スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

やる夫とビアンカ 28

125 名前: ◆KkVBYSAhCI[] 投稿日:2013/04/01(月) 23:19:54 ID:37RkLee.




               ____________________________
               》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                          や る 夫 と ビ ア ン カ 28

               ____________________________
               》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



              嫋 や か に    過 酷  を     歌  う        羅   針  盤






126 名前: ◆KkVBYSAhCI[] 投稿日:2013/04/01(月) 23:20:14 ID:37RkLee.


                      ____
                    /      \
                   /  ─    ─\          件の「妖精の城」にはルーラで行けないからって
                 /    (●)  (●) \
                 |       (__人__)    |         船を用意したのになぁ……まさかあのサンチョが
                    /     ∩ノ ⊃  /
                 (  \ / _ノ |  |             食中りを起こして寝込むとは、やっぱり歳かお……?
                    \ “  /__|  |
                   \ /___ /          それにしても、ルーラを使えるなんてベアトは凄いんだお!






            r<7、 ̄l、 _ -、_∠ ̄ヽ
          r─lヽ\_ - ´><二`ー<‐、-、
          Y  / ´       丶\///l∧
           L_,′ l   l  l  ヽ彡//l lV っ
              l l  | L__l__l__ -l ∨/ V l   っ
            L.ト‐- _   _ ‐テラァ l l-<-'             ひゃはっ! お、お父様に褒められると嬉しいぜェェ!
               ヽヤヒ>   ゙→'´ 〈〈 _/
              丶" く  """   X、             ルーラはよォ、ルラフェンに寄った時であったかな?
                    丶  ー‐'´ //l))  テレテレ
                 `> 、__//::::l   __          ベネットというジジイに頼まれ、ルラムーン草を探して……
                 /二>l ̄:::::::::/ ヽ/_ ->、
                 /{l/    ̄ ̄   /,イ, -<´:::ヽヽ
.              //Lミ/ ̄Y´ ̄l二彡_/:::::::::ヽ::::::l/           .|\       /\       / |   //  /
.            /´/:/く二>「`>'_L_ソイ:::l:::::::::::::l_ ノ 、      .._|  \/\∧/   \∧/\/ |∧/ ///
         /:_/:::/:/: : : Y: : レ':l: : : : : :l::::Yヽ-‐ ヘ:::::\l      .\                         /
          /:/:::::::::l: l: : : : |: : : : : l: : : : :/::::/::/:::::::::::ヽ:::::l       ∠ 探してたのはやる夫たちだよね!? >
.         l:/::::::::::/ヽ\_ヽ__ヽ - ´/:ハ:::l::::::::::::/_ ノ        /_                      _ \
                                           ̄ / /∨| /W\|\  /W\|\  .|  ̄
                                            //   |/        \/       \|






                  _,.. ----=ニ_''''ー-、_,.._-
               ,.-'´'""'''''‐-、::::::::;:-'''´ /_,.-7
              /      ,. ,.-'-' // '´ -'´
          __-‐ニ7゙     ,.-'゙l/ //////
       ,.-'´   /      | ヘ/ /  __  _,.-ァ/!
    _,._-ニ--‐: : : ゙ : : :i: :  / /  / r‐'´////
  ‐'´'´         ノ   | / |//ノ ノ/ _,-フ /フ/
'´/            /_,.-'i'ノ i:| /  ,.、/7"´//レ‐フ以
く          : : :::|::::::::://||:|ノ / ノ ´-‐フ'´/_///         父上! それでは船に乗って下さい
 l          : ::_,イ::::::/ l,(l,リ ノ/    __ フ,.-'7 /
|        _,.-''´ _|:::/  >!//>___,.-ニ- /''/,゙i               道中でモンスター共が襲ってきたら
|ヾ:.  _,.. -‐'´'"'''''"´ |::| , //,-ヾ=t;テテ'''´ テr‐'゙/ ゙''''
   )'´         ゙|∧と_゙/   ̄ /テ'゙::::::::|                私たちの力をお見せしましょう!!
  ノノ          .| ヾミー-    //:::::::::::::::|


127 名前: ◆KkVBYSAhCI[] 投稿日:2013/04/01(月) 23:20:37 ID:37RkLee.


                       ____
                     /       \
                   /  ⌒   ⌒  \             うん、それは楽しみにしてるお!
                  /  (●) (●)  \
                    l    ⌒(__人__)⌒    l              ディオは勇者という話だし、ベアトも呪文が得意なようで
                  \     `⌒´     /
                  /              \            二人とも強いって、サンチョもピエールも褒めてたし!!





                        ヽ__, -____ }, -── 、==、_-ヽ、__
                         V ー' /-‐'''''‐- 、 ` ヽ、`ヽ__} ヽ
                          } /        ヽ 、 \、 ヽ`ヽ、
                          `/    /       ヽヽ ヽ. ノ、ノ )
                          | l   l l  l  l    l ヽノノ} `V
                          Ll_‐- 、 l  l l l   } 彡 イノノ)
                           | ッ=、ヽ /, -─‐- 、 レ'ノ}リ レ'
                            !.、!_゚j    ,rヤ。‐z } / /ゝ/
                               |""r'   ´ ゝ='` //⌒y'´
                            !   、_   """, { { ノ           任せてくれよォ!
                                 \ ゝニ='"  ノ,}´
                                 \  _,,, - ´ノノノ             モンスターなンか、妾の呪文で
                            _,,,,,,,,_r ̄rr-‐':::::::}、  , -─‐-、
                           _,,/ _, -‐{, ̄:::::;;;; -'   7_,r、‐'´ ̄}ゝ、     血祭りにして見せるぜェェエ!!
                           /E{ /,、_  `,二,   _,//l__/-'^~´`ヽ::ヽ
    r-、r-、__               ,.-'";::::{_>、ヽ} _>-<_  }-‐'二ィ<_r'::::::::::::ヽ::::::ヽ::)
.    l  l_,、 _  `ヽ         /::/:::::/ヽ_/ -‐Yゝ-、_{_}、_}_r':{::ll:::::::::::::::::}}::::::ノ、. |\     /\     / |   //  /
   _,_ l / .}、    \      , ┴ {{:://:::ヽ、//_, -ll:::::::::::::::ヽゞヽ_:::::::::::ノ-''"ヽ、._|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
  <  )- / /  )__   l    /;;=-::::::{::::{{::::::::::::{{::::::::::::::ll:::::::::::::::::}:::::/::/ ̄´:::ヽ:::::::::::.\                     /
  `´-‐'`'''l_ r'" ,)  |ヽ   |://:::::::::::::}::::ヽ::::::::::{::::::::::::::::{{:::::::::::::ノ:::: {:::ll:::::::::::::::::ll:::::::.∠ あらやだ、この娘物騒だな!! >
        `ーrt‐'´ }、ト、 { l:::::::::::::://ヽ、ヽ___ヽ___ゝ-‐'"/:::::∧_ヽ::::::::::::::ノ_,ノ. /_                 _ \
                                                    ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
                                                     //   |/     \/     \|


