::::/: /:::|:::::::::::::::,.     ∨::::::|  ∨} ∨:::::::::::::∧-、        |: :: : :
:::/: : :/:::::|::::::::::::::|三 ≧ 、∨::::!  }'_, ≦三:::::::::::∧; }       ., : : : :
`ヾ}ヽi、:::::::|::::::::::::::|、ヽ ゞソ`∨::!- <ゞソ ̄ア∨:::::::ハノ     /: : : :
从 }ノWヽ\`ヽ:::: !ハ ´ ̄   }ヽ{    ̄`ヾ  .∨:::::::|       / : : :
. . .|. . . . . . . ヽ. \! ∧   ノ  ヽ          ∧:::::::|     ./: : :, イ
. . .´ ̄`ヾ. . . .}. . .〉ヽ ゝ `ヽ ___,     / イ∨:::!    /< ̄`
./ . .从 . . \ ノ. .人. }〉 ̄`ヾ `ー ‐ '   イ, ≦二二`ヽ> '/` ̄
. . ./. j.ヾ. . i}. .. /. . 〉ヽ. . . . ∧` == ´.. /. ../. . . . }∧//. . . }`ヽ

            ケーシー・ステンゲル


                   . .-‐‥・・・‥‐-. .
.            . : ´: : : : : : : : : : : : : : : : :`.:. .、
.           /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .、
        . : : : : _:_:_:_: : :_:_:_: : : : : .  . : : : : .: : :\
.      / : : : :{r==ミ{_}==ミ}: : : .  . : : : : .    : : : : 、
       ′. : : :.:.`/ //: |〈/〉 : /: .   |: : : : : :|: : .   . : : :マ ヽ
.     : : : : : : : / //:.:.|〈/ /:.: .  :|: : : : : :|: : : :.  . : :.∨ 〉
.      i : : : : : 〈_//: : : :l_ノ: :|: : .   . : : : : : | : : :|:   . : |/
      . : : :. :.:.| : : : : : |: : :|: : |: :/: . : :  .:ト、: .:|: : .  . :|     「つ、強い・・・・!
       . : : : : : |:i : : : : : |: : :|: : |: / : . .: .:l: :||: |: : : : | : :|      これが勝ち慣れているチームとの差なの・・・・!?」
        . : : : : :|:i : : : : : |: : :|: /l/ |: . /|:.: |: ∧: : |.:| : :|
.         . :./ : |:i : : : : : |: :/|/ _ ..斗/´ |/ j/__ |: ∧| : :
.         У.: : |:i : : : : : ∨ ´  __,,′    ,,__ `j//i: : /
    ヽー=彡: : : :.|:i : : : : : : :癶筏芳¨^    筏芳^ア:.i|:i/
      `¨ア : : : :.|:i: : : : : : : |                 /: : i|:|
.   ー=彡: : : : :.:Иi.: : : : : : |         〉  /:i|: :.j|:|
     `¨ア: : :_: : l:i:. : : : : : |            /: :il: :八!
      <.:  ´  `从:.: :. : : : |   こ =-‐  ,.イ!: : il/
.      , ′     \: : : : ト         / i:.il: : :i|
      /           \: : |/  >  イ!: : :ii:.i|: : :i|
..   /               \ト-、     从: : ii:.i|: : :i|
.    ′ `   、        } `¨ 〉ー- 、 ヽ;リ八: :.i|
   i      \      }\/    ,ハ    ヽリ


1941年に21年ぶりのリーグ優勝を果たした時には、ワールドシリーズでは惨敗(第1話参照)。
その後1947年と1949年にもリーグ優勝を果たすものの、いずれも世界一を果たすことはできなかった(第6話、7話参照)。

相手はいずれもニューヨーク・ヤンキースであり、ドジャースは最も負けたくない相手に3度連続で世界一の座を奪われたことになる。



960 名前: ◆p27ooOvPdo[] 投稿日:2013/08/16(金) 21:26:47 ID:Ea07eE9A0 (PC)


1950年にはフィラデルフィア・フィリーズと優勝争いを演じるものの最終戦で敗北(第8話参照)。
1951年にはニューヨーク・ジャイアンツと歴史に残る優勝争いを演じながら、
プレーオフ最終戦でジャイアンツのボビー・トムソンに「世界中が聞いた一打」を放たれ歴史的敗北(第9話参照)。


