やる夫でコピペ その3

216 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/08(金) 22:19:51 ID:wqRrajKQ


       /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/        ::::\:  やる夫の場合はイジメなんて生易しいレベルじゃなかったお。
     ;: |          :::::::| :
      \.....:::::::::    ::::, /
      r "     .r  /゚。
    :|::|     ::::| :::i
    :|::|:     .::::| :::|:
    :`.|:     .::::| :::|_:
     :.,':     .::(  :::}:
     :i      `.-‐"


    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',             /.:.:.;:.:/.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:::.:.:.::i.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:;,イ..:.:|`;.:.:.:.:i.:.:.::.:.:i.:.:.:.:i::|
   /: : /: : : : |: : :|: : : : :|: : | ,: : : ',: : :: : :ヽ: : !             :.:.;:.:/.i.:.:.:.:.:.:.:i.:::.:.:::.:.:.::i.i..:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:i.:._,/_,|_;_;i .i;..:.:.:i:.:.:.::.:.:i.:.:.:.:i::|
   |: : |: : : : : ,,=''".\: : /|"''=:;,ヽ: : :.|.: : : ト、:|             :.::.:/ i.:.:.:.:.:.:.:i.:::.:.:::.i.:.::,i,ri;::.:.:i.:..:.:.:.:.:i.:::/ .i:.:./~`i:、.:.i:i:.:.:.::.:.:i.:.:.:.:i::|
   |: : |: : : : /" _,=、 | :/ |:./,=、 V: .|.:.: : : | V             :.::/ i.:.:.:.:.:.:.:i.:::.:.:::.レ'´i  'i..:.:i..:.:.:.:i.:.:/ ァ-i:./=ェ;_i;;`メ,i.:.:::.::.:i.:.:.:.:i:.::i
  < : _: : : /  ((;・.,;)|/  レ((・.,;) |:./ ヽ: : |               ::;|  .|.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:.:/| ヾ;|ェ=テミ、i.::.:.:i/   //{f:テヘレメ、 |.:.::.:.:i:.:.:.::∧;:`、
  <:: |. 小{     ̄      ̄  レ{: :.|ヽ:|               .i|  |.:..:i.:..:.::i.::.:.:.:| ,ク{rソ::i }` \::.|  /'´ .|.i::::::i.j.} `|:..:.:/i.:.:.:/.:.:ヽ.:.ヽ,
   厶ヘ ハ          、     {ハ   /⌒ヽ_ノ) ) )       . i  `;.:.:i.:.:.:.:iヽ.:.:|i{ .{i.i:::::r.j.  ヽi     |.i::::ノ;;ソ |.:.:/ ; |:.:/:';.::.:.:ヽ;;r';、
      \_!      _ '     !!   ,' ;'⌒'ー''´          .    ヽ.:.i.:..:.:i ト;:::i  Y:;::;'ソ        ~ー-'  /:/-'.//.:.:.:丶.:..:.:ヽ`i
        ヽ  \ーェェェェァt   /   | i|     (⌒)            \.:.:.:ト、‐ト;i ~ ̄.    ,     ...::::::..../'´/''/'ヽ、.:.:.:.::i.:.:.:.:.:i.:::}
      ___,r| \  、\_ `ヽ /    ノ ,'.!    ノ ~.レ-r┐、           \;i,>'i`;...:::::::...   `        '´ ,/.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、::i.:.::.::.::i i;|
    /:/::::| \ ::::: \_`\ \'、 ./ //、  ノ__  | .| | |          / :/ `、       ー'       ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  `ヽ、.:.:.:i i
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧\.、_>'´ ノ'´ 〈 ̄   `-Lλ_レレ         /i   |  :.::`  、         , '´/.:.:.:.:.:.:.:.:.:      _,>:.|
/:::::::::::/::::::::|    \  /"''-  `ー一''´      ̄`ー‐---‐‐´         ./ i  |   :.:.:.:.:.:.:`i ー、 . _,  .'´  /.:.:.:.:.:.:.:.::      /  .ヽ

まず、学生時代は男子だけでなく女子にまで陰湿な嫌がらせをされていたお・・・・




217 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/08(金) 22:20:11 ID:wqRrajKQ

    /: : : :/: : : : : :/: : : : : : : : : :/ |: : : : : : |: : : : :ハ
    /: : : :/: : : : : : !: : : : : : :/: : :|  |: : : : : : :!: : : : !: ',
    !: : : : !: : : : : : |: : __√ ̄   ⌒ ヽ_!: : : : |: :|  特にナギって女は俺の学生ライフを
.   !: : : : !: : : : : : |/    、         \: :.!: :!  最も狂わせた人間だったお
 /\|: : : : |: : : : :! :|       ヽ     ,.    }V: : |
/   |: : : : |: : : : :|: |              __    ハ : : :|
\.  |: : : /|: : : : :!V  ==ミz       穴ト、 /: : : : |
  \.|: : / V|: : :.!            ん!リ  /: : : !: :|
.    V:人 い\:|              必ソ  /: : :./: /
    }: : : \_                、    ん: :./∨
    |: :|: : : : :込               ハ: ∨!
    |: :|: : : :/ : :.\    `ー- 、_     人: : : :|
    |:八: : : : : : :.|. \         , ィ: : : :/|: |
   〃: :>‐、: :/:.!  ` 、    ,. <: : : : :./: ∨
   /: : : {   }/|     ` T: :.ん--、 /: : : |
  /: : : :.|   |         `/   人_ : : : |
_,/ ̄ ̄/   /         /   /::::::::::>┴- 、
::::::::::::::::/   / ⌒  ー   ‐' /    /::::::::::::::::::::::::::::_}
::::::::::::::/__,/         厶--、_,/::::::::::::::::::::::::/ \


              ,  --――-  _
.              イ: : : -――- 、: : : ``丶、
.            /: :∠ -――- 、  ` < l: : ` 、
         /: :/: : : : : :./: : : : :`丶、 `l: : : : : \
.         /: :/: : : : : : //: : : : : : : : : :\|: : : : : :l: :ヽ
        /:/: : : : :./: ://: : : : : /: :l: : : : :|: : : : : :|: : : ',   クラス全体にハブられて、ぼっち状態のやる夫に
.       /:/: : :/: : :/: :///: :. : :.イ: : ll: : :.| :|: : : : : :|: : : :.',  罵るような言葉を四六時中浴びせ掛けてきたし、
      /:/イ: :/''" ̄ ̄   ̄\/ |: : ||: :.:.|: |: : : : : :|: : : : }
      イ/ └r'    `ヽ    _,.>' L: :/: |: : : : : :|: : : : l  下校の時はおろか、登校の時まで自宅の前で
      |: : : :|  _            `ヽl : : : : : |: : : : l  わざわざ待ち伏せをして粘着してくる徹底ぶりだったお。
      |: :. :.ll '"7ヌzミ            〉: : : : :l: : : :/
      レ___」.} 弋_cノ     -テモ=z、 ,': : : : : l: : : ,'
.         | `"        弋゚cン` /: : : : :/l: : : l
.         l     ,      `゛¨  //: : :,イ::|: : : ',
           ',              〃―" ,ノ:::l: : : :ヽ
.         人   r、__        -r '": : :ハ: : : : :\
         f: :.> 、 ` ‐―┘    / j_: : /__ゝ_: : : \
         |: /  \           /   ∨::::::::::::/ ̄`ヽ
         レ'   /:::ト―r‐<      /   /::::::::::: /
         l   l::::.|  |   ヽ   /   /::::::::::::: l
         |   |r‐|  |      /   /:::::::::::::::::|

218 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/08(金) 22:20:43 ID:wqRrajKQ


      メ ,, -──- 、._\
    メ/ u    ゚ 。 \\
  / /    ノ  ヽ、   \\
   ! |  o゚((●)) ((●))゚o  |
  \\    (__人__)   /く<
   ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ
                                        男子連中から弁当を隠されて腹を空かせていた時なんか、
                                        自分の弁当を無理矢理やる夫に食わさせたくせに、
                      .. ---. ..
                  ,. 彡 ---丶: : : ミ: .、
                  / ', ィ:.´ ̄ ̄`\:ヽ\ \
                  //.イil : : : : :i! : . . :ヽ:| : ヽ:ハ       ,.;n,.,..
               //′: l|l: : : :| :|ヽ: : :ヽ: ヽ : ヽ∧    .r,.'^   'ぅ,
              i: i : :!: :||{: : :_」┘ `- :} : :|: : : :l : レヽ ,:'′      'j,.
              | l| . {: :ハ'´   r‐   `ヽ} : l: :| : |ノ ,' '' :, ,.    ,,  '、.
              |: { : :〉´ '⌒          |: i.:.N: i | ;      ...     ';
  __               . ∨   _    'r==ミjノ:.:ハ l.| ;',,         , ,,'' :,
〃: : `ヽ,、          V:丶 ,ィ=ミ         }イ'ノ小!,'            ',;
∨: : : :'ーヘ.             ヽ{ハ     ,      爪: :||! ,'   ''     ' ..;.., ..;
 ヽ.: : : : : :i          从小    r== ヘ.   八: : :ノ:.;' ,,    '         ぅ
   \、: : ├、           |八{ヽ.   ヽ辷ノ /{'⌒Y_, ァ'        n,,. '' ^., r..;
    7¨¨)Vヽ        |!:.:.:Y⌒iフj ー <  j / }:/ }' ,'' ''         ...:.., ,,;'
     ヽ{ ̄__ヽ`ヽ         },:.-ァ}  |´ }     /   /i j ,.. '   ..    ..:....:.........,,.;,
     ∨ r==、}ハ      /|::.::.i′ ト‐ 、 .. r‐ }  j::l |トミ,, ..:...,;:...:..:........:.....''.::...;:イ}
      ∨_rt=、) '.    ′!::i::レ‐v      /⌒Y}:| V l{``┬==ァ-- ,, r= イ ,/
       `く `´ ハ    |  ∨: : :|__       .′: :|⌒i ヽ 、 l!   |!    l!  リ 〃
          `i     l    ノ  /: : :j/┐}     ,li: : i: トr' rー \、 ヽ  l   } ,//)
        |    |  /   / : : :/こノ¨⌒¨´jl: : :l: |::|     「ヽY¨Y¨i /´}イ¨ ´

219 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/08(金) 22:21:06 ID:wqRrajKQ

           , '´ /  /       / へ. \    ` .
            /,/ ′/ /   / /'    \ !     \
             //  /  /i!/    ,イ |       `i        '.
         // _/!__/ L___ //|!!              
         /イ       `^′ヽ!!         /      ’    礼をしろ」とか言い始めて、
           ' .::i   ̄ ` .        \  |  V   |     !    やる夫の唯一の安息日である休日に
         | ::::| __、_- 、       ̄ ヽ ヽ.!   ′   |     !    そいつの買い物の荷物運びをさせられたこともあるお。
         | ::::|  rぅハ      .-___     | / ,    | /  ,′
         | ::::|  込ン      ' て:rヾ  V′   ,レ  /___ノ|
           从.イ :::::::.          r' 少  / / ::i:i /  ..:/   |
             !    '     ::::::::::   / /  :!从ハ .:::/  _.ノ
                            'ー'7^ク/ .::::::/  ̄
            人   `   _        ー .イ   :::::/
           . .::::\           イ:了 |  .::/                        ___
          !::::/:::::\     _ .. ´ イ  !  !  ::イ                       /      \
          i ::i!:::::::::i:::丁 ¨\  /  `ー!  !  !::!                     /ノ  \   u. \
         |:i!:::::::::i:ノ   イレ'´    イ  !  !::|                   / (●)  (●)    \
.           !:ハ:/_ ..イ´ ̄    / |    !::ハ                  |   (__人__)    u.   |
             !::|/'´  _j、__....-<:..:ヽ. |    !  |                  \ u.` ⌒´       /
             レ'   <: : : : : : : : : : : : | |    !                   ノ            \
                                               /´               ヽ

220 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/08(金) 22:21:27 ID:wqRrajKQ

