やらない夫は帰郷に苦労するようです 第二十一歌

325 名前: ◆B/UWTIGrNU [] 投稿日:11/01/24(月) 20:04:34 ID:jdm/w0Wz

では、投下開始します。
今回の話は原作と異なる部分があります。
あらかじめご了承ください。
また、今回は人がバンバン死にますので、そういうのが嫌い・苦手な方は見ないほうがよろしいかと。


今日はいつもより長くなります。では、よろしくお願いします。



326 名前: ◆B/UWTIGrNU [] 投稿日:11/01/24(月) 20:05:35 ID:jdm/w0Wz


第二十一歌「求婚者誅殺」

~オデュッセウスの館~


                 ゚ |i    | +  ○ / ̄ ̄ ̄'',.   | |!     |
                 o。!    |! ゚o .* /       ',  | *  ゚ |
                   。*゚  l ・ ゚  | {゚} /¨`ヽ {゚} |o  ゚。・ ゚
                  *o゚ |!   | 。.l   トェェェェイ  ', +   *|
                 。 | ・   o  ゚l  .|   |-ーー|  ', *゚・ +゚ ||
                  |o   |・゚ ,.‐-リ   ヘェェェノ   ', |  ゚   |
                 * ゚  l| /    、        \ + o.+ | ・
                  |l + ゚o i     ` -、   _    \  ○・ |o゚
                  o○ |  | ヽ.     ヾ´    ̄   ヽ  *。
                 ・| + ゚ o }  }                ヽ O。
                     _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
                     >‎                  <
                      /  ─ /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
                    Χ  ─ / / ̄ /   /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
                   ノ   __ノ   _ノ   \   / | ノ \ ノ L_い o o

     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.|
..   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|
   |:::::::〉 ( ○) (○)|
.  (@ ::::⌒(__人 __)⌒)
    |  u   |r┬-|  |
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >‎   ヽ. ハ  |   ||

     【テレマコス】



続きを読む

やらない夫が破滅の剣を手にするそうです 第五章 第二十五話

3 名前: ◆uRGREBtPMk[sage] 投稿日:2011/01/23(日) 22:03:08 ID:NqSHf0V2


  、--‐‐,= 弋‐-っ      ヴァンダルハーツ          ┌‐‐┐┌‐‐┐
   ヽ  |    | |´                              i  i   i  i
   .ヽ ‘,  i i ┌‐┐┌‐┐、-,┌─- 、 ┌─┐┌┐    .|  |_∧_|  | 、-―‐-、 ┌‐┐┌-―- 、,-―-、_,-― 、_,
    ヽ ‘, i .{._丿∧.i. `i .\ || .| i⌒i |_丿∧ i  | |.    |   -v-、 | | i⌒”´,_丿∧.i `i i´`i i i⌒i ---、\~,"’
.     ヽ ‘、i i´`)ヽノ i  i i\ || .| |  | |`i丶ノ i  | | 匚`i .|  |   |  | | .F二フi__.丶ノ i | |<<´~ .| |   \__ ゛ヽ
     丿_ ( ノ .i"i | 丿 |  ) | 丿 i_丿丿ノ i"i i |__ヽ_丿ノ丿 |   |  i 丿|__,--,.丿i" i .|.丿| | ‘Vi丿 |  i´(_丿丿
      ̄   ̄  ̄~  ̄  ̄~   ̄  ̄""" ´  ̄  ̄    ̄ ´  ̄ ̄    ̄ ” ̄""~´  ̄  ~~  ̄~ `""´  ̄"  `""""´
                            ~失われた古代文明~

               ┌─────────────────────────────┐
               │  【ヴァンダル】やらない夫が破滅の剣を手にするそうです【ハーツ】  │
               └─────────────────────────────┘