               _ . .≧=-. . 、}ヽ
            ヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\i:ト. _
            /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧、
           /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
         イ/i:i:i:i:i:i:i:i:ハi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ、
          /i:i:i:i:i:i:/|'  VトVヾi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
.          ′i:i:i:i:i′   ヾ{ /Vヾi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|     「思い知ったかドジャース!!!
         i/|:i:i:i:i:|\,  、=イr芍=ミVi:i:i:i:,:、i:i:i:iN      俺達の執念を!!!」
          |:i:i:i:i:f'苡`  ´_ゞ'_〃从i:i/ Ⅵiリ
             从:i:N  ̄/        }/〉: /i}リ
               ヾ l  `          _ /i/
                r  -、    /:.:.ハ:{
                   、 V __}   .イ:.:.:.{iN
                    ...イ.:.;.:.:.:.:>'`ヽ
                     ,`ー匕.:.:.:.:.:.:l:.:/: : : : V
                __ /: : :∧:.:.   /: : : : : : : }-、__ __ __
         _/:二 /: /:∧: : : : :∧  ,|:´ヽ: : : : : /、_/_/__/:`
       / l: : : : ̄ ̄|:.:.:, : : / '   .ハ: :∧: : : /: : : : : : : : : :/: : : :
      _r―― 、: : : :|:.:.:′/`ヽ  ./i: :.:∧/: : : : : : : : : :/: : : : :
     /   \  i: : : : :´.:_:Vー、__,r―/: : : : : : : : : : : : : : :./: : : :r=
    /   \ }:/ト: : : :/: :′l V l  | ̄ ̄/: : : : : : : : : :/: : : : :|\
    ,l   \,/-'-イ.: : :.| : : {____|: : : /: : : : : : : : : :/: : : : : :| ̄
  イ:l `>、/    /‐┐ | : /三 [三] 三|: : / ̄ ̄ ̄ ̄|:;,,l : : : : : : ヽ
/: :/   `' / r< : :| |: :|  ̄l  ̄ l ̄ |: /|-: :、o : :イ |:;;;, : : : : : : \

              ボビー・トムソン


          ___ __
        , <: : :/`:ヘ: : :>、
       /: : : : : : : : : : : : : : : :\
      /: : : : : : : : ::l: r、ヘ: : : : : :∧
       ,': : : : : : :∧: |::|   l: : l: : l: : l   「くっ・・・・!
       l: : /::/ l::| ヽ|::| /ヽ::|: : |: : |   ここまで来ていながら・・・・!!!」
      |: ::|: メ、_,リ  ーリ彡=tュl/ヽ::|: : l
      |/|:|::|「|:::tl    |::::::ノ.  l:| : :l
        ヽl| |_:::j //// `(_) l´l: ::l.
         l(__ノ  _ _ _    _ノ: : |
        ( _  (_,.- ‐-、_)_ イ: : : : :l
          |: >┬┬''"/x|」∧: : : : :|
          l: :/ ̄|xxー'xx.|  ∧: : : ::l
          |:/  .|XXXXX|  ∧: : : :|

         ジャッキー・ロビンソン


これほどまでに惜敗ばかりしているチームは、他に例が無かった。



961 名前: ◆p27ooOvPdo[] 投稿日:2013/08/16(金) 21:27:21 ID:Ea07eE9A0 (PC)


1951年までの間、
ニューヨーク・ヤンキースは1901年の創設以来、リーグ優勝18回、世界一14回。
ニューヨーク・ジャイアンツは1883年の創設以来、リーグ優勝17回、世界一4回。
対してブルックリン・ドジャースは1883年の創設以来、リーグ優勝8回、世界一0回。


