Persona4 - 都会から来た白饅頭 - 第十五話

179 名前: ◆5UlRv.FJXk[] 投稿日:2010/06/28(月) 20:32:14 ID:mbDu1Lsw


┣──────────────────―┳
│                                 │
│  10/29  土曜日  [ 昼間 ]  [ 晴 ]     |
│     八十神高校  :  2-2教室      │
│                                 │
┻─────────────────―─┫
___ _____     _____ _____     _____ _____
/    ||//    ||   ||//    ||//    ||   ||//    ||//    ||
___||____||   ||____||____||   ||____||____||
 ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||   || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||   || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||
..  /d|     / ||   ||    /d|     / ||   ||    /d|     / ||
 // ||   // ||   ||   // ||   // ||   ||   // ||   // ||
___||____||   ||____||____||   ||____||____||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
.____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/| _ _ _ _
___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||
. ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|
/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||
  . /l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
  l/_____/:/|   l/_____/:/|   l/__ |    なんだよ……コレ……。
  _|||___||/ !||    |||___||/ !||    |||__ ヽ_________________ 乂_
 ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
.___/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|
__||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||
_  ||.         l||      ||.         l||      ||


続きを読む

やる夫が漢の皇帝になるようです 第三十五話

572 名前: ◆oGchNEml3M[] 投稿日:2010/06/26(土) 22:59:36 ID:AW4up5io


   や る 夫 が
                 ,ヘ     ,´ヽ
      (⌒ヽ      ____|  |_    |  |
    _  ヽ ヽ `ヽ. (__    `⌒´   ""_-
    ヽ ヽ ヽ ヘ ヽ ヽ  `i  i´~ ̄ヽ  |  ̄
     ヽ, ヽ i | | |  | |   | |.
      i |.| | | |   ヽ_ `⌒´__丿 ヘ
     | | .| | | | | ヽ `)  ヽ  _|  |
     .| | | | | | |  `_´   `""  |
     | ノ .| | | | .| i´ .`i  | ̄`i   |
    / /  .| | |  | | .i____|  i____/  ノ
    i__/  | |. / /  ヽ__      _____/
       .| ||,_/     _~`ヽ  i´   _
     i⌒i | |     /´ ノ |  | < _`ヽ
   | |  i | /⌒i /__-´  |   |   `~
   .|  | .| | / / ´    /   \ ___
   .| .| .| | | |  __,-´ _,-──- _  `ヽ.
   .| .| .| | | |( ̄ __,-´  ,ヘ   ` ヽ_ノ
   .| .|  | | | |  ̄ ,----^  `------、         (第三十五話)
   .| .| ||. | |   ー--┐ ┌-----゙    ~  陳 平 の 受 難  ~
   .| .| | | | |      .|  |
   .|  | |  | |  |    _____ |  .| _______
   .|   | . |   | | | /´  .`   ´   _`ゝ
   ヽ | .ヽ   | ヽ,|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ,_|  ヽ-´     の 皇 帝 に な る よ う で す

.

573 名前: ◆oGchNEml3M[] 投稿日:2010/06/26(土) 23:00:22 ID:AW4up5io


劉邦こと、やる夫が皇帝になるまでの物語です。

歴史はあまり詳しくないので「史実」と異なったり、
                 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スルーしたりしてますが、やる夫シリーズということで
大目にみてくださいな^^;