            ※このスレはPSソフト「ヴァンダルハーツ」を元ネタとしております。
              基本的にストーリーは原作準拠です。

            ※原作の仕様で、血飛沫AAを多用します。グロ描写が苦手な方はご注意ください。

            ※未プレイの方にもご覧いただきたいのでストーリーのネタバレ、配役予想はお控えください。






続きを読む

やる夫が大破壊後を生き抜くようです 第三部 タイシャー編 第9話

91 名前: ◆EHqnNk.RIM[] 投稿日:2011/01/23(日) 20:01:16 ID:xBaA3cJY


【園崎家】

    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       /\::::::::::::::::::    :::::::::::::::::::::::::::    :::::::::::::::::::::::
     ::::::::::::::   ::::::::::::::      //\\:::::::::      :::::::::::::::::::::::    ::::::::::::::
     ::::::::::::::   ::::::::::::::    .///.\\\::::       :::::::::::::::::::::    :::::::::::
:::::::   ::::::::::::::   :::::::    .///:|| || ||\\\     ::::::::::::::::::::      :::::
::::::::::::  :::::::::::::::::  ::::::::  .// .|_||_||_||_||_.||  \\     :::::::::::
:::::::::::::::   :::::::::::::::     .//    ̄ ̄ ̄ ̄´   .\\     ::::::::
_____________________________//:: : :: : : : ....         .\\____________________________________________
ソソソソソソソソソソソソソソ.//:::::: :::: ::: ::: :::: ::::: ::: ::: : . .. . . .  \\ソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソ
=============y//_______________________________________________\\y======================
⌒/癶)))))))))))l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」((((((((((癶⌒/⌒/⌒/⌒/
⌒/⌒ヾソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソ_/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒
⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒
⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒
二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((
    |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|
    |:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:|
__ __.  |:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:|
| || |......|:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|.........................................艸艸.
|_||_|......|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:|............................................. 艸艸
.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄               艸艸艸
\_________________________________________________________________________________________________________________________________ヾヽ
ソソ>=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l==l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l==l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l==l=l=l=l=l艸艸-、,、 艸艸艸
|""=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二= 艸艸艸⌒ヽヽ/
|=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二= 艸=彳艸艸    _ソ:’;;:
|((二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二fnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnn  (,!。:;;
| |     | |::::|    | |    | |            | |     | |ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ 彳艸艸 艸艸丿艸
| |     | |::::|    | |    | |ヽ. ヽ. ヽ.    .| |     | |:|`⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒艸艸艸⌒艸艸艸:::;,、
| |     | |::::|__|_|__|_| ヽ. ヽ. ヽ.   .| |     | |:||_ _.i _ _;i _ _i _ _i.__,.i _艸彳       ソ。゚;::
| |     | |==========================| |     | |:||                 艸ヽ、丿;;::::艸艸艸
| |     | |==========================| |     | |:||_ _.i _ _;i _ _i _ _i.__,.i _ _;i _ _ 艸⌒ヽ艸艸艸艸
| |___________| |=============| |___________| |:||              艸艸艸(jj,,;;〃
| |     |_|_____________|_|     | |:||_ _.i _ _;i _ _i _ _i.__,.i 艸艸艸艸  )::;;
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                   ノ,、,、,、
 ::::::::::::::::::::/=  =  =  = = = = \::::::::::::::::::::                ノ⌒´