128 名前: ◆KkVBYSAhCI[] 投稿日:2013/04/01(月) 23:20:54 ID:37RkLee.


    |    / ̄ヽ _  ゝ、 V !  /  ̄      _ _ / イ ノ
    ├ -、./      / \У  {      rー 彡  i   / /
    / ヽ .ノ  ,,;;;;; /    `ー  ヽ   ,;;;{彡"  ノ r=≠ <
  ,;/ /  /≧/    ,;;;ヾ    ;;;i    i! i { 彡! ,,,;;;;ノ
 ,,;/ (   i\/,/   ,;;人 _Y⌒廴 _ _i;;,,, _  V/彡.// r=;;/
,;;;/   `ヽ ;! i ヽ  ;;{三jミ:i      )彡=))  Y彡/),,;ノ
 ! _ __,,  ハ j  !ii 》.\  V三 \_____,_<三 /  / ̄ {   ノ
   /ノ  ii  .}Y  ,,,,) /;;,, ;; ..,,,..,;;::;;.../,__/__ z< rイ<
   /;;;;;;;;;;;;;;;;l人i!  / 人≧;;} ノ;;;; ,, ̄,,;;_zz彡{ミツ  {ゝ
  <;;;;;;;;;;;;;;;;;(( ノj /ヽ`ー'ミi;,,,i,i,<_-zz≠三ニ  Уイ/ /}
 / \;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;|   . ̄'´ノ⌒ ii:::ミ. `┴'´/ / ソ 人            .このディオも、父上の息子として恥じぬよう
    ヾ;;;;;;;;;;;/i;;;|......:::::  /::..   :::::::: ̄. ̄  ..:/ノ ..イ /
      );;;;;/ !;;|:::::   / :::....... .:::::     "./))<  j! .i!           勇者の力、とくとご覧に入れましょう!!
     i;;;;/:::::::i;;|'  、_ ヽ::.._,,;;;   _     /⌒i!  i! .リ   ニィッ
     /:::::::::::::}   ヽ;,,,,,,,_..  ,,  `    /  /il  / /:::
    /::::::::::::::::ハ  `;;,,,,, ̄` =-''"    イ ./::::|iV /::::::           .|\       /\       / |   //  /
⌒V/::::::::::::::::::::/:::::i   / ''''''"´    <...イ:::::::::::|! /:::::::::         ._|  \/\∧/   \∧/\/ |∧/ ///
 //::::::::::::::::::::/::::: ヽ :::....    ...:'::´::イ:::::::::::::::::::::レ::::::::::/          \                         /
./::::::::::::::::::::/::::::::::::::::`:::._ イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::ノ:::           ∠ 勇者にしては邪悪な顔してるぞ!? >
:::::::::::::::`ヽ::: {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /:::::::        /_                      _ \
                                              ̄ / /∨| /W\|\  /W\|\  .|  ̄
                                               //   |/        \/       \|





               _ , <:::::ノ ̄ ̄ ̄\
            ,ィ:::::|  ,...\  <:::フ   _l_ ;
              l__`¨r::└--'-- 、__  L::::ヽ
               /:::/ 〈:ノ <::〉   (:::>  r::.、l ;
            /l¨´ r::i   <::)  r:::::、 └‐'ヽ
            />''"´ _二ニ --=ミヽ::ノ ,.-、 ノ ;          あ~、それじゃ出発するぞい
           / x<l ̄ ー'´ィ'fラテ  ヲノ_ ヽ:::ノ ヽ
.        / /l´ィtう  f⌒i二´ 〈 {::::) _   r::ヘ ;          え~と……目的地はどこじゃったかのぅ?
.      / /::::::ヽY7'"ヽ `='ケ'´ /"l レ' (::ノ ヽ:ノ
        \`二ニ:l \ノー、-、、  、| r:::、  ,.-、/ ;
.            ノノV/ー===ヘ ヾヽヾl___  _L::/             .|\     /\     / |   //  /
           「r'::::::V, 、__,.ィヽ } | | /   _|H、 ;           _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
           l |:::::::::{/l  i l| lリ川/   /,.-.、i            \                     /
          l_ヽ::::人l //ノ//〈    |l{::. リl ;          .∠    船長、もう引退しろ!!    >
      ,.-─、__)ノ::| ハ`77¨ ̄  ∨ / ヽ一'              /_                 _ \
.     / /⌒ヽ‐':::::l/ | /:::\ ̄ ̄´V                   ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
    { ヽ::::::::/ ̄ l/::::   ヽ / /                       //   |/     \/     \|


129 名前: ◆KkVBYSAhCI[] 投稿日:2013/04/01(月) 23:21:09 ID:37RkLee.