                      ___       ___
                         |. : . : . : |\.    |. : . : . : |\.
                         |. : . : . : |:  \. . |. : . : . : |: | \
                         |. : . : . : |: | ̄: ̄ ̄|. : . : . : |: | | .\               :
                         |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | \         :
    :::::::::::::::::::::: : . .      :      |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | |           :::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::: : : : :    ::::::::: . .  |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | | |  ..............   :::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::: : : : :    ::::::::: : :  |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | | :::::::::::::::: : :  :::::::::::::::::::
       .i =i、___.i =i、___i =i、___.i;;|. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | | | :::::::::::::::: : :  :::::::::::::::::::
 ____!|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | ,, ,,"''..;'';.";;.,.,".,,.... :::::::::::
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | ,;"":;";;;;'`:,:'.. : .:" ".`: ::::::::
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | ;;";'':,:'. ;;':,'..''''''' ''''': .'''''".';
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | ;;',;;';";"'''''ヽ`,:"'.` ,:'. : .  : .";`
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:_:_:__|. : . : . : |: | '';;,;;':,:'."''''';:,``'''''ノ:'`:,:'''''';";`
 |:.:.:.:.:.; :.|三三三三三三三ミi|i::_:_:_ | |. : . : . : |: |i   i   :|. : . : . : |: |. :|: :'''`',:'';;,;ヽ`',:'';;';;';;'`',:''''''' ...,,,,,,,
 |:.:.:.:.:.; ://ll|//ll|//ll|//ll|//!| i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i\ i \:|. : . : . : |: |: :|: :|: :|: :|   `y;/ノ  `;'`;'`;';`;'`;'
 ______| ̄| ̄| ../ |] i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i.. | ̄|二|_________________
  . : . : . : . : . : . :|. : |  | ''' ̄ ̄ ̄ ̄~''''''''''''''''''''': : |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |"""'''''''''' - ,, : : . :  : ..|: : |i: : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |,,,,,,,,,- - -'''".  .   .  .   |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |. .  .  .   . . .  .   .. |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|:_:_|,, -  .  . . .  .  .   .   . . |:_:_|i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄
 .    ,   " . .   ,,       ,,,   '. .       ,,  .   ''     " ,   .     .


高校を卒業。無事大学に進学してやっとイジメから開放されたと思ったら、
同じキャンパスにナギも入学していた事を知った時は目眩いがしたお。


221 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/08(金) 22:21:48 ID:wqRrajKQ

                        ,   ´  ̄ ̄ ̄ ̄¨: ー- 、
                      /: : : : : : : : : : : : : : :, -―- ミ:.、
                    /: : : : : : : : : : : : : : /_____ \
                   /: : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :`ヽ.\
                  /: : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : /: : : : /: : : : : : ` \
               /! /: : : /: : : : : : : : : :/: : : : : : /: : : : /|: : : : : : :!: : :.ヽ
             /  ∨: : : :.i: : : : : : : : : /: : : : : ::〃: : : :/ !: : : : : : !: :!: : ',  「あら、奇遇じゃの」とか言いながら
            〈    /: : : : : !: : : : : : /: :/: : : : : :/厶_:/  !: : : : : :.!: :!: : : :ハ  意地悪く笑ったあいつの顔は今でも忘れられないお。
             \ /: : : : : : !: : : : : : |: / ̄ ̄ ̄       レM: : : !: :!: : : : ',
              /: : : : : : : |: : : : : : :!       ヽ        \ハ::!: : : !: :ハ
             /: : : : : : /⌒!: : : : :i 孑穴トミ   ’          | : : : !: : !',
            , ' : : : :/:./  ^いハ: : : i ん::..ハノ ヽ            | : : : !: : | !
           /: : : : :/: :ハ f }  \:|  vz少       ,. '´     / \_ハ_」
         /: : : : : :/|: : :八 い    //////       _,.     /: : : : : : : :|
        /: : : : : : :/: |: : : :.込__                  z=ミ   , ': :: : : : : : : |
      /: : : : : : : /: : :|: : : : :::::ハ            、     ヾ/: :/!: : : : : : : |
    /: : : : : : : /: : : : :|/⌒ヽ: :.∧             /////}V∨: |: : : : : !V
  /: : : : : : : :/: : : : : : : |   ∨  ',     f⌒  、_     /イ: |: : : : :|\: :./  ミ ☆
/: : : : : : : : /: : : : : : : : : :|    ト、  \   ヽ   /      人 :! :|: : : : :|  ∨
: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : |    | \  \   ¨     ,.イ : : : : :|: : : : :|
: : : : : /__: : : : : : : : : : :|    |    ̄ハ >-‐ァ  つ´: : : |/⌒∨: : : :./
: : : : :./    `|f´ ̄ ̄ ̄ |    |   ,/ V¨ / /\: : : :/    |: : : :./
: : :./      |:|      |__/\__|___,/  /    ̄¨|    | ⌒ヽ
: :/       |::|     /: : : : }::::::/ \_/  ∧     ∧    |   人
:/          |::|    /: : : : :/ √⌒ヽ、 ヽ  /::::\   /     / /  !
!         |::|   /: : : : :./ /⌒ヽ、_   ∧:::::::::::\ {____,//     |

222 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/08(金) 22:22:08 ID:wqRrajKQ

.     /  /  /   l     !     l |     | l  l   | ;. |
.     ,'   '  , !    !    |      | |l.     l !  l   |  |
     ,.   |  , |    |    ||     _|リ !_,. - .,リ ',__ !   ! :. !  結局、社会人になってからもその女は執拗に俺をイジメてきたお。
     |   |  ,. !    !    ||_,. -‐ ' ´         ` !  | ;  !  大学4年時。
     |   |. , !   __!ヽ,.-‐'         _, -‐ '''    |  | ;  l 今度こそ確実に逃げ出す為に超一流の企業へ
     |  ,'    !、/    ____        ´        '  '! |  ! 就職すべく廃人のような生活も送ったにも関わらず、
     '  /    Z  ‐' ´    `          _,. -== /l / | l  .!
     ,' //   |Z                ''´     ' ,' / | l  !
.    / /イ /| | | ',   ,,:-''´ ̄               l/ | | |  l またしても「あら、奇遇じゃの」と言いながら奴は現れたんだお。
   /   .|/ ! |l !ヽ',                       ' /!l   .!
.  / /    || ヾ ヾ               l          ノ |.l   !
 / /   ;   ; ',ヽ. 、                       /  l.l     !
./ /|   ;   ;  \.  、             _     / |  |l     !
 / |   .'  ,  ,'  ` ‐ 、        ‐  ''´        | |l    .!
/  |  .'   , , '     Y ヽ              l |  l. リ      .!
   ,   .' , ' , '      ヽ  ` 、            / |. |  |        .!
.   ,  .' , ' , '        ヽ  ヽ 、 `   _,. イ    ! l.  !        !
  /   , '          ヽ  ヽ|             l\!⌒ヽ/l\ .   !
. /   , '            ヽ   ヽ.            |  |   ヽ |  ヽ   !
/   ,'       / 、    ,ヽ'⌒ ヽ            |   ヽ    ヽ
         /   \ '´  ノ   ヽ

223 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/08(金) 22:22:28 ID:wqRrajKQ

. ヘ  | |  |  |    | |   |  \ ヽ' /   |   | |   |  |  | |  _
. |  ̄| |  |  |___| | -‐l--‐//\\   _!‐- _| |_ |  |  | |`´ |
. \_| |   ヽ | =-、_    \/V    Vヘ/   _,.x-='  / /   | |  / ちなみに、就活シーズンにナギの顔が
    | |    | |   /,.ホミ::、_        _,彡ホミ:ハ   /     ト- '  死人のようにやつれていたから、柄にもなく心配してやったら
.    | \.  |、ヽ.  i::{:::::::u}::i `       ´ i::{::::::::u}::i  /    l ノ    「お前のせいじゃ!」と因縁をつけられたのも覚えているお。
.      |   \ |ll ヾ. ヽヽ辷:ソ         ヽヽ辷:ソ  /   , -、 ' |
     | \ ` l  `、 __ ,ノ    ,     ` 、 _ ,ノ// ̄ /  |    そういえば大学受験の時も、
     |   \.  !        ,_______      / /    |    ナギは一時期もの凄くやつれていたような気もする……
     |   / `ー、    Yヽ /\/ヽ /ヽ /、/i     /´      |    まあ関係ないお。
     _|___| f´ `Y、   |              !    / Y⌒Y_  |
  /     ヽ|   | \  l            |  / l   |  ` 、
 / |      )  |    \            ノ '´   l   |     ヽ
 |.  |     /-=-/    ヽ `  ,      ,  ' l       l    !     |丶
 |  |.     |.   |     l    ` ‐- ' ´   l     ハ‐' ` |    / |
 |   |    |   |                l     l l    !    /  |
 |    |    |   |                     / |   l  /  |

224 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/08(金) 22:23:20 ID:wqRrajKQ

           /   |  |  l ヽ
  、      |. `|  |  l  l.  |
  「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  ,' / ノ ̄ ̄|
  |         ヽ_j  / //     |   そして今、人の家に強引に押し入って、
  |          ヽ_ハ/′      |   食事は疎か寝床すらも勝手に奪ったナギが
  |                    |  一枚の紙切れをやる夫に突き付けてきたお。
  |      婚 姻 届           |
  |     ・・・ ・・・ ・・・       |   何だかよく分からない細かい文字が沢山書いてあって、
 │     ・ ・ ・・ ・・・       |    その中にある小さな白枠にハンコを押せと迫ってきたお。
  |                    |
  | :::::::::::::::::::::::: |
 │ :::::::::::::::::::::::: |
 .| :::::::::::::::::::::::: .|
..│              __    |
 |            〃 i `ヾ   |
 |   ::::..... |l L⊥」||   |
 |   ::::        |l   .l.|   |
 |            ヾー-‐シ   |
 .!               ̄´    |
..└────────────‐┘



                   _____
               -‐ ¨            ` 、
            '"′                \
            /                    ヽ
           /      !            ヽ       '.  嫌がらせに使われると踏んだやる夫は、慎重に
         / /       '!      !       '.      i  その枠にハンコを押したらどうなるかを尋ねてみたお。
       ′ !  |!     ト、     !  |     | そうしたら、ナギは「やる夫の苗字を貰ってやるんじゃ」
       |! |!  | Ⅵ…‐一'   ̄ ヽ| |     | と意味不明なこと言いやがったお。
       | || _jレ′       _     ` ┤     |
       |   |レ   -‐'’     ,  ̄    | i     !|  なんだお、苗字を貰うって。
       ト、 /!       ヽ       x 三:=ミ | i|    ,. | 顔を真っ赤にしているけど、きっとアレは笑いを堪えているんだお
       | Ⅴハ _,..三=ミ      '’ら:少 | i| !  /  |   ハンコを押したらまた酷い目に合うに違いないお・・・・・。
       | .:.:.:∧ 、込少       :::::::::::|/|从イ  i |
       | /!:.:.::.:r 、 :::::::::: .:::::::::       ,.イ ! ∧
         |:.:.:「`ー'一 、   ゙        /:.:.!|/:.: !
         |.:.:iトノ_ノ`ー` ┐r ニニi , -,‐-く:.:.:.:!|:.:..___
           从:: ! |::::::::::::::::: | `ー‐ 'ノ / / __, ヽ:!├…'´:::::: `ヽ
       /::::::::::Y::::::::::::::::::::ト _ i (  i i ! ヽ. \ ::::::::::::::::::: '.
        '::::::::::::::::::`ー/::::::::::::::|: : : : し'\し'し'   i  ヽ::::::::::::::::: |
      |:::::::::::::::::::::: !::::::::::::::::| : : : : : : :Li    ,ノ    '.::::::::::::::: !
      |:::::::::: \::::: !::::::::::::::::| : : : : : : : /`ー r― v―‐、_j/ :::::::::: !
      i::::::::::::::::: ヽ:!::::::::::::::: ! : : : : : :./   !::::::::::::::::::::/ ::::::::::::: !
      !::::::::::::ー―:!::::::::::::::: | : : :.:..:./ /   /!::::::::::::::::::::! :::::::::::::: !
      !::::::::::::::::: /!::::::::::::::: ト _:_:_:_j .'   ノ:::::::::::::::::: | :::::::::::::ハ
      !:::::::::::::::〆: |:::::::::::::::: ! :::::::::: !   /:::::::::::::::::::::∧:::::::::/::::::'.