ネタバレはご遠慮して頂けると嬉しいです。

【もちろん、つっこみ・コメ・支援は大歓迎!】



続きを読む

やる夫がやらない夫の片思いを応援する様です 第7話

105 名前: ◆yxSSwfM/Gg [] 投稿日:10/06/26(土) 22:00:15 ID:Ls4nfJJo


           ヾ:::::::丶:;:;:;:;:;丶::\
           「´::::::::::::::::;:. -‐}、::::ヽ__/:::::::::::L
           `フ:::;.ィ ´    ヾゥ:::;ハ `ヽ.:::::::::人‐┐
              У   ,      〈::::::ハ   !;:::::::`)ヽ、〕
               / i   !   ',   ゙)::::|  |::::::::〈 、 、〉
           ! |  .|   l/!,、 `):::|  |:::::,-'   .|
           、λ、  、   .ノ'ナ l∧ノ`i!  !:::,!|    |
              ヽトヾ、 ヽ!゙ ´ ー‐'  1! {薔}:)' !    !   やらない夫君、次の休みはどこへ行きましょうか?
             ` |゙ |}´   _ ""/l | (ノフ   、   、
              / ,!ゝ  ヾノ__/┴‐イ´   |   |
             l_ー< '⌒ヽ><!'7,.イ`ヽ、   、  、
       ,..--、  /_〕}‐、 (´::::::::::| `≧)::::::ハ    |  |
 ヾ`ヽ,/´,. - '^ヾ、.∧(::::::::Y::::::::::::ゝ==':::::::::::ハ   、  、
.  ヾ'- '"´     ヾv‐‐{〉::::::::::::::::丶ノ::::::::::::::::::::::\. !   !
   \\      ヾ、:::/::::::::::::::::::::::::|::::/'⌒ヽ:::::::::::::`>  .|
    、 、      ヾ、ヾ::::::::::::::::、::::|!´:::::::::::>―^、/ ト、!
     、_ 、      y::::\::::::::::::::、:"::::::::/!`ヾ<.    !l、 、
    ._i^!レr 、,. -≦´:::::゙:::|:;:ヾ:::::::::::::::::/::::∧::::::::\  ||  ',
    {::ヽ  ヾ:::::::、::::r‐::':;:;:;:;\::::::/:;/´:::::∧:::::、::〉 .!!  、
     ゙ー1`=〈::::ノ:::/!::::::::;:;:::::::: ̄:/:::::::::::::i:ヾ:;::::::〉 ,'l    !


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ⌒)(⌒ ) |
. |  (__人__)  │  俺は真紅さんとならどこだっていいだろ。。
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >‎     <
   |      |
    |      |


続きを読む

やる夫がやらない夫の片思いを応援する様です 第6話

398 名前: ◆yxSSwfM/Gg [] 投稿日:10/06/25(金) 21:59:59 ID:47mSAc2W


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \         ┌──────────────────────┐
. | ( ●)(● ) |.          │交流戦の時間がやってきた。.              │
. |  (__人__)  │.          │試合はS3→D2→S2→D1→S1の順に行われる。 |
  |   `⌒ ´   |          │俺とやる夫はダブルス2だ。                    │
.  |           |             └──────────────────────┘
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >‎     <
   |      |
    |      |



   / ̄ ̄\           ┌─────────────────────────────┐
 /   _ノ  \          │断っておくが俺達のペアは同学年の男子では1番上手い。       │
 |    ( ー)(ー)          │今回はわざわざ御指名があった為ダブルス2にしてもらう事にした。  │
. |     (__人__)         └─────────────────────────────┘
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く                             第6話 ダブルス
   /     ヽ \                             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