三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ===
==================---
-------------- ‐ ‐ ‐
- - - - - - - - - - - - - -                                  【 アイキャッチ 】


             ___
           ..::´::::::::::::::::〃⌒ヽ、                              ━━━━━━━━━━━━┓
        _ /::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::\                         デール・フォン・ラインハット
           j/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ                          ヘンリーの異母弟
          i::::::/::::::i::::::::!:::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::',                     ┗━━━━━━━━━━━━
        .|:::/::::::::i::::::∧:::::::::::::ト、::::::::::::::::::i、::l
      、__Ⅳ::::/:::i:::::メ__!::::::::::::匕ヽ:::::::::::::ハ:|
       フ::l::r'l:::/!::/セミl::::::ハ:::尨_ハ::::::i:::ト、`!                   元大ラインハット帝国の皇帝であり、故人
      ´ ̄]八!/i」:i  ̄ !/ Ⅳ   小ハl  -、_
        / j、八i  ´  j〉   爪i         ハ                   母に化けたモンスターの傀儡であったが
       /   ハ jヽ、  t_ア .ィ   !    〉  , !
      /    |  { > __/ ,!   !   〈   / {                諸共に暗殺されてしまった、愚かな独裁者
     ,     〈 l   t―- 、 / !  i     v /  {
.    /       , 、  \      '   !     レ゙   i                  彼が偽太后に許された自由は、女性であり
    {   〈`ヽ  j__ \   ヽ  /   〉    {     ヽ
.    〉 \ ヽ ∨ ) }  >= 、 ,`=v   /    ′    ゙,               王権によりその限りを尽くし、暴虐に貪った
   |   丶} ;'  厶_/  //  /!  /    ! {      !
   |     ∨ /  /  //  , !  /    }!     ⅰ            ヘンリーが聞いた質問に最期、彼はこう答えた
   {      ′/、 /  〃丶,′! .゙     ヽj       {
   ヽ     〈  ゙ y   /  /、丿イ       〉       ム               「そうだ、母上がやれって言ったんだ!
   丿   __>、 ′  ′// 丿      ∠         }
   〈_/┌/ `ー‐ー-r匕r''⌒ヽ z―‐t  /ヽ   / 〈              俺は悪くねぇっ! 俺は悪くねぇっ!」と……
   く /  八        ∧/ ヘ、 く \ `く  |/     `、
.    リ     `,      /  〉  ∧  ぃ   ̄ソ   ヽ
    \   !   /、 /  / j | \ イ


- - - - - - - - - - - - - -
-------------- ‐ ‐ ‐
==================---
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ===
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニニ
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二二二


130 名前: ◆KkVBYSAhCI[] 投稿日:2013/04/01(月) 23:21:24 ID:37RkLee.


   ┏━━━━━━━━━━━┓
   ┃ ヴィクトル・ユー号・改 ....┃
   ┗━━━━━━━━━━━┛


                     fゝ
                     ||
                 __||__    fゝ
              λ     ヽ.    ||
 ────────‐r }      ハ.‐, ' || ' ,────────────
          ヽ.   l! .,!         ヤ'''''''''''''''ヾ
              l \ l!/   _,,...  、 |.!     .ハ
          、  !  _/,,ィ'夭=孑-''ズリ        !
            l\l  ヽ           /    ,,... .,, ,!
          l ,iィマl!        _/,.ィ壬=-‐' 寸              ザザーン
:...         ハ !    `!       ''ハ"~       ゙!
: :゙:゙:':.:.:..,.    卞l.    リ  ,. -rヒ"~-゙'''!       ,!
: : : : : :.:.:;:;:;:,:,,, λヒ,,、 ="‐'''"~       l   _,,.. -,,='
;:.:.:.: : : : : :.:.: :.:.ャキ、 ゙f''ヽ         _ノ,,.孑‐''"~ λ
'':;;:.::::.:.:.:.:.: : : :.:ヾ.ヽヽヾ7ハ       ゙ム       i
  "''':;;;;;;,:,:, : : : :\゙ヽ〈,'λ _,. ォ''千州、       ノ
       ""''''''::;:.;'.''\ ゙ヾ.'"<,_ ィ゙ォ州;=゙! ,,.,,ッャ゙
          ""''':゙\ 、゙'' ,_`ケ卅三"三彡ヘ、,,,,,......  _--‐'゙,,ェェェェュ
                 ~"`''<,''<二_'---〉ゝ≡≡三云孑'"¨~/
                  `''<_ `"""_,二仄 ̄  }゙  ,/
                      ̄ ~~ -'゙     /_,..ィ´
                                   ̄






                    ____
                        /      \
                      / ─    ─ \            そういやこの船、ルドマンさんのだよね
                     / -=・=-   -=・=- \
                     |      (__人__)  U  |         改造しちゃってるし、ほとんど借りパクに近いお……
                     \     ` ⌒´     /





:::Y::)人::::::ヽ:::::::ノ:/: : :l: : : : : : : : : :l: : : :l: : ヘ:ヘ
:ノ:Y:::::ノ::::::::::Y´: ,': : : |: : : : : : : : :..:|: : : :|: : : ',∧
:::::ノ:/::::::::::::/─、: : : :|: : : : : : : : :.::|: : : :|: : : :Y:ク
>‎'"::::Y::::::::::/  ./: : : :.|: : : : : : : : : :||: : : |: : _|:.|: ノ           ご心配いりませぬぞ、お父様! サラボナもまた
::::::::ノ::::::::ノ、___ノ: : : :.:.|: : : : : : : _| l‐‐/ ̄|:.|:彡
<::_ノ-イ:、: :`: :|ィ`:`:─<´      /-- _,|:|ノ|           グランバニアの支配下にて、船は我が国の所有物です
 .    Y\: : :|: Y____‐__.-、`ヽ   '彡モタノ .|{ |
     |: ∨:/`Y| `人ヲクノ`      ` ´  ハイ
       \ヘ|   ハ  ` ´           | ',',
       ヽヽ//ヽ       、 .,      / .',',           |\     /\       / |   //  /
         //\ヘ     __   ィ.   /   .',',           _|  \/\/   \∧/\/ |∧/ ///
          //  `ヘ\     -‐  ./   ,ノ           .\                       /
        ヾ、  マ }_ >      //   /             .∠  何でそんなことになってんの!? >
           )  .〉-ソフヽ_r‐、_´__/> (              ./_                    _ \
          (  |::::::::`::>-イ、<ノ<_/                 ̄ / /∨| /W\|\  /\|\  .|  ̄
            }::::::::::::::::::::::::::::::::::::{                   //   |/        \/     \|
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|


131 名前: ◆KkVBYSAhCI[] 投稿日:2013/04/01(月) 23:21:44 ID:37RkLee.