225 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/08(金) 22:23:52 ID:wqRrajKQ
元ネタ



俺の場合はイジメなんて生易しいレベルじゃなかった。
まず、学生時代は男子だけでなく女子にまで陰湿な嫌がらせをされていた。
特にAって女は俺の学生ライフを最も狂わせた人間だったな。

クラス全体にハブられて、ぼっち状態の俺に罵るような言葉を四六時中浴びせ掛けてきたし、


男子連中から弁当を隠されて腹を空かせていた時なんか、
自分の弁当を無理矢理俺に食わさせたくせに、
「礼をしろ」とか言い始めて、
俺の唯一の安息日である休日にそいつの買い物の荷物運びをさせられたこともある。

高校を卒業。無事大学に進学してやっとイジメから開放されたと思ったら、
同じキャンパスにそいつも入学していた事を知った時は目眩いがしたよ。
クラスの奴らが誰も入れないような難関大学へ、死ぬような思いをして入ったというのに……
「あら、奇遇ね」とか言いながら意地悪く笑ったあいつの顔は今でも忘れられない。

結局、社会人になってからもその女は執拗に俺をイジメてきた。
大学4年時。
今度こそ確実に逃げ出す為に超一流の企業へ就職すべく廃人のような生活も送ったにも関わらず、
またしても「あら、奇遇ね」と言いながら奴は現れたんだ。

ちなみに、就活シーズンにそいつの顔が死人のようにやつれていたから、柄にもなく心配してやったら
「お前のせいだ」と因縁をつけられたのも覚えている。
そういえば大学受験の時も、
あいつは一時期もの凄くやつれていたような気もするが……まあ関係ないだろう。
そして今、人の家に強引に押し入って、
食事は疎か寝床すらも勝手に奪ったその女が一枚の紙切れを俺に突き付けてきた。
何だかよく分からない細かい文字が沢山書いてあって、
その中にある小さな白枠にハンコを押せと迫ってくる。

嫌がらせに使われると踏んだ俺は、慎重にその枠にハンコを押したらどうなるかを尋ねてみた。
そうしたら、そいつは「あんたの苗字を貰ってやる」と意味不明なこと言いやがった。
なんだよ、苗字を貰うって。
顔を真っ赤にしているけど、きっとアレは笑いを堪えているのだろう。
ハンコを押したらまた酷い目に合うに違いない。





229 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/08(金) 23:36:30 ID:5mG7QKZk

喧嘩はいかに相手より殺意が上回るかによるらしい
       _,.、-t―、‐t- 、._
     ,.rヘヽ ヽ `-、 ヽ` ヾヽ、
    //            iヽ
   ./ i               !ヽ
   l l                  l l
.   l. l  jillll:''''"    "'''':llli;; ! !
.    ! l    _    _    l l
    r┤ ⊂・ ‐'    `- ・⊃ r'ヽ
    l l              l i
   i .l      人_人      l. /
    ヽ !    /::::::::::::::::ヽ    r'´
      ヽ    /_二_ヽ    l
      ヽ            /
         ヽ        ./
         ヽ、__,. -'´

230 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/08(金) 23:36:51 ID:5mG7QKZk

腕力や体力や打撃力ではなく殺意の高さが喧嘩の勝敗を決める
                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()        .__
 i  {              ____           |  ヽ       ./ ハヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }       ;| 0:0|
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ      :|ヽω/
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!   .   :|| '^ |.
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!       :h ノ
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/        :|/:
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /          / |、    \
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "           ;| 、、_、    \
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"             ;|ミ|  ̄^\     \
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |   18782+18782=37564      │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ

231 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/08(金) 23:37:13 ID:5mG7QKZk

喧嘩馴れしていない素人や子供や女や老人でも
本気で殺す気になればどんなに鍛え上げた格闘家や喧嘩のプロにでも勝てる

   / ̄ ̄\
 / ~~~\
 |    (◎)-(◎)                    / ̄\
. |   (((__人__)                    |     |
  |    |~|ノ                     \_/
.  |     ^^^^}                  / ⌒`"|⌒`ヽ
.  ヽ        }                 /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\
   ヽ     ノ                 /,//::         \
   /    く                  ;/⌒'":::..            |⌒ヽ
   |     \                 /  /、:::::...           /ヽ_ \
    |    |ヽ、二⌒)、          _ ( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )
                         `ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"

232 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/08(金) 23:37:33 ID:5mG7QKZk

数々の戦場をくぐり抜けて来たプロの傭兵が
子供の小さい刃にあっさりと殺された例もある

                   / ̄ ̄\
                  /   _ノ  \
                  |    ( ●)(●
                  |      (__人__)
               .   |        ノ
                  |      ∩ ノ ⊃
                 /     ./ _ノ
                (.  \ / ./_ノ │
                 \  “ /___|  |
               .    \/ ___ /

233 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/08(金) 23:37:53 ID:5mG7QKZk

と、うちの5歳になる甥っ子が言ってた

+ /|                / ̄ ̄\
  /::::|              /   _ノ  \
 ∥:::|              |    ( ○)(○
 ∥:::|  __         |      (__人__)
  | ̄| / - -\     .   |        ノ
  (_/ (     )\       |      ∩ ノ ⊃
  ( :::: (_人_) ::: )     /     ./ _ノ
   ヽ   ヽノ   ヽ    (.  \ / ./_ノ │
    l         l、_つ   \  “ /___|  |
    |   x   |    .    \/ ___ /

234 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/08(金) 23:38:25 ID:5mG7QKZk

元ネタ

喧嘩はいかに相手より殺意が上回るかによるらしい
腕力や体力や打撃力ではなく殺意の高さが喧嘩の勝敗を決める

喧嘩馴れしていない素人や子供や女や老人でも
本気で殺す気になればどんなに鍛え上げた格闘家や喧嘩のプロにでも勝てる

数々の戦場をくぐり抜けて来たプロの傭兵が
子供の小さい刃にあっさりと殺された例もあると
うちの5歳になる甥っ子が言ってた





238 名前:普通の名無しさん[] 投稿日:2009/05/09(土) 23:19:06 ID:T5/4QYmE

      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・        スターリンの一国社会主義と国家社会主義って
. | ( ●)   ⌒)   |          何が違うんだお?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ


             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l       一国社会主義は社会主義の存在方法の一つの考えですから
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l       純粋な思想とは違うのではないでしょうか
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l       つまり世界中を社会(共産)主義国にするか(世界革命主義)
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l       とりあえずソ連一国だけでもちゃんとした
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ       社会主義国にするかという考えが前提としてあって
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l        その後者の考えと言えます
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ

239 名前:普通の名無しさん[] 投稿日:2009/05/09(土) 23:19:27 ID:T5/4QYmE

                           ヘ
                   /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                      /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、
                  /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\
                 / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ
                 / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',
                 /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i
             /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |      前者の考えはトロツキーが持っていたのですが
                // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨      スターリンは一国主義だったので亡命
                  | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う㍉ハ: : : : : :l
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│      そして暗殺されてしまいました
          |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|
          |   Wikipedia.  |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|
.         /^) ~~∴~~  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨
       {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│
        {/ _ノ           |: :.|少'   r|   Ⅳ\ /: : : :l: :.│
        ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│
        V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l
           ト|              |: :ヘ.    |  ,/ /: : : : / \: : : l
           {.L.rー‐、(こ'ー-、__.」: : :}ヽ   |  /  { : : : / /}: : :ヽ



     ____
   /     \
  /  ─    ─\       さっぱりわかんねーお
/   ‐=・=‐ ‐=・= \      もっと分かりやすく説明してくれお
|       (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/

240 名前:普通の名無しさん[] 投稿日:2009/05/09(土) 23:19:52 ID:T5/4QYmE

              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V         そうですね
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!         ではあの二人をご覧になってください
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |

241 名前:普通の名無しさん[] 投稿日:2009/05/09(土) 23:20:38 ID:T5/4QYmE

                .. ≧ー‐: : : : : :/ : : : : : : : : : : : :>、
           イ: : : : : : : : : : : : : | : : : : : : : : : : : : : : : \
.         /: : : / : : : : : : : :/: │: : : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: , -/ : : : : /: : : :/ : : ,|: :|: : : : : :| : : : : ヽ : : : : : :ヽ
      /: //: : :/: : :/: : : ,イ: : :/ |: :|: : : : : :| : : : : : :', : : : : |_ 」__
    /: / .': : : :/ : : /.: : :/ |: : イ |: :|', : : : : | : : : : : : ',ニ/⌒ヽ.:.:>、
.   //  /: : : :/: : : .': \/ |: /:|  ',: ',ヽ: : : :|', : : : : : : ',/ ̄.:ヽ}___.:.:.:.\
  /    /: : : :/|: : : :|: : :/\.|/ |   v ', \斗―: : : : : :|.:.:.:.:.:.:.\:ヽ.:.:.:.:|
      |: : : /.:.|: : : :|: :f≧x、ヽ |   ヽ{ /ヽ| ', : : : : : |.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :|.:.:.:.:|     とりあえず来週テストなんだから
      |: : ∧.:.|: : : :|: :|! {rイ心  、__ /x≦云示ア/⌒ヽ.:.:.:.:.:.:.:.| :|.:.:.:.:|     まずはしっかり自分の勉強しなさいよ
      |: :/ ヽ!: : : :!:ハ Ⅵ::::j}    〃frイ:::::::::/'      }.:.:.:.:.:.:.:| :|.:.:.:/
      |:/    V: : :|{: :ハ ヽzソ        vトーイ/      /.:.:.:.:.:.:.:.:| :|ー '       (スターリン)
      |{r=≠ニヘ : ∧/ {.:.:.:.:.  、     ヽzxV     /____」 :|
        }    |V : : :个 、   f⌒ヽ  .:.:.:.{      ′: : : :/ : : : |
        { \ー‐|: : : : : |: /「 >- 、___ノ__ ... -',    {: : : :/: : : : │
        |  `ー|: : : : : |/ :| | |  ヽ x-- 、/ }    |: /:}: : : : : : |
       ヽ.ヽ、 ヘ : : : :∧/| | . >ー{   ヽ/ ̄ ̄ ̄ヽ. |: : : : : :│
         {ヽ.__ム: : : {-ヘ ー ' {.:.:.:.:.:.>、   {       ',ヽ: : : : : |
        ヽ.ー―ヘ: : :|-/ヽ   〉ーく /ヽ  ヽ/⌒    | ',: : : : |
         }ー―ヘ : |/ ,/ /.:.:.:.:.:| {: : :}  {        }ヽ.} : : : |


                         _. - ._             _
                     /. --- \             l `i   __
                        //      ヽ          } ´ ̄ ´ '´ う
                    |{      /\  ____  j     /
     ( ヽ              '.l.   ___/    ヽ´  ー-=ニ.¨`7     r '
  r──’ `ヽ            .ゞ ' ´         '.       `丶、  /
(´_ ̄       ヽ         /             |       \  \/
‘ー⊂.         \      /  ,    l  |    |、        ヽ‐-,ヽ
     ̄ ̄\     \.     /  /     !  ∧   ||ヽ__|     ∨ `     とりあえずネトゲして
         \     \  /  /     | / '   ||'´ヽ l      l. ',       来週みんなで一斉に0点取ればいいよねー
           \     \l  '    |  ,ィ´′ ∨ ハ. |   Nヽ.   |、 i
             \     \l.    |  /|/     / /       ',   |、ヽ!        (トロツキー)
               \     ヽ、.  | i       ∨    三三 ハ.  ! \
                 \.   /\ | | xィ彡        ・{ l. ∧ /
               /\ /   }'ヽ! "´       ,、_,   l |∨ ∨
                 / /   /   \     ‘7´  )   .ノ |     l
              {      /    ',\    、__,. ' ,/  |    /
                \   /      ', ヽ----r ' ´ |   |  ./
                | ー ´         ',  ',   ヽ    |   |  /

242 名前:普通の名無しさん[] 投稿日:2009/05/09(土) 23:21:37 ID:T5/4QYmE
元ネタ


211 :世界@名無史さん sage :2007/10/06(土) 21:35:24 0
スターリンの一国社会主義と、国家社会主義って何が違うの?

