やる夫とビアンカ 67

219 名前: ◆KkVBYSAhCI[] 投稿日:2013/12/23(月) 22:39:35 ID:sojf2d/g



                   ┌──────────────────┐
                   │                              │
                   │ 結論から言えば間に合わなかったが   │
                   │                              │
                   │ マーサを守るため真っ先に動いたのは  .│
                   │                              │
                   │ 一番ダメージの少ないビアンカだった   .│
                   │                              │
                   └──────────────────┘






__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―=
             ,′:'  :│    :/ .:/ //    : /:|: |     |: i  | ;
               /  i  : |  |  :/ .:/     / :/ |: ;    |: :  |
           / / |│ :│  | /| ://  ////:|ノ|     |八 ! ;
         //∨|八i |  | ヒ|乂 /// イ弐示く |    :j: : : . '.
         ///: : i: : : :i i  │∠ : イ//   弋少 刈   //: : :八: :\ ;
         /{:八: : :i/: :八: ∨|八|  |/ :j         `` /    /: : :/ ハ :  \
.     /   /: :\ \ \ : : \\     〈| .     u ./   / : :  / } : | 、ヽ ;
        / : : : : \ \ \: :从⌒     _     ∠/ ///: / ノ.: :リ 〉: 〉      お義母サマッ!
  /   人 : : :  -=ニ二 ̄}川 >、u.  ∨  ヽ    ∠ -匕 /´ ̄ ̄ ̄`Y: :{/: / ;
  {   { 厂      . : { /⌒\   `ー '    イ///: : : .____   人: :\/
  ':   ∨} _: : : : 二二/ /   | \_   -=≦⌒\く_: : /: : : : : : :_:): :\: :\ ;
   ',  /人/: : :_):/  {_  ノ       /    \乂 ̄ ̄: : : : : \ /ヽ: ヽ
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―=






.       !.__;:.           |lli;; ̄三彡ノ;!{;/
        ヾ、:;:,.       !|l;;  ;;彡ノ/-'   三ニ――
          }:;;; :     ヾz_ノ;; ;;;彡ノ/
       ___|::; : __    .: '!l;:..:;彡;/
      /川リ/l:.;.. "^ヾー-、,=三ュ!::ニ/   三ニニ――       ス          ……ふむ
     /〈川;|/  l;:.    ヾ二,シ´`ヾミ' _                 ウ
    _/::.:.\シ    ヽ     l_,..==-─--=、                  ッ
   / {::::::::..:.\    ヾ===/ , --───  !
  /  |::::::..:.. \     . ::/ /  ,.--─‐  ノリ   三ニ―――
_/    |'':;;;;:.:.:.  \    ::| / / _,,   彡//!\
'     :| '''':::.:..  :\ー-L_l / /川川!  彡//|  \
      |     . : :::\  ̄{/_ノ::::/`!川{  彡//|    \






           \               ,/
             .\ __     /               ,イ  ,イ  ,イ,イ
          ___)/´    `ヽヘ___        .__/.ム_/./  レ'レ' ∠二>  ,.イ
          ̄ ̄ ̄ ̄} i        }て ̄ ̄ ̄ ̄    ヽ=, ,.--., .二7    ∠二> /_/ ,イ二.7  ,イ,イ ,イ
                          ___        ./″ .//           //  _/ム_  レレ //
           __てゝ,_ _    _,ノゝ ̄ ̄          //         //    '──‐'   /'
              ̄)'⌒Y   ⌒ヽ\             ./´         |/
               /    |        \
           ,/     l



続きを読む

やる夫とビアンカ 66

168 名前: ◆KkVBYSAhCI[] 投稿日:2013/12/17(火) 00:45:06 ID:159./K8M




               ____________________________
               》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                          や る 夫 と ビ ア ン カ 66

               ____________________________
               》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



              逆     さ   吊    り     の  コ     ッ   ペ     リ ア





続きを読む

やる夫とビアンカ 65

103 名前: ◆KkVBYSAhCI[] 投稿日:2013/12/12(木) 22:40:16 ID:xKQK3FY2




               ____________________________
               》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                          や る 夫 と ビ ア ン カ 65