 川''"    //.|/ |||  ヽ, \, /|/    .|-、
 V     //  | \、  i .//    / ヽ
 l     K  ヽ  |  / /    /ニ= ヽ
       l l   `.  |  | /     /Y,  \ヽ、
\      \__  |  |   i ((/ //    ̄
. \-、  ,,,,_〃  ''ヽl   ヽ/i  | //イ
 ̄‐'´{.\  ト _   ヽ川 川 ///l.|
   <_ \ 川 リ _,_ V/二川_ ´//ミl lしlー-
   へi ヽ`‐‐-,,,/-ニ'''''::::))ニ-'\、_,, .l .|'‐'' i
 , /   >― ̄ ̄ ヽ、:::::::://// /7ノ リノ|-、 ヽ         ……話すと長くなりますが、サラボナの近くの島に祠がありまして
    T川_∧\ ̄li ''/-v l'',,/∠,,/ | /_ \\
 !  川ト ! ヽ二 ‐-、! ,! / /'´ィシノ  :l |、\         青く輝く壺があったのですが、ベアトが面白がって蹴っている内に
    |.l川ヽ`. \弋_ゥ >.|.!//,'''''"  ィ| |.l  \
 ii'''''' ミヽ__|ヽ __ `二´,'''|,,,;;  ''''  u .| / |   !       壺が赤く光っては、中から巨大な牛の化け物が現れたのです!
     ``'  ` __,,-=-ゝ |;;''' ,, , '    レ .l
.\--―― ,、< {    ヽ,_ /''    ./    |
. /_-‐7  /  '、 、   _,,-―_''=   /                   |\     /\       / |   //  /
  / /    \,\   ;;二='''' /                        _|  \/\/   \∧/\/ |∧/ ///
 //      \  \ --  _/    _,,.-‐              \                       /
 /        ヽ\  ヽ-ー'"   √                ∠  何が面白くて蹴ってたの!?  >
/   ̄ ̄````'''''ーー,,ヽ      /   _ ー             /_                    _ \
     _        `‐、 ,,,,, - ´  /                 ̄ / /∨| /W\|\  /\|\  .|  ̄
    ̄´   ̄ ̄             ´                    //   |/        \/     \|





        >‎;;;;;;<;;;;;;;;;;;;;;;>/:.:.:/:.:.:/:.:.:/:. :..|l:. :. :..|l:. :. :. :. ヽ
        /:.:/ミミヽ/:.:l:.|:.:/_/_/:. :. :|l:. :. :..|l:. :. l:. :. :. ',
       {:. :レ:. :./⌒、彡リl:.| ー‐ァ、\ー-、:. :. /:. :. :l:. :. :. :..l
       `、:.l:.:.:// .:} l:./ l:| ヽ(:llb::)ゝヽ,.  ヽ、:. :/:. l:. i:. :.l     ぎゃっはっはっは! アイツは傑作だッたなァ!?
        {:.l:.:〈( ,イ〈:..{.    '' ̄ ''   , ーニ'',ヽ:/:. :l:. :.l
        `ヽ:.:ヽ .y.ヽ:ヽ         | (:lb:)ヽヽ、/:イ/     山のようにでっけェから、呪文撃ち放題でさァァア!!
         {_ヽヽ ) ヽ:) ,_     , /  ``''´`/"y´リ
          >‎| 、/ノ |;;;;;;`` ' 、       ./          くくくっ、ひゃーははははっ! 面白い戯れであったわ!
             | {´‐-、 |ヽ、;;;;;;;;;;;;:..`'.ァ'   /:l,
             _| `弋ヽ} ',:.:.:.:..`ヽ、:/  /`ヽ、ヽ           |\       /\       / |      //  /
          <y~Y`~シノ ヽ;;__/  , ィ´   __ >:〉          _|  \/\∧/   \∧/\/ |∧/\/ ///
          /;;;7´イ;;;,、'ヽ,  ‐ , ィ'´   ( ̄,ィ'´            \                            /
_,,       __/;;;;;レ;´;;;;;;;;;;;;ヽ`_''ス、      `ヽ、、            ∠ ねぇ、どこに面白い要素があったの!? >
 ヽ  ヽー'' ´   ` 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l^~´      ,, -=ソ          /_                           _ \
  ヽ  ヽ ー―‐- 、 `ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;|`ヽ、ヘゥ、 ((                   ̄ / /∨| /W∨\|\  /W∨\|\  .|  ̄
   ヽ  ヽ      ヽ   ̄ ̄     ヽ ヽス ヽ                    //   |/       \/        \|


132 名前: ◆KkVBYSAhCI[] 投稿日:2013/04/01(月) 23:22:10 ID:37RkLee.