212 :世界@名無史さん :2007/10/06(土) 21:44:26 0
一国社会主義は社会主義の存在方法の一つの考えだから、純粋な思想とは言いかねる。

つまり世界中を社会(共産)主義国にするか(世界革命主義)、
とりあえずソ連一国だけでもちゃんとした社会主義国にするかという考えが前提としてあって、その後者の考え。

前者の考えはトロツキーが持ってたんだけど、スターリンは一国主義だったので亡命、そして暗殺されてしまった

217 :世界@名無史さん sage :2007/10/06(土) 22:38:00 0
>>212
なんか難しいから、らキ☆すたで説明してくれ

219 :世界@名無史さん :2007/10/06(土) 23:18:10 0
>>217

かがみ「とりあえず来週テストなんだから、まずはしっかり自分の勉強しなさいよ」<スターリン

こなた「とりあえずネトゲして、来週みんなで一斉に0点取ればよくね?」<トロツキー





246 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/10(日) 19:19:18 ID:8ejbxx2c

〔 A君とN先生 〕


小学生のとき、少し足し算、引き算の計算や、会話のテンポが少し遅いA君がいた。



         / ̄ ̄ ̄\
       /        \
     /  _ノ  ヽ、_   \.
     |  (● )  (● )   |
     \:::: (__人__) ::::  /
        /  ` ⌒´    \
       |             )
.     |  |        /  /

247 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/10(日) 19:19:41 ID:8ejbxx2c


でも、絵が上手な子だった。
彼は、よく空の絵を描いた。
抜けるような色遣いには、子供心に驚嘆した。



          ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\
     /    (__人__)   \
     |       `ー'     |
     \             /
     /ヽ、ニ__ ーーノ゙\_
    .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|
   _(,,)           (,,)_
  /. |                 |  \
/   .|_________|   \
         。
         o
          〇
┌───────────────────────────────────┐
│::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    │
│::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::γ'"~~"'丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   │
│::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,i' ::::    ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  │
│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! :::: :::.....   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;,-~""";;;'''-;;;;__:::::::::::::::::::::::::::   │
│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、:::: ::  ,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(,.,;.,~-ー''''~ ̄::::::::::::::::::::::::::::::   │
│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ーー'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     │
│''''-,,、__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   │
│-ー'""::::::::::::::::::::::::::::::::::::,;´""'';,, ,,,`,-;;ー,,,,,__,;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    │
│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'''''-ー''"""''-ーー''~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   │
│::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    │
│::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    │
│::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-"""~"''- ,,  ,,,,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミミミ::::::::::::::::::::    │
│::::::::::::;;:::;:;;::;;:::::::::::::::::,,, -'"    ; ; ;,,-''"  ~"''- ,,,,_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::ミミ::::::::::   │
│__,,,, -(;);)(;);;)--'''""~               ; ; ; ;~'''-- ,,,,,,,, -'''''"ミミ~'⌒ヽ ,,,::ヽ::::::   │
│    (;,(;,(;,(;,)     ; ; ; ; ; ; ; ; , , ,                    ⌒ヽ ⌒ヽ; ⌒      │
│"''"''"ii:ii:ii::ii''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''ミミヽミミ'')"''"    │
│",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';"`'l;",ミ'|;" ヽ     │
└───────────────────────────────────┘

248 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/10(日) 19:20:09 ID:8ejbxx2c


担任のN先生は算数の時間、解けないと分かっているのに答えをその子に聞く。
冷や汗をかきながら、指を使って、ええと・ええと・と答えを出そうとする姿を周りの子供は笑う。




       / ̄ ̄ ̄ \
     /      u \
    /   _ ノ   ヽ、_u \
   .|   ( ●) (● )   |
    \     (__人__) J/
     (    ┃`⌒´  ヽ
     ヽ、二⌒) (⌒ニノ
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  /     | ̄| ̄|  | ・     \
/       |  |  |
            ̄ ̄

249 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/10(日) 19:20:44 ID:8ejbxx2c


N先生は答えが出るまで、しつこく何度も言わせた。
私はN先生が大嫌いだった。



         ____________________
         |
    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \       5+3=
   | ノ L ( ●)(●)    4+1=
.   | ⌒  (__人__)     8-2=
   |     ` ⌒´ノ      9-3=
.   |         }     2×1=
.   ヽ        }    / 6÷2=
    ヽ     ノ   ./               EV
     / lヽ介/lヽ、 ,rE)  EV/EBTDA倍率=――――
.     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'                EBTDA
    | |  ゚|  |\/____E[]ヨ___________
  _ | |  ゚|  |__
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
  |\\  ⌒  ⌒ 甘 \
  |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


250 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/10(日) 19:21:15 ID:8ejbxx2c


クラスもいつしか代わり、私たちが小学6年生になる前、N先生は違う学校へ転任することになったので、
全校集会で先生のお別れ会をやることになった。
生徒代表でお別れの言葉を言う人が必要になった。
先生に一番世話をやかせたのだから、A君が言え、と言い出したお馬鹿さんがいた。
お別れ会で一人立たされて、どもる姿を期待したのだ。



NVVVVVVV\
\        \
<         `ヽ、
</ /"" \ .ノヽ. \
 //, '〆     )  \ ヽ
〃 {_{    ノ    ─ │i|
レ!小§  (●)  (●) | イ
 レ §   (__人__)  |ノ
/   ゜。  `ー'´ 。゜ ∩ノ ⊃
(受\  ∞   ∞  /_ノ
.\ “  _∞∞_ノ∞/
  \。____  /

251 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/10(日) 19:21:38 ID:8ejbxx2c


私は、A君の言葉を忘れない。




         / ̄ ̄ ̄\
       /        \
     /   ⌒   ⌒  \      ぼくを、普通の子と一緒に勉強させてくれて、
     |    ( ⌒) ( ⌒)  |      ありがとうございました
     \::::   (__人__) ::::/
        /    ` ⌒´   \
       |           / ̄ ̄ ̄/
.     |  |        /     と)
               /     /

252 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/10(日) 19:21:59 ID:8ejbxx2c


A君の感謝の言葉は10分以上にも及ぶ。
水彩絵の具の色の使い方を教えてくれたこと。



        / ̄ ̄ ̄\
        /        \
     /  ─   ─   ヽ
      |  (●)  (●) u |
     \  (__人__)   __,/
     /  ` ⌒´    \
カリカリ_/((┃))______i |
  / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ  \

253 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/10(日) 19:22:26 ID:8ejbxx2c


放課後つきっきりでそろばんを勉強させてくれたこと。




        / ̄ ̄\
.       _ノ,、 \_   \
      ( ●)( ●)    |
     (__人__)     |
     (`⌒ ´     |
      {        |
      {         /
       ヾ      /
       ソgヘ二ニ=7⌒ ̄"⌒ ̄〆"⌒ニつ
      ∧ii/ oィ/"  〃  (乙ノ≠^ソノ
     / .|//= ゝー─~゙─‐゙~'´
      l  |。     `~/
     / |。      /
    /ソ |。       (
    / リ∠\____ニゝ

254 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/10(日) 19:23:36 ID:8ejbxx2c


その間、おしゃべりをする子供はいませんでした。




    ∧_∧∧_∧ ∩_∩∧_∧∩_∩∧_∧
   (    )    (     )   (    )    )
   ∩_∩∧_∧∧_∧∩_∩ ∧_∧∧_∧∩_∩
   (    )    (    )    (    )    (    )
    ∧_∧∧_∧ ∩_∩∧_∧∩_∩∧_∧
   (    )    (     )   (    )    )
   ∩_∩∧_∧∧_∧∩_∩ ∧_∧∧_∧∩_∩
   (    )    (    )    (    )    (    )

255 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/10(日) 19:24:04 ID:8ejbxx2c


N先生がぶるぶる震えながら、嗚咽をくいしばる声が、体育館に響いただけでした。



      ;/ ̄ ̄ ̄\;;
    ;/          \;;
   ;/         ノi;;
   ;|           |;;
   ;|            |;;
    ;l              |;;
    ;l           |;;
    ;ヽ 、、       |;;
     ;)     __ ,.ノ;;
    ;/=== _(_;;
   ;/          \;;
  ;/              ヽ;;
 .;|          y    |;;
 ;|.|         |     |;;
 ;| |       |    |;;
 ;| |       |     |;;
 ;| |        |     l;;
 ;| |       !、   ,!;;
 ;ヾl        \   ヽ.;;
  ;〈_,_   ___\_,ノ;;
  ;|,_ ̄_ ̄ ̄__ __ ̄ヾ、ノ;;
  ;|i        |;;
  ;|`ー‐ ハ '‐ー '   |;;

256 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/10(日) 19:24:25 ID:8ejbxx2c
元ネタ↓

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/30(木) 14:58:19.28 ID:N7IUHMEb0
小学生のとき、少し足し算、引き算の計算や、会話のテンポが少し遅いA君がいた。
でも、絵が上手な子だった。
彼は、よく空の絵を描いた。
抜けるような色遣いには、子供心に驚嘆した。

担任のN先生は算数の時間、解けないと分かっているのに答えをその子に聞く。
冷や汗をかきながら、指を使って、ええと・ええと・と答えを出そうとする姿を周りの子供は笑う。
N先生は答えが出るまで、しつこく何度も言わせた。
私はN先生が大嫌いだった。

クラスもいつしか代わり、私たちが小学6年生になる前、N先生は違う学校へ転任することになったので、
全校集会で先生のお別れ会をやることになった。
生徒代表でお別れの言葉を言う人が必要になった。
先生に一番世話をやかせたのだから、A君が言え、と言い出したお馬鹿さんがいた。
お別れ会で一人立たされて、どもる姿を期待したのだ。

私は、A君の言葉を忘れない。

「ぼくを、普通の子と一緒に勉強させてくれて、ありがとうございました」

A君の感謝の言葉は10分以上にも及ぶ。
水彩絵の具の色の使い方を教えてくれたこと。
放課後つきっきりでそろばんを勉強させてくれたこと。
その間、おしゃべりをする子供はいませんでした。
N先生がぶるぶる震えながら、嗚咽をくいしばる声が、体育館に響いただけでした。

261 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/10(日) 19:49:44 ID:8ejbxx2c
>>246-255
の続き


昨日、デパートのポストカードなどに美しい水彩画と、A君のサインを発見いたしました。



   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   |                  |
   |                  |
   |               A |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

262 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/10(日) 19:50:09 ID:8ejbxx2c


N先生は今、僻地で小学校で校長先生をしております。
先生は教員が少なく、子供達が家から2時間ほどかけて登校しなければならないような
過疎地へ自ら望んで赴任されました。



          / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●)
         |     (__人__)
         |     ` ⌒´ノ
         |         }
         ヽ        }
           / 、  ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

263 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/10(日) 19:51:56 ID:8ejbxx2c


N先生のお家には、毎年夏にA君から絵が届くそうです。
A君はその後公立中高を経て、美大に進学しました。
お別れ会でのN先生の挨拶が思い浮かびます。




             / ̄ ̄\
          /   _ノ  \        A君の絵は、ユトリロの絵に似ているんですよ
          |    ( ⌒)(⌒)         みんなはもしかしたら、 見たこと無いかもしれない
           l     (__人__)
          l     ` ⌒´ノ       ユトリロっていう、フランスの人でね、
            |           |        街や 風景をたくさん描いた人なんだけど
          ヽ       l        空が、綺麗なんだよ
            _,ゝ、   _,ノ
        ,、-='l \_,ン g<\          A君は、その才能の代わりに、他の持ち物がみんなと比べて少ない
     / \ └〆\ i=i|\'\          だけど、決して取り戻せない物ではないのです
    丿   ゙i   \ \=il / i!
     l    l    \\| /=|l        そして、A君は それを一生懸命自分のものにしようしています
     |    |     \i/   ||         これは、簡単なことじゃありません!