               ____________________________
               》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



              風  と 去   り ぬ   無    貌 の   メ        ロ   デ ィ





続きを読む

夏の少年達 ~栄光のブルックリン・ドジャース~ 第11話

194 名前: ◆p27ooOvPdo[] 投稿日:2013/11/30(土) 21:00:54 ID:HA655eS20 (PC)

では、これより投下を開始いたします。

本日は第11話の投下となります。



195 名前: ◆p27ooOvPdo[] 投稿日:2013/11/30(土) 21:01:45 ID:HA655eS20 (PC)


前回までのお話。


              -  ―――    .
          . <             `
         /        /./        \
          .   r - ― ァ{_},イ/ / /         、
.        /   .` ¨¨¨ノ 八// / イ .l.|    .i|   ≧=‐
       /     . < //// ,'  \从    i|     ’
.       ′   < /////// .斗芹㍉ ヽ \ 八    ’   「野郎共!!!
.      ′<//////////   .| r'シ }   - ― ;\   」    我々はようやく、この舞台に戻ってきた!!!
.    , ’////////////    lー  '   rか .:   〈 ヽ    ここまで来たなら、するべきことは1つ!!!
  //////////////./    从      乂ノ /     ∨    頂点に立つことだ!!!」
 く///////////////∧     lヘ へ  '    .′     ;
  \///////////// ∧    l ヘ _ >   人     '
  /ニ≧=―////////.∧.   Y´ \   イ: :.ハ   /.     ,  ⌒Y
. /ニニニニニ≧=-////./∧  ! __ < : : : : : }.   /     "   /
/ニニニニ≧=-二ニ≧=-/.∧  !二ニ=一: : : : :l  イ   "       "
ニニニニニニニニ≧=-ニニヘ八「 : : : : : : : : ノイ. "     /
ニニニニニ=====≧=-.ヘ. .ヽ: : : : : :  "       /           _
二>"´//////\`Y     `ヽ ムニ> "         "     ,.  -=f´       〉
/ ////////////≧=- ―<込く            イ  -= "´        ー = "
. / 、////////////////////// >=―  ¨   ̄                イ
∨  \}//////////////////Y´                   ,.  -=≦
人__{//////////////////.{             ,.  -=≦
: : : :\入//////////>-=<込、 __ .....  -=≦> 、
: : : : : :\ゝ、// >"´         \. . . .-= : : : : : : : : : :ハヽ
: : : : : : : :ヽ Y/                \ . . . . ¨ ー‐ - , }/ \
: : : : : : : : :.‘∧        ` :、      ` =-. . . .__. .ノ : }/// \
: : : : : : : : : : :’ヘ      ∨⌒`ヽ       ` 二 : : : : : : : : !///// ヽ
: : : : : : : : : : : : ;ヘ     ,     >      く   ` 、: : : ://///// ∧
: : : : : : : : : : : :ノ ∧     ,      >   ー― ノ : : ///////// ム
: : : : : : : : : : : ヽ ∧: .   !         .` = 一. : : : :////////////}
: : : : : : : : : : : : : Y ∧ : .  !             { : : : 〈////////////

              ピー・ウィー・リース


1952年シーズン、ブルックリン・ドジャースはナショナルリーグを制覇し、ワールドシリーズ進出を決めた。



続きを読む

やる夫とビアンカ 64

45 名前: ◆KkVBYSAhCI[] 投稿日:2013/11/30(土) 23:57:40 ID:T.ykaoQQ




               ____________________________
               》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                          や る 夫 と ビ ア ン カ 64

               ____________________________
               》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



              箱    庭 に   並   べ た   メ    メ ン ト ・  モ     リ




続きを読む

やる夫とビアンカ 登場人物紹介

3 名前: ◆KkVBYSAhCI[sage] 投稿日:2013/11/26(火) 23:15:44 ID:lGFeA2TE



               ____________________________
               ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                             登 場 人 物 紹 介
               ____________________________
               ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