  . . .... ..: : :: :: ::: :::::: ::::::::::: ::::|. . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: :::::::::::::::::
      ∧_∧ . . . .: ::::::::: ::::|  . . . : : : : ∧_∧:::::: :::::::::: ::::★:
     /彡ミ゛ヽ;)ー、 . ::::::::::::|      (;;;::::::  ) . . .: : : ::: : :: :::::::
     / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :::::::|      /⌒:::::⌒\:. . .: : : :::::: ::::::::
    / :::/;;:   ヽ ヽ ::l: : : : ::::|     /;;;;;:::::::::::::  \. .:: :.: ::: . ::::::::::
 ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ::::::  |     |;;;;:::::::::::: ノ\ .\::. :. .:: : :: :::
             .┌───┴───┐
             .│  【風物詩】  .│
────────┤  ドジャース、 ├────────────
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: │.  また惜敗。 .│:::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: └───┬───┘:::∧_∧ . . . .: : : ::: : :: ::::::: ::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ::: :::::::::::|     :::(,-‐、_,‐-、 . . . .: : : ::: : :: ::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: :::::: :::::|     :::/ , :::::::::::: \ . . . .: : : ::: : :: :::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :::::::::::: ::::::|     :::/::::/ヽ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/::
::::::::::::::::::::::∧_∧::: ::::: :: :::::::::::|     :::(_二 / ペンキ塗りたて  /::::
:::::::::::::::/⌒ ̄⌒ヽ)'ヽ:::::::::::::::::: :|      :::l⌒/________/:::::::
::::::::::::/;;;;;;;;;::   ::::ヽ;; |::::::::::: :::: :.|   ::::::|| ̄i ̄||   | ::|   ::|| ::::::||:::::::::
:::::::::::|;;;;;;;;;::  ノヽ__ノ: :::::: :: : :::::|   ::::::||:::_,| :::||   | ::|   ::::|| ::::::||:::::::::
 ̄ ̄l;;;;;;:::  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::::: ::|   ::::::||(_,ノ||. (__)  ::::|| ::::::||:::::::::


つまりニューヨークの3球団のうち、ドジャースにのみ過去一度も世界一の栄冠はもたらされていなかった。



962 名前: ◆p27ooOvPdo[] 投稿日:2013/08/16(金) 21:28:53 ID:Ea07eE9A0 (PC)


人気と熱狂度は全米随一。
戦力においても他2チームに引けは取らない。


         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。   「またかお……。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j    また今年もドジャースは、
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜    あと一歩で負けちまったのかお……。」
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.


それでも毎年のように惜しいところで敗退するドジャースは、
どこまでいっても「ダメ野郎共」であり、「永遠の引き立て役」であった。



963 名前: ◆p27ooOvPdo[] 投稿日:2013/08/16(金) 21:29:27 ID:Ea07eE9A0 (PC)


いつの日からか、ドジャースファンの間には暗黙のスローガンが掲げられた。


        _,. -┬ fニト、
      r'´ 、r | | ,.L |
      |   (_ノ j {. '、\
      |    }‐イ-上 〉. \   「畜生、畜生……。
      |    ノ´     /)゚o |    どうして俺達ばかりが。
     i      r‐‐人__) .|    野球の神様は、残酷だろ……!」
     ヽ   .ノ ` ⌒´ . |
      i  !,       ノ
      .',  ヽ、 .   /
        \  .     ヽ、
         \      |.i
           |    .   | |


その言葉には全てのドジャースファンの悲哀と虚勢、そして希望が込められていた。



964 名前: ◆p27ooOvPdo[] 投稿日:2013/08/16(金) 21:29:58 ID:Ea07eE9A0 (PC)


そして「いつものように」ドジャースが惜敗した時、全てのファンはその言葉を叫ぶのである。


                  ,...-====--..、
                ,r''''´::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ、
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ニ=-
               /:::::::::::::::;::::::::::::::;:::::;:::::;:::::::::::;:::::;:::::::::::}
           /:::;::::::;:::::/ヽ::::l:/:::::|::´\_://:/:::::}::::}:;ヽ,
              {:::::|::__|_./_,,ニ´::ヽ::::;::::|::::/,--==,.ヽ;:|::::}:|`ヽ   「悔しくなどない……。
          {::::::|:::::|/ /::::ヽ,`ヽ:|:::|::/./¨¨ヽ,.ヽ.|:}:::}:}      泣きはしない……。
          {::::::|::::/| {:::::゚::::}  `ヽ|/ {::::゚:::::} .} }:|::}::}      何故なら私達の心には、
              |::::::|:/|ヽ ゞ::::::/     ヽ::::::/ / }::|/::|      あの言葉がある……!!!」
             |::::|:´::| につ¨       ¨につ |::::::::|
              |:::::|:::::| //////// ′//////// .|::::::::|
.            |::::::|:::::|               j::::::::|
          |:::::::|:::::|丶、 ,r~~~~~ヽ, ,./|::::::::|
          |::::::::|::::|:::::::`:.!、    , ....イ´:::::::}:::::::|:|
          |::::::::ヽ;:|::::::::::::::.}`ニ=ニニ´ヽ、:::::::}::;:::::|:|
          |:::::::::::ヽ|:::;_/´ヽ 〃oヽ / ゙\:/:/::::|::|
          |:::::;r--=;´.    |〃、 /゙V     \r--::|、
          |::/:|        ヽ_Y_/′    ./:.:.:.:.:.ヽ,
          |/:.:.}         {  }     |:.:.:.:.:.:.:.:.}
          {:.:.:.:}        / ̄i´     |:.:.:.:.:.:.:/