続きを読む

やる夫が大破壊後を生き抜くようです 第三部 タイシャー編 第8話

496 名前: ◆EHqnNk.RIM[] 投稿日:2011/01/16(日) 20:00:05 ID:l7kqM.hY


           , -ー-、 '⌒ヽ , - 、
      , : : : :⌒ヽ: : /: : : : : : \: : :\
     /: : : : : : /∨\: : : : : : : : :\:: ::ヽ
    /: : : : : : :./     | /ヽ、: :ミ : : : ヽ : :ハ            |\     /\   /\      / |      / |   //
  //.|: : : : : : /  ニ. .二| |  \ |: : : : :ハ: : : :',         _|  \/\/   \ /   \/\/ |∧//\/ |∧/ /
  〃 /: : : : : :.|  \    レ' / ̄,゙レ: : : : : |: : : :|         \                                 /
   |.:.:/.: : |: :レ'⌒,ヽ|   /      |: /N/: : : : |\       ∠  ただ今より、                       >
   | :|.: : : |:人____/   二二二¨|::| |(⌒',: : /: : |       ∠    園崎魅音とニューソク・デ・やる夫の       >
   | :|\: :|  ̄ .ム,_       |/ j )/: : : : : /       ∠      婚礼の儀を始める!              >
   | :|  レ\ / i i  i  ̄`ヾ.  r一' (人__/        /_                             _ \
   ∨    | | ( ̄ ̄ ̄\ !i |  /   ',            ̄ / /∨| /W\| /W\  /\|\   /\|\  .|  ̄
         |   } / ̄ ̄| ji  /    \           //    |/     |/     \/     \/      \|
         \  |_|___,ノ  / / ̄ ̄ ̄ ̄|
          \___/ ̄ / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|          |\     /\     / |   //  /
                    \/ /  .. _ ____|        _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
                / /                \       \                     /
                 |/                \     ∠    者共、準備せい!     >
                                        /_                 _ \
                                         ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
                                          //   |/     \/     \|



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \      おっおっお
    |      (__人__)     |
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \



続きを読む

やらない夫が破滅の剣を手にするそうです 第五章 第二十四話

21 名前: ◆uRGREBtPMk [sage] 投稿日:11/01/09(日) 21:29:59 ID:ihUJYyDR

          °              _,,--⌒^``:、       ο
                       ,r''"       ` ‐-、              _,,._
     ,,r''"~⌒^`:、       _,,..-‐''"        ^`:   `、       __,, --‐''
  ⌒^~'       ` ‐- --‐'''""`⌒^.、..,,__      __ ,... .-‐`‐ -‐‐''''""
  ,i'⌒ヽ    シ               ''':‐-,‐‐'''           ⌒^~
 ,(    )ο //    ο         °     ""'⌒-- ,, , ;; ,,, ,,,;;
\  |  ゛-、 /./                                  --
\`ー'  \//        ο          °       ο
   `\   ",ノ
o   |  /゚   ,i'⌒ヽ、              ο        °
゙、\_ノ  i o (    )       °
 ` 、゙   ノ /`;;;;;_ノ  ο
   \  i,//´
   i    /
   i   | r                /i                     °
   i   |ノ                 ||: |
  /ο i       ο        ||: |
  i   |                   ||: |
ー.^ノ、.......,iー.⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒||: |⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒
                       ||: |    /\___/ヽ
                       ||: |   /''''''   '''''':::::::\
                       ||: |  | (●),   、(●).::| +  これは一体?!
                       ||: |  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, u::|
                       ||: |  |  u `-===- ' .::::::::| +
                       ||: |   \  `ニニ´  .u:::/     +
                      〔[|]〕    ヽ、ニ__ ーーノ゙
                      /ソヘ   /             ヽ
                      (彡ソヘ/ {   ___ノ   /i
                      /⌒ヾ ̄ ̄" ̄     _/ }
                      ヾ___ソ,,,、、---‐ーー''''"´  /
                           ノ           i




         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (○)(○) |   剣が弾かれた?
       |u. (__人__) |
          |   ` ⌒´  |
        |       u.}
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           ヽ
      {三三三三三三三三三}
      {三三三三三三三三三}
      {三三三三三三三三三}



続きを読む

やらない夫が破滅の剣を手にするそうです 第五章 第二十三話

120 名前: ◆uRGREBtPMk [] 投稿日:10/12/26(日) 21:29:46 ID:WS24bpzN

        ┌───────────────────────────
        |
                       炎は怖い
                                                    |
          ───────────────────────────┘

             火 )ノ (⌒
               ,;:)/⌒ヽ        _ 人
            ヘlヽ(           人)ヾ; 从
            `ゞ             ._ノ  _人  (,_
                          _从 (⌒    ゙ /⌒
                       _ ゝ     .    火
                     人     .,;,.,    `ヘ/
                  ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
                        人知を超えた
                          強大な力……   
                   ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞イ
                 _人ノ,   ;:           ;;   /
                  ヽ   ;        .,ノl火)   'ヘ,
               ,火_)i_从   ;:           ;;   火/(_
               ._ノLノl    ;       l(    ;   ヾ.,_从
             _火`     、从_                 ゞ_人_
              ,,'`"゙"''`ー;、从_ノ(_.,;:.)ヘ    )L从_;:,火,.;:ー'"゙⌒
             ̄|              "'`゙"`
            