続きを読む

ドラゴンはやる夫たちを選ぶようです 第4章 第8話前編

72 名前: ◆4V7xMq3a0o[] 投稿日:2010/06/25(金) 20:30:15 ID:yQtTw9Ws

                     .i|  i       |i.              _ ,, .. ノ;;⌒;;))
                      .i|          |i.   (;;;)   ;       .     ;
                 .i|         |i.          (´⌒;;;  .
     (;;;)              .i|      i    |i.      ;       .     ;
                   .i|           |i.  (´⌒;;;    ;  '    :  .
            (;;;)   .i|         |i.      (;;;)    (´⌒;;;    (´⌒;;; - = ≡ = -
  (;;;)           _,,,,..i|   !   l  i  |i. :::;;;..,,..,,_    ;       .     ;
        ,, -‐= ''”_ ,,..i|          |i:::;;;,, _  ”" '' = ::,, (´⌒;;;- = ≡ = -  . : '
       ,;'  γ''"~   :  .i|            |i.  :  ~"   ) :)  ;  .   _ ,, .. ノ;;⌒;;))
       `::- ,,`''-ー,,_;-~i;;;;.....,,,,,_ ,,,,.. .._ ,, ~-;_,,ー= ^ ノ; :    .     ;     :
           ^' "'''' = - ::::;;;;,,,,......._,,;;_::::_::;_:.;_;;;;::::: ::- = ''''"   (´⌒;;;  - = ≡ = -
     (´⌒;;;          .i|       !     |i.      (;;;);   ;    :  .
  '      ;  ,   '  .i| l       i   |i. ,     :   ;   ,  ,  ;   _ ,, .. ノ;;⌒;;))
   (´⌒;;;  ┓┓         ┓┓         ┓┓         ┓┓:    ;
   ━━┃ ┛┛  ━━┃ ┛┛  ━━┃ ┛┛  ━━┃ ┛┛ノ;;⌒;;))  - = ≡ = -
 ".;.;".┃           ┃           ┃           ┃      ┛ ┛ ┛
""""━━┛       ━━┛       ━━┛       ━━┛
⌒;;;;,,.⌒):::::::::::::::::::::::::::       、 _',_     ̄``ヽ、_,イ.);;;;;ソ;;,,,,,,)ソ''⌒
⌒;;;;;⌒;ソ ⌒;;;;,,.⌒)::::::::::::::::::::::::::: ‐' _}_ ヽ、        _/.)ソ'';`)⌒;;;;''
;; )(⌒;;ヽ;;`⌒;;;;;⌒;ソ⌒;;):::::::::::::::::)::::::::::::::::::::::::::         ⌒;;(⌒,.-、;; r ー'^ ィ
⌒;;;;,,.⌒)::;; )(⌒;;ヽ;;`)⌒;;,,.⌒)::::;ソ⌒;;):::::::::::::::::::::::::,. -‐-  .    /7 lr<ー¬'/
⌒;;;;;⌒;ソ ⌒;ソ⌒;;;;''')ヽ);;;;;;;,,,,,,)ヽ;;`)⌒;;,,.⌒):_ ∠=ニ≧ .  `ヽ、/ /   l           /|
;; )(⌒;;ヽ;;`⌒;;;;!"''')ヽ);;;;;ソ;;,,.            〃 {    \ >、_  V    l       /  |
⌒;ソ⌒;;;;''')ヽ);;;;;;;,,,,,,)⌒;⌒;;;;!"''')ヽ);;;;;ソ;;,,/〈  ヽ、   く=匂〃〉_」___/⌒> ,ニ>'    .|
⌒;;;;!"''')ヽ);;;;;ソ;;,,,,,,)ソ;''')ヽ,,⌒;;;;!"''')ヽ) 〈、 `ー-ァ込x./゙´z≠´      ̄   〃     , イ
                         ヽヽ、./  /`庇斗ベニ=‐-  ,. ' {{     ∧ノ
                           i>、{ /, '´__ /,.=x ,. '′  , ヘ  /  }
                          〈__V´, '´〃 _〃-《'´    1   >   ′
                           | |/∠ニ=#< ヾ=≠ , '′厶>‐ヘ._ -‐{
                           | f´ {`丶、  >ー 7´_/      ',  |
                           マ7 ∠>、ムイ  冖_]__/         |  レ7 ̄|
                 .           ∠ニン  ___ノ_ノム-┴'__」__           |  / /  |
                         / // / Cj‐- _ /,ニ亡フ/^ 、      〕>' /   ,/


続きを読む

子供の名前

256 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/25(金) 21:57:26 ID:hpm3YLNJ

                               __________________
                                  |.    ╋ Royalty Escaline Hospital ╋    |
                                  |.    ─ ── ── ── ── ── ─    |
              オギャー オギャー>     |. ┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─  .|
                 _________| ┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─  |
                  |  ─ ── -     ┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─  |
                  |  lエl lエl lエl lエl  ┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─  |
                  | ┌─ ┌─ ┌─  ┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─  |
                 i, | ┌─ ┌─ ┌─  ┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─  |
                  |i | ┌─ ┌─ ┌─  ┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─  |
            =====================================================,┌─  |
,,...,     | ̄ ̄|\\|l工l工l ├┤l工l工l ├┤l工l工l ├┤l工l工l ├┤l工l工l|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
ゞ;ゞ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____|
t'ゞ;;'tyメ;;,,lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |__|  |
YゞKゞヾメヾ`ゞ、,,、.                                             |.HHH|! |
kゞ,Yハ'ソ;ヾヘゞYソYゞ、,l lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |二二|  |_| ̄
ゞt;ゞヾ〃ゞYゞヘゞヾメt' rソ';tゞ;ッ';'ゞ;ヾゞ、                                |.HHH|! |  | =
ヾゞtゞkゞゞ;l!_kメ'ヌヘゞ;k",t'ッ';;'メ;y;ゞ; ヾゞ゙ゞ""ヾ、エl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |二二|  |_| =
;;、;;;;;::;;;"ゞ,〃^ゞヾヘメ' :,`;.;;:,”:"゙:.:゙;':,:.:゙;゙':,”:"゙:.;'ミ、                         |.HHH|! |  |
ゞ、,....ヾ;;;;;;;;;;;'''';;;;;;;;;;;;;;;;,;;;:,”:"゙:.:゙;:,” "゙.:゙;' :, ミヾゞ,l lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |二二|  |  |
kメ'ヌヘゞ;k" f;';:': r';.';:;'.',';';、;;;;;;;:;:; :、,、 、`^;;;:;:;"::ミ'、                           |.HHH|! |ヾ";;''