   ┏━━━━━━━━┓
   ┃  メインキャスト   ┃
   ┗━━━━━━━━┛


                 r ┐ __
            t__)    Y  └' rっ
   r 、  /}     _,トー~-'^~┴-z (_)
   | __⌒__ f    _ノ  `   u  J  '《_
   { tュ tュ }   _/  へ、  j}   ∠、,,. 〈   」\_  /|_           【 やる夫・トンヌラ・グランバニア 】
  ┴r ¨¨ ┴'^ア 〉u ャ‐tッ‐介 'vぐ_..ィ  Y  \ r┘ kュ rュ
   _(⌒'Y⌒)__」 〉  ` ー=」   {=ミ rー  |      └z゙ xァ       グランバニア                ヒディアス・ルーラー
   └^\^┘  j⊇    ¨≧z イf´   ノ   L._    {^' {j'^}     「超大国G.K.D.」の国王、またの名を『 魔従覇王 』
      _..、 ,.癶ヾ、 └{ (^''=…''"フ  ,ィ〃  \ r┴‐┴┴
     /  ( / \:::≧x、/  //ー=彡/ ゞ  }  ̄[iトフ ̄     その名を聞けば、どんな荒くれも震え上がるという
   /     Y     V//リ    }斗ァ7// イ   _/   j厂
  /    ゞ彡  ‐ァセ^(ャ)、 /////// リ  __)  〃          ……彼の玉座には、魔人の如き実子たちが傅き
  _∠/‐┘ )   ´    ¨\>、////厶シ'    } /
    /´⌒ヾ从_ッ   r 、( ノ}  >''"⌒      /{             数多の魔物らが頭を垂れると言い伝えられている
  /    } j \ ( ` `/⊆   ==二   r''





                     ,/l/ ...;;: .. ../
          ./⌒  ⌒ ̄\,,_ノ^ /l/''/,, ,,;/''  /
.          _     ./    ノ\ヾヽヾ ,,ヽ/
             .\   |     /| ll;  ;; :|⌒~'''⌒\ノ^ゝ_,,, ,, _,      【 ビアンカ・オリアナ・グランバニア 】
             ./ ̄ ̄\/ ̄\| :: ;;:: :ヽ/^/\,/  ヾ
      ノ ̄ヽ_/     /    。 。 l: :;. :./\|__|\  /
         ノ\_,  / ̄|,/ ̄ wノ: : ::...;;|\  /\'' ̄            サラボナの街より、北に位置する洞窟
  ..ll      ゝ     ヽ |  ,/   _;: 川 ::;|_ / ̄  /~        |
  ..,|        |    | ノ :;|    ;l ::: :: ;::: |~   |ll     |  〈     洞窟の入口自体が滝になっており、中は
  ノ、__;_ノ人__/~\人__,  :: :: :,ヾ/__ノ 、___ノ 、_ノ
..:|/               ... .. ....l  ::; ;;: 川:: 。 o                 絶え間ない水が四方八方から流れている
ノ              ... .. ... ..。ノ;::; ;;  ;;:::ノノ... ./| ̄`フ
                 _ノ| ̄);: :; ll;;: ;::: l|  ノ||ll;   |_           奥には「水のリング」が隠されているらしい
                ノ| l  ;  :  ::.   ̄| l  ~|ll\__,,,,
           ,,,/l ̄~ノ〈  ゝ /l::; ::;;  ;;l,,|~~ ノ :::.~::|   |ll             ( 民明書房刊「世界の名所」より )
           .,ノ ̄|| ,|  〈    。l ;;: ..。 。::. :  。:ヽ ':、   ..\... llノ
        (   ノ 〈、  |ll ノ ゝ   l ノ   ノノ :) :) . :: :::) ::~
           .|  |ll  |ll  ~(、   、_,     :ノ  :'      ..::
           .,) ノ  ノ~:::.. ...ヽ  ..    ...   ..    ...ノ
           .| く~`::: ::  ...  :::       ::..   ..:::...    ...:::.


続きを読む