ユトリロ(多分)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%A6%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%AD
ttp://www.geocities.jp/nack735/utrillo.html

264 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/10(日) 19:54:21 ID:8ejbxx2c


A君は、空を描いた絵を送るそうです。
その空はN先生が作り方を教えた、
美しいエメラルドグリーンだそうです。



┌────────────────────────────────┐
│i    /    / |  \|/                              │
│|       /   \/                                  │
│   /   / ,へ      _--                             (│
│\   /   Υ  -─  ̄                               (´~│
│  ヽ    -‐  ̄                                      (´⌒´"│
│.  |   ── ──── ─ ─── ‐‐ ‐              ゝ-'´⌒´ ( (,,,,,│
│  /    へ、                          (´⌒''´`´   (,,,,,´(⌒ヽ│
│/   ゝ   ヽ    ヘ                     (´~' (´( (⌒` (´⌒´     │
│  *\  \    ヾ        ヘ                ̄ ̄`ー─── ─- - ---│
│  ヾ *    \     ヽ        ヘ                         │
│l   \ △     \     ヽ           ヘ                     │
│|   、     .,へ             ヽ              丶            │
│    t     Υ  \     \       丶                     │
│.|    ヽ     .,ゝ、          \     ゝへ、                   │
│.|     \   l   l  \       \  l   l                      │
│ |    \   ` ´ /\\       ヽヽ /                    │
│ |            | / |\\         丶     /\ /\            │
│ |      \    \|/  |  \         /  /\  \        │
│ |       \   ヾ \ /     \       |    |   |   |           │
│  |        \      `´         \     \   !         !        │
└────────────────────────────────┘


203 :癒されたい名無しさん :04/11/21 21:51:33 ID:hCJPqqua

小学生のとき、少し足し算、引き算の計算や、会話のテンポが少し遅いA君がいた。
でも、絵が上手な子だった。
彼は、よく空の絵を描いた。
抜けるような色遣いには、子供心に驚嘆した。

担任のN先生は算数の時間、解けないと分かっているのに答えをその子に聞く。
冷や汗をかきながら、指を使って、ええと・ええと・と答えを出そうとする姿を周りの子供は笑う。
N先生は答えが出るまで、しつこく何度も言わせた。
私はN先生が大嫌いだった。

クラスもいつしか代わり、私たちが小学6年生になる前、N先生は違う学校へ転任することになったので、
全校集会で先生のお別れ会をやることになった。
生徒代表でお別れの言葉を言う人が必要になった。
先生に一番世話をやかせたのだから、A君が言え、と言い出したお馬鹿さんがいた。
お別れ会で一人立たされて、どもる姿を期待したのだ。

私は、A君の言葉を忘れない。

「ぼくを、普通の子と一緒に勉強させてくれて、ありがとうございました」

A君の感謝の言葉は10分以上にも及ぶ。
水彩絵の具の色の使い方を教えてくれたこと。
放課後つきっきりでそろばんを勉強させてくれたこと。
その間、おしゃべりをする子供はいませんでした。
N先生がぶるぶる震えながら、嗚咽をくいしばる声が、体育館に響いただけでした。

昨日、デパートのポストカードなどに美しい水彩画と、A君のサインを発見いたしました。

N先生は今、僻地で小学校で校長先生をしております。
先生は教員が少なく、子供達が家から2時間ほどかけて登校しなければならないような
過疎地へ自ら望んで赴任されました。

N先生のお家には、毎年夏にA君から絵が届くそうです。
A君はその後公立中高を経て、美大に進学しました。
お別れ会でのN先生の挨拶が思い浮かびます。

「A君の絵は、ユトリロの絵に似ているんですよ。
 みんなはもしかしたら、 見たこと無いかもしれない。
 ユトリロっていう、フランスの人でね、街や 風景をたくさん描いた人なんだけど。
 空が、綺麗なんだよ。
 A君は、その才能の代わりに、他の持ち物がみんなと比べて少ない。
 だけど、決して取り戻せない物ではないのです。
 そして、A君は それを一生懸命自分のものにしようしています。
 これは、簡単なことじゃありません!」

A君は、空を描いた絵を送るそうです。
その空はN先生が作り方を教えた、
美しいエメラルドグリーンだそうです。





269 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/11(月) 01:20:41 ID:WWusCFTE

【お客様の声】
             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )  ばーか
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄


【店長からの回答】
         ____
       /     \   お名前だけではなくご意見もお聞かせ下さい
     / ⌒   ⌒ \
    /   (⌒)  (⌒)  \
   |      __´___     |
   \      `ー'´    /
    ノ           \



元ネタ
【お客様の声】
ばーか

【店長からの回答】
お名前だけではなくご意見もお聞かせ下さい





271 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/11(月) 21:08:04 ID:k3ck.hY6


〔 新郎の祖父は…… 〕


ある披露宴、新郎が海自の方でした。同僚上司達は制服で出席。
披露宴も御披楽喜に近づき、新郎のおじいさんの挨拶がありました。



    ∧,,∧  ∧,,∧                  ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧           ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
| U (  ´・) (・`  ) と ノ          | U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u            u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'                   `u-u'. `u-u'


    ∧,,∧  ∧,,∧                  ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧           ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
| U (  ´・) (・`  ) と ノ          | U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u            u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'                   `u-u'. `u-u'

272 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/11(月) 21:10:49 ID:k3ck.hY6

一通りの祝いの言葉の後に、
自分が海軍にいた事。孫が艦に乗っている事を誇りに思う事。
自分達の世代の不甲斐なさのせいで、今の海上勤務の方達には苦労を掛けていると思う事。
たどたどしくですが話されました。




            ____
          / ~~~\
         /  ~~~  \
       /  -(◎)―(◎) \
       |   ( ( (__人__)))  |
       /     ∩ノ ⊃  /
       (  \ / _ノ |  |
       .\ “  /__|  |
        . \ /___ /

273 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/11(月) 21:11:56 ID:k3ck.hY6

同僚達は知らなかったらしく、酔っ払っていたのが段々背筋が伸びていき、
神妙に聞き入っていました。


       / ̄\
       |    |
       \_/
         |
     / ̄ ̄ ̄\                       ____
    /  ::\:::/:: \                    /     \
  /  .<●>::::::<●>  \                / ─    ─  \
  |    (__人__)     |               /   ⌒  ⌒     \
  \    `⌒´     /               |      ,ノ(、_, )ヽ     |
  /,,― -ー  、 , -‐ 、                \     -=ニ=-    /
 (   , -‐ '"      )               ノ           \
  `;ー" ` ー-ー -ー'              /´               ヽ
   l           l             |    l              \

                                   / ̄ ̄\
           ____                     / ─ ─ \
          /     \                 /  (●) (●)  ヽ
        / ⌒   ⌒ \                 |⊂⊃(__人__)⊂⊃|
      /   (●)  (●)  \                 |     `⌒´    |
       |       ´      |              ヽ         /
      \       ̄     /               /  ヽ      ノヽ
        /⌒ヽ   ー‐    ィヽ              ./ /   ∩ノ ⊃|  |
     /      ,⊆ニ_ヽ、  |              (  \ / _ノ |  |
     /   / r─--⊃、  |              \ “  /__|  |
     | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |                \ /___ /

274 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/11(月) 21:15:12 ID:k3ck.hY6

挨拶が終わり、高砂(たかさご)の席の一人が「何に乗っておられたのだ」と尋ねた。



             __
            /:::::::::::\
          /:::/⌒Y⌒ \
          |::::/ ( ●)(●)
          |::::>   (__人__)
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!





高砂の席…挙式や披露宴会場で新郎新婦が座る席のこと。
          高砂席は、一段高い場所に設けられ、一番おめでたい席。


275 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/11(月) 21:15:41 ID:k3ck.hY6

新郎は小声で「大和です」と答えた。




       / ̄ ̄ ̄ \
     /          \
    /  ⌒    ⌒   u \
   .|  (● ) (● )    |
    \    (__人__)   /
     (    `⌒´    ヽ
     ヽ、二⌒)  (⌒ニノ

276 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/11(月) 21:16:18 ID:k3ck.hY6

             __
            /:::::::::::\
          /:::/⌒Y⌒ \
          |::::/ ( 〇)(〇)
          |::::>   (__人__)
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!



      _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
     |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
     |::::::::/ ⌒  ⌒ |
    |:::::::〉 ( 〇) (〇)|
    (@ ::::⌒(__人__)⌒)
     |     |r┬-|  |
     \    `ー'´ /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、....,
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ,,,,i
     |  \/゙(__)\,   i |
     >   ヽ. ハ  |  | |

277 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/11(月) 21:17:07 ID:k3ck.hY6

    ∧,,∧  ∧,,∧                    ∧,,∧  ∧,,∧
∧,,∧( ゚ω゚ ) ( ゚ω゚ ) ∧∧            ∧,,∧( ゚ω゚ ) ( ゚ω゚ ) ∧∧
( ゚ω゚ ) U)  ( つと ノ( ゚ω゚ )            ( ゚ω゚ ) U)  ( つと ノ( ゚ω゚ )
| U ( ゚ω゚ )  ( ゚ω゚ ) と ノ           | U ( ゚ω゚ )  ( ゚ω゚ ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u              u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'                     `u-u'. `u-u'
                  「
                     ||  ||
                     ||  ||
                       o   o
                           」
    ∧,,∧  ∧,,∧                      ∧,,∧  ∧,,∧
∧,,∧( ゚ω゚ ) ( ゚ω゚ ) ∧∧            ∧,,∧( ゚ω゚ ) ( ゚ω゚ ) ∧∧
( ゚ω゚ ) U)  ( つと ノ( ゚ω゚ )            ( ゚ω゚ ) U)  ( つと ノ( ゚ω゚ )
| U ( ゚ω゚ )  ( ゚ω゚ ) と ノ           | U ( ゚ω゚ )  ( ゚ω゚ ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u              u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'                     `u-u'. `u-u'

278 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/11(月) 21:17:27 ID:k3ck.hY6

それを聞いた海自組一同すっ転ぶような勢いで立ち上がり、直立不動で敬礼を送りました。


                            __
                          /:::::::::::\
         / ̄\            /::/\Y/::::\
        |     |          /))) (●)(●)゙i::|
         \_/         /ゝッ゙> (__人__) <:|
           |          (  'つ  `⌒´    |               ____
       / ̄ ̄ ̄ \       |゛ l´|        }              /     \
      /  ::\:::/:::: \      \ \ヽ       }             / \_,, ,,_/ \
    /))) <●>::::::<●>  \      \ ヽ     ノ          /))) (●)゛ ゛(●)  \
  /ゝッ゙   (__人__)     |       \      く          /ゝッ゙     __´___     |
 (  'つ     `⌒´    /         |        \       (  'つ      `ー'´     /
  |゛ l´ノ           \        |       |\ \      |゛ l´ノ           \

                                                 _____
                            / ̄ ̄\               /.::::::::::::::::::::::::::\
       /  ̄ ̄ ̄\            / \  /\             |.:::::γ⌒Y⌒γ::::.|
      / \    / \         /)))(●) (●) ヽ             |::::/ \  / ゙i:::|
    /)))  ⌒  ⌒   \      /ゝッ゙ ⊃(__人__)⊂⊃|             /)))(●) (●)〈::::|
  /ゝッ゙    ,ノ(、_, )ヽ     |    (  'つ     `⌒´   |         /ゝッ゙  (__人__)⌒@)
 (  'つ    -=ニ=-     /     |゛ l´ヽ        /         (  'つ    |r┬r|   |
  |゛ l´ノ           \     |  .|/   ヽ     ノヽ         |゛ l´ \   `ー'´   /


279 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/11(月) 21:17:48 ID:k3ck.hY6

おじいさんも見事な答礼を返されました。



            ____
          / ~~~\
         /  ~~~  \
       /)))(◎)―(◎)  \
      /ゝッ゙( ( (__人__)))   |
     (  'つ     `⌒´    /
     |゛ l´ノ          \

280 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/11(月) 21:18:10 ID:k3ck.hY6