           // / ///  / |   //
           ノ ∨///i/   l  /―'´ /
          ノ  レ ! |   | /  r‐''´
      r――'   ノ/  |    |  /
    /    r‐''´/ / /  / ) |ヽ /`ヽ
    /  i  /   L |/   /  /  | |ニ--、|
    |  ヽ、 ヽ    |   //   / / __ ノ
    L_   |\ ヽ  |  ヽ|  i / / / | V
      \/  ヽヽ  |  __\ |/ / / | ヽ
      /     \ |__/  | `|,./ ,.-'´ミ-ゝ
     /   r‐--i´`'´ヽ) / /´ / 彡ミ
    r'   /| `'''-\ /// /-'  ミ彡//)|
  / ヽ  | ヘ\   `´ / / ,.-ニヘヽ/)/ノヽ,_            ……………………
/    |  | \-、_((( | /_,.=tラフ  Y//ヽ\\
     人  ヽ ヽ\ゞゞ  | | `''''''´    |J |川川        そいつを倒したことがサラボナを救ったことに繋がりまして
      `'ヽ | | :::::::| /||     u   .|ーヘ川リ
          ヽ  | |、        //: : |川         サラボナは我らがグランバニアの傘下になったのです
           ヽ  !_-フ        / /: : : :|
         /: ヽ r三ニ‐、  //: : : : ||
       /: : : : : ヽ ー―   //: : : : : /: |        .γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      /: : : :: : : : : ヽ,     '´‐': : : : : : /: : :ヽ         |   あれ? そもそも何でそんな祠に行ってんだ……!?
     /: : : : : : : : : :ヽ: ̄ ̄: : : : : : : :/: : : : : :|        ゝ________________________乂





          _,,!''´`''''''''V、 __,,,,-、_, -‐-‐-、
        _,,!r--、'''''''', -‐-,/二ニ''''''ヽ--'--、
        ヽ  !ヽ__ /_,,,,,/,,,,__ ` ‐、 ヽ,)_ `,
        !__ノ  /‐"/   ヽ  ヽ` -、 ヽノノ、 `!
        ゝ-,  /   /       ヽ  >'/ ノヽ' }
          !_,i   l   i  i   i'、彡 /ノ< Y
           | i  i   i  l  '、 __,',i ヽ,/! i i-{
            i '、_'、__ゝ-`‐‐'"_,,-‐' } }-'、/            おいおイ、ディオ……そなた肝心な話を忘れておるぞ?
              '、ー_.  ‐r‐tニア  !ノ  !  ニマァ~
              `、` ゞ'ノ    ̄ ,,,,, {!、ノ           ルドマン翁が出した条件があったではないかァン!?
               ','''' ヽ     ,    }i ヽ
                     ヽ、  ‐='"   / !'"              そ・な・た・が、許嫁になるッていう条件がよォォォォ!!
                     ` ‐ ,,__ ,/,,// i     __
                 ,,-=''''''''i、ニ-‐'"  ノヽ,,-'" __`、__
                 , -‐/ , ‐'"゙ゝ_,, -‐'"  /,ィ'" ,-v--'ヾ、
             ノ:::::ニ! / .r、  , -‐i  _,,,ノイi,,-'`´::;;:::::::ヽ:::',         .|\     /\     / |   //  /
            ,-‐":::::::ヽ‐ヽン -(ニ)-‐ .!二 -‐"-':::::::::::::::ヽ:::::::`:ノ        _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
            ,':::::/:::::;‐"、`}-‐‐/! !`ー'、_!、_'-"::::!!::::::::::::::::!!:::ノ:ヽ,        \                     /
         , -‐'''''ヽ/::::/:::::::`-':::/-‐'"!!::::::::::::::!`‐-,-、_,,-‐'":::::::::::::i      ∠  い、許嫁!? ディオに!?  >
        /:;;=''":::::::!::::!::::::::::::/::::::::::::::!!::::::::::::::::!/:: /:::!!::::::::::::ヽ:::::::::::!     /_                 _ \
       i:::/::::::::::::::;ヽ::ヽ:::::::::';:::::::::::::::ヽ:::::::;; ノ:::::!:::::!!:::::::::::::::i !::::::ノ       . ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
       j-!、:::::::::ノノ::`ー──' ──‐' ─":::/::/ ヽ_ヽ:::::::::;;ノ-‐'"        //   |/     \/     \|


133 名前: ◆KkVBYSAhCI[] 投稿日:2013/04/01(月) 23:22:31 ID:37RkLee.


         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\                  許嫁って……ま、まさか相手はルドマンさんかお!?
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/            |\     /\       / |   //  /
|     ノ    | |  |    \  /  )  /               _|  \/\/   \∧/\/ |∧/ ///
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /              .\                       /
                                          ∠  流石にそんな訳ありません!! >
                                          /_                    _ \
                                           ̄ / /∨| /W\|\  /\|\  .|  ̄
                                            //   |/        \/     \|





 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'tt_ゥ‐=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |ゞ'"フ/i/
. |〈:ヽ, Y u.    ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l U    _,-ニ-ニ、,  |))              ……私はまだ認めた訳じゃないのですがね
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|
 |  |  !、           .| |   \ -、            何しろ、その……どうにも苦手なタイプでして……
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|    (__丿
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_               まるでこう、「天敵」を前にしたような感覚がする女性です
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、





        人辻ツY_ノ} |  | |  | | |  |  |  |  | |」|  | く、
       {fY二≧x_|ト|  | |  | | |_|_|_|_| |‐{  |   》
       }{仄} }^Y}」|_| |< ̄ ̄      /  ̄`Y ∧ 〃
       式辷ンjノ}x|/ ̄ ̄\     /_x=ァ─仇厶」《_
       Ⅵ代八ノ´ハ _x==ァx‐ \   ∠仏炒‐^}{\/ 彳
        ^冖t/´ rくい「ミ弋fソ  丶         |\ヘ「’
           厶_」| ∧        l        | ∧|
           |∧〃ヘ、                 |ノ| ̄》      そうさなァ……そなたとアノ女を喩えようものなら
            ∧|\ハ    __ ───ゥ     」 j’
             /  !_乃ヘ、  ゝ──__´ ̄  厶/ /       さながら「蚊取り線香」と「蚊」みたいな感じであるな!
             \  ̄つxト            イ冗  , ′
             \    ̄〉人>、     / ノ|   /
                   >‎  `Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y7   \_                 |\     /\     / |   //  /
    ,ヘ、        /    {二二二二二二心     》        / ̄|\__|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
二| ̄   ̄\___  く_   __|二二二二二二ノ゜ー- 彳__/|\/ r─「「 ̄\                     /
二|     iメ   >─冖'´ ̄   ̄弐二二二ソ        ̄   /  》‐┘  込ィ ∠  それ、どういう感じだよ!?  >
                                                 /_                 _ \
                                                  ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
                                                   //   |/     \/     \|


134 名前: ◆KkVBYSAhCI[] 投稿日:2013/04/01(月) 23:22:52 ID:37RkLee.