965 名前: ◆p27ooOvPdo[] 投稿日:2013/08/16(金) 21:30:41 ID:Ea07eE9A0 (PC)


                        \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
                        ≧                             <
                        ≧ Wait till next year!(来年こそ見ていろよ!) ≦
                        ≧                             ≦
                       /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
                                                                       . -z ─  .
                                        / ̄ ̄\                        . ´  /: ::: :: : :::\
                                       ノし. u:_ノ` ,,\.                    . ':::: ::::: /::: ::: :::: :::::ヽ :ヽ
                                      /⌒`  ( ◯)(O):                   /::::::::::://::::::::::::::::::: ヽ:: ::::: .
                                     .:|   j(   (__人__)                 . ::: ::/::/:::::: i:::::: i::::::::::::i:::: :::: .
 ,r'ニニニヾヽ、       \/〈     //ニニニヽ、          :|   ^  、` ⌒´ノ:                  l:!:::: l ::i:::::: i:l:: i:::li:::ヽ::::!::::::i::::i
("´ ̄ ̄ヾ))     __〉,ヘ   ((/ ̄ ̄`゙`)          |  u;     ゙⌒}:                  |:!::l!:i::::\l::l:l:: |:::リ/ル'| ::: l::::|
|   、ィ_ノと)'   /"\三/"\  (つ(_,,ア   |!          ヽ     ゚  " }:                   从:ル1「必k从:ルイ心ト.j:::::::|:: |
i|   ` イ_/  ./((○))三((○))\  _Y   |!            ヽ :j    ノ:                    |: l:::ト、以ソ  .  以c リ|::::: |:: |
.ヽ、  ' (  /   `゙(__人__)'"   \ / `  /          /⌒      ヽ                     |: l:::|ハ   r‐‐ 、 .イ:|::::: |:: |
  \  \l     i|    |!     l/  /       :: / ̄ ̄ヽ ::       \                    |: |:::|::i:: > ー '. イⅥ|::::: |:: |
 l|l  \   \  、i|,/⌒ヾ、|!;,   /  / |l     :: (「    `rノ ::      \                  |:_|:::|::レ 人_ __ノ レ'|::::: |:: |
     \  ヾ   `ー一'´  ィ    /   i       :: ヽ   ノ ::          \               /´ |:::|::ト、  /ハⅤ  !/:::::: | ´⌒ヽ
        ヾ、    ``"´      /              |   | r         「\   \             /   |:::|::|∧ //介V  / /:::::::|    .
   ゚   |!  Y           ィ |!  。           |   | |       ノ  \   \__        /   N:: ! | V∧//!∨/:/::i::::: | }     i
   ,.  '  、/               ヾ ´ ’  `         ヽ_ノ       /     \_,       `ヽ     ノi   レ从从   |//| 从:i:: !::::::|/    ト、
 ゚, i! `| ゜、l!            i|!; ゚ ゜ 。           /       /       (_つ ̄と_ノ    {Ⅵ   i  Vハ  |//|  F从j:::::::|{     ノ: :\


番外編その2 「Wait till next year!」 終わり



966 名前: ◆p27ooOvPdo[] 投稿日:2013/08/16(金) 21:35:52 ID:Ea07eE9A0 (PC)

本日の投下はここまでです。

今回のお話については、南修平先生(立教大学助教)の論文、
「ブルックリン・ドジャースを探して―労働民衆史から捉えたブルックリン・ドジャースとその移転―」を参考としております。

次回第10話の投下は未定ですが、遅くとも1か月以内には投下したいです。
(現在の進行度は約15%程度)



関連記事
スポンサーサイト
カテゴリー「夏の少年達 ~栄光のブルックリン・ドジャース~」内の最新記事

[ 4548 ]

階級闘争が元のチーム贔屓は盛り上がるよなぁ、盛り上がるを通り越して戦争染みたことになるけど・・・
[ 2013/08/22 02:05 ] [ 編集 ]

[ 4601 ]

市民のアイドルという所になんだか納得
[ 2013/09/25 09:39 ] [ 編集 ]

[ 5217 ]

このままブルックリンに居てたら、同じくあと一歩に弱い日本の某球団と似たファン&球団の歴史を辿っただろうに…
LAだと何か爽やかさのイメージで庶民臭さが抜けて見えてしまう
[ 2015/12/23 02:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://memocopy.blog45.fc2.com/tb.php/1518-acfb2cb0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。