私はその後は仕事になりませんでした。
ウェイトレスの女の子達は不思議そうな顔をしておりましたが。


       , ⌒ハ           ハ⌒ 、                           γ´/ 丿ヽ
       j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i                        -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
      ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i                     / //" `ヽ ヽ ヽ\
      ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ  ,-''"""''ヽ、    ,-''"""''ヽ、   //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
       Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ  i´ r'""`'、 ヽ  i´ r'""`'、 ヽ 〃 {_{   ⌒  ⌒ リ| l │ i
         リ::::::(( ●)  (●) ::(     ゙‐''    ) |   ゙‐''    ) | レ!小l (●) (●)从 |、i|
.         ハ::::ハ ,,  r‐ァ   リ) )        ,/ ,.ノ       ,/ ,.ノ 丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
          ) ) )、   ̄ ノくハ(        l゙ r'        l゙ r'      ヽ  ゝ._)    j /.
         (,(.( ( |フ7 j7 ノ:::))       .└┘       .└┘        ゝ ,、__,  イ
           _ ィ>'i'`゙iヽ/  `ゝ、        /"`、       /"`、       .y' |ヽ/ | \
           γ Y 」, `i V  /"  Y      `-‐`       `-‐`      /{ <l∽ />  ヽ
           / λ_,>'、,_ ,. -ゝ.,  _'ゝ_                        l .!  l//  / }
         / ∠'"ゝrュ二 ,.レヽ ` 、ヽ、                       l/.j l/[ ▽] 7!/
.           /.  ィ´/    ´ `"ー'゙  \ \ ヽ-、                    {; 。l     l/
        〈~ ,. '"  '  / /.       \ ヽ'  `ヽ、              ,  ´ヽ 。l     }
.       <      /   .i          ヽ ヽ  /                 /"''ー―-'''"ヽ、
        rノ     /`ー´`l          ハ、__l i                 / / i!  l i ヽ ヽ ヽ,
      /'ヽ___,,..,,_」     .!     .i⌒ヽ、,/     ',                / / !|  !  ヽ ヽヽ、ヽ.
    ./              l,.- 、_,. ┘          〉                |  |  ヽ   ヽ  ヽ _,ゝ


281 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/11(月) 21:19:22 ID:k3ck.hY6

何か少し間違えたかもしれません。ごめんなさい……。


元ネタ↓

310 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2005/12/23(金) 19:09:22 ID:prXb+JEa0
>>309
泣ける話ではないかもしれませんが… 私がホテル勤めをしていた頃の話。

ある披露宴、新郎が海自の方でした。同僚上司達は制服で出席。
披露宴も御披楽喜に近づき、新郎のおじいさんの挨拶がありました。
一通りの祝いの言葉の後に、

自分が海軍にいた事。孫が艦に乗っている事を誇りに思う事。
自分達の世代の不甲斐なさのせいで今の海上勤務の方達には苦労を
掛けていると思う事。
たとたどしくですが話されました。
同僚達は知らなかったらしく酔っ払っていたのが、段々背筋が伸びていき
神妙に聞き入っていました。挨拶が終わり高砂の席の一人が「何に乗っておられたのだ」
と尋ねると、新郎は小声で「大和です」
それを聞いた海自組一同すっ転ぶような勢いで立ち上がり直立不動で敬礼を送りました。
おじいさんも見事な答礼を返されました。

私はその後は仕事になりませんでした。
ウェイトレスの女の子達は不思議そうな顔をしておりましたが。





290 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/14(木) 21:54:14 ID:IDBUR3Uc

〔 文字を教えて 〕

4歳になる娘が、字を教えてほしいといってきたので、
どうせすぐ飽きるだろうと思いつつも、毎晩教えていた。




         ,‐'´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
       /          \
      /   /"" `ヽヽ   ヽ
     /// ,'/     ヽハ 、ヽ ヽ
     〃 {_{  \ 、/ ,リ| l | i|
     レ小l ( ●) (● ) 从 |i|
      V⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノノ
     / /::ゝ、 ____  ,ノ:::::| \
   _/((┃))::::::∨yヽ/::::::::::| i |
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /__________ヽ... \

291 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/14(木) 21:54:35 ID:IDBUR3Uc

ある日、娘の通っている保育園の先生から電話があった。
「○○ちゃんから、神様に手紙を届けてほしいって言われたんです」
こっそりと中を読んでみたら、
「いいこにするので、ぱぱをかえしてください。おねがいします」
と書いてあったそうだ。




       ∩
       ||  / ̄ ̄\
       || /   _ノ  \
      /〔|    ( ー)(ー)
      〔ノ^ゝ    (__人__)
      ノ ノ^,-    ` ⌒´ノ
     /´ ´ ' , ^ヽ      }
     /     ノ'"\.  ⌒ }
   人    ノ \/,_ __ノ
   /:::::\_/l:::::::\ー-.,ノ、゙,
  ,/::::::::::ノ::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_

292 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/14(木) 21:54:57 ID:IDBUR3Uc

旦那は去年、交通事故で他界した。
字を覚えたかったのは、神様に手紙を書くためだったんだ・・・
受話器を持ったまま、私も先生も泣いてしまった。




         __      γ´/ 丿ヽ
        /「 ∴ l|  -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
        l :L∵ // //" `ヽ ヽ ヽ\
       ,, -―,:::l, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
      / ‐ ¬r| {_{   _ノ ' ヽ_  リ| l │ i
     /  '' 二ユ`|!小l(o●) (●o)从 |、i|
     l   テ´_,lル|  、_,、_,    |ノレ リ
    ,/    ノ'::「∴'.ヽ  ゝ._)    j /.
   /:::ヽ _'/ ヽL∵::  ゝ ,、__,  イ
  ,/::::::::::::::::::;l   ̄ ̄.y' |ヽ/ | \
 /:::::::::::::::::::/

293 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/14(木) 21:55:19 ID:IDBUR3Uc

「もう少ししたら、パパ戻って来るんだよ~」
最近、娘が明るい声を出す意味がこれでやっとつながった。




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|
         レ!小l( ⌒) (⌒)从 |、i|
          レ⊂⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ
             ヽ、  ヽ ノ   j /
           (⌒\(mm ィ´ヽ
           |ヽ、 ノ゙  ノi⌒\|
           ソ /⌒ヽ人/⌒ヽノ
           (^|゙  '|=y  ゙|
             ヽソ,__|_,、,レ'__j

294 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/14(木) 21:55:39 ID:IDBUR3Uc

娘の心と、写真にしか残っていない旦那を思って涙が止まらない。


┌───────────────┐
│        ___          │
│       /       \            |
│      /  ─   ─ \          |
│    /  (●)  (●)  \        |
│    |    (__人__)      |       .|
│    \    `⌒´     ,/      |
│  ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.         |
│  :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i       .|
│      |  \/゙(__)\,|  i  |       │
│      >   ヽ. ハ  |   | |       |
└───────────────┘

295 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/14(木) 21:56:00 ID:IDBUR3Uc

元ネタ↓

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/30(木) 15:06:27.27 ID:N7IUHMEb0
4歳になる娘が、字を教えてほしいといってきたので、
どうせすぐ飽きるだろうと思いつつも、毎晩教えていた。
ある日、娘の通っている保育園の先生から電話があった。
「○○ちゃんから、神様に手紙を届けてほしいって言われたんです」
こっそりと中を読んでみたら、
「いいこにするので、ぱぱをかえしてください。おねがいします」
と書いてあったそうだ。
旦那は去年、交通事故で他界した。
字を覚えたかったのは、神様に手紙を書くためだったんだ・・・
受話器を持ったまま、私も先生も泣いてしまった。
「もう少ししたら、パパ戻って来るんだよ~」
最近、娘が明るい声を出す意味がこれでやっとつながった。
娘の心と、写真にしか残っていない旦那を思って涙が止まらない。





300 名前:普通の名無しさん[] 投稿日:2009/05/16(土) 00:13:00 ID:C.V9AF02

〔 選択 〕


         ____
       /     \            突然ですが、次の八単語の中から、
     / ⌒   ⌒ \          ひとつを自由に選んでみて下さい。
    /   (⌒)  (⌒)  \
   |      __´___     |      「消費税、収穫、葬式、アルミ、筆、お箸、数珠、半紙」
   \      `ー'´     /
    /          \




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \        何だ突然、まあいいけど
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)       ……選んだぞ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

301 名前:普通の名無しさん[] 投稿日:2009/05/16(土) 00:13:55 ID:C.V9AF02



         ____
       /     \            では今度は、その単語と関係あると思うものを、
     / ⌒   ⌒ \          次の八単語から選んで下さい
    /   (●)  (●)  \
   |      __´___     |      「体育館、一円玉、グラタン、米、牛乳パック、墨汁、砂漠、喪服」
   \      `ー'´     /
    /          \




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)       わかった
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

302 名前: ◆ocw3brVKmU[] 投稿日:2009/05/16(土) 00:17:34 ID:C.V9AF02




         ____
       /     \            はい、ありがとう御座居ます
     / ⌒   ⌒ \          選んだそれを強くイメージしてから、次に進みましょう
    /   (⌒)  (⌒)  \      そのものの特徴を、次の八つの中から選んで下さい
   |      __´___     |
   \      `ー'´     /      「赤い、長い、小さい、明るい、広い、黒い、鋭い、速い」
    /          \





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)       ほいほい
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

303 名前: ◆ocw3brVKmU[] 投稿日:2009/05/16(土) 00:18:01 ID:C.V9AF02



           ____
          /     \        それでは最後に、その特徴に当てはまるものを
  .     / _,ノ  ⌒ \         次の八つの中から選んで下さい
      l^l^ln  (●)  (●) \
      ヽ   L   、 ´       |       「シマウマ、錦鯉、ヒマワリ、アリ、イルカ、柴犬、モミの木、カマキリ」
       ゝ  ノ    ̄ ̄    /
     /   /          \
    /   /             \    選びましたか?では、あなたの選んだものをトリップにしてみて下さい
  . /    /         -一'''''''ー-、
  人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( 〇)(〇)
. |     (__人__)       どれどれ…………な、何だと!?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



トリップ… # ←この記号の後に選んだものを入れて名前欄に入れてみましょう


304 名前: ◆ocw3brVKmU[] 投稿日:2009/05/16(土) 00:19:52 ID:C.V9AF02


         ____
       /     \    チッ        この仕組みを「魔術師の選択」といいます。
     / _,ノ  ⌒ \     チッ      他にもやり方は色々あるらしいのですが、
    /   (●)  (●)   \     チッ
   |       、 ´        |  (( ∩))     偶然や不思議な力による現象に見えても、
   \       ̄ ̄    /    ( ⌒)    実は仕組まれた出来事ということが世の中には沢山あるのです
    /          \    /  /





        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ー)(ー)
     . |     (__人__)      うーむ
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))

305 名前:普通の名無しさん[] 投稿日:2009/05/16(土) 00:20:41 ID:C.V9AF02

元ネタ↓


104 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2007/10/29(月) 21:14:51 ID:wEAjqQAu0
>101
突然ですが、次の八単語の中から、ひとつを自由に選んでみて下さい。

消費税、収穫、葬式、アルミ、筆、お箸、数珠、半紙

選びましたか?
では今度は、その単語と関係あると思うものを、次の八単語から選んで下さい。

体育館、一円玉、グラタン、米、牛乳パック、墨汁、砂漠、喪服

はい、ありがとう御座居ます。選んだそれを強くイメージしてから、次に進みましょう。
そのものの特徴を、次の八つの中から選んで下さい。

赤い、長い、小さい、明るい、広い、黒い、鋭い、速い

それでは最後に、その特徴に当てはまるものを次の八つの中から選んで下さい。

シマウマ、錦鯉、ヒマワリ、アリ、イルカ、柴犬、モミの木、カマキリ

選びましたか?では、あなたの選んだものをトリップにしてみて下さい。

この仕組みを「魔術師の選択」といいます。
他にもやり方は色々あるらしいのですが、偶然や不思議な力による現象に見えても、
実は仕組まれた出来事ということが世の中には沢山あるのです。






あなたが選んだものは アリ ですね?