                     / ̄ ̄ ̄\
                   / /     \ \
                  /  (●)  (●)  \
                  |    (__人__)    |          ……それで結局、相手は誰なんだお?
                  \    ` ⌒´    /
                  /              \





          〉:.ー'.::ノ.:/  . : :/ / .:/ :l | :l .:| :.ヽ
         「ヽ.:</厂\: :/ / .:/ :| :| :l .:| : : ',
         \二仄\_ノ/ | :| :|  :l .:| :l .:| : : .l っ
          ノ .:| |l Ⅵ l 厂≧ 、  ̄`  ┴ヘ ノ  っ
          丶.::| |/⌒| |  「「じヘ `  ,. =≦厂            えッと……お父様はデボラさんを御存じでおいでか?
          〈人八  | ヽ  `      ヘじリイ
           L、ヽ>ヘ .:. u      l   八           その娘なンだがよォォ、名前は何といったかなァ!?
             └ヘ.;∧|    _ ´  / ヽ _
               イ_丿\ └ニ'′/   ⌒〉           とにかく影の薄い女で、どうにも覚えにくいというか……
              〈爪`ー⌒ヽ __,        /
      , ─ 、     ノ//////厂      /
     仄〉─  >┬ '⌒ ー──ヘ                            |\     /\     / |   //  /
   //〈 , ─-〈 │  ̄ ̄ 丶    > 、_                    _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
  /////八    八 |              厂 Y⌒>¬、          \                     /
 /////////>   ヽ\    厂 `ヽ ,、/⌒ヽ|  ⌒)/ハ          ∠  さっきの話と矛盾しない!? >
 //l |///////⌒>/\\_人: : : :=O=: : : : ノ   ///∧         /_                 _ \
                                            ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
                                             //   |/     \/     \|





                 」ヽr‐-ゞ``viレヽ∧
              、-ミ' 人 `゙‐-' ''、 ´V__7
              __ゝ__,、-,z |二二ニ、__ヽ、ニく
          ,ヘ_-‐ヾ〈 (、:´ //ヾl/  _/ノ、_‐-ゝ7
         f  へ「llノ\ヽ/';/';‐=二-7 ヾ,、l'´ヽ
         ( (_:::フ-ヾi :): :{/、_ ノ /rュ/ ; V lヽ|
          ヽっ(::レ=トゝ、」ヾ-'、` ̄,,_  ゙,  了_l、
           / ,J i::)):::::::::::|'__ ヾ,'´´  ;   V、`,
            ゝ_7、ヾ、l:::::::::::::ヽ、7   _  ; u .!)」 ヽ
 _         ´  丶ゝ、:::::::::::::,:_-‐ニフ'   :  /::、 \`'、         た、確か……■■!?
 } ヽ                lゝ、:::::::、`‐ ̄__;;    /:: ;  V、
 |  l             ヾ、ハ:::::::`:::´;; __   /::::  ; ; ; ヾ            そんな感じの名前だったかと……
 ! ノ、                 liヘ::::::. ,´////>'::::::  _ -‐フ`
 i : }              l」`、\:.' ////:::::::;;/.....o..//
 i、:´ i ___┌‐-、           ヾ:::`:::::´:::::_:/....0.......// ,'
 l、:  V  }} 」._ |          i:ヽ:;;;┌l「l..................//         .γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 ゝ 、/  へ」l_ `iノ、           l_:::::::::| | L....../::/          |   名前じゃねーだろ、それ……
  >‎'´,, '/  }}ヽ=´ 7            「V-'\ヽ../:::::://           ゝ_______________乂
  )  _ ,,-‐へ \ .l            [l|...o...../:::::::::://
 ヽ´  ̄   }}\l .|          //'ゞ‐'´:::::::::::::::://


135 名前: ◆KkVBYSAhCI[] 投稿日:2013/04/01(月) 23:23:31 ID:37RkLee.


三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ===
==================---
-------------- ‐ ‐ ‐
- - - - - - - - - - - - - -                                  【 アイキャッチ 】



                                                   ━━━━━━━━┓
                                                         ■■

                                                          デボラの娘
                                                      ┗━━━━━━━━


                                            父親の名前はテツヤ、両親共に影が薄い
                                           
                                            自宅にいたのに、捜索願が出されること32回
                                           
                                            超大国 G.K.D.(グランバニア・キングダム・ディメンス)の
                                            
                                            王太子様と婚約したという噂が流れ……ない
                                            
                                            多分だが、この縁談は上手くいかない気がする
                                                        ディープ・ブラッド
                                            ただし別に、「 吸 血 殺 し 」という訳でもない
                                            
                                            
                                            
                                            
                                            
                                            


   ※ 心の綺麗な方には、反転したら見えます


- - - - - - - - - - - - - -
-------------- ‐ ‐ ‐
==================---
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ===
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニニ
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二二二


136 名前: ◆KkVBYSAhCI[] 投稿日:2013/04/01(月) 23:23:56 ID:37RkLee.