続きを読む

やらない夫が破滅の剣を手にするそうです 第五章 第二十二話

5 名前: ◆uRGREBtPMk [sage] 投稿日:10/11/21(日) 22:10:01 ID:W5Cd4MwS

┌──────────┐
│   今までのあらすじ   .│
└──────────┘

政治不安を抱えるイシュタリア共和国の警備兵やらない夫は、
仲間のでっていう、新城らとともに 国家の英雄ガッツ将軍の失踪事件を調査するため、
古代文明の遺跡があるとされるギルバレス島を目指す。

途中ガッツの義理の娘ファルネーゼとお供のやる夫、考古学者のニコ・ロビン、
船乗りのモモタロスを仲間に加え、ギルバレス島へとたどり着く。


ギルバレス島では豹変した島民、魔物へと姿を変えたガッツ配下の兵に襲われる。
ガッツの部下のアームストロング隊とともに、ガッツが調査していたという古代の遺跡へ入る一行は
豹変したガッツを発見、戦闘になるもなんとか正気に戻すことができた。

しかし国防長官ベガの陰謀により、ガッツ一家が囚われてしまう。
やらない夫たちはベガ一味に戦いを挑むが、戦闘中に現れた謎の物体に吸い込まれてしまい、
やらない夫とやる実・モモタロスは異次元空間へ移動してしまった。


異次元空間で出会った魔導師オプーナの助力で元の世界に帰還したやらない夫。
しかし三年の月日が経過していた上、かつての共和国は帝国となり
皇帝となったベガによる恐怖政治が行われていた。
虜囚となった仲間を救うために要塞刑務所を襲撃・陥落させ、その勢いにのってベガに反旗を翻したのだった。


古代の超兵器『 裁定の炎 』の入手を企む帝国を阻止するため、その封印である『 王家の指輪 』を
手に入れたがロビンの命と引き換えに指輪は再び帝国へとわたる。


『 裁定の炎 』復活阻止のため、最後の望みをかけて指輪に記されていた場所へ向かうことに。
そして帝国内でも不穏な動きが始まろうとしていた。


続きを読む

やらない夫が破滅の剣を手にするそうです 第五章 第二十一話

64 名前: ◆uRGREBtPMk [] 投稿日:10/11/14(日) 21:29:38 ID:Xe2OJC1I


\_人_人∧从_人_∧_人_从_//       .,-イ .,,,、、 ,,,,、
 )                  >      .,l゙ .゙‐'` ゙l |,,,|^|
<   このこそ泥め!!    >    ./'゙_,、.r‐',i´.l゙ ゙ .""
 <                 (     .ト'",l゙ l゙ l゙ │
 /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^       l゙ ,l゙ .l゙‐'"
                          .レ'"  _,,、,,r、,ーjl'
                             {-!ト''゙l゙,i´
            \_人_人,_从_人,_/        ,レ"
             )  ぐふっ   (           l"
            /⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヘ

      \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
       )                  >
      < 性懲りもなくまたうちのパン >
      < 盗みにきやがって      >  \人_人,_从人_人_人,_从,人/
       <                  (     ) ちがう、オレは…… (
       /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^    /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヘ

               .. /⌒i
              _,,..、 .|  / ,..-、
             l   l | /´ l,、_ノ
                  |  i' '´_,,、          /´〉,、      /7
                 |  し''´ 」     l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/     / /
                 |  ,,.-''´       二コ ,|         /_/
                 | .|         /__」        ∠ゝ
                 l、_ノ

\_人_人,_从_人,_/
  )  うがっ   (
/⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヘ



続きを読む

やらない夫が破滅の剣を手にするそうです 第四章 第二十話

5 名前: ◆uRGREBtPMk [] 投稿日:10/11/03(水) 22:09:31 ID:HrbLq8KX

┌──────────┐
│   今までのあらすじ   .│
└──────────┘

政治不安を抱えるイシュタリア共和国の警備兵やらない夫は、
仲間のでっていう、新城らとともに 国家の英雄ガッツ将軍の失踪事件を調査するため、
古代文明の遺跡があるとされるギルバレス島を目指す。

途中ガッツの義理の娘ファルネーゼとお供のやる夫、考古学者のニコ・ロビン、
船乗りのモモタロスを仲間に加え、ギルバレス島へとたどり着く。


ギルバレス島では豹変した島民、魔物へと姿を変えたガッツ配下の兵に襲われる。
ガッツの部下のアームストロング隊とともに、ガッツが調査していたという古代の遺跡へ入る一行は
豹変したガッツを発見、戦闘になるもなんとか正気に戻すことができた。

しかし国防長官ベガの陰謀により、ガッツ一家が囚われてしまう。
やらない夫たちはベガ一味に戦いを挑むが、戦闘中に現れた謎の物体に吸い込まれてしまい、
やらない夫とやる実・モモタロスは異次元空間へ移動してしまった。


異次元空間で出会った魔導師オプーナの助力で元の世界に帰還したやらない夫。
しかし三年の月日が経過していた上、かつての共和国は帝国となり
皇帝となったベガによる恐怖政治が行われていた。
虜囚となった仲間を救うために要塞刑務所を襲撃・陥落させ、その勢いにのってベガに反旗を翻したのだった。


古代の超兵器『 裁定の炎 』の入手を企む帝国を阻止するため、その封印である『 王家の指輪 』を
手に入れたのもつかの間、夜神月の部下雪華綺晶から指輪と かつての仲間であったロビンの身柄を
交換することを持ちかけられ……



続きを読む

やらない夫が破滅の剣を手にするそうです 第四章 第十九話後編

33 名前: ◆uRGREBtPMk [sage] 投稿日:10/10/20(水) 21:26:35 ID:wmSAlkvB


┌──────────┐
│   今までのあらすじ   .│
└──────────┘

政治不安を抱えるイシュタリア共和国の警備兵やらない夫は、
仲間のでっていう、新城らとともに 国家の英雄ガッツ将軍の失踪事件を調査するため、
古代文明の遺跡があるとされるギルバレス島を目指す。

途中ガッツの義理の娘ファルネーゼとお供のやる夫、考古学者のニコ・ロビン、
船乗りのモモタロスを仲間に加え、ギルバレス島へとたどり着く。


ギルバレス島では豹変した島民、魔物へと姿を変えたガッツ配下の兵に襲われる。
ガッツの部下のアームストロング隊とともに、ガッツが調査していたという古代の遺跡へ入る一行は
豹変したガッツを発見、戦闘になるもなんとか正気に戻すことができた。

しかし国防長官ベガの陰謀により、ガッツ一家が囚われてしまう。
やらない夫たちはベガ一味に戦いを挑むが、戦闘中に現れた謎の物体に吸い込まれてしまい、
やらない夫とやる実・モモタロスは異次元空間へ移動してしまった。


異次元空間で出会った魔導師オプーナの助力で元の世界に帰還したやらない夫。
しかし三年の月日が経過していた上、かつての共和国は帝国となり
皇帝となったベガによる恐怖政治が行われていた。
虜囚となった仲間を救うために要塞刑務所を襲撃・陥落させ、その勢いにのってベガに反旗を翻したのだった。


古代の超兵器『 裁定の炎 』の入手を企む帝国を阻止するため、その封印である『 王家の指輪 』を
探すやらない夫たちは、遂にその所在を突き止めるも既に帝国兵T・ボーンの手に渡っていた。

指輪を奪取するため、やらない夫たちはT・ボーンに戦いを挑む……


     / ノ  ̄ ヽ
     | (O O) |   誰か三行で
     | (_人_) |
   r, = r,  _ノ
    ヾ_/   ヽ
     |    U
      しーJ′



34 名前: ◆uRGREBtPMk [sage] 投稿日:10/10/20(水) 21:30:28 ID:wmSAlkvB


では後半部投下します




続きを読む