続きを読む
[ 2010/06/27 10:51 ] 短編・読み切り | TB(0) | CM(0)

やる夫が漢の皇帝になるようです 第三十四話

482 名前: ◆oGchNEml3M[] 投稿日:2010/06/23(水) 01:14:19 ID:iRuiGq3Q

   や る 夫 が
                 ,ヘ     ,´ヽ
      (⌒ヽ      ____|  |_    |  |
    _  ヽ ヽ `ヽ. (__    `⌒´   ""_-
    ヽ ヽ ヽ ヘ ヽ ヽ  `i  i´~ ̄ヽ  |  ̄
     ヽ, ヽ i | | |  | |   | |.
      i |.| | | |   ヽ_ `⌒´__丿 ヘ
     | | .| | | | | ヽ `)  ヽ  _|  |
     .| | | | | | |  `_´   `""  |
     | ノ .| | | | .| i´ .`i  | ̄`i   |
    / /  .| | |  | | .i____|  i____/  ノ
    i__/  | |. / /  ヽ__      _____/
       .| ||,_/     _~`ヽ  i´   _
     i⌒i | |     /´ ノ |  | < _`ヽ
   | |  i | /⌒i /__-´  |   |   `~
   .|  | .| | / / ´    /   \ ___
   .| .| .| | | |  __,-´ _,-──- _  `ヽ.
   .| .| .| | | |( ̄ __,-´  ,ヘ   ` ヽ_ノ
   .| .|  | | | |  ̄ ,----^  `------、         (第三十四話)
   .| .| ||. | |   ー--┐ ┌-----゙    ~ 漢の三傑、一堂に会す ~
   .| .| | | | |      .|  |
   .|  | |  | |  |    _____ |  .| _______
   .|   | . |   | | | /´  .`   ´   _`ゝ
   ヽ | .ヽ   | ヽ,|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ,_|  ヽ-´     の 皇 帝 に な る よ う で す


483 名前: ◆oGchNEml3M[] 投稿日:2010/06/23(水) 01:14:48 ID:iRuiGq3Q


劉邦こと、やる夫が皇帝になるまでの物語です。

歴史はあまり詳しくないので「史実」と異なったり、
                 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スルーしたりしてますが、やる夫シリーズということで
大目にみてくださいな^^;

ネタバレはご遠慮して頂けると嬉しいです。

【もちろん、つっこみ・コメ・支援は大歓迎!】


続きを読む

やらない夫は巌窟王のようです 第55話

833 名前:1 ◆z.bGNjD0C.[saga] 投稿日:2010/06/22(火) 21:22:12.95 ID:OBZ.3Lko
3010.

第55話『お金がたくさんあっても幸福とは限らないようです』





<前回のあらすじ>

 ヴァランティーヌが毒殺された!
 嘆き悲しむマクシミリヤンは、ノワルティエ氏やダヴリニー医師と共に
 ヴィルフォールに真犯人を裁くことを要求する。
 ノワルティエから教えられた犯人の正体に戦慄しつつも、ヴィルフォールは
 犯人を裁くことを約束するのだった。

 ヴァランティーヌの葬儀の後、帰宅するマクシミリヤンを伯爵が追った。
 マクシミリヤンは自殺しようとしていた。伯爵は自殺を止めるため、ついに
 自分がエドモン・ダンテスであることを明かす。
 伯爵は、マクシミリヤンに死ぬのを一ヶ月待つように求める。伯爵が言う『希望』とは何か……?