         __ノ\__
    -=/⌒ー  ∨ }-、
    /⌒ヽ\ } }/`ヽ\‐┐
   /イ77⌒Yニニ{  ト / /-、}
    / /:{ く {三ノノrイ{ト(ノ,イ }/
  , ' /⌒ー/   ヘむ7_ノノ
 // /   {     __{
⌒ヽ ̄ ̄ ̄\  ー‐j             そう言えば父上……ずっと気になっていたのですが
\  \:::::::::::::::\__フ
  \  \:::::::::::::{                   何故そこまで、「寄り道」という行為がお嫌いなのですか?
   }   }::::::::::::\-、
____j    ∨:::::::::::::\\-、
ーヘノ´>-、}::::::::::::::::::::} } ト、
   `^ー─'--- 、::::::::} }/ } ',
  /        ≧'⌒ヽ ̄}ノ
イ         \    \ \
           }       !  }
           /        ト、 {
≧x               j V\
   \              /  j /
__/⌒>──ァ──一'   /
\::::::::::::\\:::::::`ヽ     /
  \::::::::::::::::::::::::::::::::\/ ̄´





                  ____.   l  /
                /      \  ′/
               ─   ─    \
              (●)  ( ●)      \
              | (_人__)        |             お?
               \` ⌒´       /
                / ー‐       ヽ
               /            `





                   __/⌒.y.:´: : : : : : : : ; : : ヽ: : ヽ: : ハ_
                  r'´ ノ/ , ': : : :./: : :.!: : : :':,: : : :ヽ: : :ヽ:.|:`l
                  | ,( ヘ /: : : : :,': : : :.|i: : : : i: : : : !:'; : : :〉: :.|
              〈/ ゝ',':.i: i: : :.|: : : : |i: : : :│:i: : :!: i:/:ノ',: !
             (} ∠_|: |: |__|__||__|_ム斗: l/:/:l: : 〉
              ,ヘ {   ';.Γ 二ヽ、   r '´ __ ̄]:/: :,イ:.,': /
                 `〈 \∧| 作¨心.     イr':い了イ:イ、|/: ハ
              `ー' .レ, ゝ-‐′i     ゝ一'  ノ:.ノ }: /
                  /:.ハ      、 .      // 丿ノ
                /:./. ヘ    _ __      \\'´
                   {:/    \    ー       .イ\ヽ            それは妾も気になっておりました
.     f´|            \:.、    \      イ !   ヽ\
   /│f´|            〉ノ      _\... <-zr‐'7   ):.)          宜しければ、お話し下さらぬか?
.   /| | { |            (´     `Y┴┴'‐'一'': |  ((
.. { | | | |__               |: : : : : : : : : :.l     ̄
 │ | | | / {         __    ノ : : : : : : : : : :乂
 │ノ イ┘{  |   _/\/ ∧   > '´\___: '´  ` <,/ヽ  , '⌒ヽ
  }      〉 !  |   ヽ !  |一' ´、_    / _____ /    〉'   /⌒ー)
 /    /  / /{_   │ |      `ヽ__/       /    /⌒ _ノ: : : : :`ヽ
. {  Y    //: : : : `i   !   \r─‐-、     ___.  /  / r‐J´: : : : : : : : :.' ,
.│ ソ   //: : : : : :│ .人    !: : : : : :>=<´: : : : :.|‐'´  /γし': : : : : : : : : : : : : :.ヽ


137 名前: ◆KkVBYSAhCI[] 投稿日:2013/04/01(月) 23:24:12 ID:37RkLee.


                           ____
                         /      \
                       / ─    ─ \         いい機会だお、話してあげるお!
                      /   (ー)  (ー)  \
                  |      (__人__)     |           その昔、遥か昔、この世界にはエンドール……
                      \     `⌒´    ,/
                      /     ー‐    \        いや更なる昔、レイドックという王国があったお





                         ____
                       /      \         それから数百年……いや、千年以上は経ったかお
                     / \    / \
                    /   (●)  (●)  \        とにかく色々あって、大体今から約三十年前……!!
                      |      (__人__)     |
                    \     `⌒´    ,/            |\       /\       / |   //  /
                    /     ー‐    \          _|  \/\∧/   \∧/\/ |∧/ ///
                                      \                         /
                                      ∠  最初のくだり、要りませんよね!? >
                                      /_                      _ \
                                       ̄ / /∨| /W\|\  /W\|\  .|  ̄
                                        //   |/        \/       \|





::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::

      /                        i
   ,-‐´                         丶
 /                             \         γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
/                   ./v∨、         ゝ       |   一組の親子が居たんだお……
ミ                  /    //       i´         .ゝ_______________乂
_             ::  :: /   _, -=′从     ヽ
/              ;    // -=::,,_,,,,、/      i`
__:::::::: :::::  ::  :   //l/´ |    ̄´ /:::       ゝ          .____
  !::::::::::::  :: :: ::: /´      !    /:::::::::: :::: :::::_!           /⌒  ⌒\
   ̄ーv、_:::::::::::::::::::::ヽ     L   ´ー::::::::::::::::::::::/´         / ●   ●  \
        L::::::::::::::::/:\   _,.....,_   //:::::::::::::::: v           |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
        !/ ̄ v.  |ー\ ー‐ /-‐l´~ ̄\!´            .>   '、_ノ     ィ’
                i::::::::::`  イ:::::::::::::!

:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::






::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::

                 ____
                /⌒  ⌒\
            .〃   / ●   ●  \   ミ
             ./⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
             .\ll|l     ヽ._)    l|lll  /            父ちゃん! あっちで「おまつり」やってるんだお
              .人l||l         |l||l 从 バンバン
              .( ⌒ )        ( ⌒ )            すこしだけ、よっていきたいお!!