311 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/16(土) 08:51:31 ID:IG4y8I2A

     └-i:::::::::::::::::::::::: ,.  '"´     ``ヽ:::::::.: : ヽ、
     __...ノ: : : : : : :,.ィ´   /     ',   ヽ `丶、: : : :ト.、  ,.ィ"ヽ
.     |: : : : : : : :/  ./  /      ',   ',  「: : : : :|:.:.:ヽ: : : : : 〉ニニ、二
      ヽ.ィ: : : :/    /   ,'       l   ', `丶ト、:|:.:.:.:.:.|: : : : :ート、、ヽ
     r‐:':::::::/     ,'  ,'          !   .l i'"´: : |:.:.:.:.:.:!: : : : :_:ハ ',ヽ
.      ',_:、:::/     l   l        |l     ! ',: : : :.|:.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r
       ノ:,'     ,'l   |     l  | l !  ! |  `丶; |:.:.:.:.:.::!: : : : : :ハ::ヽ
        /:| |   ,' | ! .!l|    ,'| l l | l ,' ,|. |!´: :.!:.:.:.:.:.,': : : :r ' `¬
     /:::,! |   ..L.',_ト. |',ト   / !./l/├ /¬ ¬、).:: /:.:.:.:./: ::::::::|    |:
      /:::::ハ.ト 、 ! ..l_ヽヽ\、./ l/"´ l/_∠ |  {: : :/:.:.:.:./::::::;:::ノ|    !:
      ヽ|l ',ヽ \ !,イ `` ト  '′   ,イ"´ lヽ  ,ハr'^,-ヘ':::::::::}::!|   .!:
.        |   ト、ト.`弋..ン        弋..ン ' | .|/j〈ィ'>》_ノ"!::l !   |:
      |    l l.|. ',     、        l  ! .|:.ヾ ニフ   !::l. |   |:
       |   / / | ト、     ,.、     | l| |/      ヽ:| |l    !   まぁ、こんなに汚れて…掃除するわよ水銀灯
.      |  / / | |_.> 、       _..-.、l l ! !          |.!   |
      l|  /,イ _..l l:.:.:.:.:.:.:`丶、 __..ィ´:.:.:.:.:.,' .,'::| |         | !   !
       !|_ノ' r":.:.l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハィュヘ:.:.:.:.:.:.:./ /:.:::! !ヽ、       .| l   |
    _..'"ィ´  ト、:.:.! .l:.:.:.:/``ヾ.ニンリ:.:.:.:.:./ ':.:.:.:.:| |:.:.:/、       ! !   !
  <._ <.|   ! ∨ ,'_:.:'-:.:.:.:.:.:.:`¬´:.:``:./:.:.:.:.:.:.:.! !;/: : \     ! l   |


    /// /   イ l  | |  | |   ヽ ヽ ヽ、
ィニニ〔ゝノ_ノ   / ヽ\ヽヽ  | l    |l  |l  ヽ
'´/ /| |7   r/'´ ̄ヽゝニヽ-ヽヽ  │ | | ヽ ヽ
イ/ / ! | |   ||-ャ─-,ニ、ミ‐`ヽ、ヽヽ / / /  | ヽヽ
/ / / j |   l| `ー='-ニゝヽ`   |ノメ、/l  │ l | l
./  / / ヽ   l|           ィ_ミヽ`リ ハ || |
'  / /   ヽ  l          l、'rヽj`ァ' メ | / リ
  `,´l    lヽ ヽ         /ノ `'’,イ  /イ
  /| |   |  `丶ゝ    ー、ー- 、    lノ  ,イノ
. /│|   |          ニ ´   ノ イ |              どこを?
/  ! |   !  、           ィニィ | |lハ
  | !   |   _`ト_、 _     , イ    ! |ル'   ,イ
  ハ ヘ  |‐'  ̄,.ィ´ヘ` ー- イ  |    |l |    /│
ノ  ヘ ヘ   | <´ィ´ /介「`ヽヽ│   ハ l   / ノ      _,
ゞ、_ゝヽ  !  \ー´/ハ トニノノ !   / ハ ト、//,ィ _ ,.-ィ´
  ヾゝヽ.ヽ lー-、  ̄ 1 |│|ヽハ 」  / _ハ _/ イィニィ'´    <
    ヾゝヽ. l^ーィ- 、|│ ! ト、>-リ  イニィー '^ヽ、
     ヾヽヽゝ   ̄! | | lヽヾ/  /        ヽ

312 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/16(土) 08:52:05 ID:IG4y8I2A

        {:::.:::.:::>.::´ ̄ヽ、 ,. -一 ヽ_
    ,. -┘.:::.:/:.:::.:::.:::.:::ノ::.Y:;___.:.:./.:.:.:.:.ヽ
   (.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:;:、;:;∠二:.ヽ`ヽ.:.:.:.:.:.:.:∟、
    ):.:::.:::.:::.:::.:::.; '´ //〈.:.:.:.:\ \.:.:.:.:.:.:.::ヽ-へ
  r''".:::.:::.:::.:::.:::/ / / / ハ `ー‐┐\ ヽ:.:.:.:.:.:.:ノ=ニ):\
  { ::.:::.:::.:::.:::.; ′  /      |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、
    ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./
   (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ
    `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |
      ヽ|H  | | l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |
       |l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !
        |  l N.--ミ ヽ/ソ _レ'´ lメ // |/  | |   |
        |  ! |l,ィ^h.、    ´ ̄ ヽ 1  |     | |   |
       | !( { { | | ' _, """ ノ!|   |    | |   |
      !.| |_\  ヽ、    _,. <._| !  |ヽ.   | |   |   流し台よ
         !/〈.:.:.Y_>、 }、 ̄´;:;:;:;:;:;://|  |:.:.::',  l l   |
       ム-レく.:.:.:_}ノ:@;:ニ、;:;:;//;:;! 、|:.:.:.:.:L_ ! !  |
     _,.∠=ニ〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニ  V;〈〈_;/| ヽ:.:.:.:.:.:L_l !  |
    `ーニ二_‐ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:(゙こ  /'^ヘ V:.:\ \:.:.:.:.:{! |   !
     <:.:.:. ̄} .:.:.:.:.:.:.:`} ノ:.:..:.ハ V:.:_>- ヽ.:.:.:.} |   i
      |_>'7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y.:.:.:.:.:.:.:.::.:>'"  /:.:r‐'´〉、  i

313 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/16(土) 08:52:25 ID:IG4y8I2A

∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧       /    ,  /     // |    j、    /!     / /´ |:::!:::\   /::/
< ┌┐   [二二]      >      /  /  / .i│    //  j    /i !  / |   /:: /i   l::::!ヽ::::\::::∧
< ││            >     /  //   i  l l     //  /l    /_j_|_/ |  く:::::: く_l_  |::::!、 \::_:ノ  i
< ││  [二二]      >    /  i /   |   l l   ,/  / j_,. ィ´// /  l    `ーr-.::` -:::j:::! \!ヽ  \
< ││       /|   >    i  ,l l   l  ヽ! _ /   ./ ./  /_/,レ''=/ /i      ノ   ` ーイ:::|   ヾ\\ \
< ││  [二二二/   >     l  /l l   i、  /`jィ   / / , イ(・)_,. ,/ /    /      |::::|    ヽ::!    \
< ││       .      >     l  |ヾi    |ヽ.イ´ _ゝ_ j  / / ー` ´ ´,ノ /    /!        |::::|      i::|     \
< ││ [二]         >    ! │ ヾ.   l! ヽ!イ(・)ヽ'   ´         /   /,j. |        |:::::ト     i::|       ヽ
< ││       _    >    ヽ,l   \ {! V ゝ '、               /  /,/│!     /|:::::| \   i:::|
< ││      ││   >      `    >_\ ゝ  ::r~~‐、ヽ  /_/    |/     ∧|:::::|  \ ヾノ
< ││      ││    >          /::::,へ. \  :)jjjjjjjjjjjヽヽ    ノ し   ,/     /  L_::!    \
<   ̄   [二二二/   >        /::::/  | ` ーゝ |,,    ||    ⌒  /,,j    /    \     \
< ロロ┌┐          >         /::::/  |    \.ヽiiiiiiiii//      ./ //   人      \     \
< ┌┘│    ___  >       /:::::/   /!    |!へヽ~~" _ . -‐'     //    /  \
<   ̄ ̄    / __ | >       `─'  /ノ|    |!  ` ー--r‐、ー.、,, ==//   ィ_.    \
< ┌┐┌┐/ /  / .|>           /' │   |リ    /r{_::::::}f`\::\/  /三.`l    \
< ││││゙'''"  / / >         ヾ,,_  ヽ   |  _,/://:::/ |:::! 三`/ ィ_ 三三 ヾ     ヽ
< ││││  / /   >       / \;;`メ、\  | !:::f'´ /:::/ . |:::|=./ヘ´ヽ:::ノ三三 ヽ        , -
< └┘└┘ \/    > ;;='─--ゝ、;;;;;;\;;ヽ!、 ヽ::\/::/   |::::|三三三三三三三三 \     /三
<  [] []         >
∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨

314 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/16(土) 08:52:48 ID:IG4y8I2A
元ネタ

22 :愛のVIP戦士:2007/01/31(水) 03:50:55.34 ID:a7vXQni+0
真紅「まぁ、こんなに汚れて…掃除するわよ水銀灯」
水銀燈「どこを?」
真紅「流し台よ」
水銀燈「シンクーーーーーーーーーーーーーーー!」





319 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/16(土) 16:45:26 ID:C.V9AF02

〔 確かに読める 〕




             / ̄ ̄ ̄\
           /  ⌒   ⌒\
          /   (⌒ )  (⌒ )\
          |        、  ´     |          これから少し長い文章を載せますが、
         \        ̄ ̄   /         是非とも諦めずに読んでみてください
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }       きっと面白いはずですから……
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }_,‐''"
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"

320 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/16(土) 16:45:50 ID:C.V9AF02



             / ̄ ̄ ̄\
           /  _,ノ  ⌒\
          /   (● )  (● )\
          |        、  ´     |        こんちには みさなん おんげき ですか?
         \        ̄ ̄   /       わしたは げんき です
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }_,‐''"
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"






             / ̄ ̄ ̄\
           /  _,ノ  ⌒\         この ぶんょしう は いりぎす の
          /   (⌒ )  (⌒ )\          ケブンッリジ だがいく の けゅきんう の けっか、
          |        、  ´     |
         \        ̄ ̄   /        にんんげ は もじ を にしんき する とき その
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \        さしいょ と さいご の もさじえ あいてっれば
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ      じばんゅん は めくちちゃゃ でも
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }_,‐'''"   ちんゃと よめる という けゅきんう に もづいとて
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )    わざと もじの じんばゅん を いかれえて あまりす
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"






             / ̄ ̄ ̄\
           /  ⌒   ⌒\
          /   (● )  (● )\
          |        、  ´     |
         \        ̄ ̄   /         どでうす? ちんゃと よゃちめう でしょ?
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \        ちんゃと よためら はのんう よしろく
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }_,‐''"
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"

321 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/16(土) 16:46:40 ID:C.V9AF02

元ネタ↓

2 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/08(金) 06:37:59 ID:k90ZSaDR0
こんちには みさなん おんげき ですか? わしたは げんき です。
この ぶんょしう は いりぎす の ケブンッリジ だがいく の けゅきんう の けっか
にんんげ は もじ を にしんき する とき その さしいょ と さいご の もさじえ あいてっれば
じばんゅん は めくちちゃゃ でも ちんゃと よめる という けゅきんう に もづいとて
わざと もじの じんばゅん を いかれえて あまりす。
どでうす? ちんゃと よゃちめう でしょ?
ちんゃと よためら はのんう よしろく





326 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/17(日) 13:10:27 ID:qzSLoxsw

〔 三井住友VISAゴールドカード 〕



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ー)(ー)      まさか、自分にあんな映画のヒーローのような
     . |     (__人__)      体験のチャンスが巡ってくるとは、
       |     ` ⌒´ノ      その時は夢にも思わなかっただろ、JK
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)      夜の繁華街の裏路地で、
. |     (__人__)         俺はたまたまその事件現場に遭遇してしまったのだ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

327 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/17(日) 13:10:50 ID:qzSLoxsw




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ _ノ ' ヽ_ リ| l │ i|
         レl小o゚⌒  ⌒゚o从 |、i|       やめてください、お願いですから……
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
             ヽ、  ⌒´   j /
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"




                  ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
                   ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
    -‐'´ ̄ ̄ ̄`ヽ        ゙、';|i,!  'i i"i,
   //, '/レ/ `ノヽ ヽ       `、||i |i i l|,
  〃 {_{ .ノ    ヽ \リ       ',||i }i | ;,〃,,ミ
  レ!小l(●) (●) |リ        .}.|||| | ! l-';;;;ミ
  | | |∂ (__人__) |       /ノ    ヽ\;;;;:::ミ       いいじゃねぇかぁ、
  レ|∬   `)  (´  |      /(●)  (●) \;;;;;       少しくらいつきあってくれてもよう!
    |    `ー'   }    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \:ミ
    ヽ       }    |  ┬   )  (      |;;し
.     ヽ     ノ     \│   `ー'     /ヽ
    /      ヽ    /    ⌒     `ヽ、
   /         ヽ,  ./  .      ,9mー )
   /  /      }  |  .|  |      `ーー‐'゙
  .|  .{.      .|  |  ヽ、 \        |
  .|  .|.      .|  |    |\ ヽ      .ノ