続きを読む

やる夫がやらない夫の片思いを応援する様です 第5話

319 名前: ◆yxSSwfM/Gg [] 投稿日:10/06/21(月) 22:01:05 ID:IXYQDc4e

~昼休み~

     ._ _ _
   (ヽl_l_ll_l,l
    ヽ  r
    │ |
     |/ ̄ ̄\
   /    \ ノ
   |    ( ●)(●)
.   | ノ(  (__人__)   今度こそ勝つだろ!
    | ⌒    ` ⌒´ノ    6で革命だろ!
.    |         }
.    ヽ        }
     ヽ     ノ
     l/   く
     |     \
      |    |ヽ、二⌒)

                                               第5話 ライバル登場!?
                                                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   ん、じゃぁ4で革命返しだお。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


続きを読む

やらない夫は帰郷に苦労するようです ここまでの補足

87 名前: ◆B/UWTIGrNU [] 投稿日:10/06/21(月) 21:35:24 ID:6RS2HXtc

ここまでの話の補足を投下します


88 名前: ◆B/UWTIGrNU [] 投稿日:10/06/21(月) 21:37:06 ID:6RS2HXtc


              ,_             ,ο
                   \ヽ          , /   ',、
                     ' , ''、     , /     'ハ
                      ヽ  "、 , /        i ヽ
                       \ ., ./           !ン ヽ
                      , /  \         i    !,
                      , /i      \       !   i  さて、ちょうどいい区切りまで話が進んだので
                   , /  !     i^,      !  , ''!  ここでちょっとした補足をしたいと思う。
                     /7    i/  ゝ !:::::..゙,   i  ハ  '!
                 //     《   // i::::::::'i,-丶 ! ン:::!  }    ,
         .     //      ム∠ニ─ '´″χ__ V:: ∠.__/___...,.';
       , '^ ヽ  //  _._ -‐‐.::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
      ,,/  〟 .\" 丶,  `゙‐-ニ::::::::::::::∠::::::::::/!:::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
    /    \  \,ノ     ス-ス/フ:::::::::,ク.へ、i::::::::::ノ:::,:::::..<
  /ノ″ ヽ,   \ ノ    .公.//::::::/,.i'⌒q .!,::::::,л::i:::::::!::::...\
  /      ´'' ン⌒'       ∠,-┬i/  .辷ノ / !:::ノニj/!::::::i:::::::::::::.丶,
/    ,ヘ 、 .Y    i      ハ太 V,`       レイ .リ ,i::::::ト::::、‐--──
    //___ン \ ノ丿....---、 ヘ W;,入       /'' / !::::;へ:::ヽ
  //       y:::::::::::::::::::ハ'i \,. ` 、   ̄`ヽ   ,'/!:ノ\ \゙、
  ○'  イ'‐-‐'::::´:::::::::::::::::::/ [!    \ 丶,     ,, ' :.::::::!´:::::..}  `
      ,.「 ̄'フ::::::::::::::::::::::::::!  'i\   >、__`i‐_''゙V:::::::::::::::::::::::::::::!,
` 、, ; '  7/::::::::::::::::::::.:::::::::.i   \";_,     ,/"::::::::::::::::::::::::::::::ハ



        ヾ: : :`、ヾi--ヾ:
      /. ̄.`_,-、 ,へ: : :ヾ
   _ノー フ. ./. .. . i/ i、i  ヾ
     /:./. . /. .i. . i.i. i、. .  iヾ:i.  本編が書き進まないのを誤魔化したいだけなのでは?
    i. . :i : : :.i.:/i: : i ハ:ヽ: : : :i、:i` 
     i: , ヘ: : : /iiニ i:/.i 'ニヾi、: : i ヾ、
     i'´  i: : :.i [] `  [] `i: : i、  
         i: i: :i , ,   、、 i: : : :i 
         ヾ: :iヽ、 _   ,イ: : :i :.i 
        i: :i: レヽ、 / i:_: i: i: i 
        i: i: :: :r-=-、-':´::i i: i: i 
     _, -.:'i :i ::ri ̄ ̄{ェ、::::::::i : :i-ヽ、_  
 ,.. -::'´: : : i: :i ://`-ュt': ヾヽ::::i: : ::i  i  ヽ.
/:: : : : : : : :i: ::i:.{ {: : ://: : :ノノ:/i: : : ト、 i___ 


続きを読む