      <⌒ ̄                             、
      ノ                                 \
    _彡:.:.:.:
      /⌒ . : :                : :   i  /}: :           、
     /. : : : : : :                }: :  ノイ、 j: :           ハ
   ∠,.._ : : : : :. : : :  . : :         {: : / イ:::: V: :    イ        ’、  ザッ
       ⌒/: : : : : : : : : : :    .: :   |: ::/:八”\,j: :   // }         ハ
          /: : : : : : : : : : :   .:  . : : :  !::/   ` :/ : //  //:: :         、    ザッ
     _彡'  / : : : : : :  . : :.: : : :  ハ/     /:/ j' _,ム=}  ,.       .   \
          /: : : : : : : : : : : : : : : :   !     /'    r・ 、,/:/: :.     |: .  . ゝ
          /: : , /: : : : : : : |: : : iヘ: |              !ーイ:/: : :  : : : {: : : }⌒
           {/ 厶: : : : : : : i: : : |: :Ⅵ. u       _  { /ノ': : : : : :.: : : :::ト、 (       …………
              |: : : : : : |、: : i: : V             '´/: : : : : : : : : : : : : :i⌒ ̄
   ザッ           .|/Ⅵ: : |∧:∧: :       ‐='ミr  ,イ: : : : : : : : : : : : i: : :i         いいか……やる夫……
           /⌒’-Д: ::ト、ハ!: \:      -  .イ: : : : : : : : :ヘ: : : : | : i:|
             /: : : : : : : : : : : :トミx:. ..:、       / レ'|: ∧: : : ∧:} \(⌒リ         寄り道はよくない……
    ザッ    i: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ. ハ、   , '    レ'  ',: :/  )
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :YУ`¨           ∨                 寄り道だけは……するな……





                     ____
                    /一  ー\
                  / 〓   〓   \
                  |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |                     えー
                  /⌒l       ィ’
                 /  /        ヽ
                  |  l      Y  |

:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::






::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::

      /            \
      , '     、  |\ 、 \
    /      i_\ l_ l |:::  ゝ
.   /      , |,ォ‐} i\::::|::::   \     _      目的があれば……それに向かう歩みは決して曲げるな……
   ,      | !  ∨ /:::l::::::::: : i´    / !
   /      \ヽi    _ - |::::、 .:!´     } |      時には立ち止まる時もあるだろう……だがしかし……
 /       \\. u ´  {:.::i∨      | |
  丿    :::::: ∨ヽ、 ___i`^       ! |      ひたすらに目的を目指せ……! そういう男になれ……!!
 /  /:: ∧:::::: :::|   _ヽ、,.ヘ     ||
 ヽヘ/ l::/  \lヽ l/ ̄´:::::::::l:l:::::\    l  \     ……と、それとは関係ないが、トイレに行きたいから急いで帰るぞッ
     ´    /::::::::::::::::::::::||::::::::\__} ヽ/
         l::::::::::::::::::::::::::::::!_`-ー::、::: ̄::::ヽ、
          i_:::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::\:::::::::::::::\
         /::: ̄/::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::',:::::::::::::::::\  ザッ
           /:::::::::,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::',:::::::::::::::::::::\
         il:::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::i::::::::\\:::::::\ <ギュルルル・・
        |l::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ii:::::::::::::!:::::::::::i::::::i:::::::::::\          ザッ



                                γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                            |  あの寡黙な父ちゃんが、あんなに喋ったのはあの時だけだお……
                            ゝ_____________________________乂



                 ____  キリッ
                /\  /\     。o O (父ちゃん、かっこいいお!!)
              /  ●   ● \
              | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|       わかったお! やるおはぜったい、よりみちしないんだお!!
              ヽ          ィ’

:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::





                   ___
                  /     \  ビシィ
                /   \ , , /\
              /    (●)  (●) \       ……そういう訳で、「寄り道」だけは絶対に許さないお!
               |       (__人__)   |
              \      ` ⌒ ´  ,/
               ノ          \                γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ              .|  何かもう、古典的ですね
             |    l  ( l / / / l              ゝ____________乂
              l    l  ヽ       /



140 名前: ◆KkVBYSAhCI[] 投稿日:2013/04/01(月) 23:25:14 ID:37RkLee.


「嫋やかに過酷を歌う羅針盤」完、次回「メランコリックは潮騒に伴って」は来週月曜に投下予定。来週は木曜もあります。
一応断っておきますが、姫神も好きなキャラだからこそ弄りました。ただAAを使ってないので、クレジットには載りません。



関連記事
スポンサーサイト
カテゴリー「やる夫とビアンカ」内の最新記事

[ 4135 ]

親父さんもネタキャラっすか
[ 2013/04/04 00:41 ] [ 編集 ]

[ 4136 ]

黒髪ロングの能登声の美少女が見えるぜ
[ 2013/04/04 00:41 ] [ 編集 ]

[ 4137 ]

>黒髪ロングの能登声の美少女
閻魔あい?
[ 2013/04/04 03:01 ] [ 編集 ]

[ 4138 ]

いやどう考えても禁書の姫神だろう
吸血殺しは確か姫神の能力だったはず
[ 2013/04/04 03:22 ] [ 編集 ]

[ 4143 ]

反転しても見えないってどういうことなの・・・
[ 2013/04/04 10:43 ] [ 編集 ]

[ 4144 ]

ルーk・・・じゃなかった、誠死ね
あ、死んだか
[ 2013/04/04 10:44 ] [ 編集 ]

[ 4145 ]

同情の余地があるところもレプリカそっくりだな
[ 2013/04/04 11:19 ] [ 編集 ]

[ 4147 ]

反転するとみえるってのはエイプリルフールネタかwww
[ 2013/04/04 13:48 ] [ 編集 ]

[ 4150 ]

俺らの心が汚いから見えないってことだよ!!1
[ 2013/04/05 00:35 ] [ 編集 ]

[ 4152 ]

確かに、そのタイミングで寄り道は良くない
そう、とても、非常に、マズイ
落ち着いて、静かに、走ることなく急ぐべし
[ 2013/04/05 02:22 ] [ 編集 ]

[ 4172 ]

エンドールとかいうから最初カジノかなぁって思ったけどレイドックにはないしなぁ
[ 2013/04/13 17:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://memocopy.blog45.fc2.com/tb.php/1468-fd44d4e6


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。