328 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/17(日) 13:11:39 ID:qzSLoxsw


3人のチンピラが、嫌がる少女を取り囲んでいた。



   / ̄ ̄\
 / \   ノ \/`i
 |  (●)(●)./  リ         やめないか!お前達!
. |  (__人__)..|  /
  |   ` ⌒´ リ  ヒ
.  ヽ     //  ,`弋ヽ
   ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
   /〈  `ー〈::....ノ   V
   | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
    |    フ-、`ー┴‐-〃
         `ー‐一′




                  ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
                   ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
    -‐'´ ̄ ̄ ̄`ヽ        ゙、';|i,!  'i i"i,
   //, '/レ/ `ノヽ ヽ       `、||i |i i l|,
  〃 {_{ .ノ    ヽ \リ       ',||i }i | ;,〃,,ミ
  レ!小l(●) (●) |リ        .}.|||| | ! l-';;;;ミ
  | | |∂ (__人__) |       /ノ    ヽ\;;;;:::ミ     ああん!?
  レ|∬   `)  (´  |      /(●)  (●) \;;;;;
    |    `ー'   }    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \:ミ
    ヽ       }    |  ┬   )  (      |;;し
.     ヽ     ノ    \ |   `ー'     /ヽ
    /      ヽ    /    ⌒     `ヽ、
   /         ヽ,  ./  .      ,9mー )
   /  /      }  |  .|  |      `ーー‐'゙
  .|  .{.      .|  |  ヽ、 \        |
  .|  .|.      .|  |    |\ ヽ      .ノ

329 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/17(日) 13:12:13 ID:qzSLoxsw




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( _)(_)
   |       (__人__)          思わず、口をついで出てしまった挑発の文句
   |     ` ⌒´ノ          もう後には引けない
   |        " }
    ヽ         }        逆上する3人のチンピラ
    ヽ     ノ            ナイフを手にしたやつもいる
     i⌒\ ,__(‐- 、
     l \ 巛ー─;\
    . |  `ヽ-‐ーく_)
      |      |
     |ー──‐─|
      |     ソ  l
     |   /  /
      |   ノ  ノ
     |  /  /
     |__/_,人
      {___)__,)





         _____
          /:::::─三三─\
       /:::::::::(○)三(○):\       やんのかゴルァ!?
     /::::::.:::::(トェェェェェェェェイ::::::\
     |:::::::::::::::::::\ェェェェェ/:::::.. |
     \:::::::::::::::::::::∪:::::::::::::::::::/
       >‎::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      ||::::::::::::::::::::::::::::/ |
      ||::::::::::::::::::::::::::/||
<三三|=(_|   r  / (_)=|三三ラ
        ヽ  |/
         >‎__ノ;:::..

330 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/17(日) 13:12:34 ID:qzSLoxsw






       ., ──‐、
      /     \         ならば……と、
.     .|     _ノ  ヽ        俺は左手で、懐から三井住友VISAゴールドカードを取り出す
     |     ( ●) (●).   ___
     |       (__人__). , -|SMBC |  +
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ|VISA .| +
.      ン         } ゙| ̄'|  ̄ ̄ ̄ ミ  +
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |     ミ サッ
   /   ノ \_ィ ´ー‐ィ'  |
   /   /    r_____/
  /   /      |i

331 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/17(日) 13:12:55 ID:qzSLoxsw

俺はすかさず、正面のナイフを持ったチンピラの鳩尾に蹴りを叩き込む。悶絶し、倒れるチンピラ。



        / ̄ ̄\    三井住友VISAゴールドカードキック!
       /ノ(  ゝ 、_,ノヽ      ___,--、
      | ⌒(( ○)(○)      ( ) ) ) ) )
.      |     (__人__) /⌒l   |    ⌒`i
       |     ` ⌒´ノ |`'''|  |     '、  |
      / ⌒ヽ       }  |  |  /    /
     / へ  \    }__/ /  /      |
   / / |          ノ ._/        |
   ( _ ノ    |   .   ⌒ヽ_/          }
         |        _____\    ノ  ゴスッ
         i     / ̄       `ー-''
         \_/ /
          _ノ   /
         (   /
          |_ノ''



         ,-、
      、,、-' 弋
  _,、-'      (
 (_          ヽ、
  ¨''、         ヽ、,_
    ヽ、    _,、―--、,__)=|三三ラ
      ヽ  /      ヽ
       | .f         }
      し|  _      ノ  バタリ
        ゝ_____,、-'´

332 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/17(日) 13:13:17 ID:qzSLoxsw

返す右拳を、唖然とするモヒカン頭の顔面に叩き込む。鼻の骨が砕け、昏倒する。



      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
         ゙、';|i,!  'i i"i,
         `、||i |i i l|,     / ̄ ̄\
         ',||i }i | ;,〃,,ミ   /   \  /
         .}.|||| | ! l-';;;;ミ  |    ( ●)(●)      三井住友VISAゴールドカード裏拳!
        /ノ ,-,,-、 \;;;;::::ミ|     (__人__)
   ドガッ/(×/| | l |ヾ- \;;;;;;|     ` ⌒´ノ
     /::::::⌒ l .uUU""l⌒:::\ |         }
     |  ┬   l  ( /., - イ. ヽ        }
      \ |   `|   |, - '   | ヽ、.,__ __ノ ヽ
      /   /    |     ヽ_       _/   ヽ 、
     ./    /     |       "~- ""~       ヽ、
     .|   | /     |                      ヽ
     ヽ、 /     |                      i
       |/      | |                       │
      │       | l                  i    |
       |       / |                 ノ     |
       l       _ノ |                 /=======|



      、-,
     弋 '-、,、
     )      '-、,_
   ,.,r'          _)
_,、,r'         、''¨
(__,、--―、,_     ,.,r'
,r'      \  ,r'    ドサッ
{         f. |
(,      _  |し
 `'-、,_____ゝ

333 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/17(日) 13:13:56 ID:qzSLoxsw




                / ̄ ̄\
              /   ゝ、_,ノ\
              |   ( ●)(●)    三井住友VISAゴールドカードエルボー!
                |     (__人__)
     三 三三    |     ` ⌒ノ    もう一人のチンピラの頭蓋骨を砕く
    三 三三    ∧         }
 三  三三三   ,.ィ^! lヽ      ノへ
   三三三   /             \     ズガッ
   三三 三/                \て・,‥¨
  三三 三 (   丶- 、     、-丶    )そ¨・:‘ .
         `ー、_ノ        l、 _、ー` ・,‥¨







                / ̄ ̄\
              /   _ノ  \     三井住友VISAゴールドカードチョップ!
              |   ( ー)(ー)
                |     (__人__)    残るひとりの頚動脈を断ち切る
              |     ` ⌒ノ                            ,,,,     )⌒`''f
             ∧         }              シュパッ         τ::゙i     ) ,.,,,!,
           ,.ィ^! lヽ       ノへー―───--──r-─┐     !`::(,     ):::!           ,..:
          //  \!_コフ ´  ,/^              }    |´ ̄三ヲ. ・⌒      ゙i)     ゜
            /     {_イコ、_}      __/___/─=ニニ≠'"        '!、   ゙i\   .. ,.,,
          /   |    |!         /     ─=ニ二二ニ=        っ・  ,.,,   )::::;;;).,.,)::::::::;゙i π
  ――___               ─=ニ二二二ニ=           `   `'''''  ゙i:::::::::::::::::::::::::::(
        ───===ニニニ二二二二二ニニ=        ドバッ      γ ,,,,,\(::::::::::::::::::::::::::::! τ
                                         , ::`::::::':, ,.    '`'` 冫::::::::::::::::::::::::::::)
                                          ゛''''''''`'`''''ー-::::::: ,.,,,,,,,);::::::::::::::::::::::::::::':':::

334 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/17(日) 13:14:38 ID:qzSLoxsw





        / ̄ ̄\
      /      \
      |::::::: :      |      一撃必殺……
     . |:::::::::::::     |
       |:::::::::::::      |        一瞬にして、俺を取り囲むように倒れ
     .  |:::::::::::::::     }      悶絶する血ダルマが4つできあがった
     .  ヽ____    }
        r'ニニヽ._\. ノ
      r':ニニ:_`ー三`:く._
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      ___
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠|SMBC |  +
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ    / r|VISA .| +
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  )  ̄ ̄ ̄+  +
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ:/
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : ゙/





        _____
       /     r┐ヽ「|
     /  r-、  | .| ./ l l゙l
    /.__,ノ ヽ ゙、_,ノ '-' .|,,/ |
    |  (_) ヽ     ノ ´/     次からは、相手を見て喧嘩を売ることだな……JK
    |       〉      〈_,,.-、
.    |    (__人{         .r''´
.    |     ´ ⌒|    _,.-i'´
    {      l-‐'''''''ーl  }
    {        |´ ̄ ̄``l }
     {        |     |}

335 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/17(日) 13:15:14 ID:qzSLoxsw

返り血で真っ赤に染まった三井住友VISAゴールドカードを拭き取りながらそっと、
俺に勝利をくれた三井住友VISAゴールドカードにつぶやいた。



       / ̄ ̄\
     /    _ノ \
     |    ( ー)(ー)
.     |    (__人__)        持っててよかった、三井住友VISAゴールドカード
      |      `⌒´ノ
.      |        }
.      ヽ____    }
       r'ニニヽ._\. ノ
     r':ニニ:_`ー三`:く._
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      ___ +キラン
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠|SMBC |
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ    / r|VISA .| +
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  )  ̄ ̄ ̄+  +
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ:/
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : ゙/

336 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/17(日) 13:15:36 ID:qzSLoxsw

元ネタ↓

4 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2007/10/24(水) 13:37:54 ID:LIjqhh5k0
まさか、自分にあんな映画のヒーローのような体験のチャンスが巡ってくるとは、その時は夢にも思わなかった。
夜の繁華街の裏路地で、俺はたまたまその事件現場に遭遇してしまったのだ。
「やめてください、お願いですから・・・」哀願する少女を取り囲むように
「いいじゃねぇかぁ、少しくらいつきあってくれてもよう!」と、3人のチンピラ。

「・・・やめないか、悪党。」思わず、口をついで出てしまった挑発の文句。もう後には引けない。
逆上する3人のチンピラ。ナイフを手にしたやつもいる。
ならば・・・と、俺は左手で、懐から三井住友VISAゴールドカードを取り出す。
「三井住友VISAゴールドカードキック!」俺はすかさず、正面のナイフを持ったチンピラの鳩尾に蹴りを叩き込む。悶絶し、倒れるチンピラ。
「三井住友VISAゴールドカード裏拳!」返す右拳を、唖然とするモヒカン頭の顔面に叩き込む。鼻の骨が砕け、昏倒する。
「三井住友VISAゴールドカードエルボー!」もう一人のチンピラの頭蓋骨を砕く。
「三井住友VISAゴールドカードチョップ!」残るひとりの頚動脈を断ち切る。
一撃必殺。
一瞬にして、俺を取り囲むように倒れ悶絶する血ダルマが4つできあがった。
「次からは、相手を見て喧嘩を売ることだな・・・。」

返り血で真っ赤に染まった三井住友VISAゴールドカードを拭き取りながらそっと、
俺に勝利をくれた三井住友VISAゴールドカードにつぶやいた。

「持っててよかった、三井住友VISAゴールドカード。」





346 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/17(日) 18:04:10 ID:o2OS//d6

[ウホ違い]


             / ̄ ̄ ̄\
           /  ⌒   ⌒\
          /   (⌒ )  (⌒ )\        「UFO、存在の確認なし」
          |        、  ´     |
         \        ̄ ̄   /         政府が議員質問書で閣議決定しました






」   ∧_∧
 \_/ ・ ・)
 (  (@_人_)  <日清涙目ですね、わかります
  ∪ ̄∪ ∪




元ネタ

【科学】「UFO、存在の確認なし」政府が議員質問書で閣議決定

26 名無しさん@八周年 sage New! 2007/12/18(火) 12:20:02 ID:bczeqZpQO
日清涙目



関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/07/08 10:38 ] .コピペ やる夫コピペ | TB(0) | CM(0)
カテゴリー「やる夫コピペ」内の最新記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://memocopy.blog45.fc2.com/tb.php/106-809d100b